« (会山行)本番は寒かった。 | トップページ | 【国上山 剣ヶ峰】翌日は【弥彦山(八枚沢)】 »

2015年4月 4日 (土)

山友と春の妖精嘆賞【角田山】

例年3月の中旬過ぎから雪解けとともにユキワリソウ(オオミスミソウ)が先ず開花。
更にカタクリ、キクザキイチゲ ショウジョウバカマ コシノコバイモ ニリンソウ 等
“春の妖精  Spring Ephemeral ” と呼ばれる可憐な花々が次から次・・・

と言うことで三日にあげず?今日は角田山 明日は 弥彦山 昨日は国上山・・

新潟r月27日(金)

この日は長岡のTさんグルー(五名)が【角田山】へ、 ジィ~ジ達は三名。

午前 10時角田浜にて待合せ 10時10分~15時 花三昧

コースは“桜尾根”~“此の入(中間)”~“桜尾根”~山頂~“宮前” 
【角田山】飽きもせずあっちこっち!!  のんび~り まった~り じょんのび!!

“此の入コース”ではまたまたI氏と遭遇。

I氏  「これ知っているかい?」
ジィ~ジ 「解らないねェ~」 

              ↓   ↓   ↓

Dscn9034 I氏 「これはハマハタザオと言ううんだよ!角田は海に近いから・・・」  
もうすぐ白い十字状の花が咲くらしい。 浜に咲くハタザオ
I氏 「ほらッ ここにコシノコバイモ(越乃小貝母)もあるよ」

今の時期、当たり前ながらユキワリソウも足下に幾らも見られます。

年中このコースの手入れに余念のないI氏 色々教えてくれます。

I氏から花情報をキャッチして、再び“桜尾根コース”に戻ります。

Dscn9037              桜尾根の象徴?! エドヒガンザクラ

山腹にはカタクリの花がその勢力を広げています。

優しい陽射しを浴びながら大勢のハイカーが交錯します。(殆ど中高年)

Dscn9038             Spring Ephemeral  キクザキイチゲ 後方 ショウジョウバカマ

山頂手前で二人連れのご婦人から「あらっ!」と声を掛けられます。
ブログ友 マインさんとバッタリです。勿論初めての出会いです。 記念にcamera 1枚
マインさん記事⇒コチラ  挨拶交わしてお二人は下山。

【角田山】山頂広場でシートを広げ持参の手料理ズラリと並べランチバイキング。restaurant
  「乾杯~」 beer wine

山頂広場では数えきれないほどのグループが銘々“春”を堪能しています。

Dscn9040              山頂でマッタリ~ 1時間以上

山頂は風も無く、温かい。
我々は1時間以上ものんびり 話も盛り上がり 食べて飲んで・・・・・(毎度)

下りは“宮前コース”を選択。 春の花々も其処かしこで見られます。

柔らかな陽光を受けて、ユキワリソウは精一杯手足を伸ばし感謝している様。

Dscn9047                ユキワリソウ

Dscn9050                ユキワリソウ

Dscn9046               林床のユキワリソウ  ※ 拡大

これからの主役はカタクリ

P1010182               Spring Ephemeral  カタクリ

春の花々 飽かず眺めながら時間をかけて下山する我らです。

降雪期は連日 暗く重そうな雲が天空を覆い、冷たい風が吹きすさぶ日本海沿岸
反面 本格的な春が到来 抜けるような青空 咲き乱れる春の花々 等で
より感動大なりと思うジィ~ジです。

【角田山】 何時もながら本当に便利で有難い山。
気心知れた山仲間と気分爽快な半日を過ごせたことに感謝感謝です。

角田浜parkingに戻るも、長岡からの折角の機会なので、車で2,3分 car dash
日蓮上人ゆかりの ≪岩屋≫へ案内します。 
日蓮上人が佐渡へ配流にされた際、寺泊から角田浜に船が漂着。
この岩屋に住む七頭一尾の大蛇を強化されたと言う。

≪岩屋≫ 関連の記事は⇒コチラ  この岩屋では柱状節理も見られます。

≪岩屋≫ 見学・参拝して長岡の皆さんと又の約束をしてお別れです。

 ジィ~ジ 【角田山】 9-27                     028

|

« (会山行)本番は寒かった。 | トップページ | 【国上山 剣ヶ峰】翌日は【弥彦山(八枚沢)】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイン様
その節はどうも
今の時期この付近でブラブラしていることが多いので
またバッタリ有るかも。
今度は計画的に何処かの山でバッタリしましょうか(笑)
次回はゆっくりお話をしましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 6日 (月) 07:02

FUKUさま
お立ち寄りcomment恐縮です。
近頃山頂でゆっくりすることが多くなりました。
美味い料理を食べて酒を飲んで、次の予定を決めて
これ以上の贅沢は無いと思っています。
ガタガタでも歩ける事に感謝です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 6日 (月) 06:59

記念の一枚cameraありがとうございました。
同じ日に登っていられるとは、ビックリでした。
友とペチャクチャ、雪割草と、記念の一枚と
思い出の日となりました。
またどこかの山で、お会いできるかな!?

投稿: マイン | 2015年4月 5日 (日) 22:44

頂上での宴会、楽しそうですね~♪
角田の花々を見て気心のしれた仲間と酌み交わすお酒は、一段と美味しいことでしょう。
楽しい一日、これが輝さまの健康の源でしょうか。(*^_^*)

投稿: FUKU | 2015年4月 5日 (日) 20:58

しゃくなげいろさま
こんばんは~
その通りと思います。
酒の味は一緒に飲む人により変わります。
美味い酒飲みたいね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 5日 (日) 19:34

こんばんは。気心知れた山仲間と飲む酒は旨いでしょうね。和やかな話し声が聞こえてきそうです。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年4月 5日 (日) 19:27

もうぞうさま
こんばんは~
私は約20年の役員と20年弱務めたきたリーダーも
辞任して今は1会員ですから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 5日 (日) 19:27

近所の知人が楽山会に入会したとか?
いろいろ情報が聞けそうです。
私も入会したい気持ちがあるんですが、参加する機会は少ないだろうからね~

投稿: もうぞう | 2015年4月 5日 (日) 19:05

赤鬼さま
このところ角田が多いので(それも此の入)連日のように
登山道整備している有名なI氏に会う機会が多くて(笑)
要害山へ行ってきたの?蕗の薹摘みかな?
今日は我が家 参加していないよ。
自分の今までやってきたことと主旨が全く変わったので
参加する気は起きません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 5日 (日) 08:37

珍しい花を教えてもらってラッキーだったね。角田の花々から見たら要害山の花なんか無いも同然。今日は生憎の天気でお気の毒さま。

投稿: 赤鬼 | 2015年4月 5日 (日) 08:18

みいさま
いつもありがとうございます。
このところ変わり映えのしない記事ばかりで・・・
とは言え、同じような花ばかりでも見飽きないのです。
気の置けない仲間たちとの山頂でのお昼が楽しみですし
柔らかな陽射しは気持ちまでポカポカしてきます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年4月 5日 (日) 06:12

こんばんは

 春のお花たちきれいですね~
かわいい妖精ですねvirgo
見飽きない風景です^^。
山頂でまったり~いい時間でしたね。
私も楽しませていただきました。
ありがとうです!

投稿: みい | 2015年4月 4日 (土) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/61378608

この記事へのトラックバック一覧です: 山友と春の妖精嘆賞【角田山】:

« (会山行)本番は寒かった。 | トップページ | 【国上山 剣ヶ峰】翌日は【弥彦山(八枚沢)】 »