« イワウチワと残雪の【越後白山】 | トップページ | 雪割草、片栗のお次は?【角田山塊】 »

2014年4月23日 (水)

守門(大岳) 16-4-2014

例年3月中旬から4月ににかけて登りたくなる一座 守門(大岳)
今年は長岡のTさんグループ5人、そしてジィ~ジの仲間5人 計10名。

4月16日(水) sun

8:18分 二分 除雪最終地点   ≒390m

Dscn3917                例年同様 除雪最終地点

この先、1m強の残雪の壁を乗り越えて歩き始めます。

Dscn3919                         Tさんトップに・・・

沢筋から稜線に登りあげれば、快適な稜線漫歩。目的の守門(大岳)も目に飛び込んで!

Dscn3923                   守門(大岳)を眺めながら稜線漫歩

10:03 保久礼小屋   標高 766m

Dscn3925                            保久礼小屋が目前

Dscn3927_2                    最後の屋根の雪も雪だるま程に  ※ 拡大

Dscn3928                 寄生木で生気が吸い取られた?ブナ

10:40 キビタキ小屋  標高 989m

Dscn3931                     キビタキ小屋周辺はブナ林が広がっています。

Dscn3933                  山頂近づいた? 先行者の姿も視野に  ※ 拡大

11:27 不動平 

Dscn3934            「あれが上権現、下権現・・・」山座同定するTさん

不動平から守門(大岳)迄は距離にして500m足らずなれど、一本調子の登りが
疲労感を覚えた足に負担が掛り意外と時間を要します。

11:50 守門(大岳)  標高 1432m

Dscn3936                   山頂 巣守神社石社 山頂の鐘

Dscn3940              右から守門(青雲岳 袴岳)の雪庇

Dscn3939               隣の中津又岳の張り出した雪庇と後方粟ヶ岳  ※ 拡大

山頂にはソロの女性と高崎市からの数人のグループ。

Dscn39441                   山頂記念集合写真

山頂は何時もの通り、冷たい風が吹き晒すので、長居は禁物 。
不動平近くまで下山し、冷風を避けてお昼をとる事にします。

Dscn3946                     中越の山並み眺めながら山頂を後に・・・

Dscn3948                   山頂からテレマークスキーヤーが・・・

12:12-12:55  ランチタイム

Dscn39491                 テーブルと長椅子つくり

Dscn3951                ランチメニューのごく一部 この後次から次と逸品が・・・

年季の入った自慢の手料理が皆に振舞われます。満腹感を味わうジィ~ジです。
食べながら、山談義に花が咲きます。 

Dscn3954                  穴に嵌る相方 中越地方山岳重畳

13:20 キビタキ小屋

Dscn3955                    入口の扉もスッポリ雪の中

キビタキ小屋の周辺残雪量 3m強?  小屋の扉全体雪に埋もれています。

13:43  保久礼小屋

Dscn3956                保久礼小屋の様子を見に行く相方と仲間たち

保久礼小屋から少し登り返すとなだらかな稜線がしばらく続きます。

Dscn3957                中央最後方に白い頂守門(大岳)

Dscn3963                  尾根から沢筋に下る 尻セードに興ずる相方

Dscn3964                 残雪量 未だ2.5m位は有るようです。 

Dscn3965               ここを下れば残り僅か!

15:00 二分除雪最終地点 

Dscn3968                 除雪最終地点は、ここから2~300m もうすぐ!

守門(大岳)でたっぷり残雪風景と、腹いっぱいのご馳走お昼を楽しみ大満足。

帰路はTさんのrvcar 先導で、(栃尾=厚油揚げ 朧豆腐) 油揚げ屋さんへdash dash

残雪の山歩きで汗を流し、夕食には油揚げとクリーミーな朧豆腐を肴にbottle bottle
アルコールの量が捗りそうな予感 happy01 するジィ~ジです。

長岡バイパスでTさんのrvcarと別れ、我らは見附・中之島ICから新潟西IC目指します。

                 この項 (完)                 35

|

« イワウチワと残雪の【越後白山】 | トップページ | 雪割草、片栗のお次は?【角田山塊】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイグリーンさま
commentありがとうございます。
東洋一の大雪庇と言われる守門岳は5月でも残雪がたっぷり
見られます。
山開き5月第4日曜日の予定です。お薦めします。

雪のテーブル囲んでのランチは格別です。
何時の日か?お誘い出来れば・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月26日 (土) 06:18

てっくさま
お早うございます。
この時期の守門岳、登山靴でも長靴でもどちらでも良いですよ。
靴でも特にアイゼンも必要ありません。
雪が柔らかくなってきているのでアイゼンも役に立たないのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月26日 (土) 06:13

sanaeさん
commentありがとうございます。
鬼が笑うかもしれませんが、来年久しぶりに守門岳は如何?
大雪庇眺めながら、雪のテーブルでランチしましょう。
今年は雪の量の割に雪解けが遅いようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月26日 (土) 06:11

山野草の咲く山があると思えば、
まだまだ残雪の山、いろいろ楽しめますね~!
朝早いのに皆さん手作り弁当、美味しそうなお弁当を
雪のテーブルで食べるのも楽しみですねshine

投稿: マイグリーン | 2014年4月25日 (金) 22:45

守門!いつかは行きたいけど、私の体力ではまだまだです。
雪道の靴は長靴ですか?アイゼンですか?

投稿: てっく | 2014年4月25日 (金) 22:40

まだ雪がたっぷりですね。
雪のテーブル素晴らしいです。
雪上のグルメも美味しそうですね~
素敵ですね♪

投稿: sanae | 2014年4月25日 (金) 22:00

みいさま
今晩は~ いつもありがとうございます。
この山は新潟でも積雪量が特に多い魚沼と言うところなのです。
特別高価な魚沼コシヒカリの産地でもあります。
山頂周辺は例年数mは楽に積もるんですよ。

残雪の楽しみお分かりいただけたでしょうか(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月25日 (金) 20:35

こんばんは

 残雪、すごいなあ~
雪景色は、いつ拝見してもいいですね。

雪のテーブルと長椅子なんて、ステキですね!
ランチ、美味しかったでしょうねdelicious

お疲れさまでした!

投稿: みい | 2014年4月25日 (金) 20:11

tuba姐さま
今年も何とか守門岳登ることが出来ました。
年々脚力の低下を覚えます。
今年の保久礼小屋 豚の角煮は見れませんでした。
雪のテーブルでのランチ、毎度美味です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月25日 (金) 05:10

今年は小雪だったんですね。
豚の角煮状態の保久礼小屋の光景が好きなんですpig

雪上の宴会、ご馳走がいっぱい並んで美味しそう~restaurant
雪庇を眺めながらのランチは格別の味がしたのでしょうねdelicious

投稿: tuba姐 | 2014年4月24日 (木) 23:35

しゃくなげいろさま
こんばんは~ いつもありがとうございます。
春山シーズン突入ですね。
それでも積雪量の割に4月の気温が低かったせいで
雪解けは少々遅いようです。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月24日 (木) 20:56

守門大岳行お疲れ様でした。いよいよ春山到来ですね。
守門岳の春山景色は流石に圧巻ですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年4月24日 (木) 20:42

もうぞうさま
こんばんは~
今年は雪がそれほど多く無かった割に4月に入り、気温が
上がらないので雪毒は遅いようですから、まだ間に合いますよ。
気の置けない岳友と、雪のテーブルで食べて、喋って、楽しいですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月24日 (木) 20:05

いや~素晴らしいですね。
雪のテーブルなんぞ、最高ですね。

毎年今年こそはと思いつつ・・・

投稿: もうぞう | 2014年4月24日 (木) 19:18

赤鬼さま
守門(大岳)の大雪庇は山頂から少しアミハリの方へ降りて
眺めれば迫力あるんだろうけど、登り返しが辛いし、風は
冷たいので・・
もう暫くしたら、保久礼小屋まで車が入れるようになりますね。
日曜日の白山、楽しみだね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年4月24日 (木) 08:12

精力的に登ってますなあ。大雪庇、見事だよね。もう何年も行ってないよ。

投稿: 赤鬼 | 2014年4月24日 (木) 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59514194

この記事へのトラックバック一覧です: 守門(大岳) 16-4-2014:

« イワウチワと残雪の【越後白山】 | トップページ | 雪割草、片栗のお次は?【角田山塊】 »