« 2月は逃げる  | トップページ | 春到来【角田山】連日の花詣で! »

2016年3月11日 (金)

富士山展望【毛無山】とお江戸見物(ムサシ・他)

早朝4時少し前、(平日ETC早朝・深夜割引適用)我が家を出るジィ~ジと相方です。
長岡IC過ぎてもまだ夜明けの兆候が無いどころかフロントに吹き付ける雪 吹雪!
六日町IC付近まで吹雪止むこと無し。

娘一家の様子を見たく久々の上京です。 (時折、Skype利用しているけれど)

3月1日(火) 

真っすぐ、娘一家の住む三鷹へ行っても孫娘たちは学校。娘は所要で外出。
圏央道から中央道へ100キロ以上遠回りして、河口湖ICへ car dash dash

ジィ~ジ達 日本海側に住む者には 富士山は特別な存在。 たまに眺めたい!!

9時前には河口湖湖畔に到着。 湖上を吹き抜ける風が結構冷たい。

Am 09:15  河口湖湖畔遊覧船parking

向かう先は【天上山】 と言うより〔カチカチ山〕で知られている富士山展望の山。
なだらかな坂をジグザグに前進。頬に当たる冷たい風が心地よい。

P1020761        富~士は日本一の~山   秀麗  ※ 拡大

富士山 河口湖を眺めながら 40分程で〔カチカチ山〕 ロープウェイ山頂駅。
時間が早い所為か?観光客はまだ疎ら。 富士山に纏わる雲一切なし!

Dscn9755        カチカチ山にて相方と富士山

数分後、ロープウェィでお隣の某大国の観光団(老若男女)多数到着。
いや~ッ 賑やかなこと 賑やかなこと。
気弱な我ら早々に(三ッ峠)方面に少々前進、小御嶽神社の小さな石社が置かれた
【天上山】へ・・・

Am 10:00-10:07 天上山

Dscn9758        天上山からの富士山

この先進めば,3時間弱で【三ッ峠山】。 (15,6年前1度)
今回は時間的にもcarの回収もあるので無理、ここからUターン。 

【天上山】 (カチカチ山)RW駅は茶店も有り、大勢の老若男女で大賑わい。
若者グループは いーあ~るーさん お決まりジャンプで撮影!
周辺で日本語聞かれません。(涙)

P10207671 河口湖と白く輝く南ア(北岳・間ノ岳)(左 赤石岳 右 荒川三山) カチカチ山より
Dscn9761         カチカチ山 RW山頂駅

(カチカチ山) 勧善懲悪のお伽草子  太宰 治のカチカチ山でも有名
それにしても徹底した懲悪で些か恐ろしくなるほど。 

Am 10:52-11:35 河口湖湖畔Pparking

時間はまだお昼前、コンビニ調達の菓子パンと珈琲でお昼を取りながら
「まだ時間はたっぷり 扨て この後何処へ行く」 周辺のマップを広げ相談。
手近で手ごろで、行ったことの無い山を探します。  【毛無山】 に決定。

Pm 00:08 文化洞トンネル登山口

Dscn9762        新雪薄っすら

Dscn9763        道標

(左方向、足和田山 五湖台方面は数年前にトレック経験あり)

登山道は乾いているものの足場の無い落ち葉堆積の坂道登山道。
思いのほか衰えた足には負担を感じます。
それでも30年ほど前の古いガイドブックのCT1時間30分を何とか切って山頂到着。

Pm 01:30-02:00 毛無山山頂(1,500m)

Dscn9766       西湖と富士山

Dscn9772         十二ヶ岳方面

Dscn97761         初めての山なので記念に一枚

今の時期の平日、当たり前のように誰も居ません。我ら二人で占拠。
周辺眺めながらのんびりとしたひと時を過ごします。

時間的制約もあり〔十二ヶ岳〕方面はパスして往路を下ります。
山頂直下始め、ところどころ意外と急登も見られます。

Dscn9784        足場の無い坂道

痛めている膝に負担が掛ります。

Pm 02:55 文化洞トンネル脇登山口

Dscn9788         登山口到着

河口湖周辺の周りの山に邪魔されない2座で富士山満喫の二人です。

                                  21-28

折角なので一寸遠回りして(西湖)経由、でグルリップ。

Dscn9791       西湖と富士山   

道の駅 鳴沢に立寄り一寸買い物。
河口湖ICから再び中央道で三鷹へ向かいます。
小腹が空いたので途中 “談合坂SA”立寄り、ケバブを口に空腹を満たします。

5時少し過ぎた頃、三鷹のマンション到着。
この日に期末テストが終わった中2の孫娘が出迎えてくれます。
好物の新潟土産を手渡すと 「ありがとう」
「英検準2級合格したよ」
「入学式では新一年生歓迎のピアノを弾くよ」

やがて3月に小学校を卒業する下の孫娘も帰宅。 更に娘も帰宅。
夕食は相方が持参した手作り料理と、娘も一品二品

手土産の越後の地酒で娘と乾杯のジィ~ジです。

(娘の旦那は欧州市場相手の仕事、ここ数年帰宅は毎日 午前2時頃)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

3月2日(水)  

今の時期、東京は空気が澄み、マンションベランダから連日 富士山が見られます。

7時頃、目覚めた娘の旦那から 「お早うございます。」
「邪魔しているよ。この度はイッパイやる時間が無くて残念だよ 」とジィ~ジ。

ジィ~ジと相方 10時過ぎにマンションを出て吉祥寺に向かいます。
この日の予定は ムサシ 6・3.4 スカイツリー見学です。
(前回は建設最中で360mの進捗状況)

Dscn9798               仰ぎ見る

平日でも好天、チケット購入時間約15分待ち。 外人さんも多数で混雑)

展望デッキ入場券 2,060円 (360m)
展望回廊入場券  1,030円 (450m)

Dscn9812        スカイツリーのシルエット

お昼近くで太陽が上がった爲か?富士山は望むこと出来ないものの大都会東京が
一望の下、見渡すことが出来ます。足下には隅田川。

Dscn9819         大丈夫と解っていても

折角の機会、高所恐怖症のジィ~ジも強化ガラスの上に乗って下界を見下ろします。
(股座が少々ヒンヤリ!)

足下スカスカのパイプ構造の高層建築に携わった職人さん達 尊敬 \(◎o◎)/!
何しろ600m超 想像できません。

お昼は東京ソラマチで、小一時間並んで月島もんじゃ焼きでランチ (ジィ~ジbeerも)

越後新潟ではお目にかからない様な品々を並べてある名店街、あの店 この店
おのぼりさんのジィ~ジと相方、、eye eye 

かなり歩き疲れた2人、それでも気を取り直し、隅田川沿いに歩きます。

Dscn9836       大寒桜とスカイツリー

Dscn9838_2              某アサヒビール本社のカーテンウォールに映る  ※ 拡大

陽春の陽射しを浴びながら水上バスが行き交う隅田川。
東京スカイツリーは何処から見ても‘絵’になります。

ジィ~ジと相方、向かう先は何度も行ったことがあるものの 浅草、金龍山浅草寺。
英語を使って客を引く人力車引きの精悍なイケメンの兄さんが大勢。

P1020803       浅草 雷門

お賽銭を投げ入れ参拝、仲見世で目的の ‘人形焼’‘雷おこし’買って・・・
この日の予定修了、娘一家のマンションへ戻る我らです。

娘はこの日、近くの施設で12年前からテューターとして主催するラボパーティ
(現在 乳幼児から中学生まで数十人が参加 グループ分けして運営しています)
この日は、小学校高学年と中学生グループ 孫娘たちは8時前に帰宅。
後片付け終えて、帰宅した娘と3人で新潟銘酒で晩酌のジィ~ジです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

3月3日(木) 

上京3日目。
特別早く帰る用時も無いけれど、何時までも長逗留する訳にもいきません。
それでも慌てて帰る用事も無い二人、毎度ことながら歩いて吉祥寺駅周辺へ・・
その前に、現在日本で一番長生きの象ハナコ子さんに会いたいと言う相方の希望で
久し振りに 井の頭自然文化園へ (65歳以上200円)
2人の孫娘が小さいころは何度も何度も訪ねたSPOTです。井の頭公園も・・・

P1020809        ハナ子

戸籍上昭和22年生まれのハナ子さん。
ハナ子さんと対話する常連さんが多いらしく何時も賑わっています。
目的はハナ子さんの様子を知るだけ。

自然文化園から吉祥寺駅周辺、そしてハモニカ横町へ向かいます。
ジィ~ジ、この狭い渾然とした空間の賑わい、意外に?好きなんです。
甘辛両刀遣いのジィ~ジ、行列のできる店 ‘小ざさ’で何時もの通り最中 購入。

用件を済ませ、チャリでやってきた娘と三人でランチとします。
LAUNCHを終えてジィ~ジと相方、井の頭公園からジブリに向かって歩きます。

Dscn9847         三鷹の森ジブリ美術館

吉祥寺ハモニカ横町からマンションまで30分足らず。
マンションで娘から珈琲を沸かして貰いTeaタイムを取ります。
次回状況は多分GW?

ジィ~ジと相方、娘たちが住むマンションから井の頭通り、環八経由、関越道を
目指します。幸い渋滞も無くスムーズに高速道走れます。
群馬県に入ると名物?空っ風横殴りの風が車に当たります。
関越トンネルを抜けると、雪国ならぬ雨の越後、空には黒く重そうな雲が一面。

改めて場所によってすごく天気が違う事、思い知らされます。

相方の運転≒65%で無事に帰宅。また日常に戻る我らです。

3日間の、お江戸府下、三鷹在滞在のジィ~ジ 覚書     (完)

|

« 2月は逃げる  | トップページ | 春到来【角田山】連日の花詣で! »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさま
こんにちは
カチカチ山はゆっくり歩いても1時間もかかりません。
海中潜水のほうが遥かに体力が必要と思いますが・・・
毛無山も往復3時間足らず、自慢できるほどの事は有りません。
車の運転は65%相方にお任せですが(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月15日 (火) 07:15

こんばんは!
さすが輝ジィ~ジさん、カチカチ山を徒歩で登ったのですね。
素晴らしい。
私たち夫婦は・・・無理です。
ロープウェイに乗りましたよ。
2年前でしたが、その時もあちらの国の人が沢山居てガッカリしました。
で、その後毛無山ですか。
そうして、車を運転して三鷹まで・・・。
素晴らしい体力ですねぇ・・・。
脱帽です。

投稿: FUJIKAZE | 2016年3月14日 (月) 23:20

マインさま
こんばんは~
衰え進行する頭にはたまに刺激も必要。
富士山見て気持ちを改め、東京見物 お金は飛びますが
得る物もそれなりに?
また暫く老骨に鞭打って頑張るenergy貰えたと
思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月13日 (日) 20:53

やっぱり富士山ですね~!
また見に行きたくなりましたfuji
カチカチ山いいですね。

スカイツリーも懐かしい。
お金が飛びますup

投稿: マイン | 2016年3月13日 (日) 20:45

ナビ さま
お早うございます。
お立ち寄りcommentありがとうございます。
久し振りの東京と富士山たっぷり楽しんできました。
娘一家が東京の便利な場所に住んでいるので
その気になればいつでも行けるのです。

ジィ~ジにとって、富士山は見れないですが京都は
廻りきれないほど見どころがイッパイで逆にいつも
羨ましく拝見していますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月13日 (日) 07:26

たくさんのお写真楽しませていただきました。
秋に行った東京を思い出しながらconfident
スカイツリーと桜、アサヒビール本社ビルに写ったツリーもいいですね。
娘さんご一家が東京におられるのですね、いいなぁhappy01

投稿: ナビ | 2016年3月12日 (土) 23:51

soko2 さま
こんにちは いつもありがとうございます。(多謝)
カチカチ山も浅草もお隣の大国からの観光客が
溢れていましたよ。

今の時期、太平洋側は晴天確率高いですからねぇ~
スカイツリーからの富士山も朝の内であればきっと
眺められたと思いますよ。
偶のお上りさん、楽しいですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月12日 (土) 18:49

冬男さま
こんにちは commentありがとうございます。
我々にとっては富士山は特別の存在です。
毎日 富士山が見られるとは贅沢の極みです。(笑)
娘一家のマンションベランダからも見られます。
朝 姿を見るのが楽しみです。
何しろ隣の大国から観光客が大勢押し掛けるんですから
それだけでも貢献大ですね。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月12日 (土) 18:44

赤鬼 さま
三寒四温と言うけど、時ならぬ雪だったよね。
明日は晴れるかもね。
久し振りの東京でたっぷり富士山見てきたよ。
スカイツリーも一度くらいは経験しようか・・・と。
遊べるのも今の内だから。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月12日 (土) 18:39

こんにちは。
カチカチ山まで、某国に!
どこに行ってもいますものね「おもてなし客」

富士山もスカイツリーも浅草も、
3日間、天気に恵まれて良かったですね。

投稿: soko2 | 2016年3月12日 (土) 16:31

ようこそ 富士を眺めに、、、
ところで 富士山は山梨県それとも静岡県? よく論されるが それは両県のもの。
じゃあ どっちの県からが印象が強い? これも折半。
然し我が太平洋側からの富士山は日本一だと自負してます。我が家の二階の窓から遥か150km先の富士山が眺められるのも自慢です。
静岡県の富士山を自慢してしまいました、、、、。

投稿:  冬男 | 2016年3月12日 (土) 11:26

江戸に行ってたのか。天気が違うのが頭にくるよ。今日は角田にユキワリソウの様子を見に行こうと思っていたが、雪が降ってやんの。明日にしたわ。

投稿: 赤鬼 | 2016年3月12日 (土) 07:39

country walker さま
こんばんは
お立ち寄り、comment多謝です。
日本海側に住む我々にとっては富士山は特別な存在です。
今回は一点の雲も無い富士山堪能できました。
毛無山を占拠しての富士山眺望、贅沢の極みでした。
偶に喧騒の大都会を歩くのも刺激が有って良いもんです。
全国各地に味わったことのない銘酒多々と思いますが
越後の地酒も行ける銘柄多数です。
娘は5合くらいは飲めるかも (笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月11日 (金) 22:06

三鷹にお住まいの娘さん御一家との対面。
楽しそうな情景が眼に浮かびます。
驚きましたね~
快晴の下で富士を眺めただけでなく「毛無山」登山まで!
流石は日頃鍛え上げたご両人様と感服いたしました。
ムサシ見学から浅草、井の頭まで沢山楽しい時間を過ごされましたね。
娘さんと酌み交わした越後の地酒の味、格別だったことでしょう。
364日、お酒を頂く自分です(健康診断前日のみ断酒)アルコールに眼のない自分にはその心境が良く分ります。

投稿: country walker | 2016年3月11日 (金) 21:41

もうぞうさま
こんばんは
ありがとうございます。

年金生活の貧乏人ですが時間だけは好きに使えるので
生活の為の自衛手段です。
帰りも12時過ぎに新潟にしても良かったのですが
ヤッパリ終始の夜間運転は疲れますから・・。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年3月11日 (金) 20:20

なかなか凝った写真がありますね。
参考になります。

それにしてもこの日が短い時期、4時前に高速に入るとは、すごいな~

投稿: もうぞう | 2016年3月11日 (金) 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/63326867

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山展望【毛無山】とお江戸見物(ムサシ・他):

« 2月は逃げる  | トップページ | 春到来【角田山】連日の花詣で! »