« この日の花たち【角田山】 | トップページ | トレッキング 【夢見平】 »

2014年6月24日 (火)

花の山 3度目の【神奈山】

日本百名山 妙高山の外輪山である【神奈山(1909m)】は、雪解けを待ちかねて
多種類の花々が一斉に咲き出す“花乱舞の山”
近年 越後・信州のみならず、関東始め県外からも多数の登山者がこの時期には
見られ人気が鰻上りの感、大の山です。

Dscn5208

ジィ~ジにとって3回目の【神奈山】 今回は長岡の岳友Tさんからのお誘いです。

6月16日(月) cloud

行程
 関温泉スキー学校(7:55)=関温泉展望台(8:20-8:25)=関温泉口(8:45)=
 大ブナ林(9:40)=八方睨(10:18)=神奈山山頂(11:00-11:05)=昼食
 (11:20-12:20)=三峰分岐(12:38)=大倉分岐(13:03-13:08)=黄金清水(13:20)
 =麻平(14:41)=惣滝分岐(15:12)=河原の湯=燕温泉(15:35)
   所要時間 7時間40分 *休憩1時間20分含む

同行
 長岡市 Tさんお仲間 男性3名 女性3名  相方 ジィ~ジ 計 8名

記事
 今回も燕温泉までの縦走なので、2台で燕温泉まで行き、我が家の車をデポ。
 関温泉スキー学校の脇からゲレンデ作業道を登り始めます。

Dscn5166              展望台 リフト中継点から関温泉俯瞰
Dscn5167              Tさんが皆の為に作ってくれた粽(チマキ) 旨し!

 小休止してから左手にゲレンデを見ながら急な小さなピークを直登。
 リフト最終施設と、近くに標識杭が見られます。 
Dscn5170              関温泉スキー場リフト最終POINT

 黒姫高原から野尻湖などが目視されます。ここから登山道に変わります。
 標識杭には 関温泉口 標高1,200m 関温泉まで1.6㎞と記されています。

 ここからは樹林帯とネマガリダケの笹原が広がり、足下にはツバメオモト ユキザサ
 マイヅルソウ ツクバネソウ サンカヨウ シラネアオイ・・・などが次から次と
Dscn5174Dscn5181 Dscn5188Dscn5178 Dscn5183Dscn5182

 崩れ落ち要注意の粘土質のトラバース道を通過しジグザグに高度を上げます。
 ブナの大木括り付けられた大ブナ林 標高1410m 関温泉まで3.0㎞の標識杭。

 足下両側には、花のオンパレード オオイワカガミ マイヅルソウ シラネアオイ
 ツバメオモト ツマトリソウ サラサドウダン ハルリンドウ・・・etc
 花々に見とれ、歩行速度急激にダウンdown

Dscn5187Dscn5190Dscn5195Dscn5197Dscn5199Dscn5200Dscn5201

 切れ間なく花が続くので立ち止まってばかり 遅々として進めず。 

 10時18分 八方睨

Dscn5202             関温泉まで3770m 神奈山山頂まで800m

 空気が澄んでいれば、ここから名峰 妙高山が見えるのですが、生憎 靄~っ
 ここから暫く稜線を進めば、山頂への取付きの急登が待っているのです。
 八方睨手前で信州諏訪からの5人パーティに追いつきます。

 今年初めてのハクサンチドリ そしてキジムシロ オオイワカガミ シラネアオイ
 ツバメオモトは途切れず見られます。

Dscn5204Dscn5206Dscn5208_2

 山頂は目前 慌てる要も無いので一本小休止を入れます。 スイーツタイムです。

Dscn5209                Tさん自家製 ブランディ漬 干し柿
 *今年はこれが最後の干し柿とか! 美味しい あと惹きそう。

 11時00分 神奈山山頂

 そしてジィ~ジ3度目の神奈山山頂です。

Dscn5216                山頂記念の一枚    Photo by 信州諏訪Party

 山頂は然程広くはないので、山頂往復の信州諏訪からの皆さんに明け渡し
 お昼にはまだ早いし、少し先まで足を伸ばします。 
 ミヤマカラマツ ムラサキヤシオ 等シラネアオイの他にも花々見られます。

Dscn5218Dscn5221

Dscn5223    天気が良ければ 指呼の妙高山がど~んと見えるVIEWPOINTなのですが・・

 登山道の両側はシラネアオイロードが続いています。

 ゆっくり まったり お昼を取る我らです。  
 のんびりしていたジィ~ジ、両目瞼の上をぶよに攻撃されてしまいます。痒い!

 お昼を終えて燕温泉方面へ向かいます。

Dscn5226               シラネアオイ 踏みそう

 生憎 妙高山の上空周辺は重くどっぷりガスが垂れ込め、展望利かず残念。 Dscn5227               大きなミネザクラ満開

 登山道は少し狭くなり、ネマガリダケの根っこが張り出し、左側は急斜面、
 気をつけながら前進します。

Dscn5230      三峰分岐 大倉分岐まで470m 三峰まで200m 神奈山山頂まで1240m

 三峰分岐 1910m アレッ 神奈山山頂より1m高い!?
 ここからは激下りが始まります。 いい加減下れば残雪が現れます。

Dscn5231             日影になる地帯 残雪がまだまだ残っています。

 13時08分 大倉分岐
Dscn5232               大倉分岐 残雪に埋まっている標識杭を確認。
            (ポリ袋の中に地図が封入されています)
 

 沢の水音が聞こえだせば、やがて燕新道の黄金清水です。
Dscn5235                黄金清水近くのミズバショウ群生

 黄金清水の周辺はネマガリダケで覆われています。
 折角なので銘々 ネマガリダケ採取の時間を取ります。(夢中になり写真撮り忘れ)

 サンカヨウの群生やコケイランも発見、更に黄色くミゾホホヅキなども

Dscn5236Dscn5240Dscn5245

Dscn5242                ゼンマイも有るねェ~

 14時42分 麻平分岐

Dscn5247              麻平分岐

 “麻平分岐”は妙高山の燕登山道コースの2合目です。燕温泉までまだ1.2㌔も!

 少し先の“惣滝分岐”から寄り道して〔河原の湯〕の様子を見に。
 (残念ながら入浴は若い男性だけ) (源泉は40度くらい?少し温い)

Dscn5252                  白濁 河原の湯

Dscn5253           冬期間で吊橋(妙仙橋)は現在、通行止め

Dscn5256               新緑と流れ落ちる滝

 15時35分 燕温泉

 漸く最終地点 燕温泉に無事到着です。

 Dscn5257                  燕温泉外来者用Ⓟ

 我が家の車で関温泉までTさんの車をとりに向かいます。

 山好きの皆さんに人気のシラネアオイ、新潟の山では飯豊 佐渡青ネバ 米山 
 二王子岳・・・他 さして珍しくはないものの群生の多さではここ【神奈山】は
 全国的にも有数では なかろうか?
 ツバメオモトの群生もこれだけ広範囲に亘る山は珍しいのでは?
 と思うジィ~ジです。

 欲を言えば秀峰 妙高山を眺めることは出来ず、少々残念な思いを抱くも
 終日多くの花を満喫しネマガリダケまでGetでき、誘ってくれた長岡のTさんと、
 同行のグループの皆さんに感謝 感謝です。                   61

           ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

 関温泉から、今宵の宿泊所 ホテルアルペンブリックへ向かいます。

 ホテルの露天風呂でゆったりと手足を伸ばし 汗を流し疲れを取る我らです。
 妙高高原・南地獄谷の源泉は温泉成分をたっぷり含んだ黒泥交じりのお湯。
 ホテルの露天風呂は源泉100%、珍しい黒色の温泉となっております。

 夕食は隣の建屋 妙高高原ビール工場レストランで90分飲み放題バイキング
 和 洋 中 果物 地場の野菜 スイーツ 海鮮 ・・・・
 飲み放題はビールだけでなく清酒 ワインも     まずは乾~杯 beer beer

Dscn5259Dscn5261Dscn5262

 出来立ての地ビールをジョッキでン杯、地元の清酒もン本 
 時間までしっかり飲んで食べて楽しんだ我らです。

 ホテルの部屋に戻っても宴は続きます。
 やがて心地よい疲れが眠気を催してきます。sleepy  sleepy  sleepy

          ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 

 付) この日、我が家が採取したネマガリダケ (一部) 
 根元は親指の倍くらいの太さ!  

Dscn5326                                食べごろ満点 ネマガリダケ

|

« この日の花たち【角田山】 | トップページ | トレッキング 【夢見平】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
こんばんは~
姐さまが神奈山歩かれたこと覚えていますよ。
会山行、或いは今回のように複数の車を利用できる時は
周遊とか縦走したいものです。
コース別の学習が出来るし同じ道より景色が異なった方が
注意するので事故率も低くなります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年7月 1日 (火) 21:07

神奈山のお花、凄い!
こんなに沢山のお花をcameraカシャ・カシャ しながらの山歩き、大変だったでしょ!

神奈山、一度ピストンで行ったことが有るのですが、輝さまが歩いたルートもイイですね。
参考にさせていただきますpencilscissors

投稿: tuba姐 | 2014年7月 1日 (火) 13:46

雪ん子さま
こんばんは comment多謝です。
お友達が神奈山で亡くなられたんですか!
竹の子とか山菜取りは本格的にやると方向を間違えたり
危険個所が有ったり要注意ですよね。

妙高市の市の花 シラネアオイですか!知りませんでした。
覚えておきますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月25日 (水) 21:41

妙高へようこそ・・・なんてっちゃてhappy01
シラネアオイ、いっぱい咲いていましたね~
妙高では低い山から高い山までシラネアオイがいっぱいあります
(その辺の林道脇にも・・・)だから市の花なんでしょうがhappy01
神奈山は友達が竹の子採りに入って・・・
亡くなった山なので私にとっては悲しい山です。

投稿: 雪ん子 | 2014年6月25日 (水) 21:28

こころぐ郁美 さま
comment感謝感謝ありがとうございます。
花写真リンク拡大対応させず失礼いたしました。
今度のレポから対応させますね。
雪が沢山降る分、花が多いのでしょうか~ 
良き仲間、結構数多くいるので何時も有り難いと
思っていますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月25日 (水) 21:27

赤鬼さま
今年もシラネアオイ沢山楽しんできましたよ。
当帰漢方で使われていることは知っていましたが
虫よけになるとは知りませんでした。
勉強になりました。

ネマガリダケ本気で採れば何キロにもなるかも・・・
山は幸が多いねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月25日 (水) 21:12

マイグリーンさま
comment多謝です。
神奈山(かんなさん)と読み妙高の外輪山です。
6月の中旬から20日過ぎまで、沢山の花が見られます。
日帰り圏内ですから是非 来年挑戦して見て下さい。

花見て食べて温泉入って飲んで・・・堪えられません(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月25日 (水) 21:03

おっぺらさま
commentありがとうございます。
確かに妙高は多種類の花が見られますね。雪が深い所為かも・・
アルペンブリック初めてでしたが、温泉もバイキングも
良いですよね。
ビールも旨かったけど地酒も飲み放題 これ良いよね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月25日 (水) 20:57

ヽ(´▽`)/ちまきからはじまって、ごちそうにも目が行きました。( ´艸`)プププ

本当は1番に花に目が行ってました。
拡大クリックがなかったので・・・残念でーす。
緑とのコントラストの花達がしみて来ました。

良い仲間との交流は最高ですねぇ~ヽ(´▽`)/heart

投稿: こころぐ郁美 | 2014年6月25日 (水) 08:16

ここのシラネアオイ見事だよな。昨年行ったとき、山頂近くで登ってきた人たちが草をぶらさげていた。なんだと聞いたら当帰だとさ。虫よけになるんだって。

投稿: +赤鬼 | 2014年6月25日 (水) 07:11

こちらも花がいっぱいの山なんですね~clover
神奈山=神奈川山?と読み違えましたcoldsweats01
平日でもお客様いっぱい、すごいですね。
花見て、食べてrestaurant、飲んでbottleいいな~happy01

投稿: マイグリーン | 2014年6月25日 (水) 05:12

まーぶちょんさま
comment多謝、
山友達は良い人ばかり楽しいよ。
バイキングには各種うにょつきものだよね(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月25日 (水) 04:19

妙高は花の種類が多くて素晴らしいと何かの本だかネットだかで見た気がします。
アルペンブリックは一度スキーに行ったときに泊まりました。
もちろんビール一杯飲んできました。

投稿: おっぺら | 2014年6月24日 (火) 22:19

山に登ったあとの バイキング!うまそー!!
ちゃんと、うにょが あるじゃないですかぁ~♪
もちろん、食べたよね?
いりんな山にいって、いろんな人と 知り合いになっていくね。楽しみたくさんで いいねぇ!

投稿: まーぶちょん | 2014年6月24日 (火) 21:59

みいさま
こんばんは いつもお世話さまです。
この山は遅くまで雪が残るので、その分、花達も一斉に
咲くのです。
とても可憐で癒されました。

この一帯h日本でも有数のスキー場が有り、今は比較的
閑散期なので特別料金で安く泊まれるのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月24日 (火) 20:23

もうぞうさま
神奈山 ご存知でしたか!
この山の花は半端では有りません。
新潟から日帰りで丁度宜しいかと・・・
是非 お試しください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月24日 (火) 20:18

こんばんは~

 正に花乱舞のお山なのですね。
可愛いお花たちに迎えられて、いい山行きでしたね。
お花、十二分に堪能させていただきましたよ^^。

残雪まだあるんですね。
ホテルもいい感じですね。
こういう所一度泊ってみたいものです^^。

投稿: みい | 2014年6月24日 (火) 19:52

今回はまた一段と写真が豊富ですね~
神奈山は知っていますが、1ピークであり目的の山で無いと勝手に思っていました。
ところがどっこいなかなか良さそうですね。
妙高より手軽でしょうし。

投稿: もうぞう | 2014年6月24日 (火) 19:31

しゃくなげいろさま
いつもお気遣い多謝です。
差し出がましいcommentで恐縮ですが、折角借上げバスを
利用しての会山行、ひと工夫が有ってもいいのかな・・・と。
以前、O氏が企画実行した時は縦走したのですが・・・
妙高地ビール 温泉セットで大満足でしたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月24日 (火) 09:31

おはようございます。いい山行をされましたね。燕温泉に下るとバリエーションがあって面白そー。地ビールで乾杯なんてうらやましい。happy01

投稿: しゃくなげいろ | 2014年6月24日 (火) 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59862476

この記事へのトラックバック一覧です: 花の山 3度目の【神奈山】:

« この日の花たち【角田山】 | トップページ | トレッキング 【夢見平】 »