« 年には負けないぞ(つもり)【角田山】 | トップページ | 2月最初もヤッパリ・・・ そして翌日 »

2014年2月 5日 (水)

1月〆は銀屏風眺めに【五頭山】

寒暖の差が激しく、体調管理にも気をつけねば昨今なれど、例年に比べ
年明け以来、積雪量も少なく時折、陽射しも期待できるほど穏やかな日々が
続いているジィ~ジの住まいする新潟市。

先日、【五頭山】への林道が除雪され、parkingcardash dash OKの情報を入手。
早速、今年最初の【五頭山】です。

新年もあっという間に1か月経過、1月最後の“山歩き”です。

1月30日(金) sun

◯ 行程
内ノ沢P(8:02)~どんぐりの森登山口(8:15)~七合目(9:00-9:05)
~五頭山 三ノ峰(9:39)~五頭山本峰【小倉山】(10:05-10:50)~
五頭山三ノ峰(11:13)~どんぐりの森登山口(12:09)~内ノ沢P(12:12)

◯ 同行
美女・猛女 5名 爺 2名   計 7名

Dscn2856                 三ノ峰登山口 (どんぐりの森)
内ノ沢登山口Ⓟ マイカーでの乗りつけ問題無し。
登山口から4合目までは何時もながら急登で息が上がるひ弱なジィ~ジ。
相方先頭にゆっくりと楽しみながらup up (ジィ~ジはハァ~ハァ~)

五合目付近からは一寸 傾斜も緩くなり気持ちの良い稜線歩き。
七合目“長助清水”手前は再び急登(距離は短い)

 Dscn2857 Dscn2858
(写真 左) 七合目手前 青空ダ! ※ 拡大
(写真 右) 七合目標識 例年雪の中 今年は積雪少ない ※ 拡大

休憩一本 水分・甘味補給です。
七合目からは三ノ峰まではそれなりの急登(山なので当たり前!?)
ザックに〔輪カン〕括りつけているものの、全員〈ツボ足〉歩行。

Dscn2859                    五頭山三ノ峰避難小屋
入口まで掘り下げられた避難小屋。屋根のトップから雪は1.5㍍ 計 積雪 4m?
避難小屋周辺は吹き溜まりになる場所。三ノ峰山頂付近の積雪2.5~3m弱?

二ノ峰 一ノ峰 零峰 ・・・UpDownを繰り返しながら先へ向かいます。

Dscn2863                  アップダウンが待ってます。
五頭山へ来た目的、飯豊の山々も見られるようになります。

Dscn2864                   二ノ峰 山頂 石仏

Dscn2866                 五頭山塊最高峰  菱ヶ岳(974m)
ホンの少し目を右に転ずれば、五頭山塊盟主 菱ヶ岳の雄姿も望めます。

Dscn2870            この日の最終予定は 左側ピーク  ※ 拡大
(中央グループは我が仲間  へタレなジィ~ジは随分遅れています) 

Dscn2876_2              我がパーティ目的地到着  ※ 拡大

Dscn2877                    五頭山(小倉山)山頂

2                        飯豊連峰
新潟・福島・山形 三県に跨る【飯豊連峰】 恰も 銀屏風、白銀の衝立の如し。

吹き晒しを避けて、敷物尻に腰下ろし、パンとホットコーヒーで豪華ランチ

Dscn28891                        恥ずかしげも無く !
マッタ~リと時を過ごすも、空観れば雲の流れから先行き崩れそう?
皆で往路を下山することに・・・。 

Dscn2891                    下山開始  ※ 拡大
(左 前方に菱ヶ岳 中央 右ピーク、零峰)

Dscn2893              二ノ峰 三ノ峰目指し下山する我が仲間
(写真撮るジィ~ジの影が白銀の上に)

まだまだお昼前、山頂目指すハイカーと何人 何組もスライド。手軽で人気の山です。

Dscn2894               三ノ峰山頂 避難小屋所在ポール

Dscn2895                   執拗に“飯豊連峰”を振り返る

Dscn2896             
              尾根道下山 何処までも拡がる新潟平野

Dscn2897                  どんぐりの森登山口
内ノ沢Ⓟに戻り、車に乗り込むや否やsweat02 sweat02 とrainが。。。

Just timing  Lucky Lucky!! 雨は御免です。

【五頭山】に来る時は、帰路必ず立ち寄りは五頭 村杉温泉K豆腐店。
晩酌用の肴、三角揚げと朧豆腐購入、そして(おから)を袋詰め。

目的を全て終え、気分良く我が家を目指しdash dash car 

附)

Dscn2898_2                 お昼の食事 白鳥の群れ ※ 拡大

〔瓢湖〕の管理センター掲示板 この日の白鳥飛来確認数 4079羽 とか!! 

ジィ~ジ1月最後の山歩き 銀屏風の飯豊連峰展望 満足 満足。    9

|

« 年には負けないぞ(つもり)【角田山】 | トップページ | 2月最初もヤッパリ・・・ そして翌日 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
菱ヶ岳の登山口、内ノ沢Ⓟまでは除雪されていますし、
このところ殆ど降っていないので、問題無しです。

残雪期の好天気の日に是非どうぞ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月 7日 (金) 21:17

しゃくなげいろ さま
白く輝く飯豊の峰々 何度見ても飽きませんね。
段々遠い存在になって来てますが・・・(苦笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月 7日 (金) 21:14

マイグリーン さま
お天気の条件良い時に、是非雪山も歩いて見て下さい。
いつもと違う景色も見られ、とても気持ちがいいですよ。
五頭山はお薦めの一座です。

ジィ~ジの周りは美女と猛女ばかりなんですよ。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月 7日 (金) 21:10

道路、奥まで除雪してありですか?
それは便利ですね。
わたし、もうしばらく自粛しております。

投稿: もうぞう | 2014年2月 7日 (金) 19:44

飯豊はまさに銀屏風。素晴らしい眺めですね。

投稿: しゃくなげいろ | 2014年2月 7日 (金) 06:29

雪山は景色はなんとも素晴らしいのですが、
なぜか、足がガクガクして来そうになります。
小さい時、雪と格闘していた記憶が
あるからかな~

いつも美女さんとでしたが、猛女さんも
一緒だったんですねthunder

投稿: マイグリーン | 2014年2月 6日 (木) 21:55

tuba姐さま
お早うございます。

五頭山三ノ峰山頂避難小屋は、吹き溜まりになる場所だから、特にネ!
天気から言えば、前日(29日)の方がきっともっと良く見えたと
思いますよ。
それにしても連日晴日が続きますねぇ~


投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月 6日 (木) 09:59

海岸部の山には雪が殆ど無いのに五頭山は、多いですね!snowsnow
避難小屋を見下ろす雪の量にビックリですsign01

飯豊連峰ドッカーン!
観れて良かったですねぇ~o(*^▽^*)o

投稿: tuba姐 | 2014年2月 6日 (木) 09:50

赤鬼さま
山頂付近はこの時期、少ないと言ってもそこそこの積雪。
29日の方が天気はもっと良かったのだけど都合つかず
雪は良いけど雨は嫌だ。丁度間に合った。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年2月 6日 (木) 07:55

やっぱ五頭はそrなりに積雪あるなあ。天気崩rないうちに下山しtよかったn。

投稿: 赤鬼 | 2014年2月 6日 (木) 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/59076134

この記事へのトラックバック一覧です: 1月〆は銀屏風眺めに【五頭山】:

« 年には負けないぞ(つもり)【角田山】 | トップページ | 2月最初もヤッパリ・・・ そして翌日 »