« 水墨画の世界 【弥彦山】 | トップページ | 鍛錬になれば良いのだけど【角田山】 »

2014年2月13日 (木)

新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】

予報に因ればそれほど悪くは無さそう・・・

2月7日(金) cloudsun

北陸道新潟西IC⇒北陸道見附・中之島IC⇒見附バイパス⇒長岡東バイパス
⇒長岡市赤城コマランド

この日、目的の山は【三ノ峠山(468㍍)】 この時期どうしても行きたい処なんです。
10時にここで待ち合わせです。
お相手は我が相方の中学時代の同級Tさん夫妻。

Dscn2950             待ち合わせ場所脇 クロスカントリコース

待ち合わせ時間前にT氏夫妻到着。挨拶交わして出発です。

Dscn2951              T氏手作り輪カンジキ  クロモジ製  竹製

Dscn2954                  長岡市赤城駒ランド

Dscn2956                クロスカントリースキー練習の少年たち

前日も我々の為に下見済みのT氏、そのトレースも残っています。(感謝)

Dscn2958             順番に新雪ラッセルを楽しみながら登ります。

1時間少々で、目的の [友遊小屋]に到着。

Dscn2960_2                     友遊小屋

T氏、早速我らの為に、ストーブに火をくべ、テーブル並べ お・も・て・な・し 準備。

我等は小屋にザックだけ下ろし、空身で【三ノ峠山】山頂へ向かいます。

Dscn2961                空身で山頂へ向かう我が仲間

山頂積雪量は1.5m.スケールを貼り付けた山頂ポール、T氏が立てたのです。

今の時期にしては 何と!平年の1/2 以下 今年は少雪の長岡市です。
山頂から戻り小屋で豪華?ランチの始まりです。

我がグループの他に地元長岡『Bの会』グループ7,8人 そしてT氏の友人2人。
小屋の中は大賑わい。 ストーブの火とコンロでポカポカ 暖かい~

Dscn2967 Dscn2970 Dscn2974
写真 具沢山饂飩 お汁粉 デザート  ※拡大

T夫妻から差し入れのWINEwine wine でまず乾杯。宴の始まりです。
食べながら、飲みながら、山談義に花が咲き 延々と続きます。

この小屋 友遊小屋はT氏が諸手続きを取り、中心になって作った手作りの小屋。
一般開放されているのでだれでも利用できる有り難い小屋なのです。

あまりの居心地の良さで3時間もの滞在となった我らです。
地元長岡市『Bの会』の後には魚沼小出のグループが到着。
Tさん、ストーブの後始末を仲間に託し、我らと一緒に下山です。

PM 3:00 小屋出発

Dscn2975                    小屋を出て下山開始

Dscn2978                          T夫妻

Dscn2986                   下山する我が仲間

Dscn2992             柔らかな日差しが雪原に降り注いで

Dscn2987                      下りは早い 

長岡市市街地の彼方にはうっすらと長岡西山丘陵が拡がって見えます。

Dscn2996                     赤城駒ランド

純白の雪を楽しみながら踏んで、小屋から僅か40分足らずでparking

T夫妻に暖かもてなしのお礼と新潟近郊の山での再会を約しお別れです。
満腹感もさることながら、それ以上、ホッコリ感を味わえ 感謝 感謝 。

身も心も満たされた至福の時間を過ごせ大満足のジィ~ジです。      12

                ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ジィ~ジの車は帰路 燕市小池工業団地のストックバスターズに立ち寄りです。

Dscn2999 Dscn3002
(写真 店内陳列 一例 ※ 拡大)

新潟県が世界に誇る 洋食器の燕 金物の三条 ファクトリーアウトレット。

ハウスウエア、キッチンウェアが50%~90% OffでGet出来るのです。

包丁とステンレスタンブラー(超安価もの)購入。 家路を急ぎます。 (完)

|

« 水墨画の世界 【弥彦山】 | トップページ | 鍛錬になれば良いのだけど【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

mikkoさま
お立ち寄りcommentありがとうございます。

この小屋は名の通り、本当に居心地の良い小屋なので
この時期や残雪、初夏ときどき無性に行きたくなるんですよ。
饂飩にお汁粉とても美味でした。
ロールケーキは出来あいでしたが、相方の手作りの
リンゴケーキも有ったのです。(笑)

ストックバスターズ掘り出し物見つかりますよ。
是非お立ち寄りくださいね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月15日 (土) 17:01

素敵な小屋ですね。
以前も訪れていたと思いますが
暖かさと山を愛する気持ちが溢れている小屋なんでしょうね~
この小屋を利用出来る方々は幸せですね。
あつあつおうどんが美味しそう!
ロールケーキもお手製ですか~

ストックバスターズ初めて知りました。
そちらの山に行った時は立ち寄ってみたいです。。。

投稿: mikko | 2014年2月15日 (土) 14:57

マイグリーンさま
この小屋は超お薦めです。名の通りの小屋です。
宜しければご案内致しますよ。(笑)
清潔で綺麗なトイレも別棟に有るのです。
雪の時期でも春先でも初夏でも、行く価値大です。

ストックバスターそう言えば地元でしたね。
キッチンウエアなど購入予定有る場合は出かけて損は
無いようですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月14日 (金) 21:33

手作り小屋で、なんかほっこり楽しそうです!
友遊ランドではなく友遊小屋!
名前の通りですね。

ストックバスター、訳ありでありながら、訳ありでない
ような商品、超お買い得なんですよshine

投稿: マイグリーン | 2014年2月14日 (金) 21:14

もうぞうさま

勿論 何時もよりより楽しかったですよ!
ホントに気持ちが安らぐひと時を持つことが出来ました。
もし機会が有れば、是非どうぞ

ストックバスターズ近すぎるのかもしれませんね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月14日 (金) 20:08

こりゃ楽しそうですね。

燕関連の市場?近いようで遠くてなかなか行く機会がありません。

投稿: もうぞう | 2014年2月14日 (金) 19:15

赤鬼さま
この時期にはどうしても行きたくなる居心地の良い小屋だよね。
3月には1度泊まってみようかなんて思っています。
T氏と仲間の皆さん、大事に管理しているよね。
長岡の『Bの会』とは熊ちゃんが以前会長していた例の会です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月14日 (金) 08:57

この小屋は本当に居心地良いよな。T氏には頭が下がるよ。おいらも年に4~5回は行くもの。泊りも3回かな。おいらはすっかり弱ったの このくらいが丁度よくなったよ。

投稿: 赤鬼 | 2014年2月14日 (金) 08:19

tuba姐 さま
いつもどうも。

正にその通り! 
友遊小屋ネーミングそのものなんですよ。
八石山の小屋程では有りませんが、手作り感溢れる綺麗な
温かい小屋なんですよ。是非 お出かけください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月14日 (金) 07:25

しゃくなげいろさま
お早うございます。
又 機会を作りますから、ご一緒願いますか?
ホント気持ちの良い小屋なんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月14日 (金) 07:21

居心地がイイ小屋でおもてなしを受けたら帰りたくなくなりますよねぇ~eventheart04
「友遊小屋」のネーミングが物語るような感じかな?なんて、勝手に想像しました(゚▽゚*)flair

投稿: tuba姐 | 2014年2月13日 (木) 23:17

手作り小屋で気の置けない仲間とワインパーティーですか。ステキな雪山ハイクでしたね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年2月13日 (木) 22:51

山の風さま
今晩は。
commentありがとうございます。
登山の範疇には入らないような山歩きですが、
年相応に、仲間との楽しいひと時を持つことが出来て
今が一番、気持ちが安らいでいる感がします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月13日 (木) 19:04

こんばんは。
素晴らしき雪山と楽しき仲間confident
小屋でのホッコリの一時と実に充実した山行が伝わってきますscissors

投稿: 山の風 | 2014年2月13日 (木) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59115359

この記事へのトラックバック一覧です: 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】:

« 水墨画の世界 【弥彦山】 | トップページ | 鍛錬になれば良いのだけど【角田山】 »