« 近場ばかりだけど何とか頑張ってます。 | トップページ | 山小屋で熱々カジカ酒 »

2015年2月25日 (水)

展望良し!【大蔵山~三五郎山】、翌日は定番?!

久々に天気が良さそう。扨て何処へ出かけようか!?
【五頭山】は余程早くいかねばparkingは満車になるだろうし登山者も当然多いだろう。
【大蔵山】であれば、今年はまだ歩いていないし登山者も多くはないだろう・・・

2月21日(土)  風

同行は相方と美女二人 計 4名 この日もハーレムだ!

Dscn8419                 登山者用parking 30数台満車

AM 09:33 いずみの里登山者用Ⓟ ゲート

案に相違し、時間が遅かった為か?parkingは満車(30台強)。止むを得ず林道
路肩にcarを止めてスタート準備。 ※ こんなに混んでいるとは\(◎o◎)/!

10分弱で旧 登山口。
沢に架かる橋を渡りジグザグに登り、“山の神”に手を併せ更に一登り。

AM 09:48 大蔵山階段コース登山口

Dscn8422                                階段コース登り口

1合目まで杉林の中に雷光型に切られた少しうす暗い登山道が続きます。
足下は殆ど無雪。  (毎度1合目まで長いなぁ~と思うジィ~ジ)
階段取っ付きから1合目まで約15分弱要します。

1合目過ぎてから登山道は少々圧雪状態に変わります。

2合目過ぎてから周囲は一面のブナ林が拡がり気持の良い稜線漫歩に・・・
3合目過ぎてから雪もバフ バフ (新雪が降ったようだ)

Dscn8424                  真っ白な雪に樹影が映える

時折、冷たい強風が肌を刺します。

Dscn8426               陽射しが眩しい 向かう山頂白く輝いて

Dscn8428               枝に着いた雪の塊 恰も花のごとし

穢れ無き純白の雪には青空が似合います。

Dscn8431               振り返れば・・・ 
6合目 展望POINT 新潟の里が眼下に広がります。 一寸休憩とします。

なだらかな稜線の登山道も7合目は少し急登。
(数年前 輪カンラッセルするも、強風と積雪深くこの付近で撤退たことも)
7合目過ぎたあたりから、早くスタートした何人かのハイカーとスライドします。

drama 「山頂、風が強くて休憩もできなかった。風強いよ~」
eye 「ハイッ ありがとうございます。」

確かに雪を舞散らすつむじ風のような強風が時折吹き付けます。
地吹雪で雪煙上がります。

Dscn8433            菅名岳 鳴沢峰の間に飯豊連峰が! 9合目付近から

8合目クリアーすると菅名岳の奥に飯豊連峰の秀麗な姿が飛び込んできます。

AM 11:36-11:43 大蔵山山頂

Dscn8434              山頂直下、海老の尻尾 樹氷

Dscn8435               山頂目前あと12歩

灌木は雪に覆われ、山頂は御釜を伏せたような感じ。VIEW POINT!!
フカフカの新雪 トレースもバッチリ。持参のワ輪カンも特に必要ありません。

積雪は3m弱でしょうか? 山頂のbellだけが・・・ちょっぴり頭出し!!

Dscn8437               山頂 先着登山者多数

既に数人の下山した登山者とすれ違った我等ですが、山頂、そして風を
避けて休んでいる登山者も数人ほど見られます。

Dscn8443               飯豊連峰背景に記念の一枚 山頂にて

風速数Mの風有るも我慢できないほどの寒さは感じません

Dscn8446            中央 後方に粟ヶ岳、右は越後白山

時折風速数メートルの強風が吹きつけるも、飛ばされるほども無いので
お気に入りの稜線を【菅名岳】に向かって“飯豊連峰”の絶景を楽しみながらrun

Dscn8449            飯豊連峰眺めながら

Dscn8450                    飯豊連峰と二王子岳(左)

飯豊連峰 大日岳から朳差岳まで一望!!eye eye

Dscn8455                  爽快!

Dscn8457            飯豊連峰眺め稜線漫歩 

この時期のこの稜線歩き、ジィ~ジはお気に入りなのです。

PM 00:07-00:32 三五郎山(911m)

Dscn8459              菅名岳へ向かうご夫婦 (三五郎山にて)

【三五郎山(911m)】 スタートが遅かったのでここでお昼とします。
風を避け、腰を下ろし、先ずは甘酒で乾杯。身体が瞬時に温まる感じ。
目的の“飯豊連峰”展望を楽しみながらのお昼は至福のひと時となります。

【菅名岳】へ向かっているハイカーも見られますが、暖気で椿谷の両サイドから
ブロック雪崩も想定され(多分問題は無い?)、更に最後の三五郎林道歩きが
イマイチ鬱陶しくあんまり好きでないジィ~ジ、この日は此処【三五郎山】
目的としてピストンすることに、同行者の皆さんも賛同してくれます。

下山は振り返ったり脇を眺めたり楽しみながら・・・・
時折の強い風は吹きやみません。

Dscn8463            隣の尾根は風越山への稜線 (積雪シーズン限定)

Dscn8467               名残惜しく振り返って

Dscn8468              大蔵山に向かって下山

色濃く横たわる新津丘陵の彼方には堂々と角田山から弥彦山 
目視では遥か海を隔てて佐渡の山並みも!!

一方、山にはまだたっぷりの積雪、里には全く白いところが見えません

Dscn8474                振り返る相方

大蔵山の直下にある一坪(畳2枚)ほどの避難小屋は、すっぽりと雪に埋もれ
影も形も見当たりません。風を避け休憩している3人のパーティが見られます。

【大蔵山(864m)】からは見事なブナが林立する尾根を下ります。

Dscn8476              ブナ林

枝に着いた雪が暖気で溶けポタポタッと頭に落ちてきます。

PM 02:28 旧 登山口

Dscn8478             旧 登山口 吹き溜まり 

この場所から6,7分でparking。 

PM 02:35 いずみの里parking

いずみの里=いずみ 泉=清水=吉清水。 
美味しい珈琲飲みたくて4リットル 清水汲むジィ~ジです。(※水汲み大勢)

2月も既に終盤なれど市街地に雪は全く見られないので、山の雪もグサグサに
腐って(山用語)いるだろうと思っていたジィ~ジ。
ところが大蔵山5合目過ぎてから予期せぬ パウダースノー !!
我が家から車で1時間足らずで別世界見る事が出来る越後新潟の山 山。。。。
感激新た! ヤッパリ山は良い!!

                                          017

   :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして翌日 
予報ではrain いざ目覚めれば薄曇り!!  降りそうな気配も無し。
急遽 定番?【角田山】へ car dash

2月22日(日) 

選んだコースは(稲島コース)

Dscn8480                5合目 地蔵菩薩

4合目から5合目まではしっかりとした階段(打コン)

このところ雪は降っていないので登山道には9合目まで雪が見られません。
2月も終盤 春近し?の感有ります。

AM 09:17 8合目

Dscn8481_2             越佐海峡 雪を頂いた佐渡の山並み目視されます。

AM 09:30-09:48 角田山山頂

Dscn8483              山頂避難小屋 (健養亭)   

風も殆ど吹いておらず寒くないので小屋前のベンチに腰掛け間食タイム。
目の前を行き交うハイカー大勢見られます。

山頂広場周辺は圧雪状態の積雪凡そ30センチ弱程度?
天気が続けば間もなく溶けてしまうかも・・・

Dscn8486              遥か彼方に朝日連峰も

向陽観音前広場からは越後新潟川内山塊の山々は無論、五頭連峰そして
岳人人気の飯豊連峰から朝日連峰、何と!日本海の先に鳥海山まで

(ジィ~ジのコンデジでは無理)
鳥海山まで見られることは1年を通して何日も有りません。超ラッキーhappy01
ボーッと眺めに耽るジィ~ジです。

Dscn8487                   山肌の積雪も斑状態

雪解けが着実に進んでいること実感できます。

AM 10:35 稲島薬師堂

Dscn8488                 稲島薬師堂と大杉

白き峰々の神々しい威容を存分に楽しめ、儲けものした感したジィ~ジです。
毎度のことながら【角田山】 有難い山だ!! 

ジィ~ジ 【角田山】    6-27                    018         

|

« 近場ばかりだけど何とか頑張ってます。 | トップページ | 山小屋で熱々カジカ酒 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マインさま
いつもお世話様
この日はとてもお天気が良く雪と空のcontrastが
見事でしたが、風が強くて・・・
このコースはお薦めですよ。
(状況によりカンジキが必要のこともありますが)
飯豊の展望台です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月27日 (金) 20:43

雪ならではの稜線歩き、いいですね~snow
地平線ならぬ雪平線?
天気もよくて白と青が綺麗ですsun
風があったんですねsign02

投稿: マイン | 2015年2月27日 (金) 17:45

赤鬼さま
この日は天気が良かったね。
大蔵山から菅名岳の縦走路結構好きなのよ。(晴限定)
雪が腐っているかと思っていたけどサラサラで
気持ちが良かった。
天気の良い日の雪景色は綺麗だよね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月26日 (木) 08:36

大倉山の稜線漫歩、いいね。この時期貴重な晴れ間、おいらは長岡の山で遊んでたよ。景色良かったなあ。

投稿: 赤鬼 | 2015年2月26日 (木) 08:19

FUJIKAZE さま
commentありがとうございます。
こんな天気であれば、知識も技術もほとんど不要なんです。
2,3時間歩ければどなたでも味わえる世界です。
ダイビングのような専門知識が不要なので中高年者でも
取りつきやすいんです。
但し、アルプスなどは技術・体力を要します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月26日 (木) 08:18

こんばんは!
私も一度で良いから雪に覆われた稜線を歩いてみたい・・・。
経験も技術も無いから、夢の夢ですがね。

投稿: FUJIKAZE | 2015年2月25日 (水) 22:50

しゃくなげいろさま
いつもお世話様
大蔵から菅名岳、雪のシーズン一度は歩く好きなコースです。
この日は風は強かったけど雪が真っ白で、飯豊連峰も
バッチリ、爽快な気分を味わうことが出来ました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月25日 (水) 20:41

もうぞうさま
こんばんは~
三五郎山は大蔵山から菅名岳に向かって25分ほどの
Pointです。
この縦走路で一番高度の高い山です。
ここの稜線好きなんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月25日 (水) 20:38

うわー!晴れた日の雪稜は別世界ですね。角田山から佐渡もステキです。徐々に春めいて来ましたね。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年2月25日 (水) 20:17

soko2 さま
お立ち寄りcomment多謝です。
条件の良い時の雪山歩きを体験すると
大概の人はその魅力に取りつかれるんですよ。(笑)
夏とは全く別の世界ですから・・・
樹氷もキラキラ綺麗 キュッキュツ音立て踏みしめる
雪上歩き楽しいですよ。
健康の基は歩くこと歩けることと思っています。
寝たきりにならないよう自己管理したいと願っていますが。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月25日 (水) 19:12

素晴らしいお天気で!
しかしまたまた知らない山が、三五郎山?

投稿: | 2015年2月25日 (水) 19:09

雪ん子さま
こんにちは commentありがとうございます。
21日は風は強かったですが、久々に良きお天気で
大展望たっぷり堪能出来ました。

スノーシュー初体験楽しかったことでしょう。
条件が良いと病み付きになります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月25日 (水) 19:07

澄みきった青空、純白の雪…ほんと、輝いて別世界ですね。
樹氷の美しさ、
新雪を踏む時の気持ちよさ、
雪山登山の魅力ですね。
それにしても翌日また出かけるなんて、
体力あるなぁ~。

投稿: soko2 | 2015年2月25日 (水) 16:21

こんにちは

21日は本当にステキなお天気でしたね~
新雪の山々と抜けるような青空heart04
私この日は初スノーシューを体験しました。

投稿: 雪ん子 | 2015年2月25日 (水) 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/61188218

この記事へのトラックバック一覧です: 展望良し!【大蔵山~三五郎山】、翌日は定番?!:

« 近場ばかりだけど何とか頑張ってます。 | トップページ | 山小屋で熱々カジカ酒 »