« 思いのほか難儀【桑原山~鳴倉山】縦走 | トップページ | 実益も兼ねて【二王子岳】 »

2016年4月29日 (金)

この時期定番コース【鳴沢峰~菅名岳】

初夏を迎えつつある現在、ジィ~ジンの幾つかのお気に入りコースの一つです。
◎ 理由

  • 周回縦走コースなのでcarの回収が便利。
  • 歩き甲斐もそこそこ、天候が良ければ飯豊連峰始め展望が良い。
  • 山の幸 山菜が採れるかもしれない。(ハナワサビ フキノトウ シャク・・・他)

                              等々です。
4月20日(水) 

同 行 相方 二人連れ

コース 小山田彼岸桜(通称 花見山)⇒大谷山⇒鳴沢峰⇒菅名岳⇒小山田

Am 08:10 (通称)花見山登山口

Dscn1039               小山田 エドヒガンザクラは既に葉桜状態

Dscn1040           盛りのシラネアオイ

何処かの何方かが多分、数年前に植栽? あんまり一杯有るので・・・・

途中で見られるタラの芽は何れも丸坊主 (※ 来年芽が出ないでしょう)

Dscn1048        花ワサビ群生

この日の目的の一つ 花ワサビ採取  (※ 醤油漬けバカ旨!) 
20分ほど費やして二人で晩酌とご飯のお供にハナワサビ採取に掛ります。

暫く粘土質の一寸した急登が続き、息を整えながら登り上げれば。。。

Am 09:40 通称【大谷山(648.9m)】

Dscn1054        大谷山 三角点

眼下に阿賀野川、目の前には宝珠山から菱ヶ岳、そして白き飯豊連峰。

熊避けに山頂先に掛けられた鐘を鳴らすジィ~ジです。
暫く進めば密生したブナの原生林帯が拡がり、陽当たり悪い場所には残雪も。
辺りにはイワウチワが乱舞しています。
30mほど下り40m程、登り返し眼前のピークへ・・・さらに前進

Up Downの繰り返しで ‘鹿返道’分岐

Am 10:04 鹿返道 (分岐)

Dscn1059        鹿返道分岐

咲花温泉からの【鳴沢峰】登山道と合流します。

Dscn1061        前方に鳴沢峰

この先、目的の一座 【鳴沢峰】到達するには激下りとその登り返しが待ってます。
深く切れ落ちた痩せ尾根の稜線歩きが続きます。 

Dscn1064           兎に角、急登 

Am 10:52-11:02 【鳴沢峰(879.9m)】 山頂

Dscn1065        鳴沢峰山頂

2,3年前から工事中につき鳴沢峰 五葉尾根コースは通行止め。

Dscn1069        展望 良し!!

10分間のteatimeを終えて、最後の目的の一座【菅名岳】を目指します。

Dscn1074        ひと山越えれば菅名岳

残雪もところどころ、爽やかな初夏の山の雰囲気味わう我らです。

Dscn1078

Dscn1079

Dscn1080           山頂標識看板が目前

Am 11:44-Pm 00:10 【菅名岳(909.2m】

山頂には圧雪の残雪が少々。先回(大蔵山~菅名岳)より、随分と融けました。
草付きの乾いている場所に敷物広げ、二人だけの簡単なお昼で腹を持たします。
(※ 夕方 2人で出かける用があるので長居は出来ません)

柔らかな陽射しを浴びながら ‘飯豊連峰’五頭山塊の展望を楽しみます。
下山は、“丸山尾根”を下ります。

Dscn1085         丸山尾根下山

8合目付近まで真下へ降りるような錯覚に襲われそうになるくらい急な道。

それでも道端には可憐な・・・

Dscn1088           イワウチワロード

‘椿平’からどっぱら清水への道を分け、我らはブナ林立の‘丸山尾根’shoe shoe 

Dscn1090

Dscn1091       モンスター マンモス に似ているブナの巨木

風雪に耐え年を経た巨木のブナたちは、他を圧倒するような迫力があります。

Pm 01:16 4合目分岐

Dscn1092          小山田林道へ20分 頂上へ2時間 標識

此処からは急峻な階段道をつまづかぬよう気を付けて下らねばなりません。

Dscn1093         娘からmobilephone (GWの予定について) 立ち止まる相方

Dscn1099
足下にはムラサキケマン タチツボスミレ 花ワサビ・・etc 

Pm 01:37 丸山尾根登山口 3合目

この付近は2,3年前から土木工事継続中 (Pスペースも作られる模様)

小山田林道をparkingに向かって下ります。 橅清水で喉を潤し、珈琲用に水を汲み・・・

Pm 01:50 小山田parking

帰宅時間を計算しながら、帰りの駄賃? イラクサ シャクをそそくさと採取。
(欲張り爺のジィ~ジ)

Dscn1100              イラクサ

この日の目的は全て達成。
程よい汗を掻き、気持の良い陽光を受け、健康維持にも効果あり?
身心とも満たされたジィ~ジです。

                             044-28

  。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°

毎年恒例 ヤマシャク 開花状況確認  in 【角田山】

4月21日(木) 

目的は ヤマシャク 開花状態チェック。
同行  相方 ジィ~ジ   計 2名

Am 09:15~Am 11:00  【角田山】 山頂はパス。

以下、この日に見れた花々の一部です。

 Dscn1101 Dscn1102
( 写真 左 イチリンソウ  写真 右 キケマン )  ※ 拡大

 Dscn1108 Dscn1112
( 写真 左 二リンソウ  写真 右 ラショウモンカズラ )  ※ 拡大

 Dscn1114_2 Dscn1123
( 写真 左 キジムシロ  写真 右 サンカヨウ )  ※ 拡大

Dscn1118        ニリンソウ ラショウモンカズラ コラボ

そしてこの日のMISSION ヤマシャクの開花状況 花株は7株確認

Dscn1113         ヤマシャク   まだ固い蕾

開花期は2日ほどと極短いものの、開花までには暫く猶予がありそう。

他にも色々な花が見られます。 【角田山】は本当に‘花’の山。
ex チゴユリ ムラサキケマン ハルユキノシタ ミミナグサ ウマノアシガタ 他

次回は ヤマシャクの開花justmeetしたいもの。

                                 045-28

|

« 思いのほか難儀【桑原山~鳴倉山】縦走 | トップページ | 実益も兼ねて【二王子岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
何時もお世話さまです。
山にはお恵みが沢山ありますね。
ハナワサビ、今年は何回もいただきました。
晩酌とご飯が進みました。(笑)
角田のヤマシャクまだ間に合うかも。

投稿: 輝ジィ~ジ@お江戸 | 2016年5月 1日 (日) 18:12

葉わさびをタッパーウェアに入れて振ると鼻につーんと!それにイラクサ。しゃきしゃきして美味しそーですね。山しゃくの芽は丸い頭で可愛らしいのですね。今年はお目にかかりたいです。

投稿: しゃくなげいろ | 2016年5月 1日 (日) 14:26

赤鬼さま
お疲れ様
独活は捨てるところが無いからねぇ~
連日山菜取りの遭難事故ニュースになってるね。
気をつけねば・・昨日はコシアブラ採り。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年5月 1日 (日) 08:02

最近山菜採りが遭難している。昨日はウド採りに行ったが、急下降して殆ど崖を登りウドを採った。覚悟していたが前日の雨で斜面が湿っていて滑る滑る。ズボンも泥だらけ。なにしろ膝をつかないと登れない。出たばかりのウドでやわらかく美味かった。一歩間違えば遭難だったな。ちなみに一人さ。

投稿: 赤鬼 | 2016年5月 1日 (日) 07:36

もうぞうさま
こんばんは
阿賀野川左岸の鳴沢峰は下山後馬下保養センターも咲花温泉もある
お薦めの山です。小山田からでも咲花温泉からでも是非
歩いてみて下さい。
お天気が良ければ飯豊連峰と眼下には箱庭のような
景色が楽しめます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月30日 (土) 19:53

そうか、鳴沢峰。
まだ未踏でした。
それにしても春山の良い時期ですね~

投稿: もうぞう | 2016年4月30日 (土) 19:17

FUJIKAZE さま
いつもお世話さまです。
花ワサビ、有る処には群生しているので採り易い山の幸です。
醤油漬けは簡単に出来るし、辛いのでお酒とご飯にはとても
マッチするんですよ。

山歩き始められたそうですが、偉そうなことを言えば
山歩きの極意は過度の疲れを感じないようにゆっくりと
歩くことです。
急げば転倒してけがすることもありますし、展望を楽しみ
足元の花を観察すると新しい発見が有ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月30日 (土) 17:02

こんにちは!
ハナワサビの醤油漬けですか・・・ご飯にも晩酌にも最高?
う~ん、食べてみたい。
やっぱりワサビの一種なんですか?
山って食材の宝庫ですねぇ。

私も最近、「ハッピーのパパさん」に付いて山歩きを始めたのですが、彼に付いて行くのが精一杯で、足下の草花までチェックする余裕がありませんよ。

投稿: FUJIKAZE | 2016年4月30日 (土) 16:06

赤鬼さま
ヤマシャク、今頃きっと咲いているよ。
明日から我が家は3日ほど上京。
ピアノの発表会なのです。
独活今年はまだ口にしていないな。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月30日 (土) 16:01

ヤマシャクそろそろ開花したかな。連休は閑だ。みんな家庭の用事やらで遊んでくれない。今日は新津の山にウドの様子を見に一人で行ってくるよ。

投稿: 赤鬼 | 2016年4月30日 (土) 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/63548599

この記事へのトラックバック一覧です: この時期定番コース【鳴沢峰~菅名岳】:

« 思いのほか難儀【桑原山~鳴倉山】縦走 | トップページ | 実益も兼ねて【二王子岳】 »