« 【雁田山】とリンゴ狩り | トップページ | 日記代わりの覚書 IN TOYAMA CITY »

2015年11月27日 (金)

雪化粧は未だ少し先?【二王子岳】

11月末から12月初旬にかけて、お天気が良ければ真っ白に映える“飯豊連峰”
雄姿を指呼の間で眺めたく、【二王子岳】へ向かうのが恒例行事?そして今年も!

11月22日(日) 

同行 長岡T夫妻 Mimiさん Tさん 4名 会友美女 相方 ジィ~ジ 3名  計7名

R7 新・新バイパス豊栄道の駅で待合せ、car rvcar dash dash 登山口に向かって!

日曜日の所為も有り、parkingにはまだ7時半過ぎと言うに、既に30台くらいの車。

am 08:00 二王子神社登山口

登山届を投入して、相方先頭にゆっくりと歩きはじめます。
細流れ沿いに高度を上げながら進みます。

Dscn8843     大杉の林立する登山道 1合目

 1合目手前から傾斜はきつく成ります。

Dscn8844   神子石   ※ 二王子岳も昔は女人禁制

2合目 水場を過ぎて3合目(一王子神社)までは更に急登をジグザグに・・、

3合目 一王子神社 避難小屋
高齢者は此処で休憩一本 水分補給とappleを齧るジィ~ジです。

5合目 独標 (定高山) 
昨年11月24日ここから積雪があったけれど、この日は全くその気配なし。

6合目途中で下山してくる、連日登山道整備をしておられる地元のS氏とスライド。
挨拶交わして暫しの間、立ち話。

am 10:40ー10:45 7合目 油コボシ  
急ぐ旅では無し、ここでも一休み!

Dscn8852   朝方までは凍結

積雪は見られなくとも水面は氷点下に・・・

am 11:24-pm 00:55 二王子岳山頂

Dscn8858  山頂で山座同定

二王子岳山頂は大勢のハイカーで大賑わいなれど、全く雪の気配有りません。
この日の目的、雪化粧した“飯豊連峰”の大展望。 谷あいにも雪は皆無。

何日か?前に降った雨で、全て溶けてしまったらしい。
(もともと それほど降ってはいなかった)

雪は無いものの朳差小屋、梅花皮小屋は目視されます。

白く輝く“飯豊連峰”の展望は叶わなかったものの、折角長岡からのTさんグループ
(埼玉からのTAMOさんも) 取り敢えずガスに覆わておらず何とか安堵!

我ら7名 山頂から少し離れたVIEWPOINT独占し、お座敷広げ毎度の手作りランチ。
殆ど無風状態、何ら寒さも覚えません。(雪が有っても当たり前の時期なれど)
山頂へ向かうハイカー、早々に下山する登山者。行き交う人たち様々。
近年流行のトレランスタイルの方も何人も・・・

暇人我ら延々1時間半ものんびり まったりのお昼を楽しみます。

大賑わいだった山頂も殆どの登山者が次々と下山。

我らもソロ~ッと帰り支度を始めます。

Dscn8871_2    油コボシ

Dscn8874   急傾斜の階段登山道を下山

あっちで止まり、こっちでまたまた立ち止まり、
「これ な~に?」 「アレは?」 

5合目で大休憩。
3合目でも小休止。

pm 03:45 二王子神社 登山口

Dscn8879  二王子神社

作法に則り、参拝する我らです。 

parkingは朝と大違い 残っている車は4,5台でひっそり。
長岡Tさんのrvcarと又の約束交わしてお別れです。

この日に見られた赤い実。

Dscn8846_2 Dscn8872
( 写真 左 ツルアリドウシ    写真 右 シキミ ) ※ 拡大

“飯豊連峰”さらに、【二王子岳】に汚れない真っ白な雪が見られる年内の好天日に
再訪出来ればなぁ~と願うジィ~ジです。

叶わなかったこの日の目的なれど【二王子岳】 今年は5回。    100(104)

  因みにジィ~ジ 今年の 【二王子岳】 過去4回は

  1. 4月22日  残雪大展望    記事⇒コチラ
  2. 5月27日  山荷葉乱舞    記事⇒コチラ
  3. 6月29日  大桜草探索    記事⇒コチラ 
  4. 9月12日  晴れ間狙って   記事⇒コチラ  

|

« 【雁田山】とリンゴ狩り | トップページ | 日記代わりの覚書 IN TOYAMA CITY »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ローリングウエスト さま
こんにちは~ commentありがとうございます。
二王子岳3年前でしたか。
飯豊連峰望むことできなかった由、是非再度お越し下さい。
GW頃がお薦め。やっぱり雪を被った飯豊連峰を見て欲しいと思います。
新発田は城下町なので見所有りますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月 4日 (金) 16:56

ニ王子岳、懐かしい~!3年前に山仲間と登りました。飯豊連峰はガスっていて見えませんでしたが幸せの鐘をたたきましたよ。ニ王子神社も由緒あるなあと思いました。帰りは新発田城などを見学して帰ったことがよき思い出です。

投稿: ローリングウエスト | 2015年12月 4日 (金) 06:54

マインさま
お早うございますいつもありがとうございます。
この日は正直、雪の飯豊を望むことが出来ず少々残念でした。
何とか天気の良い日にもう一度と思っていますが、何しろ
師走ですからねぇ~
1年瞬く間ですね。体力・脚力落ちまくり。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年12月 1日 (火) 09:56

おはようございます。
今度、晴れた日に登ると
いい雪景色が見れそうですね。
天気と、休日が合えばいいのですが…sweat01

投稿: マイン | 2015年12月 1日 (火) 07:21

みいさま
いつもありがとうございます。
多分、今頃は“飯豊連峰”が白くなっていると思います。
天気の具合もあ有り中々思うように行きません(笑)
出来れば年内にもう一度と思っていますが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月29日 (日) 21:27

しゃくなげいろさま
いつもお世話さまです。
色んな山をそれほど知っていないのでついつい同じ山へ
出掛けてばかりいるのが実状!?
この日、新雪の飯豊連峰観たかったのですが・・・一寸、心残り。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月29日 (日) 21:24

赤鬼さま
腰が痛いの?
天気が良かったの?朝のバスで富山へ向かっていたので・・
高校時代の同期会が夜あった為。
今年は雪が遅く、折角の展望が残念な結果に・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月29日 (日) 21:21

こんばんは

 山頂からの眺めは素晴らしいですね。
楽しい山行きよかったですね^^。
雪化粧した山の景色、今度見せてくださいね。
待ってます^^。

投稿: みい | 2015年11月29日 (日) 18:30

春夏秋冬四季折々の佳き二王子岳を味わい通すなんて、素敵な山旅をされていますね。素晴らしい!

投稿: しゃくなげいろ | 2015年11月28日 (土) 08:50

腰が治らず今週は休みさ。今日は思いがけず天気良いのに
残念、無念。ニ王子山頂の展望を楽しんだようで良かったこと。

投稿: 赤鬼 | 2015年11月28日 (土) 08:00

もうぞうさま
お早うございます。
残雪の飯豊連峰は見ましたが、今年の新雪の展望が
得られず残念です。
このところお天気がねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月28日 (土) 07:23

おはようございます。
今年5回とは、びっくりぽん!!
雪の飯豊かなわずとも、天気でなによりでした。

投稿: もうぞう | 2015年11月28日 (土) 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/62759716

この記事へのトラックバック一覧です: 雪化粧は未だ少し先?【二王子岳】:

« 【雁田山】とリンゴ狩り | トップページ | 日記代わりの覚書 IN TOYAMA CITY »