« 大どじ!新潟市最高峰【多宝山】 | トップページ | 会行事集中登山【赤城山】 »

2014年11月 9日 (日)

会山行参加【威守松山】

日本の米どころ 魚沼コシヒカリで名高い豪雪地帯魚沼地方。
日本百名山【巻機山】も斯くいう魚沼地方に位置している名峰です。

巻機山】 登山のメインコース井戸尾根の5合目から“米子沢”から右方向に
来し方を振り返りいつも気になっていた山 それが【威守松山(1,214m)】
威守松山い(え)もりまつやま』 新潟人は  と発する人が多いようです。
豪雪の時期はとてもではないものの【巻機山】は何回も何十回も歩いているのに
【威守松山(1,214m)】は何故か?縁が無かったのです。

Dscn7129              井戸尾根5合目焼松からの威守松山の稜線

この度、ジィ~ジが所属する“山の会”の会山行として実施されることになり
これはいい機会と勇躍参加したジィ~ジです。

11月1日(土) rain (小雨)

~ん お天気がイマイチ。
現地へ行って雨が強く条件が悪ければ、近郊の文化施設・観光施設に変更しても
良いか?とジィ~ジに気遣いしてリーダーO氏が相談に来ます。

究極的にはリーダーの判断に依ります。 

busのフロントガラスに雨滴は当たっていますが、バシャバシャでもない様子。
登山口へ着くころには雨具さえ着れば(あんまり着たくないけど)問題なし!?

AM 8:30 威守松山登山口

Dscn7422               雨具着用 登山前のストレッチ

然程気にかかるほどの雨ではないものの、雨よけと寒さ対策で上下雨具着用で
小さな沢に架かる丸太橋を渡り歩き始めます。

“寺屋敷跡”と記された標識からはただ只管、登り、急登、足場も無い登り 登り
(下山がやばいなぁ)

一応 ジィ~ジは殿 ラストを任されています。

Dscn7426             ジグザグで歩けるこの付近は特に問題なし

Dscn7427                 ムキタケ 

食べごろの大きなムキタケ、見逃すはず有りません。
ちょこちょこと先行者 幾つも捥いで女性参加者にプレゼントしています。

Dscn7431              実はそれなりに急登なんです コンデジでは表現不可

幸い雨具がびしょ濡れになるほど雨脚は強くありません。

Dscn7432                ガスで煙る割引沢と天狗岩、割引岳

Dscn7433                 大源太山 谷川山塊七ッ小屋山はガス

AM10・06ー10・03  威守松山山頂

Rscn7444             山頂 集合写真 ジィ~ジ撮影

山頂は狭く且つ小雨、山頂踏んで写真を撮って往路を下ります。
足場が無く転がりそう! 

威守松山について  

〈清水の東に威守松山というのが記入されている。威守松山なんて変テコな名前は、
何かの宛字に違いないと考えて、私は次のような結論を得た。

略…村の草分けは阿部衛門尉と名乗る人だそうで、 略…それで私の気づいたのは
威守松山は衛門尉から来たのではないか。村の近くの山に故人の名を冠することは
、しばしば例のあることである。〉(深田久弥『日本百名山』27巻機山)

衛門尉(えもんのじょう えもんじょう)山と呼んだと言う説もありかな?と。

一方 山頂の先にはキダゴヨウマツが有るらしいのですが・・ この説も!

膝ががたがたのジィ~ジ、両側の枝木を掴みながらなんとか下ります。
リーダーの考えは寒さを避け、足場の良いところで腰を下ろし昼食を採る。(賛成)

Dscn7436               実はそこそこ急 激下り 身体を斜めにしたり

AM11:15-11:50 ランチタイム

Dscn7437             登山道脇に腰を下ろしランチ

幸い雨も殆ど気にならないほどに・・・ 然程寒くも無く・・・ 
一般登山者 有ろうはずも無く我々だけなので迷惑も掛かりません。

ゆっくりとお昼を取り終え、往路を下ります。

Dscn7438               落ち葉踏みしめ最後の急下り

Dscn7440              寺屋敷後標識

ここまで下れば殆ど問題有りません。

Dscn7441              カラフル落ち葉 モミジ

PM 0:04 威守松山登山口

Dscn7442                 小さな沢に架かる丸太橋

雨も殆ど止んで居るようです。
思いのほか急登が続く山、残雪期にアイゼンか輪カンジキで歩くのも一興!?
急登で短時間で楽しめそう  良き山と思うジィ~ジです。

登山口の清水集落から六日町へ、途中 “天・地・人”で知られる直江兼続公の
幼名 樋口与六から取った 地元で一寸有名な お六饅頭の ことう
立寄り、お土産購入。
ジィ~ジ、リーダーになり替わり「20名案内してきたのだから試食 沢山出して!」

別に饅頭のPR頼まれたわけではないものの、皆さん 買うわ 買うわ \(◎o◎)/!

六日町から小出へ bus dash dash dash

リーダー企画の立寄り温泉は 見晴の湯 こまみ   HP⇒コチラ

Dscn7443       こまみの湯 裏からの越後三山 左から駒ヶ岳、中ノ岳、八海山

お天気イマイチではあったものの、リーダーの気配りで気持ちよく会山行に参加
出来たことに感謝です。   

所属山の会 HPに寄稿のN女史のレポは⇒コチラ    こっち見て頂戴!                            

                                           99

|

« 大どじ!新潟市最高峰【多宝山】 | トップページ | 会行事集中登山【赤城山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

姉さんさま
お立ち寄りcomment さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
そうなんですよ。
会山行に参加すると山Girlが大勢(笑)
ジィ~ジもhappyな気分に、happy01

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月11日 (火) 06:49

雪ん子さま
commentありがとうございます。
ジィ~ジ所属の山、参加者は美女が多いのですよ。(笑)
皆さんとても元気なのです。 
Nさんのレポも見て貰い多謝です。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月11日 (火) 06:45

お~!
山ガールさんがいっぱいwink
ジィ~ジlovely

投稿: 姉さん | 2014年11月10日 (月) 21:17

まあ~なんと楽しげな山行でしょう
なんとカラフルな美女軍団ご一行様!+αcoldsweats01
Nさんのレポートも楽しく拝見させてもらいました。

投稿: 雪ん子 | 2014年11月10日 (月) 20:43

マイグリーンさま
こんばんは 毎度お世話様です。
会山行なので、土砂降りで無い限り少々の雨では
中止をしないのです。
落ち葉も雨具もカラフル!
参加者の皆さん落ち葉を踏みしめながらそれぞれ
楽しそうでしたよ。
小雨の山も風情が有るもんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月10日 (月) 20:21

もうぞうさま
こんばんは
机上の山学習で難解な山名を調べたり覚えたりするのも
認知症予防には良いかな?と思っています。
山名由来を調べる事は至難の技でしょうね。
日本には数えきれないほどの山が有りますからね~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月10日 (月) 20:17

赤鬼さま
今日は最後の会山行無事終わったよ。(TL)
雨にも遭わず紅葉もそこそこ何とか終わり締めくくれたかな?。

威守松山、結構急だけど眺望もよく、急と言っても時間的にも
短いので一度は行くのも良いかも・・・
おまけに、えもんじょう ネーミングが良い。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月10日 (月) 20:14

初めて聞く山ですね!
濡れ落ち葉の下山は滑って大変でしたね。
カラフルナな雨具も紅葉ですね。
皆さん、笑顔ですねhappy01

投稿: マイグリーン | 2014年11月10日 (月) 19:34

威守松山、知りませんでした。
まだまだ知らない山がいっぱいあるもんですね。

もっとも地図を眺めていると、結構有名な山でも登山道の無い山も多くありますのでね。
なんでこの山には、登山道が無いのだろうとか?

投稿: もうぞう | 2014年11月10日 (月) 18:36

前から巻機山に行く度気になってたよ。いつかと思いつつまだ登ってない。集中登山と連ちゃんなので二の足踏んだ。山容から急登だろうと思ってたがやっぱりか。残雪期に行くなら誘って。

投稿: 赤鬼 | 2014年11月10日 (月) 07:26

しゃくなげいろ さま
コチラこそ大変お世話になりありがとうございました。
あんまり役にも立たないラストリーダーでしたが、特段の
問題も無く無事終える事が出来て良かった。
威守松山もう一度行きたいと思う良い山でもありました。
お天気が良ければ皆さん大歓声上げたことでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月 9日 (日) 19:23

その折は大変お世話になりました。後ろに居てもらえるだけで大安心でした。巻機山から見た景色素敵ですね。記事をとっくり、ゆっくり読ませてもらって2度愉しみました。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年11月 9日 (日) 18:51

ひよこ豆さま
comment多謝です。
全くその通りです。山は雪なら兎も角、土砂降りは最悪です。
山歩きが大好きなおじさんおばさん(爺・婆)ばかりなので
誰からも疲れは見られません。
良く知っておられますね。濡れた落ち葉、その下が粘土質なので
危険が大きいのですが、皆さん無事に下りました。

HPのレポに載ってる写真、ムキタケです。
煮物 汁物 炒め物に適しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月 9日 (日) 15:12

こんにちは。
土砂降りにならずに良かったですね。
集合写真を見ると、皆さん疲れている様子がない!
濡れた落ち葉が滑りやすくなっていて、
下りもかなり大変そう。

N女史のHPに、キノコが載ってましたが、
あれが「食べごろの大きなムキタケ」なんですね。

投稿: ひよこ豆 | 2014年11月 9日 (日) 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60613503

この記事へのトラックバック一覧です: 会山行参加【威守松山】:

« 大どじ!新潟市最高峰【多宝山】 | トップページ | 会行事集中登山【赤城山】 »