« 物好きor病?五頭山系 | トップページ | 晴れ間に【二王子岳(1420.1M)】 »

2015年9月14日 (月)

寸暇を惜しんで?【角田山】

寸暇を惜しんで・・・そんな大袈裟なことでは無いのですが、連日、小雨が降ったり
急に小さな用が出来たり、と思うに任せない今日この頃。

9月10日(木)

午前中は小雨状態、carで日用品・食材の買い出し。
午後からcloudの予報を信じて何時もの【角田山】  久しぶりに“稲島コース”

PM 01:08 稲島登山口 parking

Dscn1527   稲島薬師と大杉

同行は会友美女1名 相方 計 3名

目的は 脚力現状維持(無駄な抵抗?)と、この時期の花 ツリフネソウ 状況確認

“稲島コース”、ここ2年間4合目先から県発注で階段工事が進捗中。
早速、4合目登山道の脇でツリフネソウ(釣船草、吊舟草、 Impatiens textori 
近似種のキツリフネソウも確認されます。

Dscn1528    キツリフネ

3-4 cmほどの横長で黄色い花が釣り下がるように咲いてます。

Dscn1531   ツリフネソウ  ※ 拡大

花柄から下垂する花の形を釣船に見立てネーミングされたようです。

“稲島コース”は距離は無いものの、一寸した急登。
肺機能の脆弱なジィ~ジは、即 息が上がり ハァ~ ハァ~ ふっ ふっ
我が意に反し、足は上がらず、その代り汗はバシャバシャ 多分脈拍も130超!

息が整えく苦しくて アへ~ッ あへ~ッ 
美女と相方が 花を見つけて瞬間立ち止まってくれるので (内心 ホッ)
何時も短距離なので山頂までは休憩を取らないことにしているのです。

Dscn1532   ママコノシリヌグイ  ※ 拡大

葉が三角なので多分、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) 
ミゾソバと良く似ていますが、葉の形状と刺のつき方が異なります。
鋭い刺のある葉で拭かれたら・・・想像するだけで堪りません。

9合目向陽道林(観音堂) フラフラしてようやく到着。
此処から先は緩やかな木道が山頂へ導きます。

PM 01:56-PM 02:07 山頂広場

Dscn1536    山頂に猫  何日か前から誰かが猫を置き去りに? 

猫好きな地元の奇特な方が一日おきに給餌しているとか・・
夜は小屋の軒下で過ごすのでしょうか?この先、心配。

PM 02:12-02:27 向陽観音堂

Dscn1537   観音堂前広場から蒲原平野俯瞰

重く垂れこめた厚い雲の絨毯、飯豊連峰は無論、川内山塊の展望不可。

珈琲と甘味を口に暫し小休止。

休憩終えて、急な階段登山道を慎重に下ります。

Dscn1539       見た目より急!

この時間でも常連さん始め、何人もの方が山頂を目指し登って来ます。

登山道の脇には終盤を迎えつつあるキバナアキギリ、そしてキツリフネ等等
時折、立ち止まりツリフネソウ鑑賞しながら登山口へ。。。

PM 03:00 稲島登山口parking

parkingにはcar rvcar 10数台見られます。

shoeを履き替え、車に乗り込むと同時に ポツッ ポツッ sweat02 sweat01 sweat01 sweat01
危うく濡れ鼠になる寸前 セーフ!!

僅かな時間があれば歩ける山 【角田山】 有難き哉!

 ジィ~ジ 【角田山】   21-27         79(82)

|

« 物好きor病?五頭山系 | トップページ | 晴れ間に【二王子岳(1420.1M)】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイン さま
こんばんは
R402が途中で切れていたころ、角田=稲島が当たり前
当時は山頂まで35分もあれば歩けたのに、現在は息が切れ
休まずに歩くのが辛くて辛くて、時間も当時より10分少し
掛るようになってきました。
歳ですねぇ~
猫引き取り手が見つかったんですか?良かった。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月17日 (木) 19:50

稲島コース、距離はないけど、
一番疲れるように思います~!
階段ばかり、ヒーヒーですsweat02
猫は無事保護されたようですcat

投稿: マイン | 2015年9月17日 (木) 19:21

しゃくなげいろさま
お早うございます。
今の時期には何処の山でもツリフネソウが見られますよね。
普通?の花とかなり形状が違いますよね。
写真載せませんでしたが継子の尻拭、三角の葉の裏にも
ビッシリと棘が有ります。
継母も恐ろしい女ばかりではないと思いますが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月17日 (木) 08:00

おはようございます。釣舟草ってふぐ提灯みたいでかわいいですね。継子の尻拭いとはすごい名前ですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年9月17日 (木) 07:52

FUJIKAZE さま
こんにちは
魚も花も種類が多いですが、命名者の発想は面白いですね。
ママコノシリヌグイなど恐ろしくなりますが、なるほどと
納得できます。
柔軟な頭が無い年寄り頭ではとても思いつきませんからねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月16日 (水) 05:41

こんばんは!
花の名前も面白いですね。
ツリフネソウですか。
釣船草、吊舟草・・・名前付けた人には、そう見えたんでしょうかねぇ・・・。
それよりも、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)?
この花にこの名前を付けた時、いったい、何があったんしょうね。
尻を拭ったら痛たそうですね。

投稿: FUJIKAZE | 2015年9月15日 (火) 22:39

もうぞうさま
こんばんは
多分 角田でツリフネソウ見られたことと思いますが
花の形状から忘れる事は無いと思いますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月15日 (火) 21:01

長谷川友紀さま
commentご丁寧にありがとうございます。
コチラこそ機会を見つけて是非ご一緒お願いします。
TIMINGの問題が有りますが、またご希望に添えるかどうか
別にして相方の方にメールを頂ければ・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月15日 (火) 20:59

赤鬼さま
この日はギリギリ雨もセーフでLuckyでした。
それにしても毎日天気がスッキリしないねぇ~
如何なっているんだろう?なんか恐ろしい前触れのような!
ツリフネソウは日本全国でこにでも見られる花の様だね。
キツリフネの方が少ないようです。
ネーミングがgood!?
木曜日天気が予報イマイチ。
何処?角田 弥彦?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月15日 (火) 20:54

同時期なので、花の名前が覚えられます?ありがとうございます。
しかしすぐに忘れてしまいますが・・・

投稿: もうぞう | 2015年9月15日 (火) 19:16

突然すみません。
先日、奥様と二王子岳で携帯電話番号を交換させていただいたものです。
もし奥様がたけいしさん?(たていしさん?)と登山される時はご一緒させていただけたらと思います。
よろしくお願いしますm(_ _)mフカブカ
新潟市西区
長谷川友紀
tks0422@docomo.ne.jp

投稿: 長谷川友紀 | 2015年9月15日 (火) 12:16

雨に逢わなくて良かったね。ツリフネソウ下渡山に沢山あったよ。木曜日 孫の学校登山だが雨の予報、中止かな。

投稿: 赤鬼 | 2015年9月15日 (火) 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/62279352

この記事へのトラックバック一覧です: 寸暇を惜しんで?【角田山】:

« 物好きor病?五頭山系 | トップページ | 晴れ間に【二王子岳(1420.1M)】 »