« 三日目念願成就【黒部五郎小屋→折立】 | トップページ | 平常に戻ったので【角田山】 »

2014年8月16日 (土)

盂蘭盆はキツネノカミソリ【角田山】

早春に水仙のような狭長の葉を球根から直接出すものの、不思議?なことに夏草が
生い茂る時期には一旦、その葉を落としてしまう。 
ところがお盆前後頃に、花茎を数十㎝伸ばし、先端で枝分かれした先に、幾つかの
橙色をした6弁の花弁を持った花を咲かせる。

まるで狐に騙されたかのような変身。
狭長の葉は日本剃刀に似たり。 オレンジ色の花はキツネの毛皮の色に似たり!

依って名付けられた? キツネノカミソリ  

8月13日(水) sun

キツネノカミソリ  越後新潟の山で見られるのは【角田山】だけ!?
それも10コースほどある中で不思議なことに〔浦浜コース〕付近のみ(多分)

地獄の釜も休むと言う日に 物好きジィ~ジ 単独でcar dash

草いきれむんむんとする藪っぽい急登の階段状登山道を10分ほど進めば・・・

Dscn6154                浦浜コース登山口付近

早速、今年最初の キツネノカミソリに御目文字です。

Dscn6159

次から次と

Dscn6167

このコース北側斜面は〔キツネノカミソリ〕でオレンジ色に染まっています。

Rscn6197              山裾に向かってオレンジ色の花が拡がって

キツネノカミソリと同時期に、同じように周辺でヤブランも其処かしこで見られます。

Dscn6161

Dscn6185            ヤブラン 足下に群生

一本調子の少し急な道を汗を流しながら登れば・・・ (登山口から40分程)
話には聞いていたけど、昨年まで有った東屋が解体されて片づけられています。
(古くて倒壊の危険性が高い為?)

Dscn6169              東屋は解体され、残されているのはベンチのみ

更に少し進めば〔五ヵ峠コース〕との合流。

Dscn6170                  ツリガネニンジン

この付近まで来るといつの間にか?“キツネノカミソリ”は見られなくなっています。

AM 9:48-10:10 角田山山頂

山頂ベンチで陽を避け、水分補給、持参の笹団子で小腹を満たし、休憩。
carで来ているので、往路を戻ります。

Dscn6173                木漏れ日

時折、そよ風も吹き付け、直射を受けないので意外と涼しさも味わえます。

木製階段、湿った粘土が付着しているので、少々滑りやすく要・注意。

滑らないようにゆっくり下り、周りをキョロキョロ

Dscn6175                                ? ? リョウブ

Dscn6162                      オトコエシDscn6177               シラヤマギク?

Dscn6182                 ヤマホタルブクロ

Dscn6186                         オカトラノオ花後

勿論。“キツネノカミソリ” も

Dscn6187
Dscn6188

Rscn6196

Dscn6190                         ノブキ

キンミズヒキもあっちにこっちに。。。

Dscn6191

Dscn6192                      キンミズヒキ (アップ)

AM 11:15 浦浜登山口

Dscn6193            車内が蒸し風呂状態 車の扉 窓開け空気入れ替え

R402 日本海夕日ライン 
角田浜は、お盆と言うこともあり、ファミリーで大賑わい 海水浴にキャンプ

Dscn6194Dscn6195               カラフルなテント100張り以上。

【角田山】は近いので年回20回以上、しかし〔浦浜コース〕はこの時期1回のみ。

今年もお盆にキツネノカミソリ見ることが出来たジィ~ジです。

ジィ~ジ 角田山    24-26                     77 

|

« 三日目念願成就【黒部五郎小屋→折立】 | トップページ | 平常に戻ったので【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
キツネノカミソリは花期期間が長いので
ここ10年以上は毎年見ています。
まぁ 姐さんは新盆もあって忙しかったから・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月19日 (金) 16:07

見そびれた、キツネノカミソリ✿
真夏の暑ぢーぃ日を思い出しています。
特別なお盆だったなぁ~
なんて。
来年のキツネノカミソリは、絶対に行きますョ!✿

投稿: tuba姐 | 2014年9月19日 (金) 11:41

雪ん子さま
お天気が不順で・・・夏バテ?大丈夫ですか?
こまめに水を飲んで体調管理を万全にしてくださいネ。
キツネノカミソリ、ナツズイセンと色も少し違いますが
同じくヒガンバナ科の花です。開花時期もほぼ一緒。
この橙色の花が山裾まで拡がって咲いているのですよ。
??ありがとうございます。リョウブで間違いないと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月19日 (火) 21:10

ご無沙汰しています
雪ん子ただ今、夏バテ中?か・・・気力がdown
ジィ~ジ様は相変わらずお元気ですね~
キツネノカミソリ、実物には会ったことがありません
ナツズイセンの様な花ですね、こんなのが山で咲いていたらheart04
??は低木でしょうか?リョウブの花に似ていますが・・・。

投稿: 雪ん子 | 2014年8月19日 (火) 19:12

玉井人ひろたさま
ありがとうございます。
オカトラノオの花後でしょうか?
早速 訂正させて頂きますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月19日 (火) 18:48

「?」のはオカトラノオですね。わが家の庭にあるのが同じ状態です

投稿: 玉井人ひろた | 2014年8月19日 (火) 08:15

おひるねおかんさま
お立ち寄りcomment多謝です。
お陰さまで今年も想い人に会えました。(笑)
これも健康あってのこと、感謝です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月18日 (月) 06:52

まーぶちょんさま
commentありがとう。
花の名前、最初に付けた人、凄いよね。
キツネノカミソリも彼岸頃に咲くヒガンバナ同様
ヒガンバナ科、もう間違いなく秋到来だね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月18日 (月) 06:50

思い人にあえたね~♪

投稿: おひるねおかん | 2014年8月17日 (日) 21:53

名前がすごいね。カミソリかぁ。
狐さんも 大変だぁ!?あはは・・。

この花は秋の入り口に咲くのかな。もう秋近し・・・

投稿: まーぶちょん | 2014年8月17日 (日) 21:50

しゃくなげいろ さま
何時もながらありがとうございます。
立秋も過ぎてキツネノカミソリ見れば、既に秋到来ですね。
1年あっという間に走りすぎていきます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月17日 (日) 19:49

お盆も海に山に車多いですね。キツネノカミソリが咲いてキンミズヒキもきれいに咲いて、もう秋近しを感じました。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年8月17日 (日) 09:08

赤鬼さま
13日も意外と少なかったよ。
カミさんは15日に行ってきた。
直射日光が当たらないのであんまり暑くなかったね。
今年もキツネノカミソリお互い見れて良かった。
来年も無事で観たいもの。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月17日 (日) 07:52

おいらは14日に行ってきた。今年も咲いてたねえ。四阿が解体されてて吃驚。結構涼しかった。会友に2人会ったが、意外と登山者少なかったなあ。

投稿: 赤鬼 | 2014年8月17日 (日) 07:28

もうぞうさま
晴れ間を狙って行けば大丈夫でしょう。
それにしても天気が悪いですねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月17日 (日) 07:05

けいあんさま
いつもお世話さまです。ありがとうございます。
キツネノカミソリ、今年は2,3日開花が早かったようですが
次から次と咲き出すので、お盆にはピークを迎えます。
季節の移ろいを感じますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月17日 (日) 07:04

時期ですね。
明日あたりと思っているんですが、天気が??

投稿: もうぞう | 2014年8月17日 (日) 06:39

こんばんは!
待ってましたよ
今年も”キツネノカミソリ”見れて、なんか安心しました
もう秋が始まったと言うことですね

投稿: けいあん | 2014年8月16日 (土) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60155449

この記事へのトラックバック一覧です: 盂蘭盆はキツネノカミソリ【角田山】:

« 三日目念願成就【黒部五郎小屋→折立】 | トップページ | 平常に戻ったので【角田山】 »