« 恒例 北の大地山歩き26年版①【ニセイカウシュッペ山】 | トップページ | 恒例 北の大地山歩き26年版③【緑岳】 »

2014年7月23日 (水)

恒例 北の大地山歩き26年版②【大雪山裾合平】

“北の大地” 2日目の朝です。雨の心配は無さそうですがcloud  despair

当初の予定では 大雪高原温泉~緑岳~白雲岳分岐 (往復)
大雪高原~緑岳は、歩いたことが無いので今回の主目的の一つ。
出来れば天気の良い日に歩いてみたい・・・・

と言うことで、またまたこの日も大きく予定変更 花鑑賞トレックに・・・
今まで過去何度も利用した大雪山旭岳ロープウエイを利用して〈裾合平〉
〈姿見の池〉の散策に切り替えです。
良く言えば臨機応変 悪く言えばいい加減なジィ~ジです。

7月14日(月) cloud

層雲峡の観光ホテルから一路 大雪山旭岳ロープウェイ駅へcar dash 

往復 2,900円  15分間隔で運行  定員 100名 所要時間 片道 10分弱
                     旭岳ロープウエイのHP⇒コチラ

山麓駅のすぐ下の無料Ⓟ は既に満車 山麓駅前の有料Ⓟを利用 500/台

10時00分 ロープウエイ山頂 姿見駅 

実はジィ~ジ 大ミスを犯していたのです。
前日 写真を撮っている際、カメラの電池残量残り僅かの表示が出ていたのですが、
充電用のUSBケーブルとACアダブターを家に忘れてきてしまったのです。

今回予定の翌日以降の為に写真は極力控えよう・・・  sad 

Dscn5806                チングルマの大群生

≪すり鉢池》と≪鏡池≫ の夫婦池から裾合平へ向かいます。

Dscn5807              チングルマ エゾコザクラ 乱舞  ※ 拡大

 Dscn5809 Dscn5811
(写真 左  コガネイチゴ  右  イワブクロ)  ※ 拡大

Dscn5805             エゾノツガザクラ 

 Dscn5812 Dscn5815
(写真 左  ミネズオウ  右  ジムカデ)  ※ 拡大

本来 お天気が良ければ大雪山国立公園最高峰 旭岳始め北鎮岳から
比布岳 当麻岳など大雪の山並みも見えるのだけれど・・・

Dscn5816_2                              どこまでも広がるチングルマ  ※ 拡大

 Dscn5808 Dscn5814
(写真 左  ミヤマイ  右  タヌキラン)  ※ 拡大

Dscn5819                                                ホソバノキソチドリ?

一部遊歩道になっているので、観光客の方とも時々スライドします。

 Dscn5821_2 Dscn5823
(写真 左  エゾオヤマリンドウ  右  メアカンキンバイ)  ※ 拡大

Dscn5820               鏡池とチングルマ

Dscn5825           メアカンキンバイ イワブクロ チングルマ 多彩!

コンビニ調達の簡単お昼を終えて、裾合平手前からUターンして、
再び、夫婦池から今尚、絶え間なく轟々と鳴り響く音響とともに吹き出す
噴気孔へ、そして≪姿見展望台≫ ≪石室(避難小屋≫へ行ってみます。

Dscn5824            噴気孔と姿見の池

《避難小屋》≪姿見展望台≫の展望台脇からガレ場の道が主峰 旭岳へ
続いているのですが「旭岳」は過去2回登頂しているので今回はパスです。

1600~1700m.広大な台地に拡がる日本有数のお花畑!
ユックリのんびり4時間程かけての花トレック ガスも切れそうにないので
下山することに・・・・・
 

Dscn5826Dscn5827              エゾコザクラ 2台

他にも勿論 沢山多種類の花を見たジィ~ジです。
ex ツマトリソウ ミツバオウレン コケモモ アオノツガザクラ ゴゼンタチバナ 
(エゾノ)マルバシモツケ エゾイソツツジ コガネキク ・・・・・・・・

電池残量が少なく写真もあんまり撮らず気落ちしているジィ~ジの顔を見て
相方 「もう撮れないんでしょう コンデジ買いに旭川へ行こうよ!」

鶴の一言です。 
想定外で旭川駅近くの全国チェーン Y電器へ car 。。
売れ残りの現品処分品(コンデジにしてはそれなりに高価品?)購入です。

ジィ~ジの凡ミス またまた相方に借りを作ってしまったジィ~ジです。

今宵も層雲峡の飲み放題 ハーフバイキング観光ホテル 連泊。
紋別自動車道 car dash dash dash dash 

何時もながら お馬鹿ジィ~ジ お粗末の一席 (完)     70 

|

« 恒例 北の大地山歩き26年版①【ニセイカウシュッペ山】 | トップページ | 恒例 北の大地山歩き26年版③【緑岳】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
毎度お世話さまです。
裾合平は過去、何回か来ていますがここのお花畑は
全国でも有数だと思っています。
勿論、晴れていれば如何ばかりだったかと・・・
ここはアクセスも良いので観光客も多く見られます。

新潟を出る時、充電状態を確認してきたつもりだったのですが・・・
十倍返し!手持ちが底をつきました。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月31日 (木) 16:56

すっごぉ~~~~ぃ✿✿✿
天気が良かったら・・・。

( ´艸`)プププ
“借り”作っちゃったんだぁ~^m^
10倍返し?

投稿: tuba姐 | 2014年7月31日 (木) 14:21

マイグリーンさま
いつもありがとうございます。
未だ仲間になってはいけませんよ(笑)
北海道の山の花 まだまだ続きますよ。
大雪山裾合平の花は日本有数です。(断言)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月26日 (土) 04:20

北海道、満喫してられるようで
羨ましい~。
チングルマの群生、見事ですね。
これは一度は行かないと…
まだお仲間には入りたくないようですが、
やはり何か忘れ物するときがあります。
困ったものですscissors

投稿: マイグリーン | 2014年7月26日 (土) 01:11

雪ん子さま
こんばんは~
北の大地 北海道の山のお花畑はスケールが違います。
エゾコザクラはハクサンコザクラの母種で、
ほとんど違いは無いようですが、葉の形など少し違うらしいです。

今回も相方のツルの一声で助かりました。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月25日 (金) 21:44

お花畑が・・・どれもこれもスケールが違いますね~
エゾコザクラとハクサンコザクラの違いは?
それにしても奥さまの鶴の一声、良かったですね。

投稿: 雪ん子 | 2014年7月25日 (金) 21:05

もうぞうさま
ありがとうございます。
大雪山 旭岳フェリー利用(自車)で最短3日 
旭岳日帰りでその夜、苫小牧から乗船。
9月末か10月第一週お休みにして是非 お出かけになっては!
素晴らしい紅葉の写真が撮れること請け負います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月25日 (金) 20:18

完璧だったらつまりません。
これでこそ、わたしとの距離が縮まると言う物です。
「恒例」でなくても良いから、もう1度でいいから行ってみたいな大雪山。

投稿: もうぞう | 2014年7月25日 (金) 19:58

おっぺらさま
ありがとうございます。
電池残量が有ればもっと沢山の写真が撮れ雰囲気が解ると
思われます。
裾合平は別ですが、姿見周辺は殆ど観光客とカメラマンばかりです。
キットおっぺらさん、隔世の感を抱かれることでしょう。
山岳部orワンゲル?当時は重荷を背負って只 歩くだけでしたからねぇ~
翌日 翌々日 天気が少しずつ良くなるので、またお立ち寄りください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月25日 (金) 06:47

チングルマの群生素晴らしいです。
懐かしいです。見渡す限り一面の花、花、花。
こんな風景は北海道の山でしか見たことがありません。当時はデジカメなんか無くて、写真も気軽に何枚も撮るわけじゃなく実はあまり撮ってません。
当時は1年生でくそ重たい荷物持たされて結構必死で歩いていましたしね。
だからまぶたの裏にしかあの風景は残っていません。だいぶ風化してしまいましたけどね。
北海道縦走時はトイレもなく、一面のお花畑の真ん中でお花摘みをしたのが思い出です。本当にほとんど人いなかった。旭岳周辺以外は。

投稿: おっぺら | 2014年7月24日 (木) 23:01

けいあんさま
お立ち寄りcomment恐縮です。
今年もお邪魔しました。
今年の北海道の山、意外と天気の急変が見られるようです。
長期予報はあんまりあてに出来ませんネ。
確かに新潟よりも暑かった(笑)
Y電器に立ち寄ることなぞ予定にはなかったんですが・・・(笑)
お会いしたかった。

投稿: 輝 | 2014年7月24日 (木) 18:15

こんにちは!
この時期の平地は比較的良い天気でしたけれど、山間は雲が多かったようですね。積乱雲も多く出ていたようですね。
今年の北海道は少し暑かったのでないですか?
お疲れ様です。

ps
Y電気 私も良く利用しています。
ニアミスですね

投稿: けいあん | 2014年7月24日 (木) 18:04

しゃくなげいろさま
お立ち寄りcommentありがとうございます。
北海道のお花畑はスケールが違うこと実感できます。

投稿: 輝 | 2014年7月24日 (木) 09:00

赤鬼さま
カバーしてくれありがとう。
フル充電してあったはずだんだけど・・・
何度も北海道なんども行っているけどナキウサギは声だけ。
旭岳ロープウェイの下を歩くなんて良い思い出だね。
裾合平付近は日本トップクラスのお花畑だね。

投稿: 輝 | 2014年7月24日 (木) 08:58

おはようございます。北の大地のお花畑はなんと雄大ですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年7月24日 (木) 07:38

忘れ物は年寄りの特権だよ。それにしても凄い花、花だね。おいらは姿見の池付近の岩場でナキウサギにお目にかかったことあるよ。ロープウエイが点検中で下から歩いたこともある。北海道は何度も訪れているが、いっぱい思い出があるな。

投稿: 赤鬼 | 2014年7月24日 (木) 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/60030499

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例 北の大地山歩き26年版②【大雪山裾合平】:

« 恒例 北の大地山歩き26年版①【ニセイカウシュッペ山】 | トップページ | 恒例 北の大地山歩き26年版③【緑岳】 »