« 4月末は【平標山】&【角田山】 | トップページ | 定例?【角田山】+【佐渡島花紀行】 »

2015年5月13日 (水)

2915GW上京+【弥彦山&多宝山】

とうの昔から毎日がSundayの暇人ジィ~ジ GWとて何が有るわけも無く・・

とは言いながら、暇人ジィ~ジは久しぶりに上京です。

5月2日(土) 

関越自動車道はGWでも逆(上り)なので渋滞も無くスムーズ。環八も同じく。
井の頭公園からジブリの森を横目で見ながら暫くで娘一家の住むマンション。

5月3日(日)

今回 上京の目的。
二人の孫娘のピアノ発表会が三鷹市芸術文化センターで行われるのです。

Dscn9564 Dscn9568
(写真 左 中2孫娘  右 小6孫娘連弾)

小6孫娘は2日前から風邪でダウン 2日間食事取れずフラフラしながら
本番2時間前に入場、リハーサルも無しでぶっつけ本番です。。

小6 孫娘は2曲
◎アイネ・クライネ・ナハトムジーク(Eine kleine Nachtmusik)  モーツアルト
◎ハンガリー狂詩曲 第2番 リスト  指導の先生の息子さんと連弾

中2 孫娘
◎華麗なる大円舞曲  ショパン

2時間前までぐったりしていた下の孫娘、本番では別人のようにしっかりと
力強い弾き方でほぼノーミス。
中2の孫娘も5分以上の長い曲を練習通りパーフェクトに演奏。

二人とも将来その道に進むほどの並外れた才能は持ち合わせている訳では
無いものの其々数分間の暗譜、そしてTechniqueや芸術性。
指導者の指導と子供の能力発揮に改めて感心しきりのジィ~ジです。

夕食は、ばぁば奢りの寿司、寿司が好きな下の孫娘僅か1貫口にしただけで
一度に疲れが出たのか再びダウン。

5月4日(月) 

上の孫娘の誕生祝と夕餉の食材、土産物など吉祥寺でショッピング。
何時も賑やかな吉祥寺駅界隈が吃驚するほどの大混雑 人 人 人 人 人
ジィ~ジ年寄なれど未だミーハー気性残り、ハーモニカ横町やアトレなど巷の
喧噪も時には捨てがたい・・・思い。

5月5日(火)  東京  新潟

朝食後、朝の連ドラ見終えて、娘一家のマンションを後に新潟に向かってcardash
我が家へ戻っても誰が待つでなく急いで帰る必要が無い我ら。
10キロ超の関越トンネルを抜け、湯沢の先、塩沢・石打ICで一般道へ

途中立寄り目的は外山康雄 野の花館 HP⇒コチラ

Dscn9591                               ウスバサイシン 薄葉細辛

現在咲いている山野草の実物とその絵が数十点展示されています。
野山の花々が水彩で優しいタッチで、珈琲を頂きながらゆっくりと作品を観賞です。

塩沢・石打から巻機 八海山等眺めたく敢えてR291経由で新潟へ向かいます。
ちんたらちんたら車を走らせ途中からR17で小千谷市に入ります。
時間もお昼すぎて2時近く、小千谷でヘギ蕎麦でも食べようかと・・・・
ところが昼もとうに過ぎたのに順番待ちの客が10数人 ほかの店は?
結局 3店廻ってみたもののどの店も順番待ちの客が多数。
1時間待ちとか・・・ どうなっているんだろう!? 小千谷蕎麦はGWで大繁盛。
(結局 諦めて新潟へ向かうジィ~ジです。遅い遅いお昼は長岡市も過ぎて、
燕市吉田の讃岐うどんの全国チェーン店。時間も遅くガラガラ)

5月6日(水) 

5日間も山歩きをご無沙汰。 しっかり遊んだGW も最終日。
まだ早いかな!?と思いつつ花の状況知りたくて【弥彦山~多宝山】へ。
同行 相方、美女2名 計4名。 この日もハーレム!!

地元で人気の【弥彦山】 老若男女 グループ・カップル・ソロ・・・大賑わい

9時15分~15時 のんびりゆっくり立ち止まり立ち止まり花々観賞。

Dscn9603            ツクバネウツギ

Dscn9602              SOS   解りません~

他にも色々 シャク(ヤマニンジン)、トチバニンジン、センボンヤリ ユキザサ・・・

P1010478              タニギキョウ

目的の一つ、ルイヨウボタンは既に花は落として・・・今年はやっぱり早い!

【弥彦山】から大平園地、そして【多宝山】に向かいます。

目的の一つ トリガタハンショウヅル開花状況確認

何と!まだだろう・・と。 ところが早速!!昨年より2週間も早い\(◎o◎)/!

Dscn9600P1010506Dscn9614            状況確認目的の トリガタハンショウヅル そこでもここでも

Dscn9605               弥彦山とスカイライン

【弥彦山】スカイラインを利用の観光客も大勢で大賑わい car rvcar もイッパイ。

【多宝山】山頂に到る道の両脇にはトリガタハンショウヅルが其処彼処に・・・
喧噪の【弥彦山】とは大違い【多宝山】山頂は我らの他に数人のみ。
昼寝をしている二人連れも(気持ち良さそう)
我らも豪華ランチタイムと洒落ます。

下山時も殆どのハイカーに追い越されても、ビスターリ ビスターリ キョロキョロ。
爽やかな新緑が年寄ジィ~ジにも心なしかenergyを与えて呉れているような。。。

Dscn9622            新緑燃える登山道

年重ねガンガンと山を登る力が無くなってきている現在、可憐な花々、珍しい花々
時期の花々等、楽しみながらの山歩きも悪くは無い。
精神的にも肉体的にも現在の状況が今までの人生で一番かも!
このままの状態が出来る限り長くあって欲しいと思うジィ~ジです。

季節の花の状況確認もでき、それなりに歩き運動もできて 山歩きは最高。
満足 満足 それにしても今年は℃の花も開花が早~ッ  (完)

                                    042

|

« 4月末は【平標山】&【角田山】 | トップページ | 定例?【角田山】+【佐渡島花紀行】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろ さま
いつもお気遣い感謝です。
二人しかいない孫です。特別何かを期待する訳では有りませんが
単純に爺馬鹿 ババ馬鹿になりますね。責任が希薄になるから?

弥彦の目的の一つは ルイヨウボタンの状況チェックでした
既にルイヨウボタンは終わっていました。
写真 花が全く異なります。
次回の記事でルイヨウボタンの写真アップします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月16日 (土) 07:54

お孫さんのりりしい姿頼もしいですね。ハンガリー狂詩曲第2番は名曲ですよね。弥彦の花は類葉牡丹?下に見える葉っぱが何となく。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年5月16日 (土) 07:29

マインさま
いつもありがとうございます。
可憐な山の花々に感動し、ブナを始めエネルギッシュな
新緑から英気を貰える、山歩きから得られること多々。
年を重ねると間違いなく体力は減退します。
少しでも長く現状維持したく、特にジム通いなどもしていないので
角田はじめとして出来るだけ回数だけは・・・と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月15日 (金) 18:55

とても登る力が無くなってるとは
思えない足。
何かこつがあるのでしょうかsweat01
継続は力なり…それかな?
新緑に、山野草も力を与えてくれますねclover

投稿: マイン | 2015年5月15日 (金) 18:21

soko2さま
いつもありがとうございます。(感謝)
幸い!?二人とも年寄りジジィでも嫌がらず(笑)
ずば抜けて素質が有る訳では有りませんが
子供の能力とは底知れぬものが有る様な気がします。

5日も山歩きから遠ざかると年寄りには体力低下が
気に掛るんですよ。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月15日 (金) 15:17

可愛いお孫さんからの招待、嬉しいですね。
毎年、上達する姿も楽しみ。

山歩きを5日も休むと、
じっとしていられないみたいですね。

投稿: soko2 | 2015年5月15日 (金) 09:52

もうぞうさま
二人の孫娘、今のところ年寄り爺にも嫌な顔を見せません。(笑)
二人の演奏は録音しませんでしたが、Uチューブでプロ以外の
同じ曲の投稿を聞いて見たところ、我が家の孫娘の方が
正直遥かに旨いように思えました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月14日 (木) 20:03

赤鬼様
アイネクライネナハトムジークは流石、モーツアルト!
と言う感じがする曲だよね。
爺馬鹿ではなく冷静に見て、そこそこの腕だと思うよ。
上の孫娘も中学の合唱コンクールでピアノ伴奏しているのよ。
勿論、二人ともその道に進むほどではないけど。。。

弥彦・多宝山ゆっくり歩いてみて!結構花が見られるよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年5月14日 (木) 19:58

お孫さんたち、どんどん成長されますね。
我が孫は割合近くにいるんですが、休みがあわずこの種の催しはなかなか行けません。

投稿: もうぞう | 2015年5月14日 (木) 19:05

アイネクライネナハトムジークはおいら好きなのよ。聴きたかったな。弥彦も中々花があるね。他県の山に行くと新潟の山がいかに花がいっぱいか分かる。もうすぐお姫様が咲くね。

投稿: 赤鬼 | 2015年5月14日 (木) 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/61582843

この記事へのトラックバック一覧です: 2915GW上京+【弥彦山&多宝山】:

« 4月末は【平標山】&【角田山】 | トップページ | 定例?【角田山】+【佐渡島花紀行】 »