« 冬紅葉@【弥彦山】 | トップページ | 少し期待外れ@【二王子岳】 »

2014年11月28日 (金)

剣龍峡~【荒川山(コマタ)634m】

新発田市の岳友Kさんから相方にphoneto 
「明日剣龍峡から荒川山へ行くつもりだけど一緒しない?」とお誘いです。
特に迫られた要件も無い相方とジィ~ジ 即。「行きま~す。」

新新バイパスの通勤渋滞に巻きこまれ、約束時間より15分も遅れ
※ 現役離れ幾星霜 通勤渋滞頭に無い呆け進行中のジィ~ジ。

11月21日(金) sun

AM 08:40- 09:00 剣龍峡

Dscn7696               剣龍峡登山口

7,8年ぶりの剣龍峡 周辺を一寸ブラブラしてみます。
Dscn7698            剣龍峡 

剣龍峡は月岡温泉から僅か数キロ。
巨大な石畳の岩石。その岩間を流れる清流です。 初夏や紅葉の秋には多くの
観光客も訪れる名勝です。

広域基幹林道新発田南部線の数キロをカットしようと下山時は“花の木平コース”の
登山口にKさんのcarを止めようと2台でやってきたのですが、そうは旨くいきません。
途中のゲートが施錠されてます。(11月15日以降通行止め)  残念 (・_・)エッ....?

のっけからロープの下げられた急登、息を切らしながら登りきれば

AM 9:00-09:03 奥の院

Dscn7700_2             松の大木と標識  

足下には小さな小さな石祠が祀られ置かれています。 山の神奥の院
※ 剣龍峡まで5分 激下りなので5分では転ぶかも。

ここからは暫く気持ちの良い緩い登山道が続きます。

Dscn7705_2               まだ真っ赤でっせ!!

灌木のなだらかな稜線漫歩で・・・

AM 09:40ー09:45 スズメノ口

Dscn7706_2               スズメノ口展望台

広いゆったりした台地です。

Dscn7707_2              スズメノ口展望台から

来し方、振り返れば新潟平野に日本海、そして遥か佐渡も目視されます。

“スズメノ口”から暫くは緩登、その先はまた急登に変わります。

Dscn7709_2           イタヤカエデの落ち葉が重なるフカフカ急登の登山道

トンガリ山の“焼山”山頂手前の樹林帯の枝越に白く輝く[飯豊連峰]が望まれます。

Dscn7715           飯豊連峰 右、大日岳~左、朳差岳

AM 10:18-10:23 焼山(539m)

Dscn7717                 焼山山頂

Dscn7719            おやおや! 此処から真っ白な朝日連峰も

“焼山”からは激下りです。

Dscn7720              焼山 振り返り 尖がり山です。

この先から、少し狭い痩せ尾根の急登が暫く続き・・・

Dscn7722                 オッ!? クリタケ!!

思わぬ収穫 頂きます。

AM 11:02 ムサワ源頭  堀切水場

Dscn7723               ムサワ源頭 水場

ここは分水嶺 二つの沢が別方向へ流れ落ちています。
垂直に掛けられたアルミ梯子を登れば直ぐこの日の最高峰“荒川山(コマタ)”

AM 11:15-11:53 荒川山(コマタ) 634m

Dscn7724                荒川山(コマタ) 634m 標識

樹間越しに【飯豊連峰】そして目を転ずれば新潟平野新潟市 日本海

Dscn7727              新潟平野方面を俯瞰 すぐ下に月岡温泉郷

ゆっくりとおかずを分けあいながら早めのランチとします。

我ら4人だけかと思っていたらソロの男性が居られます。
右手を見れば五頭山塊 北の峻峰 金蜂山(888m)が迫って見えています。

※10年以上前の寒い残雪期に会山行として麓の折居集落から金蜂山の隣
折居山(金蜂山北峰)でテント設営、更に雪洞掘って一夜を過ごした訓練が
懐かしい。

Dsc00194         ブナの根に土が被さった急下りの登山道

荒川山山頂からは再び痩せ尾根のアップダウン連続の登山道が続きます。

Dscn7735               我々を撮るK氏

この最中も“飯豊連峰”が間近に見られます。

Dscn7737               右 大日岳 中央奥 飯豊本山 ※ 拡大

PM 00:12  ハリ沢

PM 00:24-00:32 穴マクリ展望台 (590m)

Dscn77401                飯豊連峰  下は内ノ倉ダム ※ 拡大

Dscn7742               説明板    ※ 拡大

Dscn7744              右 二王子岳  左 朝日連峰 ※ 拡大

穴マクリ展望台から再び小さなアップダウンが三つ四つ・・・

Dscn7746            ブナの根っこ張り出す登山道

PM 01:10 花の木平

Dscn7747            花ノ木平標識

Dscn7749            ビューテイ ホー

PM 01:44 花ノ木平コース登山口

Dscn7750                花ノ木平登山口

登山口からは舗装された林道が続きますが、途中 2ヶ所にショートカット有り。

PM 02:20 剣龍峡parking 

荒川集落でK夫妻とお別れです。

小春日和 絶好の好天 
登ったり下ったり、緩登・急登、広い尾根道・痩せ尾根
ブナは丸坊主なれど見事な紅葉も見られ、少しだけキノコのお土産も

快適な山歩き楽しみ満足一杯のジィ~ジです。            106

付)
剣龍峡は月岡温泉郷から数キロ
急いで帰る用も無いジィ~ジと相方。
月岡温泉で温泉饅頭買って、序に月岡温泉カリオンパークへ立ち寄り
ガラス工房 びいどろ で清酒用のぐい飲みカップ購入。

Dscn7753              びいどろでコップ造り体験するお嬢さん

|

« 冬紅葉@【弥彦山】 | トップページ | 少し期待外れ@【二王子岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

雪ん子様
こんばんは~
予報では大寒波 外れて呉れればいいのですが・・・
雪は仕方がないけど程々にして欲しいもの。

我が家は寂しい二人世帯、特に私は全く用事が無いので
相方に用が無ければ、即OKなんです。

今年は大きな自然災害が無かったお蔭で
それなりに紅葉楽しめました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年12月 1日 (月) 20:57

こんばんは~
明日から大寒波の予報・・・ヤレヤレですね。
輝ジィ~ジさん家は即決で行動出来ていいですね
家は王子たちがいるので・・・平日は中々出られなくて・・・。
自由に出られるようになる頃は、ヨボヨボになっているかも・・・。
(まぁ、それなりに幸せでもありますが・・・coldsweats01
カエデってかなり遅くまで、美しい紅葉を見せてくれますね。

投稿: 雪ん子 | 2014年12月 1日 (月) 20:19

ひよこ豆さま
お立ち寄りcomment さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
紅葉は時期的に期待していなかったのですが
標高がそれほど高くないこと、そして天気が良かったことで、
思いがけないPRESENTを貰ったようでした。
月岡温泉カリオンパークは新潟方面の入口に
有ります。
温泉街からも徒歩10分程度?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年12月 1日 (月) 17:46

まだまだ紅葉が綺麗でしたね。
日本海まで見えて素晴らしい眺め!
月岡温泉には何度か行きましたが、カントリーパーク知りませんでした。
いつも飲んでbottle風呂に入ってるだけ。
温泉饅頭は買いますが^^

投稿: ひよこ豆 | 2014年12月 1日 (月) 13:16

マイグリーンさま
こんばんは~
この日は天気が良く、真っ白な飯豊連峰をたっぷり
楽しむことが出来ました。
お誘いを受けて直ぐ乗ることが出来る立場で
有り難いことです。(笑)
来年初夏になったら是非、歩いて見て下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月30日 (日) 20:52

誘われて、即、返事ができる、いいですね~
荒川山、いろいろな山があるんですねsign03
飯豊連峰の雪景色綺麗~shine

投稿: マイグリーン | 2014年11月30日 (日) 18:19

もうぞうさま
剣龍峡、月岡温泉から荒川集落へ入れば
案内標識出ているので、間違うことは有りません。
是非 歩いて見て下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月30日 (日) 15:40

おひるねおかん さま
commentありがとうございます。
この日は天気が良く、お日様受けて紅葉も見事でした。
山好きが憧れの飯豊連峰と朝日連峰の大展望が得られ
気持ちの良い山歩きが出来ました。
もう直ぐ、山は雪で覆われるでしょうが、出来る限り
頑張って歩きたいと願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月30日 (日) 15:38

しゃくなげいろさま
久し振りに2回目の荒川山でしたが、途中からの
飯豊連峰、更に朝日連峰まで眺められ良いコースだと思います。
今の時期、金鉢山は藪で難しいでしょう。
残雪期が狙い目ですね

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月30日 (日) 15:32

赤鬼さま
以前歩いた時、林道をそのまま歩いたにですが、
今回は2カ所ショートカットの道を利用したので
然程苦にならなかったよ。
クリタケ、クリタケご飯に利用しました。
結構美味いんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年11月30日 (日) 15:28

気になっている場所なんですが、道がよく分かりません。
今回改めて調べてみました。
するとだいたい分かってきました。そのうち機会を見つけて。

投稿: もうぞう | 2014年11月29日 (土) 20:18

おお~
ビューテイ ホー
まだ紅葉たのしめますね。

来週は大寒波だって!
雪景色の輝様リポートが増えてくるんだろうなぁ~

投稿: おひるねおかん | 2014年11月29日 (土) 19:57

こんばんは。ビューポイントばかり(笑)いい山旅をされてますね。金鉢山は途中敗退で課題なのですがいつ果たされるやら。飯豊連峰の拡大写真にとっくりと見惚れてしまいました。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年11月29日 (土) 19:51

ここは何回か行ったけど、車のとこに戻るのに林道歩きがねえ。ゲート閉まっちゃたの。いよいよ雪だね。待ちどうしいような 怖いような。クリタケどう料理したの。

投稿: 赤鬼 | 2014年11月29日 (土) 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60726824

この記事へのトラックバック一覧です: 剣龍峡~【荒川山(コマタ)634m】:

« 冬紅葉@【弥彦山】 | トップページ | 少し期待外れ@【二王子岳】 »