« 日課ではないけれど何時もの・・・ | トップページ | 2月の土曜日。 »

2015年2月 8日 (日)

ハーレム?山行+雪だるま山行

加茂市を流れる加茂川の日吉橋を渡り右岸を100mほど遡上すれば登山口。
つい先日、菩提寺山と掛け持ちでユックリお昼を採った猿毛岳山頂
頂の手作り避難小屋あまりにも居心地良く、また初めての山友の為にも再度。

2月4日(水) 

同行は美女山友3人と相方、そして加茂市内で待合せの美女1名 計 6名
♂はジィ~ジのみ。この日はハーレム山行です。 
何故か?ジィ~ジの廻りには大勢の美女が集まるのです。

AM 10:05 猿毛岳登山口

Dsc00008             登山口

Dsc00011               日吉神社 

雪囲いされた日吉神社 古びた神楽殿?も併設されています。

大木の杉林を抜けるとこのコース最大の急登?周囲は見事な竹林が展開。

Dsc00015           ウィンドブレーカー脱ぐジィ~ジ

汗が吹き出し、たまらずウィンドブレーカーを脱ぎシャツ1枚に・・・
Dsc00025           袴腰山

スッキリ晴れてはいないので秀峰粟ヶ岳の全貌は生憎ですが、ヒメサユリで
知られる【袴腰山】は同定されます。

AM 11:00-PM 01:10 猿毛小屋

Dsc00028Dsc00031Dsc00032             達磨ストーブ囲んでランチタイム

小屋には先回お会いしたこの小屋を造られたまことさんと奥さん、そして
一緒に小屋を建てられた坪谷棟梁、更に【猿毛山(岳)】を愛する会の83歳の
会長さん、そしてお仲間の女性 計5人。まことさんレポ⇒コチラ
達磨ストーブで石焼き芋や沢山の餅を焼いて歓談中。
我ら6名も歓待され、改めて各自持参の手料理が次から次・・・
豪華盛りだくさんのランチタイムの始まり。 餅大好き爺 幾つも頂戴。happy01
山を愛する者同士 山談義話は尽きません。

やがてまことさんグループが下山 挨拶交わしてお別れです。
先を急ぐ訳でも無い我がグループ、そのまま更に1時間の長滞在。

達磨ストーブでポカポカ 食べて喋って延々2時間強。 感謝感謝。
   上り下り所要時間<小屋滞在時間

険しい山頂目指し苦しさ乗り越える山行も達成感喜び大なるも
里山でノンビリ仲間とわいわい言いながらお昼を採るのもこれはこれで良き哉!

下りは一気 アッと言う間に登山口。

帰路立寄りは近くの七谷コミュニティセンター。入浴料¥100 (≠温泉)

立春大吉

美女たちに囲まれハーレム気分のジィ~ジ 満足の一日 (完)   012

       ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

【弥彦山(634m)】で少し色っぽい雪だるまsnowが見られるよ!
山仲間の美女からメールが入ったので・・・・

2月5日(木) 

久しぶりに恵まれた好天 同行は相方   二人連れ!

AM 10:08 表参道登山口

Dscn8335            陽射しを受けて (4合目手前付近)

杉林の1合目から3合目手前まで殆ど登山道に雪は見られません。
久しぶりに青空覗き雪の白さが際立って、風も無く快適に歩けます。

4合目に話に聞いた雪だるま発見。その後POINT POINTに幾つも。

Dscn8338          7合目手前 里見の松

Dscn8340              8合目  唇に紅さして 赤いリボンも

何れも結構大きな図体 何方方が造られたのか解りませんが相当な労力を
要したことでしょう。

Dscn8342Dscn8348              9合目

1.66mの相方と比較して、改めて大きいなぁ~と。
お顔は両面のご愛嬌。 いずれの雪だるまもボディは御鏡スタイル。

Dscn8343            奥ノ院参道 雪だるま母娘?

AM 11:20ー11:25 弥彦山 奥の院 
          ※ 登山口から1時間10分強  地元常連さん達は大概1時間

Dscn8346         奥ノ院 御神廟前の雪だるま  阿形吽形? オトコ オンナ?

Dscn8347           新潟市最高峰多宝山(中央)後方に角田山

Dscn8345          国上山の先には日本一の長江信濃川 大河津分水

目視では白き峰峰連なる飯豊連峰も望まれ満足、満足。

休館中の9合目レストハウス前のベンチで持参のお湯でコーヒーでも・・・と。
すると、、間近にヘリのプロペラ音が近づいてきます。
山岳遭難救助訓練をしているようです。 超低空飛行 ホバリング ・・・
訓練模様を20分程、飽かず眺めるジィ~ジと相方です。

Rscn8360Rscn8364Dscn8356_2Dscn8359              登山口Ⓟには防災車両

下山時 6合目から5合目にかけての注意箇所は常連さんの手によって
雪の登山道は階段状にステップが切られています。
「ご苦労様です。ありがとうございます。」労いの言葉を掛けるジィ~ジです。

AM 00:36 表参道登山口

登山口Ⓟは合同訓練の防災車両。見れば燕・弥彦消防本部と記載。

久しぶりに青空の下 雪道を歩くことが出来、おまけに艶めいたsnow snow snow
そして山岳救助の防災ヘリ訓練の様子も・・・・

何か一寸得した感じ!?
車の中で暖かいコーヒーと菓子パンで簡単な昼食取る二人です。 (完)

                                             013

|

« 日課ではないけれど何時もの・・・ | トップページ | 2月の土曜日。 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさま
commentありがとうございます。感謝・感謝
この弥彦山1年365日必ず誰かが登っている地元の山。
毎年雪のシーズンに歩いているのですが、雪だるまは
何十年初めての様な・・・
大きくて作るにも大変な労力が掛ったと思います。
それも10体近く。粋な御仁もいらっしゃるもんですねぇ~

ダルマストーブには焼き芋や餅が似合いますネ。
同好の士 話題は殆ど山。楽しいですよ。
今が一番人生で充実しているかも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月12日 (木) 08:56

こんばんは~
雪だるまさん かわいいですぅ~
すごい大きな雪だるまさんですね。
すごい時間かかったでしょうね~

だるまストーブの焼き芋おいしいだろうなぁ~
山仲間が多くて たのしそうですね。

投稿: おひるねおかん | 2015年2月11日 (水) 22:15

こころぐ郁美さま
(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】
何時もながらの温かcommentありがとうございます。(多謝)
山へ行けば皆、仲間になります。
お互いに食べ物分けあったり、話も尽きません(笑)
雪だるまを作る粋な方も居られます。
お天気が良いと雪山とても面白く、綺麗だし嵌ってしまいます。
お見舞いありがとうございます。ジィ~ジが住む新潟市、
積雪ゼロなんですよ。県境は大変ですが・・・
新潟も場所によって大違いなのですよ。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月11日 (水) 20:53

野花さま
お立ち寄りcommentありがとうございます。
苦しい思いをしながら登っていると突然目の前に
白いお色気たっぷりの雪だるま!いや~ッ癒されました。
どれもボリューム満点の美形でした。(笑)
世の中、粋な方が居られますね。
青空に真っ白な雪だるまのボディ、マッチしてましたよ~。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月11日 (水) 20:44

FUKUさま
お立ち寄りcomment多謝です。
そうですね。
弥彦の天香山命の奥方様は焼餅焼きと謂われていますよね。
でも雪だるまさんはそのうちに融けるので大事にならないかも!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月11日 (水) 20:40

o(*^▽^*)oこんにちは~!!

お久しぶりでーす(^_-)-☆
神社に思いりさせてもらい、美味しそうな焼き芋を食べたいと舌鼓・・(^^ゞ

そして、雪だるまさんににんまり~・・(*^_^*)
雪山をしっかり楽しんでる様子が伝わって来ました。

*そちらもこの頃は、雪もよく降ってるようでじぃ~じ様の所はどうかしら?住まいは大丈夫かな?なんて思っています。風邪引かぬように、いつもの元気で記事をいっぱい見せてくださいね~(^_-)-☆

投稿: こころぐ郁美です | 2015年2月11日 (水) 17:26

雪山を登っていて。こんなかわいい雪だるまがあったら、
いやされますね~
雪の山って自然がいっぱいで、体力も使って、なんかワイルドな世界なのに、雪だるまがあるなんて人間と自然とのかかわりが感じられてちょっとうれしくなっちゃいます。

どなたが作ったのかわかりませんが、あたたかみとセンスの良さ感じますね。

投稿: 野花 | 2015年2月11日 (水) 12:47

チャーミングな雪だるまにほっこりしました。 近々見にいかないとです♪ 
弥彦の神様は「焼き餅やさん」とか、あんなにお色気たっぷりな雪だるまさん大丈夫でしょうか? ? (*^_^*) 

投稿: FUKU | 2015年2月10日 (火) 23:45

しゃくなげいろ さま
いつも さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
猿毛小屋、時間の空いた時に行って見て下さい。
白山~粟ヶ岳の眺めが良いですよ。
手作りの小屋は味わいが有ります。
弥彦山の雪だるま、何十年行っているけど初めて!?
お色気ムンムンのダルマでしたよ。
訓練ヘリも本番ヘリのホバリングも見たことありますよ。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月10日 (火) 16:02

猿毛岳の小屋いい感じですね。今度お邪魔したくなりました。弥彦山に雪だるま出現ですか。世情に疎くてついて行けそうにありませんが。(笑)救難へりのホバリングは一度見てみたいです。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年2月 9日 (月) 23:12

soko2さま
こんばんは comment さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
この年になるまで取り立てて社会貢献も出来なかった割に、
経済面は別にして日々有り難いことに
極楽極楽の毎日、今が人生一番満たされているかも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月 9日 (月) 20:10

大勢の美女に囲まれて、晴天に恵まれて、
幸せでしたね。
雪だるま、どれも新潟美人!
こんながあると登りたくなる♪

投稿: soko2 | 2015年2月 9日 (月) 14:49

赤鬼さま
火傷原因は?直ぐ病院行けばよかったのに!
猿毛岳の登山口直ぐ分ったでしょう。
弥彦山雪のシーズン毎年歩いているけど雪だるま多分
初めて観たような・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月 9日 (月) 09:34

猿毛、7日に行ってきたよ。弥彦の雪だるま愉快だね。実は6日に火傷したのよ。左手を思い切り火傷。たかをくくってたが、火ぶくれが酷くこれから医者に行ってくるわ。

投稿: 赤鬼 | 2015年2月 9日 (月) 08:20

マイン様
こんばんは~
弥彦の雪だるま、あれから4,5日経ったので今頃は
大分ヨレヨレになっているかも?
遭難救助訓練の様子、地元紙に載っていましたか!?
利用したくないけど隊員の皆さん、格好いいですよねぇ~
今日は角田でも行けばよかったのですが家で終日ゴロゴロ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月 8日 (日) 22:09

もうぞうさま
弥彦は5日でした。
久し振りに良い天気で気持ちが良かったです。
弥彦で雪だるま、多分初めてみたかも・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月 8日 (日) 22:01

みいさま
こんばんは comment多謝です。
ダルマストーブ囲んで自慢の手料理の数々 とても美味です。
何しろ年季が入ってますから(笑)
弥彦山毎年何年も雪の時期歩いているのですが
雪だるまの数々初めてかも。気分がホッコリしました。
青空の下、間近に見るヘリの訓練 格好良かったです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月 8日 (日) 21:59

すごい雪だるまsnowsnowsnow
チャーミングですね。
雪だるま山行に行かないとです~
地元新聞に、遭難訓練があった記事が載っていました。
その日だったんですね。確か40代の方が遭難したとか…

投稿: マイン | 2015年2月 8日 (日) 20:06

私が行った後ですよね。雪だるまが増えたようですね。
そう言えば、山頂付近でシャベルを持った人が、おられましたな~

投稿: もうぞう | 2015年2月 8日 (日) 19:21

こんばんは

 だるまストーヴを囲んでのランチタイム、いいですね。
さぞかし美味しかったことでしょうね。
やはり雪景色は見てる分には、きれいねえ~
雪だるまさんにほっこりです^^。
かわいいです~
かなり大きいのですね。
青空にヘリコプター飽きない眺めです。

投稿: みい | 2015年2月 8日 (日) 18:46

クロモジさま
お立ち寄りcommentありがとうございます。
お天気に誘われ、愛嬌 お色気たっぷりのだるまさん
沢山見て癒されてきました。
晴れていた所為か?大勢の人と行き違いました。
(顔見知りの方は殆どおられませんでしたが)
弥彦山は人気の山ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年2月 8日 (日) 18:08

愛嬌たっぷりの雪だるまに癒されますよね。
思わず笑ってしまいます(*^_^*)
弥彦山が、いかに親しまれているかを再確認しました
私にとっても大事な大事な山です

投稿: クロモジ | 2015年2月 8日 (日) 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/61099758

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレム?山行+雪だるま山行:

« 日課ではないけれど何時もの・・・ | トップページ | 2月の土曜日。 »