« 季節は移り今年2度目の【大蔵山~菅名岳】 | トップページ | 絶好の登山日和【巻機山】 »

2014年5月27日 (火)

何時行っても新たな感動【角田山】

久しぶりに自宅から一番近い“宮前コース” 自称 暇人のジィ~ジ、相方同行です。

5月18日(日) sun

宮前コース登山口には何方が植えられたのでしょう?赤いシャクナゲが満開

8時45分 宮前登山口

Dscn4609                  満開のシャクナゲ

登山道を取り巻く樹木の若葉はその色を濃くし、且つ密集度も日ごとにまして
残雪期とはその雰囲気も大いに異なり、季節の「移ろひ」を実感するジィ~ジです。

宮の平の△点で立ち止まり小休止、少し下ってロープ頼りに急登を山頂に向かって

Dscn4610_2                   ヤマツツジ
10時00分 角田山山頂

Dscn4611                             信濃川・関屋分水必要性提唱 横山太平翁 胸像

空は青く、穏やかな初夏の【角田山山頂】の様相です。
散り終えたエドヒガンザクラの古木の下に置かれたベンチに腰掛けティータイム。
灯台から稲島から続々、次から次と賑わい増す人気の山 角田山山頂です。

ゆっくりとコーヒー啜りながら気持ちの良い初夏の風を受けひと時を過ごし
下りは“桜尾根コース”から花を見ながら周遊することに・・・

  以下 写真拡大します。

 Dscn4613 Dscn4614
(写真 左 ツクバネウツギ)  (写真 右 ラショウモンカズラ)
※ 源頼光が四天王渡辺 綱が羅生門で切り落とした鬼の腕、形・血の色は
  斯くやありなん

 Dscn4616 Dscn4617
(写真 左 ホウチャクソウ)  (写真 右 クルマムグラ)

 Dscn4618 Dscn4619
(写真 左 ハルカラマツ)  (写真 右 ホタルカズラ)
※ ホタルカズラ咲き始めは花茎を立て根はまだ横に広げていない

 Dscn4621 Dscn4623
(写真 左 ハルユキノシタ)  (写真 右 ヤマシャク花後)

花を見ながらゆっくり下山していると、所属する山の会の次代のホープ
岳友O氏
とスライド、立ち止まり「ヤァ~ ヤァ~」挨拶交わします。
会の仕事が一段落したので花を見に来た由・・・

この日の最大目的は前回から気になっていたエビネが開花したかな?

Dscn4624                  ジャスト 開花中?

Dscn4626                       エビネ 7株ほど?

昨年はタイミングがずれ、見る事が叶わなかったエビネ、この度は観賞成就。
晴れた日に、好きな時間に、何処へでも・・・
改めて有難い身分、そして健康で歩けることに感謝です。

念願の【角田山】でのエビネをゆっくり楽しみ、更に下ります。

 Dscn4629 Dscn4630
(写真 左 オドリコソウ)  (写真 右 ハナウド)
※ 団扇を手に踊るが如く 素敵なネーミング  ハナウドも食べれるらしい

【角田山】は海抜0メートル、角田浜から登れる山、下れば日本海の砂浜が
広がります。

Dscn4632                  海岸地帯でおなじみハマエンドウ

爽やかな5月の陽光を受けながら、R402日本海夕日ラインを角田浜から
日蓮上人縁の角田山妙光寺、そして宮前コース登山口Ⓟへ戻ります。

念願のエビネも見られ、【角田山】に感謝です。 【角田山】良い山です。

         ジィ~ジ【角田山】   20-26                          50

                ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

付) この日、空気が澄み午前中(写真撮り忘れ)、越佐海峡越しの佐渡島、
   大佐渡・小佐渡の区別は無論、金北山始め佐渡の山並みの様子から
   樹木まで見えそうな好天。

Dscn4633 、                  巻漁港から見る佐渡島

※ 帰路12時30分過ぎの写真 時間的に遅すぎて既にクリアー感皆無(反省)

|

« 季節は移り今年2度目の【大蔵山~菅名岳】 | トップページ | 絶好の登山日和【巻機山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
毎度ありがとうございます。
宮前登山口の見事な石楠花に\(◎o◎)/!でしたが、
多分 近所の方か?どなたかが植栽されたものです。

エビネは下山路に使った“此の入りコース”です。
7,8株有りますので、来年確認して見て下さい。
近頃 角田=宮前が定番になっている我が家です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年6月18日 (水) 11:22

角田山にシャクナゲですか!
色が鮮やかですね✿

沢山の花を眺めながら歩く宮前コースもイイですねぇ~shoe
エビネも咲いているんですか✿
来年は、アタシも見つけたいなぁ~

投稿: tuba姐 | 2014年6月18日 (水) 10:31

玉井人ひろたさま
こんばんは~
いつもお世話さまです。
天下の名山 安達太良山は時期を変え、コースを変え
今まで数回歩きました。
大名倉山は残念ながら歩いたことは有りませんが、
どんな人でも歩けるよう、幾つかのコースが有ること
それなりの“売り”(ex 花)が有ること、
小学校・中学校の遠足に利用するなどすれば、きっと
村おこしになるのではなかろうかと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月29日 (木) 22:10

我が村には代表的な二つの山があります。

一つは観光客も多い「安達太良山」、そしてもう一つが「大名倉山」です。

大名倉山は標高570メートルの山で、ちょうど角田山くらいですが、登山するような山ではありません。
新になった村長は、この山を手軽な登山の場所にしたいという構想をもっているのですが、そうなればもしかすると角田山のようになるかもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年5月29日 (木) 21:55

ひよこ豆さま
駄ブログにお立ち寄り、commentありがとうございます。
市民病院でお見舞いか?健診でもなさったのでしょうか?
田圃の先の見える角田と弥彦、澄んでいれば佐渡まで見えるでしょう。
角田山は、コースも10カ所ほどあるので、何方でも登れます。
真夏の暑い時は難儀ですが、朝方、夕方にでも是非歩いて見て下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月28日 (水) 10:42

こんにちは。
先日、新潟市民病院の展望室から角田山と弥彦山を眺めました。
遠くから見た姿も、角田山っていい形ですよね。

山野草に恵まれたいい山なんですね。

投稿: ひよこ豆 | 2014年5月28日 (水) 09:21

赤鬼さま
昨日はご苦労様でした。
ところで近頃あんまり角田山は行っていないようだね。
尤も段々暑くなるし・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月28日 (水) 08:00

昨日はありがとうございました。角田は本当に花が素晴らしいよね。あんな低山なのにさ。

投稿: 赤鬼 | 2014年5月28日 (水) 07:34

マイグリーンさま
こんばんは
角田山は何時行っても、いろんな花に巡り合え、
眺めも良く、人との触れ合いも生まれる有難い
良い山だと常々思っています。
角田山妙光寺、ジィ~ジと宗派は異なりますが
歴史あり、由緒ある大きなお寺さまですね。
境内裏手からもコース有るんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月27日 (火) 22:43

角田はいつ行ってもいい山ですね。
妙光寺、昔、昔、合宿したことがあります、
懐かしいお寺です(*^m^)

投稿: マイグリーン | 2014年5月27日 (火) 22:16

しゃくなげいろさま
石楠花は宮前登山口、自生で無くどなたかが植えられたもの。
2年越しのエビネ見れて良かったです。
コース整備のI氏、先に仕事を終わったのか?会いませんでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月27日 (火) 21:32

こんばんは。あの日のレポでしたね。その折はお世話になりました。他のエビネ見落としました。残念。角田山で石楠花も見れるのですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年5月27日 (火) 21:14

みいさま
いつもありがとうございます。
先月 ホーチミンへ行きましたが、ガイドの女性曰く
日本の一番羨ましいところは四季だそうです。
四季が無いとファッションも楽しめませんからねぇ~
初夏、結構色んな花々が見られます。
自然のエビネ 私も念願叶い大満足でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月27日 (火) 20:27

もうぞうさま
こんばんは~
この日、それほど風も無かったのですが、見通しは良かったですね。
特に、佐渡方向がとてもクリアーでした。
佐渡の集落まで見えそうな・・・
月曜日も良かった!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月27日 (火) 20:23

こんばんは~

 自然は、四季の移ろいを肌で感じさせてくれますね。
紅いシャクナゲに元気もらって、いい山歩きでしたね。
わたしも、いろんな山野草、楽しませてもらいました。
エビネ見られて良かったです。

投稿: みい | 2014年5月27日 (火) 19:33

この日は雲があったモノの見通しは良かったですね。
次の日ももちろんでしたが。

投稿: もうぞう | 2014年5月27日 (火) 19:31

チェブコさま
駄レポにcommentありがとうございます。
この【角田山】には登山コースが10以上もあり、
ゆっくり歩いても片道2時間もかからない楽な山なのです。
それでも花の種類の多さでは、結構有名なんですよ。
山歩き気持ちがいいですよ~ お勧めです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月27日 (火) 17:17

こんにちわ(^-^)
角田山、いろんなお花が咲いて綺麗ですね。
私ももっと体力つけたら
カメラ持って山ガールになろうと思ってます 笑。
山登りって気持ちが晴れ晴れしますよね。
またお写真、楽しみにしています。


では、また(ヾ(´・ω・`)

投稿: チェブコ | 2014年5月27日 (火) 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59707597

この記事へのトラックバック一覧です: 何時行っても新たな感動【角田山】:

« 季節は移り今年2度目の【大蔵山~菅名岳】 | トップページ | 絶好の登山日和【巻機山】 »