« お久です。【谷川岳】 | トップページ | とどのつまり【巻機山】 »

2015年9月26日 (土)

急遽変更し【戸神山】、そして翌日

秋本番、今の時期に山へ入れば自然が造り出す“山の幸”が豊富。

山をゆっくり歩きながらお恵みも頂ければ言うこと無し。

9月19日(土) 新潟  群馬 

山の幸について知識が豊富な長岡Tさんと、お仲間の皆さんと一緒です。
同行 長岡 Tさんグループ7名 我が方、会友美女1名 相方 計3名 合計10名

AM 07:00 長岡 待ち合わせ場所

待ち合わせ場所に着く前頃から、フロントガラスにポッ ポツ sweat02 sweat02 
降り止む気配は全くありません。
歩行中の雨であればいざ知らず、スタート前から雨具を着けるのは興醒め。
今更 帰るのも癪 晴れている場所に行先変更して遊びに行こう! 
関越自動車道 最寄りのICから沼田ICまでcar rvcar dash dash

10キロを超える長大な関越トンネルの先は、ノーベル文学賞受賞の偉大な大小説家
の言ではないものの、目を見張るような青空 (小説の逆バージョン) 
日本海側新潟の空とは何たる違い! 

子持山 小野子山 パラグライダー三峰山 戸神山・・・ 何処にする?相談。
結局 ジィ~ジが歩いたことの無い沼田ICから至近距離の【戸神山】に決定。

AM 08:35 虚空蔵尊山門(登山口)

Dscn1681   虚空蔵尊 登山口

山門の古びた石段を登れば広い林道の登山路が暫く続きます。
道端には秋ならではの花々が見られます。

Dscn1683 Dscn1687 Dscn1710
( 写真左 アキノタムラソウ  中央 ナンテンハギ  右 コウヤホウキ ) ※拡大

ツリバナも真っ赤に弾ける実をたわわに付けて、その鮮やかさが目を惹きます。

道沿いにはところどころ、朽ちた樹木や伐採された樹木を利用して幾つかの
彫像が置かれ、次は何か出て来るかな?と興味が湧いてきます。

Dscn1684    兎

他に フクロウ ワシ ネズミ・・・等々。 遊び心に癒されます。
地元で愛され大事にされている山としてその思いが伝わります。

雑木林の中に切られた登山道、途中に立派な標識が建てられています。
右 林道終点経由戸神山頂へ 左 鉱山跡経由戸神山山頂(急坂)へ
我らは 左の道を選択します。
途中 採掘場の名残か?大きく抉られた窪みの脇から巻くように岩場の急登が
始まります。足架かりの良い岩なので、危険性は無いものの、そこそこ急登の連続。
鎖場も有りアルペンムードも楽しめ、思いのほか面白い。
山頂まで10分の標識で林道終点経由登山道と合流。
そのまま 急登の岩場が山頂へ続きます。

Dscn1695   急登の岩尾根

山頂までこんな岩場の連続。

AM 10:37 戸神山山頂

ゆっくりゆっくり休み休み、山を楽しみながら時間を掛けて山頂到着。

Dscn1698Dscn1701   戸神山山頂(771.6m) 

山頂には地元の常連さんグループが歓談中。
どっさりキノコを採取、序に大きなマムシも一匹捕獲。

地元の常連さんの御一人から戸神山のレクチャーを受けます。

曰く
山麓 北部の地元の人からは石尊山と呼ばれ、また沼田市から三角の山として
目立つので三角山とも呼ばれている。
山頂の石宮は石尊山阿夫利神社。
地元の先達が国土安穏 地域住民の五穀豊穣を願って二百数十年前に
祀った。以来 信仰の山として今に至っている。
昔 金鉱山として採掘され坑道は現在でも数百メートル残っている。
紫水晶など戦後まで採掘され現在は廃鉱となっている。
この先の道を行けばTVアンテナが有る高王山、
あの先に見える山が天狗面で有名な迦葉山・・・
そして山座同定 等々

山頂には石灯篭と石祠 休憩用の長椅子。方位盤、望遠鏡 等。

山頂からの展望は正に360度、余すところなく眺めることが出来ます。
子持山 小野子山 赤城山 上州武尊山 三峰山 榛名山塊 etc

我ら暇人グループ、ゆっくりと山頂からの大展望を楽しみ、やがて少し早目の
ランチタイムとします。
敷物敷いて靴を脱いで、何時ものように銘々手作りおかずのバイキング様式。
四周の山並み、眼下の色づく田畑と集落 その眺めが料理の味を倍加します。

のんびりまったりまたまた2時間近く休憩して下山です。
岩場の上をつまづかない様に気をつけながら、標識からは林道終点を目指します。

地元常連の方から、ジィ~ジにムラサキシメジ3本プレゼント。ありがたや(感謝)
長岡のTさん気が付けばいつの間にかホウキダケを収穫。

Dscn1702 Dscn1709 Dscn1713
( 写真左 ムラサキシメジ  中央 ホウキダケ  右 シバクリ ) ※拡大

折角なので林道途中から古びた石段を上り虚空蔵尊に参拝します。
拝殿の前には阿吽の狛犬ならぬ、牛・寅の狛犬が鎮座。

Dscn1715   虚空蔵尊と戸神山

下山路では道々落ちているヤマクリを拾いながら・・・

PM  02:30 虚空蔵尊 登山口Ⓟ

Ⓟ傍では地元の方が楽しそうにゲートボールに興じておられます。

越後新潟は曇予報が雨、急遽変更で【戸神山(771.6m)】 
東京からの帰り道、関越道沼田近くになると嫌でも目に入る三角錐の山。
以前から気になっていた一座、思わぬことから初めて歩くことが出来で満足。
樹木で覆われて解らなかったけど登山路は岩場で変化有る面白い山。
山の魅力は眺めて、やっぱり歩いてみなければ!・・・と。

                                  82(85)
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

そして翌日、最初の目的 山の幸求め 予定の里山へ

9月20日(日) 

同行 
長岡T夫妻、同T夫妻 Yさん 計5名 ジィ~ジ 相方 会友美女1名 計3名

AM 08:30-PM 02:55 

歩き出し早々登山道の両脇には早速、この日目的の山のお恵みが其処彼処。

目的は ナツハゼの実

Dscn1725    ナツハゼの熟した実

前日と打って変わり、久しぶりに青空も垣間見られる好天。気持ちが良い~

鈴なりになっているナツハゼの木を見つければ、一本の枝木からレジ袋に
一杯になるほど取れます。
熟した黒い実を口にすれば甘酸っぱい味が口中に広がります。

目的の“お宝”が沢山採れ、余裕綽々で足元に咲く秋の花々も観賞。

Dscn1717 Dscn1723
( 写真 左 クルマバハグマ   右 ネジバナ ) ※ 拡大

Dscn1727_2           ツルボ ※ 拡大

一石二鳥の山歩きを終えて我が家へ戻り、軽量したところ ンkg 
大収穫の山歩き、楽しい実益兼ねた一日となった我らです。

                                   83(86)

Dscn1729                                  ↓

葉っぱ、青い実を取り除く後作業に精を出します。

Dscn1733      黒真珠の様なつやつやしたナツハゼの実 (収穫の一部)

この後、ブルーベリーより旨いと言われるナツハゼジャムに生まれ変わった事は
言ううまでも有りません。      この項 (完)

|

« お久です。【谷川岳】 | トップページ | とどのつまり【巻機山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイン さま
こんばんは~
正にこの日はトンネルを抜けるとの逆versionでした。
戸神山は以前、山人の遠藤ケイさんが登っている様子が
放映され、たまたま見ていました。
市販のブルーベリージャムは当分買う必要が有りません。
1瓶、機会が有れば。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月27日 (日) 21:10

雨でも、トンネル抜けると青空!
これからは、こんな日ばかりになりますね。

気になる里山。
ナツハゼの実のジャム食べてみたいですね。
食費節約!一瓶m(_ _)m

投稿: マイン | 2015年9月27日 (日) 20:51

soko2 さま
こんばんは~ いつもいつもありがとうございます。多謝
ナツハゼの木は園芸用でも売られていますが、黒く熟した
実は甘酸っぱくてとても美味しいジャムに生まれ変わりました。
勿論、その場で生食もOKです。
茸は確かに難しいので数種類の解る間違いのないものだけ
頂くことにしているのです。
これからはヒラタケとかムキタケ、そして天然のナメコなどが
ターゲットとなります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月27日 (日) 19:30

しゃくなげいろさま
毎度ありがとうございます。
今の時期、山へ行けば沢山のお恵みが頂戴できますよね。
ネズミアシは同行の美女会友にプレゼントされました。
ナツハゼジャムはとても美味に出来上がりましたよ。
山の幸はどれも旨いですが、私は貴殿と異なり、肥えません。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月27日 (日) 19:24

ナツハゼの実、初めて知りました。
珍しいキノコ類も食べられて、秋の山は楽しそう。
毒キノコとの見分けができるなんて凄いですね。

投稿: soko2 | 2015年9月27日 (日) 12:13

立派なムラサキシメジに美味そうなネズミアシ。ナツ櫨ジャムでうま(旨い)こゆる(肥える)秋ですね。happy01

投稿: しゃくなげいろ | 2015年9月27日 (日) 07:25

赤鬼さま
大蛇山楽しんできてください。
戸神山天気が良ければ結構楽で楽しいよ。
ナツハゼジャム、カミさん美味く釣ったよ。
ブルーベリージャム買う必要1年位無し。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月27日 (日) 06:34

戸神山は未知の山だ。ナツハゼの実美味しそうだね。今日は大蛇山さ。

投稿: 赤鬼 | 2015年9月27日 (日) 06:01

FUJIKAZE さま
こんばんは~ 何時もありがとうございます。(感謝)
出来上がったナツハゼジャム、酸味が少しあり市販の
ブルーベリージャムよりマジ!旨い!
海にも山にも恵みがてんこ盛りですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月26日 (土) 20:03

もうぞうさま
今晩は~
既にナツハゼ、10瓶以上のジャムに化けました。
市販のブルーベリージャムもう買う気になりませんよ。
有り難き哉 山の幸!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月26日 (土) 20:00

こんばんは!
ナツハゼの実ですか。
これは分からないなぁ・・・。
子供の頃、採ったことがありません。
見たことは・・・どうかなぁ。
ブルーベリージャムよりも美味しいジャムになるんですか。
う~ん、味わってみたいものです。

投稿: FUJIKAZE | 2015年9月26日 (土) 19:43

美味しいジャムになるんですか?
楽しみですね。
知識が豊富だとトクするということ?

投稿: もうぞう | 2015年9月26日 (土) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/62352279

この記事へのトラックバック一覧です: 急遽変更し【戸神山】、そして翌日:

« お久です。【谷川岳】 | トップページ | とどのつまり【巻機山】 »