« たっぷり雪山堪能【越後白山(1012m)】 | トップページ | 春の足音?【角田山】 »

2014年2月23日 (日)

恒例の新年会、そしていつものように。

例年 2月第一土曜日は、住まいする自治会を構成する組(班)の新年会。
当番組長(25年4月~26年3月)の都合? 今年はかなり遅れて・・・

2月15日(土) cloud PM 6:00~

Dscn3109                    飲み放題  鍋はカモ

ここ数年若い世代の新築・購入で現在は16軒。
この日の出席者 13軒 大人 18人 子供 9人 合計27人。
年長のジィ~ジが乾杯の音頭を取って宴は始まります。

Dscn31111                                        H氏のマジック

Dscn3112                                    マジックに魅入る子供たち

組(班)の中に、たまたま仕出し割烹料理店が有るので場所はいつも同じ。
ジィ~ジが若かった頃から毎年開催 もう35年以上継続しているのです。
若い世代の家族を見ると、過っての自分たちを懐かしく思い出します。

Dscn3120                              ロープを利用して夫婦の相性テスト

若い世代の転入家族のお蔭で、再び活気が出てきたジィ~ジ達の組(班)です。
beer bottle アルコールは飲み放題  飲んで 食べて 遊んで延々 9時までsign03

久々に若き世代の方たちからのせられ、常温 淡麗辛口新潟清酒をぐびぐび
些か飲み過ぎたジィ~ジです。 sleepy sleepy sleepy

30代家族から80代の家族まで、こんな催しの効果か?和気藹々の組(班)
通りすがりに「お早う」「こんにちは」と子供たちが挨拶をくれれます。
4月からは4年前に越してきたTさんが当番組長。きっと頑張ってくれるでしょう。

    ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

2月16日(日) cloudsun

午後から来客有り。またまたbeer bottle bottle wine  
この日も良い酒、気持ちよく酔えたジィ~ジです。

    ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

明けて 
2月17日(月) cloud

相方に所要有り、ジィ~ジ一人で運動の為、【角田山】dash

コースは久しぶりに“稲島コース”

Dscn3123                     稲島コース登山口

※ 【角田山】は、佐渡弥彦米山国定公園のエリア 新潟県の草花 (雪割草)

“稲島コース”4合目手前までsnowは見られません。

Dscn3124                         階段工事

4合目先から東屋手前までは工事中。160段ほどの階段になります。
天端養生の為、合板が敷かれています。 工事の必要性には賛否両論あり!

Dscn3125                   7合目手前、不動明王像

ハァハァ~ 息を切らしながら、何とか前進するジィ~ジです。

歩き始めてからおよそ45分、何とか山頂到着のジィ~ジです。

12時7分ー12時27分 山頂小屋(健養亭)

Dscn3127                            達磨ストーブの周りで暖を取るハイカーの皆さん

丁度お昼時、小屋には常連さん始め10数人。
知り合いの会員さんも4名、挨拶受けるジィ~ジです。
この日は新潟の人気パン屋さんで購入したランチパン。20分のランチタイム。

 Dscn3126 Dscn3128
(写真 左) 山頂記帳所 ※ 拡大
(写真 右) 記帳所内の寒暖計 0℃ ※ 拡大

風が強くないので、寒さは殆ど覚えません。

Dscn3129                                     8合目への急な下り

眼下に広がる新潟平野、この時期にしては珍しく雪は見られません。

8合目から5合目までジグザグに切られた階段状の登山道、圧雪で段差が無く
凍結はしていないものの滑り按配、注意しながら下るジィ~ジです。

Dscn3130                                    4合目 椿谷

ここまで下れば、登山口まで僅か、道もゆるい下りとなるのです。

Dscn3131                      稲島薬師堂と大杉

13時 稲島登山口

運動不足解消、健康維持の為の【角田山】詣で 有難い“山”です。

  ジィ~ジ【角田山】  26-8     (日記代わりの覚書 完)    15

|

« たっぷり雪山堪能【越後白山(1012m)】 | トップページ | 春の足音?【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐様
いつもありがとうございます。
角田山(稲島コース)随分変わったでしょう。
事業的には賛否両論あるかと思いますが・・・

我が町内会(組)、体調不良とか特別の事情が無ければ
殆どの世帯が出席です。
若い世代の方との交流は新鮮で良いですよ。
姐さんも越してきませんか!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年3月11日 (火) 12:16

土曜日、久しぶりに稲島コースを歩いてきました。
階段の数、160段ほどでしたかsign01
綺麗になって、驚いてきました(@_@;)

町内会の新年会はイイですねぇ~
アタシも、和気あいあいの町内に移住したいな^m^good

投稿: tuba姐 | 2014年3月11日 (火) 10:46

しゃくなげいろさま
お立ち寄りありがとうございます。
我が家の組(班)新年会35年ほど前、小生が組長の時に
提案し実施、以降現在まで毎年行われているんです。
体調の悪い方が居られる世帯以外全世帯参加です。
幸い芸達者な方もいらっしゃるので賑やかです。

角田 稲島コース来年以降も工事は継続されそうです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月24日 (月) 21:03

ご近所さんは大事ですからね。仲の良い町内ですね。世間には芸達者の方が折られるものですね。稲島コースの大改修工事。驚きました。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年2月24日 (月) 20:37

赤鬼さま
知っての通り、数年前から若い世代の自宅購入が進み
以前より4軒ほど、組の世帯数が増えたのよ。
お蔭でまたまた活気づいて賑やかな新年会になったよ。

角田のこのコース途中まで下り、登り返したことあるけど
ほたるの里までの林道歩きは無し、今度案内して頂戴。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月24日 (月) 18:16

仲の良い町内たな。おいらの町内なんか全くた。昨日角田に行った。ほたるの里から山頂。そしt三望台~林道~林道~ほたるの里。このルート知っtた? おいらは始tさ。案内人がいたからなあ。三望台から林道は分かるがその後再び尾根に入るルートが分かりずらい。

投稿: 赤鬼 | 2014年2月24日 (月) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59184074

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の新年会、そしていつものように。:

« たっぷり雪山堪能【越後白山(1012m)】 | トップページ | 春の足音?【角田山】 »