« 展望満喫【二王子岳】27-1 | トップページ | 久しぶりに【鳴沢峰】周回 »

2015年5月 2日 (土)

【櫛形山脈縦走】会山行参加+α

新潟平野の北部に位置する【櫛形山脈】は飯豊連峰を源とする加治川と胎内川に
両端を切られ、直線距離にして僅か13Km。
【櫛形山(568m)】を最高峰にするこの山並みが大日本帝国陸地測量部発行
(大正3年 1914年)日本最初の地形図「図版名:中条」では櫛形山脈と命名。
一日で縦走できる山脈。これを以て日本一小さな山脈と謳っているのです。

4月25日(土) 

今年も所属する山の会の定番会山行に参加のジィ~ジです。
参加者は何と!男性22名 女性39名 合計61名!!

AM 07:30 桜公園 parking  集合(解散場所)

Dscn9354            集合時間前に続々と到着 出発準備

スタートは胎内観音登山口。 car rvcarに分乗して登山口へdash
担当リーダーI氏の挨拶と指示により行動開始。

AM 08:00 胎内観音登山口

Dscn9356           鳥坂山に向かって急登の登山道を・・・

この日のコース計画

胎内観音登山口ー鳥坂山(438.5m)-ユズリハノ峰(385m)-黒中山ー
板入りノ峰(420m)-坂井越ー飯角分岐(480m) 昼食ー櫛形山(568m)-
法印瀑分岐ー大峰山(399.5m)-(チェリーヒュッテ)ー巖文山(248m)-
桜公園登山口  
合計 歩行距離 約 13.7㎞ 所要時間 8時間30分(休憩含む)

4月なれども五月晴の様な絶好の登山日和。
60名の長い長い隊列は順調に進みます。

AM 09:02 鳥坂山山頂
Dscn9358            最初のピーク 鳥坂山(438.5m)

Dscn9360            青空に白く気高く咲くタムシバ

過っては香水の原料ともされたタムシバ、丁度見頃で凛とした風情。

Dscn9363             長い長~い隊列

ブナの若葉が生き生きと燃える新緑の下、フカフカの登山道を快適にshoe shoe

AM 11:30-PM 00:20 飯角分岐 (昼食)

Dscn9366             ランチタイム

Dscn9369              ブナ林の緩いアップダウンの登山道 気持ち良い~

PM 00:50 櫛形山山頂

Dscn9371            主峰 櫛形山山頂

櫛形山山頂は“飯豊連峰”を眺めるVIEWPOINT。
一般登山者の方が大勢お昼を過ごしておられます。

【櫛形山】から“法印瀑分岐”そして【大峰山】までは長いアップダウンの連続

Dscn9374               盛り迎え反り返る カタクリロード 

Dscn9375              黄色は目立つ オオバキスミレの群落

他に少し離れシラネアオイの花も2株見られます。

Dscn9379            北緯38度通過点

【大峰山山頂】手前。 38度ライン日本海を隔てた先には南北朝鮮境界

PM 02:27 大峰山山頂

【大峰山】を目的とする登山者も多いので、ここでも登山者が10数人。

Dscn9380            飯豊連峰 左 朳差岳    ※ 拡大

山桜で名高い【大峰山】からログハウス風山小屋チェリーヒュッテの前を通り
願文山コースを下り最後のピーク【願文山(248m)】へ向かいます。

Dscn9384          橡平のヤマザクラ 

チェリーヒュッテ前の展望POINTから山桜の名所 橡平を眺めます。

橡平は オオオクチョウジザクラ オオミネザクラ カスミオクチョウジザクラ、
カスミオオヤマザクラ の4種類が学名登録されている貴重な場所。
40種以上の桜が自生し昭和9年国の天然記念物に指定され山腹一帯の景色は
雪模様に似ると形容されています。

Dscn9386                 満開のオオヤマザクラ

PM 03:20 願文山

ここが最後の休憩場所。日当たりのよい場所にはワラビも散見され、蕨採りに
夢中になる参加者も見られます。

【願文山(248m)】から急登の登山道を激下りし、桜公園に向かいます。
長い縦走路も最終POINTです。

PM 03:55 桜公園

Dscn9394              満開の花の下で寛ぐグループ

桜公園は開花時期に合せ百数十種に及ぶ桜が植えられ、次から次と変わった
珍しい花(桜)が見られます。

善正寺菊桜、梅護寺数珠掛桜 御衣黄 鬱金 etc etc

Dscn9393 Dscn9396
左 御衣黄                    右  鬱金

PM 04:05 桜公園 parking

Dscn9400            全員完歩 解散式前

桜公園で珍しい花々を嘆賞して担当リーダーI氏からの挨拶で解散です。
carに分乗して胎内観音parkingへマイカーを回収。
相方と同行同乗の二人の女性会員が待つ桜公園parkingまで戻るジィ~ジです。

快晴 絶好の登山日和 60名の参加者で特に足並みを乱した会員も無く
全員無事に歩き通しリーダーも安堵したことだろうと思いを馳せるジィ~ジです。

過去 数回このコース(会山行)に参加。今年も歩けたことに感謝です。

注) 当日参加の女性会員Nさんの会HP投稿レポ⇒コチラ

                                        037

           ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 

一応 連荘。

4月26日(日) 

目的は 開花状況の確認です。 場所は【角田山】の一角です。

結果的に開花状況はこんな具合。↓

P1010377            ヤマシャク

もうすぐ2日?3日後?に開きそう。 昨年は5月3日がジャスト見頃。
ヤッパリ今年は各段に開花が早そう!

この日、他に見られた花々の一部は以下の通りです。

P1010373                ラショウモンカズラ

これからは羅生門蔓が最盛期を迎えそう!!

あらっ!エビネももうすぐ咲きそう ↓

P1010398                   エビネ

他にも色々見られます。

P1010368            チャルメラソウ   終わり際

P1010391            キジムシロ

P1010395            ミミナグサ

P1010413                ホウチャクソウ

勿論 そこかしこに広がる

P1010378                チゴユリ

P1010384                タカトウダイ

P1010379                   ハルユキノシタ

他にも 色々見られます。

EX ムラサキケマン キケマン エンレイソウ トキワイカリソウ サンカヨウ
ヒトリシズカ モミジカラマツ   ・・・・・

Dscn9422              ヤマザクラ

サクラ尾根コース 象徴のヤマザクラ 満開過ぎて花吹雪。
地べたは一面のピンクに染まる花筵。

~ん 【角田山】 何時もながらの花の山  
毎日通う人の気持ちも理解できそう!    

珍しく水だけ持参、流石に空身できても空腹感は覚えます。

久しぶりにお昼はnoodle外食。偶の外食?も新鮮味が感じられ良いもんだ!

様々な花を楽しみ、空腹もしっかり満たされ、良き半日過ごせたジィ~ジです。

                                        038

|

« 展望満喫【二王子岳】27-1 | トップページ | 久しぶりに【鳴沢峰】周回 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マインさま
こんにちは
胎内市 新発田市で発行している櫛形山脈の地図
貰いませんでした?
昼食の場所はその通り、少し窪みのある飯角分岐です。
あの一帯は時間的にも休憩場所になっているんです。
Total的には我々の方が少し距離が長いですね。
大峰山は良いですよ。是非一度!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月 5日 (火) 17:32

逆コースなんでしょうか?
ランチ穴ぼこの所?
櫛形山から大峰山かなり距離ありますね。
すごい縦走dash

投稿: マイン | 2015年5月 4日 (月) 21:19

雪ん子さま
いつもありがとうございます。
そうなんですよ!61名凄い大部隊でした。
幸い大きなトラブルもなく無事終了。

米山でしたか?シラネアオイの時期ですね。
私は2日から上京中で、今年はまだ米山歩いて居ません。
似たような人、会って見たい~(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ@お江戸 | 2015年5月 4日 (月) 10:31

おはようございます。
61名とは驚きの大部隊でしたね、全員完歩!すばらしい。
私、2日に米山へ行ってきました
シラネアオイがちょうど見頃でしたheart04
輝ジィ~ジさまにそっくりな風貌の方にお会いしましたよcoldsweats01

投稿: 雪ん子 | 2015年5月 4日 (月) 08:56

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
大峰山は山サクラの名所ですね。
櫛形山脈はコースも多く、花も多種類で魅力ありと
思いますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ@お江戸 | 2015年5月 4日 (月) 07:06

大峰山はなんと言ってもこの時期ですね。
山野草も豊富で、でも長らく行ってないな~

投稿: もうぞう | 2015年5月 4日 (月) 05:25

soko2さま
いつもありがとうございます。
61名の大部隊だったんですよ。幸いにして誰ひとり足を
引っ張ることも無く、リーダーも助かったでしょう。
エビネ家では結構難しいですよね。私も昔、失敗しました。

投稿: 輝ジィ~ジ@お江戸 | 2015年5月 3日 (日) 18:07

61名、長い列で登っていく姿も凄い!
無事全員完歩で安心でしたね。
エビネ、そろそろ咲きそう。
山野草のお店で買って植えたことがありますが、
枯れてしまいました。

投稿: soko2 | 2015年5月 3日 (日) 12:41

赤鬼さま
61名参加だったのよ、

角田のヤマシャクもうとっくに終わっているよ。
開花は二日間程。

投稿: 輝ジィ~ジ@お江戸 | 2015年5月 3日 (日) 07:57

61名とは? 花がいっぱいで良かったね。角田で山シャク見たことないな。今日探しに行ってくるか。

投稿: 赤鬼 | 2015年5月 3日 (日) 07:07

しゃくなげいろさま
毎度お世話になっています。
櫛形山脈は大部隊でした。。正直一般登山者には迷惑大だろうと。
日にち設定平日にするべきでは…と。
角田のラショウモンカズラはピークですがヤマシャクはとっくに
終わっていますよ。アッという間。

投稿: 輝ジィ~ジ@お江戸 | 2015年5月 3日 (日) 05:58

こんばんは。櫛形山脈縦走お疲れ様でした。大部隊ですね。ヤマシャクにラショウモンカズラがもう…。休みのうちに見に行きたくなりました。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年5月 2日 (土) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/61522463

この記事へのトラックバック一覧です: 【櫛形山脈縦走】会山行参加+α:

« 展望満喫【二王子岳】27-1 | トップページ | 久しぶりに【鳴沢峰】周回 »