« 盂蘭盆はキツネノカミソリ【角田山】 | トップページ | 修行?【弥彦山】 »

2014年8月21日 (木)

平常に戻ったので【角田山】

立秋 7日 そして盂蘭盆も過ぎ去り、改めて時の流れの速さを感ずる昨今。
このところ愚図ついた天気が続く越後新潟ですが、それでも幸いなことに大きな
被害はでていません。

一連の行事も終わり、何時もの二人だけの生活に戻ったジィ~ジです。

8月19日(火) sun

久しぶりに雨の心配も無いようなので、何時もの通り二人だけの簡単朝食を終え
トレーニング兼ねて?家からcarで20数分 【角田山】 “宮前コース登山口”dash

このコース、陽の直射は浴びないものの、風も無いのでむしむし、汗が噴き出さいます。

以下 途中で見た[花][実]の一部です。  ※ 拡大します。

 Dscn6237_2 Dscn6238
(写真  左 ツユクサ   右 アオツヅラフジ(実) )

 Dscn6241 Rscn6272
(写真  左 タカサゴユリ   右 ヘクソカズラ )

 Rscn6273 Rscn6274
(写真  左 シモツケソウ   右 ヤマハギ )

このほか今の時期に見られるヤブランも多数。

 Dscn6245                       宮ノ平三角点に合目標識

6合目、7合目、8合目、9合目と何方かが標識を立てられた。

 Dscn6244  Dscn6248
(写真  左 ツリガネニンジン   右 ミズタマ )

AM 9:00 角田山山頂

Dscn6249_3                 賑やかな集団

お助けロープが張られた最後の急登、息を切らしながら登り切り山頂広場に近づくと
賑やかな集団の声が聴かれます。聞き覚えがあるような声も・・・

矢張り所属する山の会のメンバーです。 総勢12名?
聞けばたまたま2グループ、そして単独行の男性会員が偶然 一緒になったとか・・・
1グループはやがて下山。

ジィ~ジと相方、御姐さんさんグループと暫し雑談交わします。
水とコーヒー用のお湯、笹団子だけのジィ~ジと相方、御姐さんグループから
手作りの品、あれやこれやと差し入れを頂戴します。

結局、小一時間もの長逗留になってしまいます。

ジィ~ジと相方 御姐さん方に挨拶して“向陽観音”へ行ってみます。

Dscn6251              靄~ッ  展望叶わず

飯豊連峰は勿論、川内山塊越後の山並みも定かに見る事が出来ません。
一旦、山頂へ戻り往路を下山するジィ~ジと相方です。

Dscn6253                     痩せ尾根下山する相方

たかが【角田山】、されど【角田山】 両側が切れ落ちた要 注意箇所も有ります。
若い時と異なり、踏ん張る力が各段に落ちています。 i慎重に 慎重に!

 Dscn6250 Dscn6254
(写真  左 ホタルブクロ   右 テンニンソウ )

 Dscn6255 Dscn6257
(写真  左 ヤマニガナ   右 シラヤマギク )

 Dscn6260_2 Dscn6263
(写真  左 ツルリンドウ   右 オトコエシ )

下山時は少し風も吹き、暑さも少し和らいだ感じを受けます。

Dscn6259                  ? ?

季節は既に秋、真っ白な大きな(径 15センチ以上〉茸も見られます。

下山途中、山頂を目指す登山者、4,5人とスライドします。

AM 11:30 宮前登山口

足下の花々を眺めながらの山歩き、心身リフレッシュできたジィ~ジです。
毎度のことながら【角田山】 有難い良い山です。 (感謝)

 ジィ~ジ  【角田山】    25-26                  78

|

« 盂蘭盆はキツネノカミソリ【角田山】 | トップページ | 修行?【弥彦山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
全て思い当たる場所ばかりの筈、ゆっくりと思いをはせて
下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年9月20日 (土) 16:18

輝さまのレポに便乗して、バーチャル登山中ですshoe
角田山の✿を見ながらタイムスリップ( ´艸`)楽しんでいます。

投稿: tuba姐 | 2014年9月20日 (土) 13:33

マイグリーンさま
いつもありがとうございます。
角田山の花もその都度変わり、同時に季節の移ろいを
感じます。
是非、時間を見つけて行ってきてください。
キット新しい発見あることでしょう。角田山が待ってます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月25日 (月) 14:50

平常の生活ができるということは
いいことです。
しばらく行ってないので、そろそろ時間見て
秋の角田山にも行かないと…
新しい発見あるかも??
キツネノカミソリ新聞に載ってましたねscissors

投稿: マイグリーン | 2014年8月25日 (月) 12:56

まーぶちょんさま
こんばんは~
commentありがとう。
お盆はお疲れ様でした。
1年アッと言う間に過ぎて行きます。
これからは秋山になります。
一抹の寂しさも感じますが(笑)


投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月24日 (日) 21:51

お盆は お疲れ様でした。
やっと普通の生活ですね。
これから秋の山に向かって楽しみが 増しますね♪

投稿: まーぶちょん | 2014年8月24日 (日) 21:37

玉井人ひろたさま
ありがとうございます。
「シロカノシタ」と言うんですか?
キノコはナメコとヒラタケ程度しか判別できません。

野生の茸、異常豊作、異常不作なにか極端すぎて
自然の恐ろしさを感じます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月23日 (土) 19:53

きのこは「シロカノシタ」というもののような気がしますが・・・不明です。

野生のきのこ、もう原発事故以来食べていません。と、いうよりあの年からぱったりとできなくなりました。
事故前年は異常に豊作だったんです。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年8月23日 (土) 16:25

しゃくなげいろさま
毎度お世話さまです。
ホント 角田山次から次と花が変わって飽きさせません。
有り難い山です。
同じコースを利用するので、その都度、調子の良し悪しが
解ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月22日 (金) 09:48

角田山は訪れる度に入れ替わり立ち代りに新しい花が姿を現して飽きませんね。ホームグラウンドに戻って寛いでおられる感じが伝わって来ました。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年8月22日 (金) 08:45

赤鬼さま
久し振りに“宮前”でした。
キツネノカミソリ、まだ見れるようだよ。
今日 行ってみては!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月22日 (金) 07:56

本当に角田山はありがたいねえ。近くにあるのでなおさらさ。キツネノカミソリ終わったかなあ。

投稿: 赤鬼 | 2014年8月22日 (金) 07:24

もうぞうさま
天気がコロコロ変わる時は、ヤッパリ角田山です。
体調管理のBarometer、花々の様子を見て季節の確認。
有り難い大事な山です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年8月21日 (木) 20:22

何時も花が多く見受けられますね。
素晴らしい山です。
私はまだ平常には戻れないようです。

投稿: もうぞう | 2014年8月21日 (木) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60181616

この記事へのトラックバック一覧です: 平常に戻ったので【角田山】:

« 盂蘭盆はキツネノカミソリ【角田山】 | トップページ | 修行?【弥彦山】 »