« 若人?と一緒に【八石山】 | トップページ | 何時行っても新たな感動【角田山】 »

2014年5月25日 (日)

季節は移り今年2度目の【大蔵山~菅名岳】

天気の崩れる心配も無さそう。扨て何処へ行こうか?
菱ヶ岳から五頭山 or 大蔵山から菅名岳  結論は後者。 

5月14日(水) sun

8時05分 登山口Ⓟ

8時15分 登山口

Dscn4563                   登山口 沢に架かる丸太橋

このコースは何度も歩き、今年も1月7日以来、既に2度目 当日レポ⇒コ・チ・ラ

丸太橋を渡り山腹のへつり道をジグザグに高度を上げ、途中の“山の神”で合掌。
階段コースの登山口へ向かいます。
3合目手前までは、少しうす暗い杉林の中に切られた雷光型の登山道。
やがて様子が変わり見事なブナの林が広がり、登山道も少しなだらかに・・・

足下にはフッキソウ、ブナの間には トウゴクミツバツツジなども見られます。

 Dscn4566 Dscn4568
(写真 左 フッキソウ)   (写真 右 ミツバツツジ)   ※ 拡大

Dscn4567               大木のブナの門

生き生きとブナの若葉が生気を漲らせ燃えています。

9時32分ー9時40分 6合目

Dscn4569           水が張られ田植えが終わった田圃と蛇行する阿賀野川

Dscn4570               (6)合目標識 と 熊避け用鐘

6合目から先、7合目、8合目と再び少し急登の道が待ち受けています。

登山道の脇には ↓

 Dscn4571 Dscn4573
(写真 左 クロモジ)   (写真 右 イワカガミ)  ※ 拡大

9合目からは少し先が開け山頂が近いこと窺えます。

10時15分ー10時25分 大蔵山山頂 (864.3m)

Dscn4575                 山頂標識と鐘

Dscn2719               今年1月7日   積雪2.5m強?  

Dscn4578               大蔵山山頂から右に越後白山、左に粟ヶ岳

大蔵山から菅名岳までは気持ちの良い稜線漫歩。

 Dscn4582 Dscn4586
(写真 左 イワウチワ)   (写真 右 ヤシオツツジ)

Dscn4583                               熊避け銅鑼

Dscn4584              3mほどあった残雪もすっかり溶けて残り少なく

残雪期とは異なり、木々には新緑の若葉がビッシリと・・・
アップダウンを繰り返し菅名岳を目指します。

Dscn4587              香しいタムシバ(匂い辛夷)  ジィ~ジ好きな花

11時45分ー12時40分 菅名岳

Dscn4592               菅名岳山頂(909.2m)  山頂の鐘と標識

山頂には埼玉春日部市からの4人のパーティーも(比較的マイナーな山なのに)
我らの後にもソロ、二人連れ、・・・と数人が到着。(丁度 お昼時)

Dscn4590            飯豊連峰大日岳から左に二王子岳が目視 ※ 拡大

飯豊連峰も目視されるもののモヤ~ッ。我らも簡単ランチタイムとします。

下山は、丸山尾根、8合目までは激下り、治療中の膝に負担が掛ります。

Dscn4594                ブナの新緑が燃えてます

Dscn4595                 足下にはイワカガミ

ツバキ平から左折、幅沢へ下り沢沿いに左岸をへ行ったり右岸へ行ったり・・・

Dscn4602               寒九の水 で有名な胴腹(どっぱら)清水

Dscn4604                 ヤマニンジンの花

14時25分ー14時30分  三五郎林道出合

山裾にはヤマニンジンが密集、少々新芽を積んで夕餉の食材とします。
大蔵山、菅名岳両座共緑滴るブナの原生林に終始浸る山歩きとなったジィ~ジです。

林道出合から登山口のⓅまでは、少々長い林道歩き。

Dscn4607                     久しぶりに見たガマガエル

Dscn4608                三五郎林道工事中 登山者優先看板

登山者に気を遣う?近頃の請負業者も大変だ!

15時15分 Ⓟ

吉清水でコーヒー用に水を汲み、地元のおばぁちゃんから朝採りタケノコを買って
帰るジィ~ジです。

                この項 (完)   49

|

« 若人?と一緒に【八石山】 | トップページ | 何時行っても新たな感動【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
登山者優先の看板見られましたか!

大蔵山、正直階段コース登り始めから2合目までの
杉の造林帯はイマイチ好きに慣れませんが、その先からの
ブナ林は爽やかで癒されるのでたまに行きたくなります。
ブナは新緑、紅葉ともに味わい感じ好きです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月14日 (土) 10:18

ふふふっ♪
「登山者優先」の看板、見ましたよぅ~happy01
てか、始めて見たかもぅsign02

雪の時期もイイですが、緑一色になった大蔵山もイイものですねぇ~club

投稿: tuba姐 | 2014年6月14日 (土) 09:07

FUKUさま
お立ち寄りcomment恐縮です。
3mほどあった雪も全部融けてしまいましたね。
ホントどこに消えたんでしょう?
山はブナの新緑で燃え、春の花も沢山見られ、良い季節です。
FUKUさんはお次は何処へ行かれる予定でしょう?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月27日 (火) 12:01

大蔵、もうすっかり雪が融けてしましましたね。菅名岳も残雪が少しだけ、あの雪は何処へいったのでしょう?
その分、春の花がいっぱい!♪ いい季節になりました~
自然の力って、凄いですね。

投稿: FUKU | 2014年5月27日 (火) 11:46

しゃくなげいろさま
駄レポにcomment多謝です。
ブナの新緑、本当に山笑うの感を受けます。
クロモジの花が初めてとは物知り博士の貴殿にしては\(◎o◎)/!
この時期は角田は勿論どこでも見られる筈ですが(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月26日 (月) 09:25

おはようございます。ぶなの若葉きれいですね。クロモジの花はじめて見ました。山笑ふ春ですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年5月26日 (月) 07:25

もうぞうさま
良い季節になりました。
確かに雪解け同時にぶよなど発生しますが、幸いこの日は
菅名岳の山頂でお昼でしたが、全然いませんでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月26日 (月) 07:21

赤鬼さま
大蔵も菅名もブナの新緑が印象的。
今が一番優しい季節かもね。
菅名岳、帰りの林道歩き、いつも思うけど意外と長い。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月26日 (月) 07:18

中級山岳?では、今が一番の季節ですよね。
しかしもう思いの外、虫がいるのでびっくりします。

投稿: もうぞう | 2014年5月26日 (月) 06:18

新緑が目に眩しい。良い季節だね。

投稿: 赤鬼 | 2014年5月26日 (月) 05:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59686978

この記事へのトラックバック一覧です: 季節は移り今年2度目の【大蔵山~菅名岳】:

« 若人?と一緒に【八石山】 | トップページ | 何時行っても新たな感動【角田山】 »