« ♨+長野市最高峰【飯縄山(1917m)】 | トップページ | 冬紅葉@【弥彦山】 »

2014年11月24日 (月)

晩秋&新雪堪能@【五頭山】

冠雪の飯豊連峰の雄姿を二王子岳山頂から見たいものと予定していたjジィ~ジ。
ところが生憎、天気予報に依ればあんまりすっきりしない感じ。 
折角行くなら真っ白で凛々しい指呼の飯豊連峰を見たいもの・・・ 即、予定変更。

11月16日(日) cloud

Dscn7634_3                      carをここに止めて

スッキリしてはいないもののrainの心配は無さそう。 行き先は【五頭山】です。

AM  08:18 どんぐりの森 五頭山三の峰登山口

Dscn7637                 五頭山三の峰コース登山口

毎度のことながら、ここから四合目までは、思いのほか急登で息が切れます。
五合目付近まで来ればウッドチップが敷かれた優しい遊歩道のような道。
六合目の先から七合目にかけては又少し登り道に・・・

AM 09:03-09:12 七合目
Dscn7641                七合目目前

歩き始めて30分強、いつもここで最初の休憩を取ります。
果物・甘味エネルギーと水分補給です。

七合目から九合目まではブナ林の中に切られた急登の登山道が続きます。

Dscn7643                  真っ赤なツルリンドウの実
この時期、相方が好きなツルリンドウ 鮮やかな真っ赤な実が鈴なり。

オヤッ 道端に今にも溶けそうな新雪の名残が。この冬、初めての雪です。
Dscn7646                溶け残っている新雪

高度が少し上がった所為か?八合目付近の登山道にも新雪が・・・
前進するに連れ、新雪の量は少しづつ増えてます。
Dscn7647                登山道にも新雪

AM 09:42 三の峰山頂
Dscn7649                三の峰山頂は一面の新雪

三の峰の石仏もすっかり白い帽子を冠っています。

三の峰からアップダウンを繰り返し、二の峰~一の峰~ゼロ(前一)の峰へdash

Dscn7651               五頭山一の峰から菱ヶ岳
Dscn7654              小倉へ向かうハイカー

飯豊連峰方面は雲に覆われています。予想はしていたけど展望Getできず。
Dscn7658               半袖のジィ~ジ

貧乏ジィ~ジ腕カバーしてますが、やっぱり半袖。
予報通り、ガスが湧きだし、飯豊連峰は山頂に重たそうな雲が圧し掛かり
眺めることは叶いません。down

AM 10:20-10:40 三の峰避難小屋

小腹を満たすため、避難小屋にお邪魔。小屋内には常連さんが5名。
灯油ストーブも置かれて、火がついているのでポカポカ。
狭い小屋なので、パンを口にし、さっさとコーヒーを飲んで下山です。

Dscn7659              三の峰 蒲鉾型避難小屋

本格的な冬将軍が到来すれば、すっぽりと雪の中に潜ってしまいます。
3月の残雪期でも例年3.5m位の積雪が見られます。

いつもお天気の様子を見て山は平日ばかり、たまたまこの日は日曜日。
時間もまだお昼前、老若男女 ソロ グループ あんまり大勢で\(◎o◎)/!

早い人、大丈夫かと思う人、切れ間なしに登って来ます。
下山の我らは脇に身体を寄せ、登り優先で道を譲ってばかり・・・

Dscn7660             七合目  休憩
Dscn7661                オレンジ   他に リンゴも

六合目位から終わりかけなるもまだまだ紅葉楽しめます。
Dscn7667             モミジも
Dscn7669              気持の良いプロムナード
Dscn7670                     黄葉 クロモジちゃん
Dscn7671            紅葉

晩秋の紅葉、想定外で楽しめた我らです。

AM 11:52 三の峰コース登山口

Dscn7673                どんぐりの森 自然休養林 

Dscn7674              紅葉 モミジ

Dscn76751               滔々と流れる沢と赤く染まるモミジ

飯豊連峰は予報通り?曇の為、その雄姿は見ることが出来なかったものの
紅葉樹林もまだ数多く残っていたり、今年最初の新雪山歩きが出来たことは
想定外の満足。 二度美味しい感じ」!?
結果的に予定変更の【五頭山】選択は “正解”

帰路は村杉温泉のK豆腐店立寄り、夕餉の晩酌用 肴 、そして街道筋で
地元野菜を買ってcar dash      山歩きはやっぱり楽しい!!    105

|

« ♨+長野市最高峰【飯縄山(1917m)】 | トップページ | 冬紅葉@【弥彦山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

雪ん子さま
こんばんは いつもありがとうございます。
今冬最初の雪でした。
貧乏ジジィの痩せ我慢?
頭は子供の頃と大差なく成長は止まったままで
今は下降まっしぐら。
気持ちだけは若いつもりと空元気!
でも間違いなく爺だ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月26日 (水) 20:51

わ~雪だぁ!!
ジィ~ジさまの半袖には・・・参った!
お若いですね~happy01

投稿: 雪ん子 | 2014年11月26日 (水) 20:40

クロモジさま
お早うございます。
クロモジの黄葉も気品も感じられ存在感が有りますね。
これから4~5か月間、寒さを耐え抜くんですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月26日 (水) 09:02

ひよこ豆 さま
お早うございます。
五頭山は下越では代表的な山です。
子供でも十分登れる山ですから、地元では学校登山に
しばしば利用されていますよ。今でも・・・
この日は想定外で今冬初めての新雪歩きが出来ました。
貧乏なので長袖シャツ買えないのです。(´Д⊂グスン

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月26日 (水) 08:58

いよいよ山も白くなりましたね
クロモジちゃん、黄色に変わり冬支度・・・
芽吹きの可愛いクロモジに会える日が待ち遠しいです

投稿: クロモジ | 2014年11月26日 (水) 08:47

一昨日、新潟の友達と出会ったときに
五頭山の遠足の話がでました。
こんな山を登った記憶がないから入り口ですね、遠足ですから^^

もう今年の雪を踏みしめたんですね。
気持ちよかったでしょ。
半袖姿のジィ~ジさん、雪景色のなかでカッコいいnotes

投稿: ひよこ豆 | 2014年11月26日 (水) 08:19

もうぞうさま
こんばんは
流石に今の時期、紅葉は冬紅葉ですよね。
何しろもうすぐ12月ですから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 19:42

新雪あり紅葉あり、見事ですね。
しかし紅葉はそろそろ終わりでしょうね。

投稿: もうぞう | 2014年11月25日 (火) 19:18

マイグリーンさま
こんばんは~
五頭山 一の峰で約30㎝?
この日は想定外で二度美味しい思いが出来てLuckyでした。
この時期、天気がイマイチだと長靴履くことが
多くなりますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 19:14

五頭山、もうだいぶ積もってるんですね!
紅葉mapleと、雪snowと見れていいな~
雪を見越して長靴?

投稿: マイグリーン | 2014年11月25日 (火) 19:02

玉井人ひろたさま
こんにちは~
新潟近郊の1,000m以上の山では新雪が見られるように
なりました。
今度、冬型気圧配置になれば根雪となるでしょう。
今年の冬、豪雪にならなければいいのですが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 18:18

雪、ありますね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年11月25日 (火) 17:45

赤鬼さま
土・日はなるべく山を控えていますが、五頭山あんまり
大勢登って来るのでかなり驚きました。
帰りにparkingの車の台数を見て\(◎o◎)/!
キノコ、さっぱり解らない、
ナメコ ヒラタケ程度。勉強せねば・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 08:40

11月もなかばを過ぎると晴れ間が少なくなる。貴重な晴れ間だね。おいらたちは会津でキノコ採りをしてたよ。

投稿: 赤鬼 | 2014年11月25日 (火) 08:06

しゃくなげいろさま
いつもありがとうございます。
近郊の山は既に雪を冠りましたネ。
一の峰 前一の峰で約30㎝程度でした。
この後寒波が来れば根雪になるでしょう。
もう紅葉も終わっているだろうと思ってましたが、
結構名残の紅葉が綺麗だった。
豆腐やオカラを一杯袋詰めにして、朧と三角揚げ。
晩酌進みました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 07:19

きくみんさま
こんにちは
commentありがとうございます。
この日、新雪が見られるとは想定外でした。
山頂標高900mで約30㎝の積雪が見られました。
5合目までは名残の紅葉、此れも想定外。
何か2度美味しい処取りをした感じ。
歩いている間は汗を掻くので半袖なのですが、
休むと寒さ感じます。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月25日 (火) 07:13

山上はもう銀世界ですね。下は冬紅葉で晩酌用の旨い豆腐を仕入れて。充実の日々を過ごされていますね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年11月25日 (火) 06:29

こんばんは~happy01すごい雪ですね!!
見たところ、山頂はかなり深そうですが、、
半そでで歩いてしまうジィ~ジ様、すごいですlovely
雪山経験のないきくみんには想像のつかない寒さです。
登山口と山頂、、まったく違う景色、、同じ山とは思えません。
新雪と紅葉、一緒に楽しめるなんて、ステキ~heart04

投稿: きくみん | 2014年11月24日 (月) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60698630

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋&新雪堪能@【五頭山】:

« ♨+長野市最高峰【飯縄山(1917m)】 | トップページ | 冬紅葉@【弥彦山】 »