« 何年振りだろう四ノ峰・五ノ峰【五頭山】 | トップページ | ミニ音楽会IN【三ノ峠山】 »

2014年9月25日 (木)

久しぶりに馴染みの、このコース【角田山】

暇があればいつでも行ける近くてありがたい【角田山】
近頃はアクセスが一番便利なR402利用して〔宮前コース〕が専ら。 car(25分程)

高校時代の同期会に出席すると言う相方を朝送り出し、単独で出かけます。
偶には今までの【角田山】通いで圧倒的回数の多い〔稲島コース〕へ向かいます。
我が家から登山口まで car(30分強)

9月18日(木) sun

コンビニで菓子パンとおにぎり一個、春巻き(2本)買ってcar dash

PM 0:10 稲島登山口
平日なれどparkingには大凡20台ほどrvcar carが見られます。

小砂利混じりの緩い道、3合目~4合目椿谷へ・・・

Dscn6755                 椿谷大欅
Dscn6756                階段

新潟県発注の登山道整備工事でコンクリートで固められた木製枠階段が百数十段、
登山道脇の東屋手前近くまで続いています。  (今年も工事延長継続?)

今回の〔稲島コース〕、個々の状況が観たかったジィ~ジです。

Dscn6757               五合目 地蔵菩薩     ※ 知らぬ間に祠が創られて

五合目から七合目までは急登、登山道は階段も混ざりZIGZAGに切られてます。
山肌には終わりかけのツリフネソウの群落やアキギリなどが見られます。

Dscn6783                ツリフネソウの群生(一部)

Dscn6760 Dscn6782
( 写真  左 ツリフネソウ  右 キバナアキギリ )  ※ 拡大

Dscn6763               不動明王に手を合わせ

Dscn6781 Dscn6777
( 写真  左 ゲンノショウコ  右 ママコノシリヌグイ )  ※ 拡大

Dscn6765              八合目から海の向こうに大佐渡小佐渡

八合目から喘ぎ喘ぎ急登の階段を登り漸く九合目向陽観音。

PM 0:55 角田山山頂

Dscn6767                 角田山山頂 記帳する人

山頂広場には幾つかのグループが銘々楽しんでいます。 寝転がっている人も。
所属する山の会の女性グループ7,8人の常連さんも・・・

Dscn6768 Dscn6773
( 写真  左 ツリガネニンジン  右 タムラソウ )  ※ 拡大

季節は既に本格的な秋。
秋の代表イメージの一つススキも銀色に光を浴びて揺れてます。

Dscn6769                    ススキの穂

ジィ~ジは山頂もそそくさに向陽観音前広場に向かいます。

柔らかな秋の陽射しを受けてのんびりと眺めを楽しみます。

Dscn6770          米どころ蒲原平野と西蒲区(旧巻町) 川内山塊右手に粟が岳

Dscn6771             蒲原平野と左手最奥海岸線に新潟市中心街

年に何回か快晴で空気が澄んでいれば山形・秋田に跨る鳥海山も見られます。
ノンビリとベンチに座り長閑なひと時過ごすジィ~ジです。

下山は年寄りジィ~ジ、つまづいて転倒しないよう一歩一歩慎重に下ります。

Dscn6775 Dscn6776
( 写真  左 タマバシロヨメナ?  右 イヌタデ )  ※ 拡大

*タマバシロヨメナ、ノコンギク ユウガギク 勉強不足でサッパリ判別できず。

Dscn6774                       シラヤマギク

Dscn6784              五合目 地蔵菩薩隣の水場

山頂へ向かうハイカーと何人もスライドします。

Dscn6786               稲島薬師堂の大杉

PM  1:55 稲島登山口

Dscn6787                   工事案内板

今年度予算で階段の延長工事が始まるのかも?

一人気まま、角田山で遊んだジィ~ジです。

  ジィ~ジ【角田山】     28-26                    88

|

« 何年振りだろう四ノ峰・五ノ峰【五頭山】 | トップページ | ミニ音楽会IN【三ノ峠山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイグリーンさま
2年前までは何時も稲島だったのです。
自分御体調管理のバロメーターとして利用していたのです。
物足りないと思った時は、灯台コースの梨の木平辺りまで
下り、登り返してくるとか・・・いろいろ
今は力が衰えてきたので殆どピストンばかり(笑)

ゴマナ、シラヤマギク子の系統はホント難解ですが花弁の数、
大城さ、葉の形、葉の付き方、葉の表面 etc 色々違うのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月28日 (日) 08:15

稲島コース、物足りないのでは??
春巻き2本がなんともsweat01

ゴマナ?、シラヤマギク
いまいち区別がわかりません!

投稿: マイグリーン | 2014年9月28日 (日) 07:45

しゃくなげいろさま
向陽観音前の広場で、お天気の良い日、シートを敷いて
ビールを飲んで昼寝でもすれば気持ちが良いでしょうね。
そんな日も今年残り少なくなってきました。
紅葉楽しみたいです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月26日 (金) 09:24

赤鬼さま
この日の翌日ですね。
学校登山、近頃の子供たちはあんまり花に興味は無いかもね。
ゲームが一番だから。
浦浜へ下ったの!面白いコース取りだね。
紅葉の山どこか行くの?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月26日 (金) 09:19

向陽観音堂前からの景色はこころ和みますよね。半日ぼーっとしてしてたいくらいです。(笑)

投稿: しゃくなげいろ | 2014年9月26日 (金) 08:25

19日に学校登山でここに行ったよ。子供たちに花を教えてもさっぱり。山頂でお昼。浦浜に降りた。紅葉もうすぐだね。

投稿: 赤鬼 | 2014年9月26日 (金) 07:35

もうぞうさま
こんばんは~
稲島コースの整備工事については意見が分かれるかも
しれませんね。
5合目近くまでやるんでしょうか?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月25日 (木) 19:35

毎年工事ですね。
階段がまた増えるのでしょうか?
歩きやすくはなりますけど、自然さが・・・

投稿: もうぞう | 2014年9月25日 (木) 19:27

クロモジ様
お立ち寄りcomment多謝。
この日、相方さんは高校の同期会でお出かけ、
稲島コースの階段の様子が見たくてひとりで出かけたのです。
前回は丁度工事中の時だったのです。
稲島コースとんと利用しなくなりましたね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月25日 (木) 16:24

角田山も秋色に変わりますね
稲島コースはすっかり様変わりしましたね
このコースは随分とご無沙汰しています
いつも相方同伴なのにお一人とは珍しいですね!

投稿: クロモジ | 2014年9月25日 (木) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60371990

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに馴染みの、このコース【角田山】:

« 何年振りだろう四ノ峰・五ノ峰【五頭山】 | トップページ | ミニ音楽会IN【三ノ峠山】 »