« 今年も最初は【弥彦山(634m)】 | トップページ | 歩けるうちは歩かねば! »

2015年1月 8日 (木)

ヤッパリ二座目は決まり!【角田山】

年が明け、七草も過ぎたと言うに、なんだかんだと漸く今頃になって今年最初の
【角田山】です。 ジィ~ジにとって一番身近な山です。そして大事な山です。

1月8日(木)     ( raintyphoonはご免ですが)

【角田山】 コースは数々あれどジィ~ジの思いは一つ。 
同行の女性岳友そして相方に対して一年に一度くらいは我を通します。  
(たまに男気出して?)

今年最初の【角田山】 ジィ~ジchoiceのcourseは当然(山の神コース)

AM 08:48 山の神登山口

Dscn8012               頭を垂れ手を併せ登り始めます。

参道には未明から降った新雪 淡雪が薄らと・・・

Dscn8013              このコース、今日は我々が最初

踏み跡の無い新雪の登山道(参道)、処女雪を交代しながら踏みしめ前進。

AM 08:52-09:00 山の神

Dscn8014                山の神

ジィ~ジが最初にその後、3人のおばさん(ばぁちゃん?)が小さな鳥居を潜り
新年の参拝です。
Dscn8015             お供え お神酒がズラ~ッ

石祠にはお神酒が所狭しと並んでいます。
その前には虚空蔵さまも鎮座。

今年も無事に山歩きが出来ますように・・・ お賽銭を奉じ山頂へ向かいます。

Dscn8016               ヤブコウジの真っ赤な実

前進すればやがて(ホタルの里コース)に合流します。

(ホタルの里コース)時間が早い所為か?今日は誰も歩いた形跡有りません。

(五りん石コース) 合流点からの唯一最大の急登を息を切らしながら登れば
山頂は目前です。

Dscn8017            新雪に陽射しが

天気予報が良い方に傾いたようです。

Dscn8018                山頂目前

AM 09:46-10:10 角田山山頂 山頂小屋健養亭

Dscn8021               健養亭 鋳物達磨ストーブ

Dscn8023                  山頂と健養亭

先客は別コースからの常連(角田山年間百数十回)3人さまのみ。
小腹満たしと飲み物取るだけの我ら、上がり框に腰を下ろすだけです。
ストーブの火が赤々と ジィ~ジのシャツから汗が湯気のように・・・

30分弱休憩して(稲島コース)の9合目 向陽観音堂迄行ってみます。
山頂目指し登ってくる方が何人も見られます。

AM 10:16-10:20 向陽観音

Dscn8024                 向陽観音

飯豊は無論、越後の山々の展望は叶いません。

下山するため、再び角田山山頂へ戻ります。
Dscn8025                山頂記帳所寒暖計

寒暖計は-2℃ 震えるほどの寒さではありません。

Dscn8026                 急登を下山

(ホタルの里コース)から切れ間なく大勢の登山者とスライドします。
所属する山の会のメンバーや顔見知りの方々も10人近く。

踏み固められた圧雪は凍結、その上に数センチの新雪。下りは要・注意です。

AM 10:43 五りん石(竹野町)コース合流点

Dscn8027              五りん石コース合流点
ここでも地元岩室のI夫妻と新年の挨拶交わします。

ここから(五りん石コース)へ下ってもparkingに着くものの敢えて(山の神コース)
下ります。

AM 11:12-11:15 山の神

Dscn8028                榊の大木

山の神 回りには見事なまでの大木の榊が何本も見られます。

AM 11:18 山の神参道鳥居 (出発点)

Dscn8029             白く薄化粧した感じ

「神様 ありがとうございました。今年もこれから先、無事歩けますよう」 
振り向き手を併せるジィ~ジです。

ジィ~ジ 【角田山】       1-27                    002

|

« 今年も最初は【弥彦山(634m)】 | トップページ | 歩けるうちは歩かねば! »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マインさま
角田はコースが幾つも有るし、小屋も有るので是非!
山の神と五りん石は周回できるのでお勧めですよ。
ここ暫くは角田・弥彦詣でが続きそうです。
天気近頃スカッとしませんね。
お天気の新雪山歩きは病み付きになりますが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年1月10日 (土) 17:05

もうぞうさま
角田山 年初なので〈山の神〉に今年も
安全登山が出来ますようにと祈念したかったのです。
我が家の山の神も今年一年穏やかにと・・・ね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年1月10日 (土) 15:11

しゃくなげいろさま
いつもお気遣い頂きありがとうございます。
今年最初の角田山、山の神にご加護を祈念し
小屋で一寸休んできました。
年々脚力低下です。仕方ないですかね(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年1月10日 (土) 14:56

山の神コース、まだ未踏です。
少し時間ができたら、初登山
弥彦か角田ですね。
天気も今一…いつになることやらgawk

投稿: マイン | 2015年1月10日 (土) 13:53

ひよこ豆さま
ありがとうございます。
本年も昨年同様、お付き合いのほどお願い申し上げます。

何時の世も男でも雄でも、女性、または雌には敵うことは
無いのです。
悲しい㊚、♂ の性と言うものです。

家の山の神、山の山の神には逆らってはいけないのです。

投稿: 輝ジィ~ジ@飲み過ぎ | 2015年1月 9日 (金) 20:32

雪ん子さま
昨年は沢山のありがとうございましたでした。
今年もよろしくお願いのほど、申し上げます。

今年はひょっとすると雪ん子さんのガーデンにお邪魔するかも
でも危害は加えません。大丈夫ですよ~
妙高は貴重な越後の財だと思っているジィ~ジです。

投稿: 輝ジィ~ジ@飲み過ぎ | 2015年1月 9日 (金) 20:26

角田、初は山の神コースでしたね。
さてなにか理由でも?

私も近いうちに登らねば、って。

投稿: もうぞう | 2015年1月 9日 (金) 19:29

やはりホームグラウンドが似合いますね。暖かいストーブを囲んで、外からあったまって熱いものでのども潤して温まればもういうことなしですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2015年1月 9日 (金) 18:35

新しい年を迎えて2度目の登山ですね。
女性に弱いんですか^^
希望どおり「山の神コース」からスタートできて良かったですね。
今年も楽しみにしてます。

投稿: ひよこ豆 | 2015年1月 9日 (金) 15:26

輝ジィ~ジさま
明けましておめでとうございます。

ジィ~ジさまの山行、早くも二つ目ですか・・・
今年もいろんな山や花を見せて下さいね。

投稿: 雪ん子 | 2015年1月 9日 (金) 15:03

赤鬼さま
やっと今年初の角田でした。
時折粉雪も舞ったけど、逆に陽射しも出たり
まぁまぁの天気でした。
早めに行ってお昼は自分の家でした。
大峰、鍋をやれば暖かくなるよ。ストーブないけど。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年1月 9日 (金) 09:04

てっくさま
明けましておめでとうございます。
commentありがとうございます。今年もよろしく!
これから先も、この時期に歩ける山ばかりとなりますが
角田山も弥彦山もコースが幾つも有るので、それぞれ違った
景色が楽しめます。天気の良い日、雪の日でまた
違った雰囲気も楽しめますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015年1月 9日 (金) 09:00

昨日登ったの。天気良くて結構でした。角田のストーブ有りがたいよね。明日行く大峰山は無いもんなあ。

投稿: 赤鬼 | 2015年1月 9日 (金) 08:19

じぃ~じさま
明けましておめでとうございます。
今年もたくさんの登山話を楽しみにしております(^^)
私は今年初登山は角田山でした。
次は弥彦山予定です。
雪のときは角田山、弥彦山しか登ったことがないのですが、この2つのように他に登りやすい山があれば教えてくださいませ(*^o^*)

投稿: てっく | 2015年1月 8日 (木) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60942640

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッパリ二座目は決まり!【角田山】:

« 今年も最初は【弥彦山(634m)】 | トップページ | 歩けるうちは歩かねば! »