« 陽気に誘われて【角田山】 | トップページ | 山友と春の妖精嘆賞【角田山】 »

2015年4月 1日 (水)

(会山行)本番は寒かった。

集合時間はAM 08:00なのに20分前には殆どの参加者は既に靴を履き替え
何時でも歩きだせる体制。(※ 毎年のことですが)
集合場所は角田浜。日本海から吹き付ける風 風速2~3m?
体感温度はかなり低い!?寒い寒い 殆どの参加者雨具で防護。
(※ 面倒くさがり屋のジィ~ジは我慢=馬鹿爺

Dscn8997                           参加者集合時間20分前なのに続々集合


3月23日(月)   

【角田山三角点8ケ所巡り】 本番です。

昨年同様、平日にも拘らず参加者多数 男性19名 女性17名 計36名。
全体を把握することは困難。二グループに分け、逆方向からスタートです。

今年から新たにジィ~ジが引継を依頼したO氏が総合リーダーです。
昨年までジィ~ジが担当していた関係上、ジィ~ジと相方は一グループを
引き受けます。(最後のご奉公)

Oリーダーからの挨拶が終わり、二つのグループは反対方向へ向かってゴー
我がグループは相方先頭にジィ~ジはラストを受け持って(男性11名女性8名)

Dscn8998           海抜0m 角田岬灯台から相方先頭に  
我らは[B班]です。

“灯台コース”はアップダウンの稜線歩き。
最初の三角点 灯台(魚見山) 156m△点(4等)にタッチし、残り7個
(※ 魚見山△点は登山道から2~3m離れているので知らない人も大勢?)

[B班]2番目は“灯台コース” 途中から右へ折れ“小浜コース”へ。
Dscn9002               カタクリ(白)

“灯台コース”そして“小浜コース”には雪割草やカタクリの花が見られるものの
陽も射さず風も冷たいので下を向いたままの状態。

Dscn9003               小浜△点(4等)

小浜△点からは魚見山そして多宝山が結んで見られます。
小浜△点から往路を登り返し、“五ヶ峠コース”を辿り三番目 五ヶ峠三角点

下ったりまたまた登り返したり、モノ好きでないと参加できません。
“五ヶ峠コース”登り返して【角田山】山頂へ shoe shoe shoe
角田山山頂△点は随分昔から標石の天辺が破損(等級判別不能)

我々は角田山山頂から向陽観音堂△点へ向かいます。 五番目です。
向陽観音堂△点(2等)にタッチして再び【角田山山頂】に向かいます。

3月3日の下見、更に昨年までの実施結果が功を奏し、計画書通り昼食は
【角田山】山頂で・・・・
反対コースからスタートしたAグループもBグループより2分違いで到着。
少し早目のお昼とします。

081                B班

079              A班

山頂を吹き抜ける風が強く、寒さを覚え長居は出来ないので計画より15分程
お昼時間を短縮し、[B班]この日の最大難所 福井山三角点を目指し、山頂から
激下り‘ホタルの里コース’を辿ります。下りの所要時間約37分。
問題はお昼も食べ終え、身体が重くなっているうえ、疲労が蓄積しているので
福井山三角点から【角田山】山頂への急登の登り返しが問題なのです。

胸突き8丁!!

Dscn9016              登り返し最後の休憩 

‘五りん石コース’合流点で最後の休憩、山頂への急登に英気を備えます。

息を切らし喘ぎながら力を振り絞って20分程登り【角田山】山頂到着。
(この日何度目の山頂だろう?)

山頂からは残すところ2点 共に“宮前コース”沿いに設置されてます。
【角田山】にしては珍しいところどころ岩稜痩せ尾根の危険な登山道を
注意しながら下ります。ロープも張られて助かります。

時おり日本海から雪を伴った風が横殴りに吹きつけ寒さが堪えます。
それでも山好きの連中にとってはrainよりもまし!

鞍部から少し登り返せば八ヶ所巡りのラス前 宮ノ平△点Dscn9023                  ユキワリソウ

“宮前コース”は春の花が沢山見られるコース
。雪割草 オウレン キクザキイチゲ コシノカンアオイ ショウジョウバカマ・・

残すは1カ所 “宮前コース”登山口の直ぐ近く、登山道からは離れているので
知らない人が殆どと思われますが 焼峰△点 44.5m(4等)

かくして≪角田山三角点八ヶ所巡り≫ COMPLETE!!

降水確率の高かった予報が少しいい方に外れ?“宮前コース”登山口付近では
雲間にところどころ青空も見られるように ホッ!

あとはparkingまでR402に沿ってテクテク、テクテク。。。。。

PM 03:28 角田浜parking

[B班]到着のおよそ1分後 [A班]も角田灯台から到着。
昨年同様 両グループ ぴったり合わせた如し!

PM 03:34 解散式

Dscn9027              ジィ~ジの後引き継いでくれたOリーダーの挨拶

両グループとも誰一人足を引っ張る参加者も出ず、無事に予定通り計画完遂。

来年からは完全にOリーダーに引継、会の伝統山行継続できることに安堵。

(※ ジィ~ジの記憶と記録に依ればこの会山行コース、1996年3月2日
現在 神奈川県在住のT夫妻が初めて実施、その後4,5年継続、その後
10~12年間は別のT元リーダーが引継、そしてここ2年間 Tリーダーの辞任に
因りジィ~ジが伝統会山行の灯を消すわけに行かないとジィ~ジが担当)

当日 [A班]参加 Nさんの会HP掲載の寄稿レポは⇒コチラ

 ジィ~ジ 【角田山】 9-27                 027

   ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;

以下 参考当日のコースタイム
 

≪コースタイム≫
〔B班〕
角田浜P(8:00)…灯台登山口(8:10)…魚見山△(8:27)…小浜△(9:40)…
五ヶ峠△(10:25)…角田山頂△(11:13)…向陽観音堂△(11:22) …角田山頂
(11:32-12:07)…福井△(12:44)…角田山頂(13:40)…宮ノ平△(14:11-14:16)
…焼山△(15:09)…角田浜P(15:28)

[A班〕
角田浜P(8:00)…宮前登山口(8:25)…焼山△(8:29)…宮ノ平△(9:22)…
角田山頂△(9:58-10:10)…福井△(10:44)…角田山頂(11:34-11:40)…
向陽観音堂△(11:45-12:20)…五ヶ峠△(13:06)…小浜△(13:57)…魚見山△
(15:05)…灯台登山口(15:23)…角田浜P(15:29)

|

« 陽気に誘われて【角田山】 | トップページ | 山友と春の妖精嘆賞【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マインさま
いつもありがとうございます。
ホント雨にならず大助かりでした。
たかが角田 されど角田、あっちこっちと7時間以上も・・
好きでないと出来ません。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 3日 (金) 08:29

寒くても雨rainでなくてよかったですね!
伝統行事、楽しみにしていられるようで、
皆様、笑顔ですねshine

投稿: マイン | 2015年4月 3日 (金) 07:51

赤鬼さま
自分が頼んだ以上、最後のご奉公!
この日は寒かったけど、雨に遇わず助かりました。
上ったり下ったり長いのでそれなりに疲れるよね。
昼からはそれなりに花も見られ良かったよ。
コシノコバイモは小浜コース 此の入コースでは
結構見られるよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 2日 (木) 17:35

しゃくなげいろさま
その節はご苦労様でした。
私の依頼を引き受けて貰い感謝です。
来年から完全にお任せいたしますが、是非会の伝統山行
継続お願いします。
雨に遇わず助かりましたね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 2日 (木) 17:31

おいらも参加したことあるが、中々ハードだよね。それでもその頃は今より元気だったから良かったけど。花の盛り
で楽しいよね。五ケ峠登山口でコシノコバイモを見たことあるけど角田ではあまり見ないな。

投稿: 赤鬼 | 2015年4月 2日 (木) 08:11

おはようございます。その折は大変お世話になりました。読んで2度楽しめました。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年4月 2日 (木) 07:48

もうぞうさま
こんばんは
ありがとうございます。
昨年は私が一グループ 相方が一グループで
ヤッパリ1分程度の違いでした。
一方がどのあたりに居るか解れば調整できますから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 1日 (水) 20:15

お疲れ様でした。
それにしてもA班とB班で1分しか違わないとは、驚きです。

投稿: もうぞう | 2015年4月 1日 (水) 20:06

soko2さま
いつもありがとうございます。
お蔭さまで所属する山の会の仕事全て引き継ぐことが
出来ました。
人間引き際が大事ですから~(笑)
ホントこの日は寒の戻りで終日寒さ感じましたが
幸い雨には遇わなかったので助かりました。
カタクリも寒そうに見えるでしょう!(笑)


投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 1日 (水) 16:52

無事引継ぎが終わって安心ですね。
でも、ちょっと惜しい気がします。
まだまだ若いのに…

皆さん、元気ですね!
皆さんの元気に、
寒さにふるえたカタクリの花が下を向いて…「降参down」って呟いているようです。

投稿: soko2 | 2015年4月 1日 (水) 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/61363199

この記事へのトラックバック一覧です: (会山行)本番は寒かった。:

« 陽気に誘われて【角田山】 | トップページ | 山友と春の妖精嘆賞【角田山】 »