« スッキリ秋晴れが有りません。 | トップページ | 手頃な一座 【浅草岳】 »

2016年10月17日 (月)

cloudy sky【巻機山】

紅葉シーズン 概ね丁度良いかな?
例年 1~2回/年 出かける【巻機山】 今年もその季節に。。・
予報はまずまずなので期待して出かけます。

10月10日(月) 

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

アレッ?予報より一寸天気はスッキリしていません。

ハイシーズンの休日の所為?parking 日本百名山で人気がある爲?その他?
parkingは奥の桜坂は勿論 第一第二もフル 満車状態。辛うじてスペース確保。

Am 07:45 井戸尾根コース登山口

Dscn0133            井戸尾根コース登山口

樹林帯で陽が射しこまず、前日までは連日の雨。道は正に泥濘状態。

shoeはあっという間にドロドロ(スパッツまでもドロドロ)

ZIGZAGに高度を上げて前進 前進

Am 08:41-08:46 5合目 焼松

目の前の米子沢はどっぷりとガスに覆われ、隠れています。

5合目から7合目まではブナの樹林帯の拡がる樹林帯の中。

Dscn0138               5.5合目付近拡がるブナ林

ViewPointの6合目も割引沢側は深く濃いガスが充満 展望叶わず。
おまけに紅葉もイマイチ(特に赤系統の広葉落葉樹が冴えません)

Am 10:00-10:07 7合目

Dscn0142            7合目で休息する相方

周辺には紅葉が見られるものの鮮やかさに欠けている感じ!?

Dscn0144            8合目からの植生保護エリア―

8合目からのガレ場状階段登山道。
風雪で土砂が洗い流されのか?植生保護あまり進捗見られません。

9合目ニセ巻機を越えて、階段登山道を標高差30m強下れば

Am 110:08 巻機山避難小屋

避難小屋の中を除いたり、休憩したり周りには大勢の姿が見られます。

我ら二人は山頂を目指します。

Dscn0150               黄金色の草紅葉

Am 11:30ーPm 00:23 巻機山山頂

Dscn0152

Dscn0153             晴れれば眺められる越後三山もガスに覆われ

小腹を満たし【巻機山】の少し先、【牛岳】方向へ一寸足を伸ばします。

Dscn0154            草原と池塘

Dscn0158           最高点 ケルン 横浜からの若人グループ(肖像権不要)

此処から【牛岳】方向へ少し進み、“米子頭山”“柄沢山”分岐手前で
再び“御機場”へ引き返すジィ~ジです。

Pm 00:23 巻機山御機場

Dscn0160               下山する相方

Dscn0161              イワショウブ ドライフラワー化

Pm 00:47 ニセ巻機

Dscn0162            ニセ巻機で休む登山者

ガスの中、下山する我らです。

Dscn0164            7合目付近は結構 急傾斜 

Dscn0167            ~ん 鮮やかさが少々足りない

Dscn0172

 

Dscn0173

偶然 VIEWPOINT6合目付近で一瞬ガスが切れる

ホンの束の間ガスが切れるも紅葉は一寸 down

Dscn0177           黄葉gradation 幻想的なブナ林

ブナ林が靄~ッ 幻想的な雰囲気覚えます。

Pm 02:28-02:35 5合目 焼松

Dscn0178              5合目 休憩POINT

持参のブドウを口にenergyの補充です。
米子沢はヤッパリ見られません。
最後の休憩をゆっくりと取ります。

Dscn0181                    ヒョロッと伸びるセンボンヤリ秋花

グチャグチャ泥濘状態の登山道、靴はドロドロ。
足の下ろし場所を考えながら慎重に下ります。

Pm 03:26 井戸尾根コース登山口

Dscn0182               尾根コース登山口

無事に下山です。

取り敢えず、駐車料金徴収所手前の水道を利用して靴・スパッツを
応急手洗いするジィ~ジです。(泥を洗い流すに大難儀)

このところ不順な天候状態が続いた所為か? 或いはタイミングか?
期待したほどの紅葉は楽しむことが出来なかったものの、それでも
山頂周辺の何処までも拡がる燃えるような草紅葉は相変わらず見事。
そしてそれなりに歩き通せたことにホッと胸をなでおろすジィ~ジです。
(何しろ年寄りです)

駐車料金¥500支払、清水部落から一路我が家へ向かうジィ~ジです。

                                    088(090)-28

|

« スッキリ秋晴れが有りません。 | トップページ | 手頃な一座 【浅草岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

RWさま
お立ち寄りcomment多謝です。
巻機山は近いので過去縦走、割引 ヌクビ沢を含め
20数回会歩いています。
技術が無いので米子沢の経験はありませんが・・・
残雪期も頗るいい気持ちがしますよ。
来年は是非 お出かけください。
貴ブログ早速拝読させて頂きますね。楽しみです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年10月20日 (木) 21:18

大変御無沙汰をいたしておりました。巻機山に登られたのですね!実は20年前に挑戦して登山断念(米子沢に迷い込んでしまい藪こぎ状態で引き返し)した苦い思い出があり、いつも気にかかっている名峰です。この山はやはり紅葉時期に登るべき山ですね。雄大だな~!小生もちょうど今、故郷新潟県の登山記事を公開しております。またよろしければ遊びに来られて下さい。

投稿: RW | 2016年10月20日 (木) 20:59

しゃくなげいろさま
いつもお世話さまです。
新潟の山は全体的に今年の紅葉はイマイチの感
拭いきれません。少々残念です。
赤系統の葉は殆ど縮れていましたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年10月19日 (水) 09:24

こころぐ郁美 さま
お早うございます。
お立ち寄りcommentありがとうございます。
相変わらずお元気で日々ご活躍の様子を拝見
安心いたしております。
これからも益々地域発信を期待していますね。
結構第一で!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年10月19日 (水) 09:21

おはようございます。黄葉にかかるガスが寂しさを伴っていい感じですね。今年は赤を見ないうちに終りでしょうか。

投稿: しゃくなげいろ | 2016年10月19日 (水) 06:33

ヽ(´▽`)/こんばんは~!!
久しぶりのコメントです('◇')ゞ

ここに来ると、時が全く止まらない!!
元気元気のジィ~ジ様(*^▽^*)
もうそれだけで、こちらも元気になれます。
また、仲間もいるって最高ですね。

とは言え、体調お気を付けくださいね。
私も、色々と元の事の活動に頑張ってます。
地域1番でやってます。
ゆとりが出来たら、あちこちと行ってみたいものです。

投稿: こころぐ郁美 | 2016年10月18日 (火) 22:27

もうぞうさま
拝見いたしましたが、巻機山の今年の紅葉は良いとこ65点程度かと。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年10月18日 (火) 20:00


晴天時の巻機山は、
http://jp.air-nifty.com/umetoko/2016/10/post-04ef.html

を、ご覧下さい。

6日後ですが・・・

投稿: もうぞう | 2016年10月18日 (火) 19:04

ハルさま
こんにちは お立ち寄りcomment多謝です。
日本百名山 巻機山は新潟・群馬県境に位置しているので
関東からも結構近いので、埼玉 東京方面からの日帰り
登山者結構多いですよ。
この日の横浜からの若人も日帰りです。
其方から谷川岳へ行くのとあんまり変わらないかも。
是非 雪の積もる前にお出かけください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年10月18日 (火) 07:37

今年は天気が悪い日が多いですよね。雨は降らないって予報なのに降られたり。(仕事ではだいぶやられてます)
巻機山は一度は行ってみたいと思うのですが、新潟の山はさすがにどこも遠くて・・・。
でも横浜から遠征している方々も居るんですね?って、日帰りじゃ無理ですね。新潟は良い山が多くて羨ましいです。

投稿: ハル | 2016年10月18日 (火) 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/64360459

この記事へのトラックバック一覧です: cloudy sky【巻機山】:

« スッキリ秋晴れが有りません。 | トップページ | 手頃な一座 【浅草岳】 »