« 今年も会えたキツネノカミソリ | トップページ | 今年も見れるかな?【五頭山】 »

2016年8月23日 (火)

ヤッパリ遅すぎ。【弥彦山】

食べ物には‘旬’と言う言葉も有るように、登山道の傍らに咲く花々にも当然ながら
‘見頃’があります。
今年は積雪量も少なくただでさえ花々の開花状況は例年より早いのです。
従ってもうとっくに終わっているだろうと思ってはいたものの、ひょっとしたら・・・?
ほんの少し淡い期待を抱きつつ・・【弥彦山】に向かってcar dash

8月18日(木)

Am 08:00 表参道登山口

Dscn9665           一人一石運動中断中

‘一人一石運動’砕石一袋積み上げ協力しようかな・・と思っていたのですが、
運動は中断中。

道端で見られる花々も夏から秋に向かって変わりつつあるように思えます。

Dscn9668 Dscn9670
( 写真 左 ノブキ   写真 右 クルマバハグマ ) ※ 拡大 

Dscn9674 Dscn9679
( 写真 左 イヌトウバナ   写真 右 キバナアキギリ ) ※ 拡大

目的の『花』はナツエビネ 山頂までの間で藪っぽい中で数株確認。
なかにはまだ若く花芽を持たない株も有るものの、他の株は既に花期は終了濟。
時期的に当然と言えば当然です。(10日以上遅すぎた?)

Dscn9669              ナツエビネ (ズーム) ※ 拡大

直接陽射しを受けないものの既に汗でシャツはぐっしょり重くなって少々不快。

Am 09:15-09:45 山頂 弥彦神社奥の院

Dscn9676            弥彦神社御神廟

木陰で腰を下ろし、持参のお湯でティータイムとします。
山裾から吹き上げてくる風がヒンヤリ感を伴なった涼しさをプレゼントしてくれます。

なるべく汗を掻きたくないので下山もゆっくりと‘花’を眺めながら下ります。 

Dscn9680 Dscn9682
( 写真 左 カワラナデシコ   写真 右 ヌスビトハギ ) ※ 拡大

まだまだお昼には間がある時間。次から次と山頂を目指す登山者切れ目なし。
夏休みシーズンの所為かファミリーも多数。

Am 10:50 表参道登山口

Dscn9686           木漏れ日の陽射しが強く

お昼に近くなってきたこともあり陽射しも強くなってきたようですが、時折 微風も・・・

最大の目的、ナツエビネの花は見る事が当然の如く見る事が叶わなかったものの、
暑さにかまけ終日家でゴロゴロして鈍った身体には、そこそこ良き刺激になったかも
と自分に納得。

来年は時期を外さぬようにと反省?するジィ~ジです。

  ジィ~ジ 【弥彦山】  07-28               076(078)-28          

|

« 今年も会えたキツネノカミソリ | トップページ | 今年も見れるかな?【五頭山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろ さま
いつもお世話さまです。
連日スッキリしたお天気が続かないまま8月も最後を
迎えてしまいました。
本格的?夏山楽しむことが出来ないまま終わりです。
山では萩の花が見られるようになりました。
もう既に秋山の気配ですね。1年瞬く間です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年8月29日 (月) 10:05

夏の山歩きお疲れ様でした。夏の山の花は地味ですが味わい深いものがありますね。山萩がこぼれる頃には残暑も和らぎますかね。(笑)

投稿: しゃくなげいろ | 2016年8月29日 (月) 06:54

もうぞうさま
ありがとうございます。
歳重ね、来年歩けるかどうかが気になるこの頃です。
今回は元々わかってはいたんですが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年8月23日 (火) 20:24

花の時期は短いですのに、多くの花の時期を覚えておくだけでも大変でしょう。
それにもまして、その年の気温や気候なども考慮しなければなりませんしね。
来年はうまくいくことでしょう。

投稿: もうぞう | 2016年8月23日 (火) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/64096781

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッパリ遅すぎ。【弥彦山】:

« 今年も会えたキツネノカミソリ | トップページ | 今年も見れるかな?【五頭山】 »