« 惜春花三昧【角田山】 | トップページ | 陽気に誘われ【三ノ峠山】【長森山~六万騎山】 »

2016年4月16日 (土)

水芭蕉と残雪【大蔵山⇒菅名岳】

今年の冬は珍しいほど積雪量が少なく必然的に?雪解けも早く残雪山歩きも限定。
お天気に恵まれれば快適なコースとなるのですが・・
目的は 大蔵山(864.3m)菅名岳(909.2m) 縦走です。

4月6日(水) 

予報を当てにして我が家を出たのに少し外れ?朝のうちはどんよりとした空模様。
目的地に着く手前にはsweat02 sweat02 濡れる程では無いので天気の様子を観るために
一寸 立寄り 五泉市 水芭蕉公園です。

同行  相方 ジィ~ジ 計2名

Am 08:40~ 

Dscn0668 Dscn0670
※ 写真 拡大  21,000㎡ 木道延長 480m

平日の朝、9時前なので流石に人一人見られません。我ら二人だけ・・・
水芭蕉は盛りから終盤に向かっている様な感じを受けます。
空を見上げれば少しcloudに切れ間が見られ始めてきたようなので予定決行。

Am 09:14 コロニーいずみの里登山口parking
parkingにはcar rvcar 4台ほど。

Am 09:22 旧 登山口
※ 10数年前まではcar rvcar 駐車可。
沢に架かる橋を渡りジグザグに急登をクリアー、途中 山の神に頭を垂れ合掌。

Am 09:31 階段コース登山口

Dscn0675         階段コース登山口

3合目手前までは植林された杉林が少々陰鬱な感じを受けるジィ~ジです。
おまけに一合目までの距離が些か長い感じ。
その分?三合目付近からは見事なブナ林が拡がります。

Dscn0680       ブナの門

Am 10:40-10:45 六合目

Dscn0682         残雪は六合目の少し先から少々残っています。

残雪量は極めて少なく、勿論 ツボ足でOk アイゼン カンジキなど全く不要です。

Am 11:23-11:30 大蔵山山頂

Dscn0683        大蔵山山頂標識

先回来た時から2m強、雪が解けたように見られます。
先回は山頂表示板の少し上まで雪が見られたのですが・・・

Dscn0685        三五郎山方面に向かって

Dscn0688         小さなアップダウン繰り返し前進

途中、菅名岳から下山してくる単独行氏とスライド。
更に 後続の単独行氏に先を越される我らです。

Pm 00:35-01:07 菅名岳山頂

Dscn0691       菅名岳山頂  中央菱ヶ岳 薄っすらと飯豊連峰

【菅名岳(909.2m)】山頂標識はしっかりと現れています。
眼前に五頭山塊の最高峰菱ヶ岳、そして飯豊連峰の雄姿パノラマが目視されます。

相方との二人連れ、相方手製のお握りをほおばりながらお昼のひと時を過ごします。

下山は【菅名岳】の一番ポピュラーコース、“丸山尾根”コースを選択します。Dscn0696        山頂から九合目 八合目までは傾斜がきつい

残雪は山頂から八合目の少し下までで見られます。

Dscn0700         ブナの根が張り出し露出して歩き辛い所が多々。

Pm 01:40 七合目

既に残雪は見られないものの、路面に四方八方張り出したブナの根っこが蔓延り
足の下ろし場所に神経を使います。

椿平から沢へは下らず、我らはそのまま丸山尾根を下ります。

小山田への標識を分け、我らは“巾沢”を目がけて下ります。

Dscn0712        巾沢の流れ

Pm 02:35 三五郎林道終点

此処からは長い林道歩きが始まります。
幸い?見れば 花ワサビ 蕗の薹 等 山の幸が目に入ります。
山の恵み 少々頂きます。

Dscn0717        瑞々しい花ワサビ

Pm 03:35 いずみの里登山口parking

広いparkingにはポツンと我が家の車1台のみ。

思いのほか融雪が進み、期待した残雪山歩きも少々物足りなく、また春霞?で
〔飯豊連峰〕の大展望もクリアーとまではならず目視程度に終わり大満足とは
言えなかったものの、花ワサビ ヤマニンジン(シャク) 蕗の薹 等々の山の幸の
土産付き、これはこれでヤッパリ 良し!

この日に見られた山の花の一部です。

 Dscn0677 Dscn0678
( 写真 左 イワウチワ   右 ユキツバキ )   ※ 拡大

 Dscn0707 Dscn0713
( 写真 左 コシノコバイモ  右 ミヤマカタバミ )  ※ 拡大

                                   037-28

|

« 惜春花三昧【角田山】 | トップページ | 陽気に誘われ【三ノ峠山】【長森山~六万騎山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マインさま
こんにちは いつもありがとうございます。
本当はもっと雪が有って空気の澄んでいる快晴日が
良いのですが・・・。
それでも代わりにイワウチワ ユキツバキなどの
花々や花ワサビ シャク 蕗の薹 など山の幸も
採ってきたので満足でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月18日 (月) 18:23

最初、ポツリポツリと雨でも、
山頂では青空が広がっていますね。

展望もよく、なかなかいい縦走コースですね。
花ワサビ、本当にワサビですねscissors

投稿: マイン | 2016年4月18日 (月) 16:41

しゃくなげいろさま
いつもありがとうございます。
このコースはヤッパリもっと雪が多い、2月頃の快晴日が
魅力的かと思いますが、今回はハナワサビ フキノトウ、
シャクなどの土産が付いたので良し?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月18日 (月) 12:52

頂稜部は雪で五合目以下は花盛りですか。花わさびきれいですね。やがてそろそろ山菜が出始めますね。(o^-^o)

投稿: しゃくなげいろ | 2016年4月18日 (月) 10:03

玉井人ひろた さま
いつもありがとうございます。comment多謝です。
暑がり屋の我が家、二人とも半袖シャツ1枚に腕カバーのみ。
流石に山頂は風の通り道なのでヒンヤリしますが、
冬と異なり震える寒さにはなりませんね。
歩いている間は身体が燃えてますしね・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月17日 (日) 11:12

雪が有っても、なんとなく寒く感じない気がしますね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年4月17日 (日) 10:59

もうぞうさま
お早うございます。
五泉市の水芭蕉公園は何気に初めてでした。
確かに五泉は花と農作物(帛乙女)が売りのようですね。
この縦走コース、2月か3月初めの天気の良い日には
雪と飯豊連峰がマッチするのですが・・・
今回は山の幸のお土産つきでした。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月17日 (日) 10:43

平日で静かな山歩きを堪能されたようですね。
水芭蕉公園はなんどか覗きました。
五泉市は、花の町ですね。

投稿: もうぞう | 2016年4月17日 (日) 09:31

赤鬼さま
五泉の水芭蕉公園、何故か?初めての立ち寄り。
鋸山はコゴミが沢山採れる場所。
Superでは意外と高価。独活は無かった?
お疲れ様。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年4月17日 (日) 08:02

平場は水芭蕉盛りを過ぎたか。昨日は長岡の鋸山を目指した。しかしコゴミが盛りで採りながら歩いた。沢山採れて
重くなり、時間も食ったので花立峠で昼食を取り下山した。水芭蕉が咲いていたよ。これからと言う感じだった。

投稿: 赤鬼 | 2016年4月17日 (日) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/63491123

この記事へのトラックバック一覧です: 水芭蕉と残雪【大蔵山⇒菅名岳】:

« 惜春花三昧【角田山】 | トップページ | 陽気に誘われ【三ノ峠山】【長森山~六万騎山】 »