« 想いは同じ!魚沼の山【下権現堂山(897m)】 | トップページ | お誘い受けて魚沼【銀の道】 »

2015年11月 8日 (日)

小旅行は(お城巡り)

月も変わり既に11月(霜月) 今年も残すところ二月を切り、時の流れの速さを改めて
痛感しているジィ~ジです。
とは言うものの日々 相変わらずダラダラと時の流れに身を任せている体たらく。

そんなジィ~ジの尻を叩いて
相方 「お城を見に行こう」   ※ 歴史(日本史)が好きなジィ~ジ 依存無し!

11月1日(日)~3日(火) 3日間

江戸時代に建造された『現存天守12城』の内、国宝指定された5城の中から
3つの“お城”の見学です。

11月1日(日) 

最初の訪問場所は愛知県犬山市 《犬山城》

P1020645    賑わう 犬山城

現役時代 小牧 大垣に得意先が在りcarで3,4回通り過ぎ横目で眺めたものの
登閣は、今回が初めてのジィ~ジです。

3層4階地下2階の複合式望楼型天守構造  総延面積 698.775㎡

南北に唐破風 

P1020647   四季桜と犬山城

木曽川に沿った要害に築造された《犬山城》荻生徂徠により李白の詩に因んで
別名 白帝城とも呼ばれています。

折よく四季桜も見事に咲いて、名実とも花を供え!

Dscn2262   天守から眺める木曽川ツインブリッジ犬山橋  ※ 煙上げる御嶽山も目視

天守回廊から木曽川沿いはスッパリと切れ落ちて天然の要塞が望まれます。

石垣の高さは5m自然石をそのまま積み上げる野面積み工法を採用。

P1020654   木曽川沿いの高さ100m弱の丘の上に築かれた平山城

2004年まで城主であった成瀬家の個人所有だったが、現在は維持が困難な為
財団法人『犬山城白帝文庫』を設立、個人所有ではなくなった。

≪犬山城≫詳細は⇒公式HPコチラ

犬山市で昼食を採り、小牧ICから山陽姫路東ICへdash dash
新潟市の我が家から姫路城前のホテルまで走行距離≒715K
(運転の60%強は相方 ジィ~ジより運転が上手だから)

ホテルは姫路城まで10分足らずの立地。 4時半過ぎチェックイン。
通された6階の部屋、窓からは正面に遮るものないライトアップされた≪姫路城≫ 

夕食にはまだ早いので世界文化遺産 国宝 ≪姫路城≫ 三の丸広場へ・・・
ライトアップされ白く輝くその雄姿は正に別名≪白鷺城≫そのもの!

Dscn2277  ライトアップ姫路城

ライトアップされたその優美な姿を思う存分堪能し二階町通り商店街の料理屋さんで
地場の名物料理とbeer bottle 楽しむ二人です。
ほろ酔い状態でホテルへ戻り、汗を流すべく一風呂浴びてsleepy sleepy 

11月2日(月) 

この日は、ジィ~ジ45年ぶりの ≪姫路城≫ 
先回は昭和の大改修後、今回は平成の大改修を終えて の見学です。

大改修が終わって連日大勢の見学者が全国、また海外から訪れ、大天守登閣が
制限されることも多いので、予め平日に予定を組んだ相方です。

小雨が降りしきるも9時開城前に並んだので全く問題なし。

Dscn2287   何故か?天守閣に真っ黒のカラスの大群が 白鷺城なんだけど ※ 拡大

Dscn2291  矢狭間 鉄砲狭間  弓矢 鉄砲の銃眼(死角が排除されてます)

45年前に来た前年? ここで007 ショーン・コネリーのボンドが撮られた。
(もう知っている人は少ないかも 007は2度死ぬ だったかな?)

P1020678   漆喰の瓦屋根

P1020684     城を守る鯱と姫路市

P1020690    石垣 日本の建築技術は世界に誇れると!

古墳の石棺も、 扇の勾配  菱の門東方石垣 官兵衛携わった野面積石垣 
安太衆の石積技術はピラミッドにも負けていないかも!

千姫ゆかりの化粧櫓 百間廊下の櫓群から大天守を望むジィ~ジです。 ↓の写真。

P1020693   松平 健さん 昔放映された暴れん坊将軍の江戸城として利用された由。

大天守と三つの小天守が渡櫓で結ばれた連立式天守閣。
幾重にも重なる屋根、千鳥破風、唐破風が白漆喰総塗籠造りの外装とベストマッチ。

五層六階地下一階の大天守 東西二本の大柱 武者隠し 流し・・・
見どころ枚挙に暇なし。

菱の門から い・ろ・は・・・る の門 備前門など21の門 32の土塀 甍の美を
表現する様々な瓦…  怪談に出てくる お菊 の井戸も・・・

書き切れる筈も有りません。  興味のある方は⇒コチラ(姫路城公式HP) 

2時間以上もかけて2度目の ≪姫路城≫ して
姫路城西御屋敷跡庭園 好古園 の見学です。

Dscn2343   好古園 池泉回遊式日本庭園

世界文化遺産 国宝 ≪姫路城≫ そして特別史跡姫路城をたっぷり満喫し終え
山陽道姫路東ICから名神道 あちこちのSAで時間を潰しながら多賀SAへcar dash

この日の夜は節約して車中泊 sleepy sleepy 

11月3日(火・祝) 

山へのお誘い℡があったので、予定を早め 朝8時半開城 国宝 ≪彦根城≫へ。

Dscn2352   彦根街づくり 景観保全

Dscn2360  (重要文化財) 現存する唯一無二の天秤櫓

※ 敵侵入の場合は橋を落とし防ぐ。Dscn2366   彦根市の緩きゃら 彦にゃんとジィ~ジ

大津城の天守を移築したとも言われている天守。

Dscn2367    彦根城外観

唐破風 切妻破風など変化に富む美しい破風

Dscn2369   矢狭間

P1020709  天守から琵琶湖が俯瞰P1020712   石垣は牛蒡積み ※ 雑に見えるが堅固性高い

 彦根藩井伊家三十万石 ≪彦根城≫ 公式HP⇒コチラ

隣接の見事な大名庭園 玄宮園

P1020713   玄宮園   井伊家の権勢が偲ばれます。

予定通り3つの国宝 天守の見学終えて、北陸道で新潟に向かう我らです。
長浜ICまで下道チンタラ走り、尼御前SAでお昼を取って、まだ明るいうちに帰宅。
(翌日に備え山へ行く準備ができた)
結構充実した小旅行となった我らです。

現存5つの国宝 天守、今回の3つ 何年も前に2,3回行った信州 松本城
残る一つは松江城 10年ほど前に伯耆 大山行った時、立寄れば良かった~
山陰までcarで行けるかなぁ? 出来ればCOMPLETEしたいもの!!

3つの国宝城共通事項 各階層への階段が極端に急、足踏みは狭くツルツル
特に下りは恐怖心を覚える程!

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

天気予報観ての山へのお誘い 4日は銀の道(3度目)です。 

|

« 想いは同じ!魚沼の山【下権現堂山(897m)】 | トップページ | お誘い受けて魚沼【銀の道】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっぺらさま
こんにちは commentありがとうございます。
日々 老骨に鞭打って遊んでばかりいます。(笑)
写真のひこにゃん 残念ながらダミーです。
(時間が早すぎて本物?には出会えず)
姫路城は2度目でしたが、やっぱり見飽きる事は有りません。
姫路城、其方を朝5時頃に出れば日帰りも可能?是非!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月11日 (水) 09:06

姫路城いつか行ってみたいです。お城巡りいいですね。相変わらず凄い行動力ですね。
彦根城は数年前に行ったのですが、ひこにゃんには会えませんでした。残念。

投稿: おっぺら | 2015年11月10日 (火) 23:12

マインさま
何時もあrがとうご在ます。
城郭建築の技術は世界でもトップクラスだと思っています。
併せて美観の素晴らしさにも圧倒されます。
3~400年尾歴史が有るので、ロマンも感じるのですよ。

10年程前は2度車で九州へ、1度四国へ 但し相方がいつも
60%位、運転して呉れますが(笑)
銀の道それほどハード出ないから(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月10日 (火) 19:01

お城めぐり。
歴史の苦手な私は、見てもちんぷんかんぷん。
姫路城と彦根城は行ったことあるんですよ。

それにしても運転もすごい~
疲れもなく銀の道とは、すごいですねshine

投稿: マイン | 2015年11月10日 (火) 18:38

しゃくなげいろ さま
日本の城郭建築は超高度な学術 技術とともに
高い芸術性を持っていると思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月10日 (火) 07:05

FUJIKAZEさま
毎度commentありがとうございます。
海が殆どと思っていましたが、山城もお好きでしたか!
確かに新潟にも長野県にも幾つも小さな山城跡があり、
石塁や土塁、空堀など見られます。
数年前に地元新聞に連載されたり、長野県の50?山城の
書籍も出版されていますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月10日 (火) 07:01

3日連続お城尽くしとは粋ですね。日本のお城は芸術品ですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年11月 9日 (月) 22:19

こんばんは。
お城好きでしたか。
私も大好きです。
天守閣のあるようなお城も好きですが、朽ち果てた山城も好きです。
新潟方面なら、それこそ上杉氏の山城址が沢山あるのであは?
山登りも兼ねて訪ねてみるのも素敵ですよ。

投稿: FUJIKAZE | 2015年11月 9日 (月) 21:40

玉井人ひろたさま
こんにちは commentありがとうございます。
日本の築城技術は世界に誇れるのでは?と思っています。
今回の3つの天守は5つの国宝天守の中に入っているお城ですから・・
とても楽しく勉強にもなりましたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月 9日 (月) 18:50

どれも行ったことが無いわたしですが、有名な城ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年11月 9日 (月) 18:42

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
姫路城のレポ覚えていますよ。
日本の城郭建築は世界に誇れる高度な知識と
技術の集積だと思いませんか?
彦根も井伊家の権勢が如何程だったか?驚くばかりです。
お城巡りは興味が有り好きです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月 9日 (月) 17:28

すごいな~
姫路城は5月行ったばかりですが、目の付け所が違うと感じました。
次の城見物の時の参考にしたいと思いました。
でもいつになるやら?

投稿: もうぞう | 2015年11月 9日 (月) 17:02

sanaeさん
こんにちは~ commentありがとうございます。
彦根城の天守から琵琶湖を見渡すことが出来るし、
見どころ色々ありますから、是非訪ねて見て下さい。
今回もカミさんが殆ど運転してくれ楽でした。(笑)
姫路城は見飽きる事が有りませんね。
何処の城も天守から下る時、滑落しそうな恐怖心に
襲われます。(実際 危ないですよね)
犬山城で桜が見れるとは思いもしませんでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月 9日 (月) 15:19

お城巡りいいですね。
私も大好きです。
天守閣の昇りは山よりきついですけど^^;
彦根城は外からは観ていますがまだ中に入ったことがありません。
機会があったらまた行ってみたいです。
犬山城と桜もなんと絶妙な!
姫路城は行ったばかりなので懐かしい(^^ゞ

投稿: sanae | 2015年11月 9日 (月) 14:20

赤鬼さま
運転上手の鬼さんは姫路なんて楽勝だよ!
彦根だけならもっと楽。
お城には歴史が有り、それ故、ロマンを感じるね。
松江城と四国の見落とした残り3城はもう無理かも
歳だねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月 9日 (月) 07:59

また随分遠くまで出かけたもんだ。彦根城は遠くから眺めただけさ。お城にはロマンを感ずるよね。

投稿: 赤鬼 | 2015年11月 9日 (月) 07:38

ローリングウエストさま
commentありがとうございます。
犬山城は其方からも然程遠くは無いので是非!
姫路城の平成大修理の大項目の一つは表面の
漆喰塗り替え 工事が終わったばかりなので
特に白く見えますね。
何度行っても見切れませんね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月 9日 (月) 07:21

今度松江城が国宝城に指定されて国宝五大名城となりましたが、唯一まだ見ていないお城が犬山城なのでいつか行ってみたいです!小ぶりながらカッコいい!姫路城は過去3回行きましたがいつ見ても本当に優美な姿ですね~!以前より白っぽくなった気がします。

投稿: ローリングウエスト | 2015年11月 9日 (月) 06:01

みいさま
こんばんは いつもありがとうございます。
お城は歴史とともに日本文化・技術の集積かと思います。
姫路城にも二季桜が咲いていたんですよ。
白鷺城は間違いなく日本の宝 世界文化遺産の価値有ります。
是非 お出かけください。
現存天守12城の内、国宝以外の城が7つそのうち四国に4城。
四国の現存天守 伊予松山城 伊予宇和島城 高知城 
讃岐丸亀城 の内 伊予松山城は見学しました。宇和島城は
遠くから見ただけ。何れも国の重要文化財指定です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年11月 8日 (日) 22:20

こんばんは

 お城いいですね~
犬山城と四季桜のコラボきれいですね!
姫路城、改修後の姿見たいです。
いつか行きますよ!
白鷺城、美しい姿です。

良い小旅行になりましたねnote

投稿: みい | 2015年11月 8日 (日) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/62638136

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行は(お城巡り):

« 想いは同じ!魚沼の山【下権現堂山(897m)】 | トップページ | お誘い受けて魚沼【銀の道】 »