« 日記代わりの覚書 IN TOYAMA CITY | トップページ | フラフラ・ヘロヘロ 【角田山】 »

2015年12月 8日 (火)

漸く冠雪の飯豊連峰at【五頭山】

瞬く間に平成27年も師走に突入。
今年の冬は降雪が少々遅い感じ。(出来れば山型積雪であって欲しい)

山好きの人たちに人気の高い“飯豊連峰”を眺めるにはやっぱり雪が相応しい!!

そんな中、ある人のレポから【五頭山】山頂に雪が有ることを確認。
翌日 天気予報も悪くないので、相方と出かけることに・・・
たまたま町内のゴミ当番 ごみステーションの施錠を終えてから我が家を出発。
(山に出かけるには遅すぎる9時にやっと我が家をスタート)

12月2日(水) 

Am 10:02 どんぐりの森 (三ノ峰コース入口)

毎度のことながら、4合目まで僅かな時間なれど、歩き出し早々急登。
肺機能の弱いジィ~ジは早々に息が乱れ ハァ~ハァ~ 苦しい!

Dscn8901   木漏れ日受けて下山してくる登山者

既に10時を過ぎているので、下山してくる登山者と何人かすれ違います。

6合目付近で所属する山の会のMさん、Tさん二人の女史会員とスライド。
稜線上は風が強く、寒いので三ノ峰まで行って引き返してきたとの事。

ジィ~ジと相方 7合目で何時もの通り給水タイムとして小休止。
下山してくる方々、次から次と。

雪は8合目手前辺りから見られるように・・・

Dscn8904  三ノ峰避難小屋

冬本番を迎えれば避難小屋もスッポリと埋もれてしまいます。
(この周辺は吹き溜まりになるので5m近く積もる)

冷たい肌射す風は唸り声を上げながら吹き付けてきます。
この日の目的 snow“飯豊連峰”の展望を楽しむこと。 我慢 我慢 

アップダウン繰り返し、二ノ峰 一ノ峰 零(前一ノ峰)へ向かいます。

Dscn8906    新雪抱く飯豊連峰の眺望を楽しみながら

コンデジでは無理なれど、【鳥海山】も遥か彼方に目視できます。勿論 【磐梯山】も。

三角点設置されている【五頭山 小倉(912m)】はまだ周辺の灌木が露出して
展望が利かないので、この日は前一ノ峰を最終点と設定。

“一ノ峰”に戻り、藪の脇に座って風を避けながら、持参の珈琲と調理パンで
小腹を満たします。 半袖に腕抜きだけのジィ~ジもwindbreaker羽織ます。
それでも風は遮ることできず、寒さ耐えかねず、10分チョイで下山の準備。

Dscn8927   角田・弥彦も見目麗しく  (この頃からほんの少し風力弱まる)

Dscn8932    飯豊連峰 大日岳~鉾ヶ岳 (左後方 二王子岳) ※ 拡大

冠雪の“飯豊連峰”たっぷり楽しんだのに未練がましく幾度も振り返るジィ~ジです。

三ノ峰避難小屋前は、お昼を取る人、終えた人、入れ替わり立ち代わり・・・

8合目辺りを下山中、会友J氏が単独で、そしてそのすぐ後ろ会員のN夫妻が・・・
暫し立ち止まり、挨拶交わして久しぶりなので立ち話。 

Dscn8937    6合目寒暖計(温度計)

ここまで下れば、随分と温度も違います。(6℃程度?)

加齢と無茶な使い方で痛めてしまった膝を庇いながら、そろ~り そろ~り下山。

Pm 01:15 どんぐりの森 (三ノ峰コース入口)

【五頭山】・【菱ヶ岳】への登山口parking (内の沢)、旧スキー場parking 併せて100台近く
停めてあったcar rvcar も7割強は減っています。早い時間は特に風が強かったから・・・

何はともあれ、この冬に入り初めての冠雪“飯豊連峰”展望の目的達成。

短時間で行って来れる山 【五頭山】 手頃な良き山です。   101(105)

帰り道、今宵の番晩酌の肴(あて)買い求めるべく村杉温泉K豆腐立寄り。 (完)

|

« 日記代わりの覚書 IN TOYAMA CITY | トップページ | フラフラ・ヘロヘロ 【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ローリングウエスト さま
こんにちは 
お立ち寄りcommentありがとうございます。
漸く越後の山々にも800m超えであれば雪が見られるようになりました。
飯豊連峰には雪が良く似合うと思っています。
朳差岳、私も何度か登りましたが近頃老化が進んで・・・
五頭山は手頃なので関東からでも日帰り圏ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月12日 (土) 16:31

五頭山は登りそびれた山です。飯豊連峰はあい変わらず雄大、3年前の夏に苦しみながら踏破したエブリサシ岳が懐かしい・・

投稿: ローリングウエスト | 2015年12月12日 (土) 06:41

マイン さま
毎度ありがとうございます。
五頭山、或いは二王子岳、あでは、我が家より30分強
時間が掛りますから、気持ち解ります。
新潟近くまで来て貰えればあとはお連れしますよ。
取り敢えず五頭山がお薦め。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月11日 (金) 12:08

しゃくなげいろさま
いつもお世話さまです。
飯豊連峰の展望には雪が着き物かと思います。
青空が有れば最高!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月11日 (金) 12:04

もう少し、近いといいのですが…。
かなり遠くに出かけるような感じです。

いつも晴れた日の絶景が見れるて
いいですね~!
鞭打っても(失礼)登らないとですねshine

投稿: マイン | 2015年12月11日 (金) 07:22

おはようございます。真っ白い飯豊は実に絵になりますね。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年12月11日 (金) 06:57

もぞうさま
こんにちは
弥彦が手頃であれば、五頭山も同様かと思いますよ。
何れにせよ、新潟近郊には半日もあれば楽しめる手頃な山が
幾座もありますよね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月10日 (木) 06:54

みいさま
こんばんは いつもありがとうございます。(感謝・感謝)
越後の山 標高8~900m以上の山には雪が見られるようになりました。
新雪はこれ以上の白が無い白。とても美しいですよ。
疲れが吹き飛びます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月 9日 (水) 20:38

赤鬼さま
漸く越後の山にも雪が積もって来たね。
長岡も昔と比べ随分と積雪量が変わってきたね。
近年 雪下ろし手伝いも依頼が無い。
新雪のワカン歩きは気持ちが良いよね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月 9日 (水) 20:31

私にとっての手頃な山は、弥彦山までですね。
五頭や二王子が手頃な山になる日は?
来ないな~
しかしこのところ新潟地方も良い天気が続きますね。

投稿: もうぞう | 2015年12月 9日 (水) 19:22

こんばんは

 わあ~雪景色ですね^^。
きれいですね!
冠雪の連峰見飽きませんね!
きれいな景色楽しませてもらいました。
ありがとうございます!
お疲れさまでした。

投稿: みい | 2015年12月 9日 (水) 19:13

五頭、大分積もったね。やっと冬らしくなってきた。三の峠は所々薄い雪がへばりついているだけだったよ。それでも今冬初めて雪を踏んだ。まもなくワカンの出番だね。

投稿: 赤鬼 | 2015年12月 9日 (水) 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/62829894

この記事へのトラックバック一覧です: 漸く冠雪の飯豊連峰at【五頭山】:

« 日記代わりの覚書 IN TOYAMA CITY | トップページ | フラフラ・ヘロヘロ 【角田山】 »