« ヤッパリ遅すぎ。【弥彦山】 | トップページ | 秋の装い【角田山】 »

2016年8月29日 (月)

今年も見れるかな?【五頭山】

 「去年も今頃だったので、今年はもう咲いているわよね!」と相方。

ムシムシする暑さを避けて朝少し早目に出かけることにします。
行き先は【五頭山】
8月21日(日) 

同行 美女岳友3名 相方 ジィ~ジ 計5名 (美女岳友1名は現地待合せ)

登山口手前で早々に下山してくるグループに遭遇。(顔見知りの方が何人か)

Am 06:45 どんぐりの森 登山口

歩きはじめるや否や4合目まで急登が続きます。
肺機能の弱いジィ~ジは直ぐに息が切れます。 ハァ~ハァ~ フ~フ~

それでも目的の“花” 最初の一つが7合目手前付近で確認されます。

Dscn9694              ジンバイソウ(神拝草) ※ 拡大

 ジンバイソウ (神拝草) ラン科 ツレサギソウ属 別名 (銀蠅草)
 光沢ある楕円形の葉が2枚 縁は波状 ブナ林など広葉樹林帯で見られる。
 穂状の花序に淡緑色の花を5~10個ほどつける。

Am 07:35-07:42 7合目

何時ものように休憩、水分補給 持参の果実や甘味を口にします。

休憩を終えてブナの林が拡がる尾根道を8合目、9合目に向かって進みます。

Am 08:25 三ノ峰

Dscn9696           三ノ峰 不動明王石仏

取りたてて先を急ぐ用事も無い我ら、避難小屋脇のベンチに腰おろし再び休憩。

Dscn9699                     ジンバイソウ ※ 拡大

目的の花 ジンバイソウは二ノ峰ピーク付近でも見られます。

目的の“花” 2番目はアケボノシュスラン(曙繻子蘭) この付近では見られません。

 Dscn9701 Dscn9702
( 写真 左 ツクバネソウ(実)   写真 右 ツルリンドウ ) ※ 拡大

周囲は下の方からガスが湧きあがり展望は全く叶いません。
この日の目的は“花”・・・

Am 09:13 松平山・菱ヶ岳三叉路

Dscn9704            三叉路標識

今回は、菱ヶ岳方向へ足を伸ばします。
<竜神清水>まで下って、その先を登り返し【菱ヶ岳】に向かって前進。

 Dscn9705 Dscn9709
( 写真 左 トチバニンジン   写真 右 サルナシ ) ※ 拡大

キウイに似ているサルナシは未だ熟さず採る事叶いません。

そして目的の2番目の“花”は蕾が膨らんだ程度で時期尚早気味?

Dscn9708              アケボノシュスラン ※ 拡大

 ラン科 シュスラン属、花の色を朝の空に例えて命名。(曙繻子蘭)
 茎は横に這い、先端は斜上して高さ5~15センチ。
 茎に数個つく葉は長さ2~4センチで、縁は波打ちます。
 8~9月、茎頂に少し赤みを帯びた長さ8ミリほどの花をやや一方に偏ってつける。

蕾が膨らみつつある状況で、曙色に着色するまで間がありそう。

目的の“花” 開花状況が確認できたのでUターン。
登り返して【五頭山】前ノ峰へ向かいます。

Am 10:23 五頭山前ノ峰

Dscn9711           ガスガスの前ノ峰

飯豊連峰はおろか、ガスが湧き眼前の【菱ヶ岳】すら見る事が出来ません。
此処でも休憩 コーヒータイムとします。
折角なので下山時もしっかりと目的の花々確認鑑賞しながら下山します。

Dscn9714              ジンバイソウ

そして目的の“花” 3番目 ミヤマウズラも発見。

Dscn9715                    ミヤマウズラ ※ 拡大

 ミヤマウズラ(深山鶉) ラン科 シュスラン属 常緑多年草
 葉は濃緑色の地に白い網目状の斑が入り、ウズラの羽の模様に似ている
 7-12個の、鳥が翼を広げたような薄いピンク色の小が、一方向に偏って咲く。

付録? ウスノキの実
季節は夏から秋へ移行中? ウスノキも花から実に・・・

Dscn9718                  真っ赤なウスノキ(実)

Pm 00:00 どんぐりの森登山口

飯豊連峰始を始めとする展望は楽しむことが出来なかったものの、
目的の“花”開花状況はほぼ確認。
湧きあがるガスで直射日光も当らず、時折ヒンヤリとした快感も・・・
運動不足で鈍った身体にも適度な刺激になったような思いがするジィ~ジです。

帰路 水原瓢湖の蓮の花に圧倒され立寄り。
湖面を覆う大輪の蓮の花が見事也! 暫し呆然と立ちすくみ眺めるジィ~ジです。

 

Dscn9721           瓢湖の蓮と五頭連峰

                              077(079)-28

|

« ヤッパリ遅すぎ。【弥彦山】 | トップページ | 秋の装い【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろ さま
いつもお世話さまです。
ジンバイソウの花は緑色なので、見落とされがちになると
思いますが、ゆっくり眺めると面白い形をしているので
惹かれます。
自然の造詣美神秘性を感じますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年8月30日 (火) 18:01

おはようございます。ジンバイソウは優雅な花ですね。自然の造形の多様性に神秘を感じてしまいます。

投稿: しゃくなげいろ | 2016年8月30日 (火) 10:01

もうぞうさま
こんばんは
盆過ぎから天気もイマイチで遠出をする気にもならず
近場でお茶濁し?
尤も遠出する余裕も無いのがホントかも(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年8月29日 (月) 19:04

いや~暑いのに、お疲れ様でした。
それにしてもこんな時期でも、花があるんですね。
私だったら、瓢湖の睡蓮や福島潟のオニバスでやめておきますね。

投稿: もうぞう | 2016年8月29日 (月) 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/64123938

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も見れるかな?【五頭山】:

« ヤッパリ遅すぎ。【弥彦山】 | トップページ | 秋の装い【角田山】 »