« 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】 | トップページ | たっぷり雪山堪能【越後白山(1012m)】 »

2014年2月15日 (土)

鍛錬になれば良いのだけど【角田山】

体力維持できるかな?と、何時もの如く手近な有り難い山【角田山】car dash

このところ【角田山】と言えば、専ら“五りん石コース”

2月11日(火) cloud アッ! 建国記念日 紀元節

登山口に到着するや、眼前に見たような男女4人の姿 会友の皆さんです。

バッタリの出合。一緒に行動することに。。。。

Dscn3011                      6人で一緒に登る

前回 2月1日(土)の際には雪が消え去っていたのに、また10数㎝の積雪。

稜線に取り付く急登 息切らしながら一歩一歩前進、前進、また前進 (汗 汗)

10時05分 ホタルの里コース合流点

ここから100㍍ほど先は山頂に至る最後のキツイ急登が待っているのです。

Dscn3013             下方からガス湧きだし何やら幻想的雰囲気

10時25分ー11時15分 山頂(健養亭)

Dscn3016                      ハイカー続々到着

ダルマストーブの火で小屋の中は暖かさで一杯。
到着時間が早いので小屋内は数人。ユッタリとお座敷広げられます。
ジィ~ジと相方、会友からラーメンのご相伴に預かります。(温かい)noodle
暫くすると次から次とハイカーの皆さん到着。小屋の中は20人ほどに・・・

あとから来た方々に場所を譲るべく我らは一緒に小屋を出ます。
山頂への急登で、旧知の方や沢山の人とスライドします。
注意箇所を下りきり、往路の分岐を横目に、そのまま“ほたるの里コース”dash

11時45分 ホタルの里コース 山の神コース分岐点

“山の神コース”から“五りん石コース”へ戻るのです。

Dscn3021                    小さな鳥居を潜る

この鳥居潜ることが出来れば、健康 家内安全 間違い無し!

Dscn3024                 五りん石コース登山口

「ハァ~イ皆さん、お疲れ様でした。またどこかの山でネ!」

   ジィ~ジ 【角田山】   26-7                    13

毎日ダラダラと過ごしているジィ~ジ、down
少しは体力維持の鍛錬になれば良いのだけど、(一寸甘いかも)
まぁ  身体は使わないより使った方が良いから 良しとしましょうか!

                                       (完)

|

« 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】 | トップページ | たっぷり雪山堪能【越後白山(1012m)】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
今日はご自宅ですか?
近頃車が登れれば、ごりん石コースへ行くことが多くなりました。
このコース同じところを歩かないでもいいのがメリットかも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年3月 2日 (日) 10:41

雪の五倫石コースと山の神コース、イイですねflair

エッ!
角田山、もう7回目ですか?
お花が咲いたら、差を縮めますよぅ~happy01scissors

投稿: tuba姐 | 2014年3月 2日 (日) 10:20

マイグリーンさま
山頂健養亭、ストーブの周りも入れて、20人以上は入れますよ。
土・日にお試しあれ。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月17日 (月) 05:02

あの小屋の中に20人??
満員電車なみ、リュック担いでいるのに
想像しただけでもすごい~よく入れましたねdash
皆さん、細身??smile

投稿: マイグリーン | 2014年2月16日 (日) 21:51

赤鬼さま
この日、下りの坂で元会員のK女史とイチゴ姫に遭ったのよ。
五倫石コース短いので、空き時間利用して歩いてみて下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月16日 (日) 09:11

山の風さま
commentありがとうございます。
山と言っても登山の範疇には入らない程度でしょうが
特別にJoggingとかWalkingとかGYM通いしているわけでも無く
何もしないよりは少しはましかな?・・・と。
(チョット甘いかもしれませんが(笑))

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月16日 (日) 09:09

もうぞうさま
雪の時は山の神の鳥居潜っても汚れませんからね。
是非潜りぬけて見て下さい。ご利益有りますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月16日 (日) 09:06

しゃくなげいろさま
comment多謝 
4人組の会友にバッタリ 温かラーメンのご相伴に預かりました。
当方はお湯と水と甘味程度ですから・・
身体が温まりましたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月16日 (日) 09:04

角田はよく会友に会うよな。全く会わないこともたまにはあるが。雪のあるうちに五輪石行ったろう。

投稿: 赤鬼 | 2014年2月16日 (日) 08:14

こんばんは。
やはり、山は良いですねconfident
これだけコンスタントに出かけているだけで、
体力は十分あるでしょうね。
それに、毎回の雪山の登山と山への姿勢が素晴らしいですscissors

投稿: 山の風 | 2014年2月15日 (土) 21:23

なるほど、雪のあるときは、鳥居くぐりも汚れませんね。
雪のある内にくぐってみたいものです。

投稿: もうぞう | 2014年2月15日 (土) 19:29

途中で会友と遭遇して小屋で温かいラーメンですかー。
もう勇気百倍ってとこですねー。良かった々。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年2月15日 (土) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59132006

この記事へのトラックバック一覧です: 鍛錬になれば良いのだけど【角田山】:

« 新雪と お・も・て・な・し 【三ノ峠山(468㍍)】 | トップページ | たっぷり雪山堪能【越後白山(1012m)】 »