« 一寸、ホーチミン市へ | トップページ | 守門(大岳) 16-4-2014 »

2014年4月21日 (月)

イワウチワと残雪の【越後白山】

膝・腰 イテテ、wobbly。 ハムストリングが弱いジィ~ジ今年2回目の【越後白山】です。

4月14日(月) sun

登山口は新潟県五泉市村松 銀杏の里Ⓟ 
Ⓟの先は、古杉林立する越後の古刹、そして越後禅四道場 〔明白山 慈光寺〕
山門に頭を垂れて【越後白山(1012m.)】1合目へ向かいます。

8:30 1合目

Dscn3862                  燦々と陽射しを浴びて

1合目から3合目まで、過去季節を問わず数十回は訪れているのですが
息上がる急登。ハァ~ハァ~ ふっ ふっ ハァ~ sad sad
それでも4月の半ばですから
登り始めるや否や!ショウジョウハカマと目的の一つ、イワウチワの群生が・・

Dscn3863                  花火のような ショウジョウバカマ (猩々袴)
Dscn3867_2                 ブナの根元に咲く イワウチワ(岩団扇)

3合目までの喘ぎ喘ぎ、30分強の急登です。 でも残雪ゼロ~ ゼロ~ Nothing。
その代り3合目からもイワウチワ(岩団扇)ロードが続きます。

Dscn3869                         道端の岩団扇

残雪の様子は  ↓    ↓    ↓

大凡 6合5勺過ぎてから?

Dscn3871                  ブロック状の残雪

Dscn3873                          7合目付近

Dscn3875                雪崩起きそう!  足場注意。

8合目~9合目は広い雪原になる場所です。 (冬場 ガスればかなり危険)

Dscn3881         最左、菱ヶ岳から残雪の菅名岳 真ん中薄ら飯豊連峰 右 川内山塊

Dscn3882           もうすぐ山頂避難小屋の我が仲間

Dscn3883             山頂避難小屋とバックに粟ヶ岳
Dscn3884
Dscn3885                   ジィ~ジと相方

我々5人 この日の【越後白山】一番乗りだ~    その後 ソロで3人ほど到着。

7,8年前の3月中旬 ここから宝蔵~権ノ神~粟ヶ岳(避難小屋泊)~加茂水源地まで
ハードな縦走したこと思い出すジィ~ジです。 カモシカちゃんともバッティングしたなぁ~

お天気良いので、雪上で小腹満たし3~40分 まったりタイム。

11:50  越後白山山頂から下山開始

Dscn3887                下山で~す

この日は敢えて往路をピストンです。

Dscn3888               ~~ン 気持ち良い~happy01 happy01

Dscn3894               3.3合目? イワウチワロード

14:00 銀杏の里 Ⓟ 

目的のイワウチワ&残雪 たっぷり楽しんだ我らです。
飯豊連峰がもう少しクリア~だったら言ううこと無しだったんだけどねぇ~ 残念 

             暖か越後白山 イワウチワ堪能の山歩き  (完)    34

         ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

付)
この日 見られた花々です。

 Dscn3890 Dscn3892
 Dscn3898 Dscn3900
 Dscn3902_2 Dscn3908
 Dscn3910 Dscn3914
 Dscn3909 Dscn3912
 Dscn3915 Dscn3916

 ※ 上記写真 いずれも拡大します。

1段 左 イワウチワ      右 イワウチワ蕾(蕾の時は淡いピンク
2段 左 オオカメノキ     右 イワナシ
3段 左 ウスバサイシン   右 ヤマカタバミ
4段 左 エンレイソウ     右 チャルメラソウ
5段  左 キクザキイチゲ    右 キクザキイチゲ
6段 左 ミチノクエンゴサク  右 ユリワサビ             

 

|

« 一寸、ホーチミン市へ | トップページ | 守門(大岳) 16-4-2014 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
この日は、そこそこ暖かく、山頂でも半袖でOKでしたよ。(笑)
遥霞で遠望が利かず一寸残念でした。
残雪山頂で2.5m.位?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月23日 (水) 05:30

うっわー!半袖シャツで気持ちよさソー。上は雪割れかなり進んでますね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年4月22日 (火) 22:26

みいさま
こんばんは~
いつもありがとうございます。
雪が少ないと言ってもまだ暫く越後では残雪の山が楽しめるんですよ。
雪が消えると同時に春の花々の出番です。
暑くも無く寒くも無く山歩きには良い季節になりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月22日 (火) 20:49

tuba姐さま
毎度お世話さまです。
この日はお天気が良くて粟ヶ岳はバッチリでしたが、
春霞で飯豊はボヤ~ッ 一寸残念。
イワウチワが盛りでした。
白山もお気に入りの一座です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月22日 (火) 20:43

こんばんは~

 急登、お疲れ様です^^。
いわうちわロードですか~
いいですねhappy01

わ~残雪、眩しいです。
きれいな光景が広がってますね~

山野草たち、どれもかわいいです。
はい、大きくして見せていただきましたhappy01

投稿: みい | 2014年4月22日 (火) 19:47

山頂のからの景色、粟ヶ岳ドッカーン! イイですねぇ~lovely

パックリ割れた雪、ビビりませんでした?
見ているだけでも、ドキドキしますぅー(@Д@;

お花も沢山の種類が咲きだしましたねぇ~✿
アタシも、お花見山行に出かけなくっちゃー^m^

投稿: tuba姐 | 2014年4月22日 (火) 19:12

赤鬼さま
長岡の山、お疲れ様でした。
ソロ~ッと山菜の時期になったね。
我が家もこのところヤマニンジンとユリワサビが肴になっているよ。
白山 イワウチワ満開だよ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月22日 (火) 17:42

この時期毎年イワウチワを見に登ってる。今年もそろそろ行こうかな。イワカガミはつまらないけど、イワウチワはきれいだ。雪大分消えたね。19日に長岡の太平山に行ってきた。登山道が残雪やがけ崩れではっきりせず藪こぎや倒木をまたいだり苦労した。下山はコゴミと少々のうどを採ってきたよ。

投稿: 赤鬼 | 2014年4月22日 (火) 07:40

もうぞうさま
ありがとうございます。
この時期の白山はイワウチワが殊更咲き誇りますから
関東・関西からのハイカーをお呼びしても、大喜びして貰えます。
残雪も有るので、お薦めです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月21日 (月) 18:31

珍しく一番乗りです。
こうしてみると白山も花が多いものですね。
今日は天気悪くて、停滞してました。

投稿: もうぞう | 2014年4月21日 (月) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59496441

この記事へのトラックバック一覧です: イワウチワと残雪の【越後白山】:

« 一寸、ホーチミン市へ | トップページ | 守門(大岳) 16-4-2014 »