« 雪解け進み、花も開く【五頭山】 | トップページ | 執拗に春の妖精求めて【角田山】 »

2014年4月 4日 (金)

お誘い受けて爽快【萱峠(675m)】

2月は逃げる。3月は去る。まさに言い得て妙! 年重ねると誠に身に沁みます。

そして卯月 4月 雪国イメージの越後にも随所に“春”到来が実感できます。

そしてこの日(April Fools' Day)お誘い頂いていた長岡市の田中ご夫妻と一緒です。

4月1日(火) sun

待ち合わせ場所は、県立悠久山東山自然公園 ファミリー牧場 三ノ峠山登山道parking

Dscn3558                        春長閑の長岡市俯瞰するファミリー牧場周辺登山口Ⓟ

8時30分 
朝の挨拶交わして田中さん先導で出発です。(長岡グループ4名 我ら3名 計 7名)
この日の目的     鉢伏ー赤道ー萱峠

一面雪に覆われていた先回から、早!50日 
田中さん中心に建てられた友遊小屋の付近までところどころブロック状の残雪が
見られるも、殆ど無雪状態。

その代り “春”迎え 春の使者が其処彼処に見られます。

 

Dscn3559_2 Dscn3561
(写真 左、ショウジョウバカマ 猩々袴  右、シュンラン 春蘭)  ※ 拡大

Dscn3562                                          本日のコース

Dscn35631                       名物 大榎

9時16分 友遊小屋
Dscn3564         小屋前から〔南蛮山方面〕  * 南蛮山本峰は見られない

9時30分 三ノ峠山山頂

Dscn3565                    三ノ峠山(468.6m)山頂

先回 2月7日時は積雪1.5m (例年の1/2 田中氏 談) この日は約50㎝。
山頂の積雪ゲージは、田中さんが設置されたのです。

この付近からなだらかなアップダウン 残雪の爽快歩きが始まります。

Dscn3567                もうすぐカタクリロードになるでしょう

Dscn3568
           知恵の輪? パズル?   自然の力!! 解けな~い

9時46分 観鋸台

鋸山眺望ポイント 田中さんグループ観鋸台(カンキョダイ)と名付け手作りベンチも・・・

Dscn3570                               観鋸台でノンビリ休憩  カタクリ芽生え多数

10時35分  強清水

 

Dscn3572 Dscn3573
(写真 左、 強清水近く  右、 ブナが清水蓄える )    ※ 拡大

残雪が段々その嵩を増してきます。気持ち良い~ 
雪は締まっているのでいるので〈輪カン〉は、利用せず。

Dscn3575Dscn3576
(写真 上段 通常コース割愛し最短路真下へ下り 下段  目的地は中央後方部)

Dscn3578            若ブナ林を登ります。 空が青い!! Blue Sky sun

11時35分 萱峠(675m)

目的の“萱峠”到着。木々の枝越に 白く輝く守門岳・浅草岳が垣間見られます。

自分の庭同然、周辺知り尽くしている田中さんは、viewpointに誘導してくれます。

Dscn3585                                         気持ち良い~

11時50分ー13時06分 634㍍ (ムサシ) ViewPoint restaurant riceball wine タイム

Dscn3593             田中さん即席 snow table  ランチメニュー

Dscn3586         左から遥か川内山塊、白銀の守門岳、浅草岳 会越山並、更にハ・ナ・コ

※ 上記写真拡大できます。

Dscn3596            春の装い中越の山々 後方 左から守門岳・浅草岳・未丈岳 毛猛山塊

Dscn3588                ハイテンション up ジィ~ジ   半袖

Dscn3599                   下山開始で~す

Dscn3600                ブナ ブナ ブナ ブナの長~い樹影

Dscn3603_2                     まだ 2m あるな!

田中さんから隣接する山々の説明を聞きながら往路を戻ります。
強清水では音立てて水が迸っています。 アップダウン ダウン気味 dash

14時38分 観鋸台

Dscn3604               標識真後ろギザギザ長岡市最高峰 鋸山

観鋸台過ぎてから暫く、夏道へ我らを誘導してくれます。

Dscn3605_2                    日差しを浴びる スミレ

オオバキスミレ 手振れcamera 失敗!!

15時00分 三ノ峠山山頂

Dscn3607                         山頂標識

15時10分ー15時45分  友遊小屋

田中さんが中心で建てた居心地の良い手作り山小屋 [友遊小屋]でティータイム

Dscn3611                   夕陽を受ける 友遊小屋

Dscn3614           小屋ベランダから長岡市市街地 信濃川 西山丘陵

お茶 コーヒー 飲みながら山談義 まった~り時は流れていきます。
幾ら心地よくても時間的にもう下山せねば・・・

 Dscn3620 Dscn3621
(写真 左、キクザキイチゲ  右、 ユキワリソウ)     ※ 拡大

これらの花々も田中さんグループが保護活動のお蔭です。

 Dscn3622 Rscn3628
(写真 左、カタクリ  右、 オクチョウジザクラ)   ※ 拡大

Dscn3625                なだらかなこのロケーション好きです

Dscn3627                                      欅 展望台

16時25分 三ノ峠山登山口parking

天気も良く、眺望も素晴らしく、爽快な残雪山歩き、春の花々観賞  etc 
良き1日過ごせたジィ~ジです。

田中さんご夫妻に感謝・感謝です。       (完)                30

|

« 雪解け進み、花も開く【五頭山】 | トップページ | 執拗に春の妖精求めて【角田山】 »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐様
この日は、全てにおいて最高の日になりました。
周辺を知り尽くした方から最高の場所へ案内して貰い、
中越の名だたる山々を眺めながらの雪のテーブルでのランチ。
山をやっているからこそ味わえる至福の時間でした。
素晴らしい山の先達でもあります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月13日 (日) 15:25

登山口で春の花に出迎えられて、雪の山頂で大宴会notes
素晴らしいロケーションがおかずだなんて・・・
最高!(^^)!shine

投稿: tuba姐 | 2014年4月13日 (日) 12:19

会津っぽ さま
ご丁寧にありがとうございます。
折角来て頂いたのですから、矢張り雪割草(オオミスミソウ)は
見て頂きたいですから(笑)
幸いお天気も良くて・・・翌日は天気崩れました。
今度は是非海抜0㍍から登って見て下さい。
空気が澄んでいれば、日本海と佐渡も見えますよ。
角田山の花、会津でPRお願いします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月 7日 (月) 22:37

4月3日、角田山で大変お世話になりました。せっかくの雪割草を見ずに帰るところでしたが、おかげさまで堪能できました。また稲島登山口まで送っていただき恐縮です。本当にありがとうございました。今度は海側から登りたいと思います。

投稿: 会津っぽ | 2014年4月 7日 (月) 22:26

sanae さん
こんばんわ~
トシちゃんのご退院決まりました?
くれぐれもお大事になさってくださいますよう。。。

この日の平地気温は20度近かったので、精々雪が有っても
15,6度?風が強くなかった所為か?寒さ感じませんでしたよ。
近くに楽しめる山、そして声を掛けて貰える山友が居る事は
幸せです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月 6日 (日) 21:24

しゃくなげいろ さま
今日はお疲れ様でした。
毎度 お気遣い多謝です。
有り難いことに世間は良くしたもので、嫌われ者の小生にも
相方を通してですがお声が掛ることも有るのですよ。

ランチタイムはそれなりに年季が入っているので・・・
気が置けない仲間との山歩き、楽しいですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月 6日 (日) 21:17

雪山で半袖ですか~(^^ゞ
相変わらずお元気ですね。
雪とお花を山友と一緒に楽しめて素敵です♪

投稿: sanae | 2014年4月 6日 (日) 18:59

今日はお疲れ様でした。青い空と残雪の山。実に絵になりますね。雪上テーブルのランチ楽しそう。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年4月 6日 (日) 18:40

マイグリーンさま
いつもありがとうございます。
この日、下界は20度ほどあったので特に寒いことは無いんです。(笑)
雪の即席テーブル良いでしょう。
この時期ならではの楽しみです。

ファミリーランドの方ですよ。いつか是非お出かけください。
これからは一面菜の花で黄色くなる予定です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月 6日 (日) 17:23

やはり、若かったんですね~半袖!
雪のテーブル、いいですね。
品数多く、色よく美味しそうに映えてます。
(・∀・)イイ!
ファミリーランドの方なんですか?
いい公園になったんですねshine

投稿: マイグリーン | 2014年4月 6日 (日) 07:45

みいさま
commentいつもいつも感謝申し上げます。
風が強くなければ、それほど寒くないのですよ。
下界は20度近く有ったようですし(笑)
手作り小屋の名前 友遊 良いなですよねぇ~
本当に綺麗に整理されm居心地の良い小屋なんです。
出来れば、ご案内したいくらいです。

樹木の生命力凄いですよね。力づくでも頭でも解けない
知恵の輪状態で\(◎o◎)/!でした。
越後の山は雪で覆われる期間が長く、その?融けると同時に
多種類の花々が一斉に咲き出すんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月 5日 (土) 18:36

こころぐ郁美さま

(* ̄ー ̄*)こんにちわ!!
郁美さんからのcommentにはいつも励まされ、ファイトが湧きます。
ホント ありがとう。
自然の力 凄いでしょう!生命力の強さ感じますよね。
一山、二山超えると雪の量が違うのですよ。
長袖買うお金が無いのです。(笑)
気持ちの良い方との交わりは癒されますねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月 5日 (土) 18:28

こんにちは~

 青空と残雪、いい景色ですね~
ジィ~ジさま、半袖姿にびっくり!
友遊小屋、いい名前ですね^^。
自然の知恵の輪、フフ・・・誰にも溶けないね!
花たちに和みました。

ありがとう~

投稿: みい | 2014年4月 5日 (土) 16:12

(* ̄ー ̄*)こんにちわ!!

やっぱり良もんですねぇ~・・いい景色だわ!!

( ´艸`)プププshineいつもにないものが見えた❣❣
自然の知恵の輪・・これは解けませぬ!!
まだまだ雪は2m?凄いですね。
なのに、じぃ~じ様は半そででハイテンション?(笑)

和やかなひと時もいいもんです。今回もホット一息でした。 ありがとうございましたhappy01

投稿: こころぐ郁美 | 2014年4月 5日 (土) 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59411651

この記事へのトラックバック一覧です: お誘い受けて爽快【萱峠(675m)】:

« 雪解け進み、花も開く【五頭山】 | トップページ | 執拗に春の妖精求めて【角田山】 »