« 2月最初もヤッパリ・・・ そして翌日 | トップページ | 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】 »

2014年2月11日 (火)

水墨画の世界 【弥彦山】

rainや霙の日は濡れるので御免蒙りたいものですが、少々の雪は風情も有り。
(豪雪地帯に住まわれる方々には不謹慎かも)

2月4日(火)cloudsnow

予報も悪く、おまけに平日でもありⓅも閑散。  目的の山は634m.。

9時13分 登山者用parking

Dscn2938                         スタート

杉林・枝に塗したような新雪 これまた濃淡 趣き風情を感じます。

Dscn2939                   先刻降ったばかり新雪

Dscn2940                       五合目通過

後ろから登ってきた、傘だけ持参の地元の常連さんに何人も追い越されます。
山頂から下山してくるグループも。
(何しろ千回達成の方々数知れずの人気の山です)

弥彦山へ来るたび、他人様よりそんなに遅いのかと毎度自信失いかけます。

ジグザグに高度を稼ぎ、七合目そして八合目・・・・と。

Dscn2943                    九合目標識

日本海方向は小雪とガスで殆ど見えません。
九合目レストランも閑散期なので営業中断中。多宝山方面へのトレース無し!

日本海から吹き付ける強風も、この日は少し穏やか。海鳴りも聞こえません。

山頂(奥の院)までの階段混じりの滑り易い坂は、毎度歩き辛い!!

10時30分ー10時35分 山頂(弥彦神社御神廟)

Dscn2944                       弥彦神社御神廟

ガスと時折舞う小雪で展望は叶いません。 モノトーン!これはこれで良し!

Dscn2946                      展望叶わず

長居も出来ず、直ぐに往路を下ることにします。

Dscn2947                   木々に纏わりつく新雪

木々や枝を観察すれば、風がどの報告から吹いきたのか推量できます。

山頂目指し、下から下から随分多くの方々と接触します。空身の方が殆ど!

雷光型に五合目 四合目 三合目 二合目 一合目 と下ります。

Dscn2948                      登山口に戻る

11時32分 表参道登山口

Ⓟへ戻り、マイカー車中で持参のパンで軽~いお昼とします。

越語一の宮 弥彦神社鳥居前、店を開いている土産物屋さんごく僅か!

帰路 岩室温泉で茶菓子を買って帰るジィ~ジです。

   ジィ~ジ 【弥彦山(634m.)】 26-2   (完)        11

|

« 2月最初もヤッパリ・・・ そして翌日 | トップページ | 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

隠居様
拙・駄ブログお立ち寄りありがとうございます。
今年は例年よりかなり積雪量は少ない新潟です。

角田・弥彦のユキワリソウ(オオミスミソウ)
花期は比較的長いので、積雪量に関係なく3月下旬であれば
間違いなく見る事が出来るでしょう。
3月下旬であればカタクリも咲きだしていると思われます。
只、両座ともに殆ど花が見られないコースもあるので
又、お問い合わせいただければ幸甚です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月13日 (木) 17:35

こんにちは。
ときどき見て楽しませて頂いています。
モノトーンの山歩きも素敵ですね・・・・・。
ところで、今年は角田山と弥彦に雪割り草の花見に行きたいと考えているところですが、時期的には3月下旬で間に合いそうでしょうか?
今年の雪の状態から、ヤマカンでもけっこうですので教えて下されば幸いです。

投稿: 隠居 | 2014年2月13日 (木) 16:36

マイグリーンさま
正にその通りだと思います。
死語かもしれませんが安近短で楽しむことが出来ます。
もう直ぐ春の便りが聞こえてくることでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月13日 (木) 07:26

冬でもそこそこの天気だと
登れる山があちこちにあり、なんとも
良い場所ですよね~shine
春も秋も(夏は暑すぎ)楽しめて
あきないですね~scissors

投稿: マイグリーン | 2014年2月12日 (水) 21:58

FUKUさま
こんばんわ~ comment多謝です。

>私達は幸せですね♪ こんな素晴らしい風景が身近に見られるんですから。(ゴメンナサイ。豪雪地帯の皆さんに怒られますね)

全く同感です。自宅から1時間足らずで心身ともに
リフレッシュできる山が幾つも有るのですから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月12日 (水) 20:05

しゃくなげいろさま
歳重ねると、こんな世界もこれはこれで良し!の心境に
なるものですね。
やすらぎを与えて貰いましたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月12日 (水) 20:02

こころぐ郁美さま
こんばんわ~  遅くなりました。

いつも元気が出るcomment感謝感謝です。
越後一宮弥彦神社そして弥彦山の周辺には杉の木が多いので
雪が降るとモノトーンの世界になるんですよ。
其方ではあんまり見れない景色だと思いますので、
出来る事なら見に来てほしいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月12日 (水) 19:58

弥彦山の水墨画、綺麗ですね~
私達は幸せですね♪ こんな素晴らしい風景が身近に見られるんですから。(ゴメンナサイ。豪雪地帯の皆さんに怒られますね)

投稿: FUKU | 2014年2月12日 (水) 09:18

モノトーン。いいですね。モノローグとモノつながりでモノトーンは遠藤ケイ氏の言うみたく心象風景に似てマッタリ世界かもですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年2月12日 (水) 06:19

(* ̄ー ̄*)こんばんわ~!!

6枚目・・まったくにその景色ですね。
水墨画・・良いですねぇ~・・

なんだか鼻の先がヒエヒエして来ましたよcoldsweats01
今日は、こちらはとっても温かかったです。
四万十川からの風は冷たかったですが、真っ青な空がいんしょうてきでしたよ~・・spadeempty

投稿: こころぐ郁美 | 2014年2月11日 (火) 21:10

もうぞうさま
こんばんは
小生も近いので圧倒的に角田ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月11日 (火) 19:29

弥彦も角田と並んで、人気の山ですからね~
私は時間的に短くてすむ角田が好きですけどね。
それに山頂付近では、一般観光客もいらっしゃいますのでね(特に冬期以外)

投稿: もうぞう | 2014年2月11日 (火) 19:22

tuba姐さま
お恥ずかしい。
訂正しておきました。
雪も春の淡雪になってきた感じがしますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月11日 (火) 17:50

赤鬼さま
暇になったので回数は多くなったけど、近い処ばかりだから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月11日 (火) 17:48

降りますよねぇ~雪snow
小雪では終わらなようですね。
山頂にご用向きがあって行かれたのかと思いました。
随分、長いこと山頂に留まっておいでのようなので。

投稿: tuba姐 | 2014年2月11日 (火) 14:03

精力的にのぼttるなあ。

投稿: 赤鬼 | 2014年2月11日 (火) 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59097278

この記事へのトラックバック一覧です: 水墨画の世界 【弥彦山】:

« 2月最初もヤッパリ・・・ そして翌日 | トップページ | 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】 »