« 日本三景〔松島〕、季節限定【日向倉山】 | トップページ | 展望満喫【小遠見山】+毎度【角田山】 »

2016年4月 3日 (日)

行け行けドンドン【角田山】

雪が消え、花咲く季節になれば、どうしても連日のように【角田山】詣でが続きます。
(毎回 似たような花 主体は※特にオオミスミソウ ばかりなのですが・・・)

3月23日(水) 

同行 岳友美女1名 相方 ジィ~ジ 計 3名
ユキワリソウ(オオミスミソウ) カタクリ キクザキイチゲ 等、開花状況確認目的。

Pm 01:30 宮前コース登山口

Dscn0334       気温が上がればそっくり返る

Dscn0337Dscn0341Dscn0346Dscn0347Dscn0349Dscn0350Dscn0353

Dscn0352

カタクリが咲き始め、今年は最初のエンレイソウも・・・  

天気が良く昼からの陽射しを受けてオオミスミソウは満開状態。
花を観賞するには午後からの方がbetter。

Dscn0351          陽光を目一杯受けて

Pm 04:10 下山

力強く咲き、姸を競う花たちを見るとenergyが湧いてくるような気がするジィ~ジです。

   ジィ~ジ【角田山】   12-28

                                     030-28

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

三寒四温と言うけれど、未明には晩春の淡雪 寒ぶ~ッ!

3月26日(土) 

同行 岳友美女1名 相方 ジィ~ジ 計 3名

コース 此ノ入⇒山頂⇒宮前

Am 11:40 角田浜parking

Dscn0355        ショウジョウバカマ

Dscn0357        今年最初のキケマン(黄華鬘)

Dscn0358        キブシ(木五倍子)

※ 江戸時代 結婚した女性の風習 お歯黒はこの実の粉末を利用した。
(ジィ~ジはまだこの世に生を受けておらず実際に見たことは無いけれど)

Dscn0362        露を纏うカタクリ三姉妹

予期せぬ淡雪の洗礼を受けて震えているようです。

Pm 01:00-01:35 山頂&山頂小屋(健養亭)

Dscn0368        遠来のお客様 予期せぬ寒さに\(◎o◎)/!?

土曜日の所為か?花観賞目的の装備が豪華な遠来の客と思われる方々が多数。
この時期に淡雪で皆さん、きっと「新潟って寒いわねェ~」
(新潟のイメージ、若干低下したかもしれません) 

Dscn0369        山頂広場 薄っすらと粉を塗したように

小屋には地元常連ペア1組と東京からの5人パーティ。
我ら3人、上り框に腰掛け簡単な遅めのお昼を取ります。
東京からのパーティの皆さん、下山の様子。
聞けば、今の時期殆ど花の見られない“ホタルの里”コースかららしい。
相方が追いかけ、「花を観ながら一緒に下山しませんか。車を回しますから・・・」
返答  「ご親切に!又来ますから、今回は結構です」

天気が芳しくなく少々お気の毒な感がするジィ~ジです。

Dscn0375        キクバオーレン群生

菊葉黄連 根は漢方の胃腸薬になるので昔は競いで採取したこともあった由。

Dscn0377        クロモジ(黒文字)  葉や枝からは癖のない芳香

※ 上品な高級和菓子を頂くときの高級楊枝 また香料 黒文字油も取れます。

Dscn0379        オオミスミソウ

気温が低いのでオオミスミソウ始め春の花々は少し元気が無い様に見えます。  Dscn0373         アラゲヒョウタンボク(粗毛瓢箪木) スイカズラ科

 Pm 03:10 登山口

黄華鬘 木五倍子 黒文字 粗毛瓢箪木 ・・・時の流れ覚えるジィ~ジです。

     ジィ~ジ【角田山】   13-28

                                  031-28

     ☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆

連荘。 (前日とはうって変わって好天気)

3月27日(日) 

同 行 長岡T中G 6名 長岡N君 義妹 美女会友K 相方 ジィ~ジ 計 11名
コース 角田浜parking ⇒宮前コース⇒山頂⇒向陽観音⇒山頂⇒宮前コース⇒
      角田浜parking

ジィ~ジと相方、日頃世話になっている長岡在のT中さんグループと、長岡与板在の
好漢N君(40歳)、更にジィ~ジの相方の妹、そして会友美女Kさんも参加。
N君とは12,3年前に毎年冬の南北八ヶ岳や西穂 、残雪の火打など同行。
(自転車ツーリングで加賀白山 剱岳など走破する強者なれど角田山の雪割草は初)

Am 08:45 角田浜parking

Dscn0381        宮前登山口に向かって

Dscn0384          今年最初のモミジイチゴ

Dscn0385        宮ノ平 鳥之子神明社

知ったかぶりのジィ~ジ、同行の諸氏に越前浜発祥の薀蓄を一下り(汗)

Dscn0386 Dscn0388 Dscn0389        オオミスミソウ キクザキイチゲ ヤブツバキ

Dscn0394          シロキツネノサカヅキモドキ

Dscn0395       宮前コースの難所 8合目 9合目

Am 10:58ー11:03 角田山山頂

Dscn0396       高尾山に似たり  好天に誘われ 県外客も多数

折角なので向陽観音堂まで足を伸ばします。

Am 11:15-11:25 向陽観音堂

Dscn0398             目視では飯豊連峰も 長閑なお昼のひと時

我々は山頂広場でお昼とするべく、再び山頂へ戻ります。

Am 11:32-Pm 01:25 山頂(長者塚)広場

敷物敷いて車座になりお昼の宴の開始です。
其処へ見慣れた独りの紳士が通りかかります。赤鬼氏です。
独りなので一緒にお昼にしようと声を掛けます。

Dscn0399        手料理色々廻ってきます。

有難いことに概ね年中、どなたかが自分で採取したゼンマイの煮物いただけます。
燦々と降り注ぐ陽光を受け、大いに食べ、沢山喋って瞬く間に2時間近くも経過。

“宮前”コースを下山です。

早速、朝のうちは蕾状態だったキバナノアマナが清楚に開いて我らの目を惹きます。

Dscn0402          キバナノアマナ

Dscn0410 Dscn0411

Dscn0413

Dscn0417

大小の株、色・姿・形状様々なオオミスミソウ、主役の座を狙うカタクリ・・・
長岡からの皆さんも満足そうな様子。顔や声に現れています。

下山時も、花を楽しみながらゆっくりと下ります。

Pm 02:50 角田浜parking

Dscn0418       角田浜と佐渡島

parkingで和気藹々、又の山行を楽しみにお別れです。
来年もメンバー揃って元気で春の花々観れれば・・・と願うジィ~ジです。

ジィ~ジと相方は角田浜parkingからビッグスワンへcar dash

Jリーグ 対戦相手はFW豊田のサガン鳥栖 
新潟GK守田の好守備で危機を跳ね除け、田中のシュートがネットを揺らします。 soccer 
ナビスコ杯とは言うものの今季 アルビレックス新潟のホーム初勝利。

(今日のヒーローは俺だ!) GK守田 電気自動車で場内一周。

Dscn0421       勝利を祝って 万歳 万歳 万歳

Dscn0423       ビッグスワンからの夕方の飯豊連峰

【角田山】で仲間・友人の皆さんと春の花々たっぷり観賞し、その足でJリーグ戦
試合には勝ったし、細やかな晩酌が楽しみなジィ~ジです。

 

 ジィ~ジ【角田山】   14-28

                                  032-28

|

« 日本三景〔松島〕、季節限定【日向倉山】 | トップページ | 展望満喫【小遠見山】+毎度【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

みいさま
こんばんは いつもありがとうございます。
花の名前、雪割草とカタクリが解れば後は別に覚えなくても(笑)
可愛い 色が良い 見たことが無い 程度で充分ですよ。
このところ温度差が激しく年寄りには堪えます。
でも間違いなく春到来ですね。
新潟は週末辺りに桜満開になりそうです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月 5日 (火) 19:52

こんばんは

 花・花・花・・・かわいいですね。
いいお写真ばかりですね^^。名前なかなか覚えられないけどcoldsweats01頑張って覚えますねhappy01
可憐なお花たちも春を待っていたのですね^^。

いつも楽しませていただいありがとうございます!

投稿: みい | 2016年4月 5日 (火) 19:44

しゃくなげいろさま
いつもありがとうございます。お忙しそうですね。
角田山のカタクリ、雪割草も終焉を迎えようとしています。
鳥ノ子神明社のミズバショウ咲いていましたよ。
今頃が盛りかな?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月 5日 (火) 17:17

花、花、花どこを向いても花盛りですね。いい季節になりました。鳥ノ子神明社の水芭蕉は咲いたでしょうか。

投稿: しゃくなげいろ | 2016年4月 5日 (火) 16:26

soko2さま
お早うございます。comment多謝です。
昨日は一気に前日より12度ほどマイナスに!
年寄りには調節が面倒で堪えます。
桜の開花宣言出たばかりだったのですが・・今日は予定では15度。

カタクリは気温が上がると目一杯反り返り見事ですよ。
関東の一部の山ではカタクリ見る為に入山料も必要な処もありますが
新潟の山では暫くどこでも見られます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月 5日 (火) 09:29

おはようございます。
カタクリの反り返った花に、春のチカラを感じます。
新潟で、今年最初の最高気温を記録したそうですね。
「なんで新潟で夏日?」と思いましたが。
桜も慌てたかもしれませんね^^

山野草の花が楽しみです。

投稿: soko2 | 2016年4月 5日 (火) 08:51

もうぞうさま
こんばんは
明日は天気が回復しそうなので是非 楽しんでいい写真
沢山撮ってきてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月 4日 (月) 18:10

いや~角田山と花のオンパレードですね~
それにおまけにアルビまでついて。
私、ようやく明日は行けそうな感じです。

投稿: もうぞう | 2016年4月 4日 (月) 17:58

冬男 さま
こんにちは commentありがとうございます。
山歩きは歩いている最中は、躓かないように下を見ていることが
多いので脇に咲く花々が目に入るのです。
ViewPointでは展望を楽しみますが・・・。
私なぞ知っている方には入りませんよ(笑)
ホント詳しい人が沢山おられます。
近頃 新しい名前覚えたらすぐ忘れるようになりました。
歳ですねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月 4日 (月) 11:19

流石 山野草博士だねエ!!
歩いていてそんなに沢山目に入るの?
写真もリアルで素晴らしい。
動く百科事典ジイ~ジだア!!

投稿:  冬男 | 2016年4月 4日 (月) 09:56

赤鬼さま
小屋も春を迎えたんだね。
あそこには毎年何株も白いカタクリが見られるよね。
天気が良くて良かったね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月 4日 (月) 08:43

その節はありがとう。二日に三の峠に行ったらT中さん達が小屋のストーブを外したり片付けをやっていた。挨拶だけで小屋に寄らず、観鋸台経由ブナ平で帰ってきた。白カタクリを見た。あったかい天気でうらうらと歩いてきた。

投稿: 赤鬼 | 2016年4月 4日 (月) 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/63417143

この記事へのトラックバック一覧です: 行け行けドンドン【角田山】:

« 日本三景〔松島〕、季節限定【日向倉山】 | トップページ | 展望満喫【小遠見山】+毎度【角田山】 »