« 執拗に【弥彦山】+? | トップページ | 物好きor病?五頭山系 »

2015年9月 6日 (日)

思い込み反省【角田山】

会友女史 「【五頭山】のアケボノシュスラン見たいよね」

盂蘭盆あたりから連日、スッキリとした日が殆ど見られない新潟市です。

8月29日(土) 

予報では終日cloud 何とか?もつかな?と【五頭山】登山口へ car dash
走っている最中にポツ ポツとフロントガラスに雨滴が・・・

【五頭山】 “三の峰コース”登山口Ⓟに着くころには止むどころか寧ろ逆。
それでも雨が止むことを期待して車中で20分程待機。
Ⓟには3~4台の車が見られます。(早いうちに登り始めたのか?)

雨は止む気配全くなし。止む無く「今日は止めよう」と決断。 
同行は会友美女2名 相方 計 4名。
折角なので村杉温泉K豆腐店へ立ち寄り。晩酌の肴として三角揚など購入。
社長夫人から特別に青豆 黒豆おからがプレゼントされます。

銘々お昼の用意もしてあるので、急いで自宅へ戻る必要も無し。
ジィ~ジの家でお茶して、お昼も取ること・・・  雨も段々小止みに・・・

お昼を終わったころ、漸く雨もあがり 閑人同士 「角田へ行きましょう」

ジィ~ジ   「どこのコースでもいいけど、何処のコースにする?」
会友美女A 「“ホタルの里”にしない!」 
  ※ ジィ~ジ あそこは今頃の季節 美女や相方が好きなツルリンドウは
有るけど、他に花も無いのになぁ~ まぁどこでもいいけど
 (心の声)

Pm 01:42 ほたるの里登山口

“ホタルの里コース”はⓅの関係で殆ど積雪期ばかり利用。
この時期、ご多聞に漏れず草花は伸び放題。
シロヨメナの類の花が点々と続きます。

会友美女A 「ほら そこにもあそこにもミヤマウズラが一杯咲いているよ」

Dscn1394     ミヤマウズラ  ※ 拡大

ジィ~ジ 「アッ 本当だ!」

先日【弥彦山】で一株見つけて、自慢げにしていたジィ~ジ。
何と! この一帯に何株も有るではないか! 当たり前の如く見られます。

改めて同行会友美女の注意力に敬意を表するジィ~ジです。
(このコースあんまり花も無いしなぁ~) ジィ~ジにとっては新発見。
従来の思い込みに反省を迫られるジィ~ジです。 思い込み 知ったかぶりは×。

勿論、相方や美女たちが好きなツルリンドウも何時もの場所でしっかり角確認。

Dscn1400     ツルリンドウ   ※ 拡大

Dscn1398 Dscn1399
(  写真 左 ツクバネ   右 タムラソウ  )  ※ 拡大

“五りん石コース”合流点で一息入れて、このコース最大の難所、山頂へ続く
急登を頑張ります。

Dscn1404  ツリガネニンジン

Dscn1402   山頂広場の柴栗

柴栗(山栗)は収穫時期を近日中に迎え、前回より色味を増した感じ。

時おり柔らかな陽射しも射してきて雨上がりの午後の爽やかさも増します。

【五頭山】のアケボノシュスランは見る事が出来なかったものの、昼からでも
間に合う【角田山】 新たな発見?もあり、やっぱり来て良かった!!

Pm 04:47 ほたるの里登山口parking

数知れない回数歩いている【角田山】でも知らない事ばかり、新発見も
思い込みは駄目 謙虚であれ 教えられた感改めて知らされたジィ~ジです。
・・・もんだ 思い込みは間違い⇒問題意識に 教訓とせねば!
8月 最後の山歩き。

  ジィ~ジ【角田山】 20-27 76(79)

|

« 執拗に【弥彦山】+? | トップページ | 物好きor病?五頭山系 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
急に寒くなり体調維持が面倒ですね。
穏やかなスッキリした秋空が恋しいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 7日 (月) 10:17

おはようございます。朝は涼しく、木ノ実も花も大分秋っぽくなってなってきましたね。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年9月 7日 (月) 08:24

soko2 さま
お早うございます。 いつもありがとうございます。
日々 色々発見も有り、毎日が学習ですね。
角田山はコースも沢山あるのですが、八十才の方でも
登っている方が何人も居られます。
短いコースで山頂まで小一時間、長いコースでも二時間弱で
登れる楽な山です。
ジィ~ジも精々頑張りますネ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 7日 (月) 07:58

赤鬼さま
毎日スッキリしないねぇ~ 寒いし!
週末は何処へ行く予定?
ホタルの里コースにミヤマウズラの群生地が有るとは
知らなかったよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 7日 (月) 07:51

弥彦山に咲いているミヤマウズラとは、
場所が違うんだから、自慢してもいいと思いますよ。
お昼を食べて、
すぐに登れるジィ~ジさんの体力はまだまだ若い!

投稿: soko2 | 2015年9月 7日 (月) 07:37

天候不順だねえ。幸い週末は晴れの周期だけどさ。角田は本当に花の山だね。他の山に登るとよく分かるよ。

投稿: 赤鬼 | 2015年9月 7日 (月) 07:33

雪ん子さま
こんにちは~
急に気温も下がり本格的な秋を迎えたようですね。
流石に里山の花も種類が少なくなってきました。
其方では曙繻子蘭ふんだんに観られるようで良いですね。
弥彦山では細々見られますが、角田山では過去、30年近く
見れたことが無いのですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 7日 (月) 06:08

マインさま
こんばんは~
ホント『心の声』にしておいて助かりました。
日頃、偉そうに時期を変え なんて言っていますからねぇ~
ここ2週間スッキリしませんねぇ~
天気が良ければ白馬山系でも行こうと思っていたのですが・・
気持ちの良い秋空待ち遠しい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 6日 (日) 21:12

輝ジィ~ジさま、こんばんは~。

ようやく日中も涼しくなってきました
春・夏に比べれば、山に花が少なくなってきましたねぇ・・・
アケボノシュスランを初めて見たのは大毛無山でしたが
その後、上越市の平野部でも発見!(畑の側、杉林のへりで)
山だけの花ではなかったんですね。

投稿: 雪ん子 | 2015年9月 6日 (日) 21:08

『心の声』にしておいてよかったですね。
どのコースでも、時期が違えば発見あり!?
この曇り、雨では、角田か弥彦を行ったり来たりですねshoe

投稿: マイン | 2015年9月 6日 (日) 20:43

もうぞうさま
こんばんは
私なぞ知ったかぶりの、実は何も知らないジィ~ジです。
時々、自分が情けなくなり滅入りそうになることも有るのです。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 6日 (日) 19:24

いやいや輝さまでも、ご存じないことが?
ようやく気温が下がり里山OKとなってきました。

投稿: もうぞう | 2015年9月 6日 (日) 19:11

FUJIKAZE さま
こんにちは  commentありがとうございます。
今年はまだ検診を受けてはいませんが、
今のところ特に自覚症状は無いように思え、何とか老骨に
鞭打ち?山歩きを楽しんでいます。
歩けなくなったらきっと一気にガタガタになるでしょう。
膝・腰が少々痛くても我慢してでも歩きたいと思っています。
ダイビングに山歩きが加われば、最高の人生ではないでしょうか。
兎に角、健康維持が最重要課題かと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年9月 6日 (日) 17:33

こんにちは!
輝ジィ~ジさん、実にお元気ですねぇ。
家に居る時間よりも山に居る時間の方が長いのではないのかって思いますよ。
きっと、山を歩くことが若さを維持する秘訣なんですね。
私もリタイアしたら、輝ジィ~ジさんを見習って山歩きも始めます。
海に潜って山も歩いて・・・最高だろうなぁ。

投稿: FUJIKAZE | 2015年9月 6日 (日) 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/62224833

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込み反省【角田山】:

« 執拗に【弥彦山】+? | トップページ | 物好きor病?五頭山系 »