« 1年に1,2回は【浅草岳(1585,5m】 | トップページ | 下見?山行 鶴岡【高館山】、そしてあの! »

2014年7月10日 (木)

もしかして見れるかな?【弥彦山】

夏を迎え、低山・里山は暑くて敬遠気味されるのが当たり前!?。
とは言え、【弥彦山】は例外?   山頂以外は概ね直射日光当らない
お決まりの中高年男女から当世山ガール、ファミリー、ソロ、グループ 様々
地元日課の常連さん達は、既に下山してくる方も数知れず。

ジィ~ジ今回の【弥彦山】 新年皮切りから今年は5回目。

今回の【弥彦山】山行 目的は≪ナツエビネ≫ もしかしたら見れる?探索です。

7月5日(土) cloudsun

Dscn5629              店開き段取り中の清水茶屋

茶屋から先、ジグザグに切られた登山道の両脇をキョロキョロしながら前進。
勿論 目的の≪花≫簡単には見つけられません。
Dscn5631              5合目 鳥居
鳥居から山頂に向かって遥拝。

 Dscn5632 Dscn5633_2 Dscn5635
(写真 左より ヤマユリ ヒヨドリバナ ウツボグサ)  ※ 拡大

Dscn5639           七合目 水場備え付け?ステンレスコップで喉潤します。

 Dscn5640 Dscn5644 Dscn5646
(写真 左より カラマツソウ マタタビ コナスビ)  ※ 拡大

主目的の≪ナツエビネ≫、見つかりません。

やがて九合目

Dscn5645             波穏やかな日本海と大佐渡・小佐渡

九合目からは不規則階段の越後一宮<弥彦神社>奥社(御神病)への登拝道。

11時00分ー12時00分 弥彦山山頂

Dscn5647                弥彦山山頂  634m.

山頂は諸に直射日光あたり暑くて休めません。 
御神廟、定法に則り参拝して木陰で腰を下ろします。
コンビニ調達の調理パンやコーヒーで簡単ランチの始まり。 
虫を追いながら飛び交う無数のトンボ、夏を謳歌するアゲハチョウの乱舞 
すっかり夏の風情です。

下山は多宝山まで足を伸ばす元気も無く、往路を辿ります。

Dscn5649             眼下 弥彦村と広大な蒲原平野、その先には川内山塊

穀倉 蒲原平野の水田も水稲の育ちが順調そう?

Rscn5667           対峙する新潟市最高峰 多宝山 後方に角田山

スカイツリーと同じ634mをキャッチフレーズにする【弥彦山】、対峙する【多宝山】
一等三角点 天測点 633.8m  僅か20㎝の差。

 Dscn5630 Dscn5650 Dscn5652
(写真 左より オカトラノオ クガイソウ クルマバハグマ)  ※ 拡大

Dscn5651             ヤマアジサイ   ※ 拡大

Dscn5654               サジガンクビソウ

下りも キョロキョロ(挙動不審?)やっぱり目的の≪ナツエビネ≫見つかりません。
どうやら次回に持ち越しです。

13時25分 表参道登山口 鳥居

Dscn5659                参道登山口と杉林

Dscn5661               オオウバユリ  我が相方お気に入りの花

 Dscn5663 Rscn5666
今年初めてのキツリフネ   ※ 拡大

目的の≪ナツエビネ≫は見る事が叶わずの結果となるものの、今年初めての
キツリフネやオオウバユリが何株も見られ、佐渡や海岸線の展望も楽しめ
それなりに満足のジィ~ジです。   でもやっぱりムシムシ暑かった。

                  (完)                67

|

« 1年に1,2回は【浅草岳(1585,5m】 | トップページ | 下見?山行 鶴岡【高館山】、そしてあの! »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
1週間留守にしており返信遅れ済みませんでした。
弥彦山のナツエビネ、もう見れるかもしれませんね。
Go!Mount YAHIKO。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月19日 (土) 08:53

しゃくなげいろさま
毎回 お気遣い多謝です。
約1週間留守に致しており返信遅れ失礼。

小生より貴殿の方が遥かに物知りなので、穴が有ったら
入りたい心地ですよ。
でもマタタビの花は簡単に見つけられますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月19日 (土) 08:50

昨年、ナツエビネを始めて見ました✿
アタシも、先日、たしかぁ・・・・、ジィーっと目を凝らして探したんですけど見つけられませんでした(^^ゞsweat01

投稿: tuba姐 | 2014年7月12日 (土) 22:19

こんばんは。マタタビの花一度お目にかかりたいものです。レアものの植物図鑑を見るようで、毎回アップが楽しみです。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年7月12日 (土) 22:09

赤鬼さま
台風の間接的影響大きいよねぇ~
家の中、べたべたで気持ち悪い。
何時になったら!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月11日 (金) 07:35

ナッエビネ残念でした。次回だね。台風早く去ってほしいよ。

投稿: 赤鬼 | 2014年7月11日 (金) 07:28

こころぐ郁美さま
こんばんは~ さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
大事な時なのに・・・ありがとうございます。
この弥彦山も今回の豪雨で部分的には崖崩れなど発生したと
思います。
近頃のrain typhoon 半端で無いですからねぇ~
お互い無事安穏を祈りましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月10日 (木) 22:19

confidentこんばんは!!

来てしまいましたよ~
この景色を見て、なんだかほっとしました。

日付は違っても、山の斜面はどうなんでしょうか?
至る所での被害には胸が痛みます。

これからも、巻き返しなどもあるやもしれません。
お気をつけ下さいね。失礼しました(^^ゞ

投稿: こころぐ郁美 | 2014年7月10日 (木) 21:58

もうぞうさま
ナツエビネ結構少ないのですよ。
オオウバユリ クサキの下に何株も蕾が膨らんでましたよね。
相方、年を重ねて親近感が湧くのでしょうかね(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月10日 (木) 19:57

私とは、もう初めから目の付け所が違いますね。
それはさておき、
オオウバユリ、保護しているのか、遊歩道脇で多く見ることが出来ました。まだ咲いてはいませんけど。

投稿: もうぞう | 2014年7月10日 (木) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59950811

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして見れるかな?【弥彦山】:

« 1年に1,2回は【浅草岳(1585,5m】 | トップページ | 下見?山行 鶴岡【高館山】、そしてあの! »