« 2度目の本番【景信山~高尾山】 | トップページ | 謹賀新年 »

2013年12月30日 (月)

年の瀬なのにまだ山歩き

Xmaseve 12月24日(火)は、ジィ~ジがリーダーで今年最後の会山行。

そして翌日のXmas 12月25日(水) sun
予報に反し、新潟にしては珍しく青空が! 
折角の好天 出かけねば・・・ と言っても急だから定番【角田山】

9時30分 宮前コース登山口
同じようなことを思うのか? parking には既に5,6台の車。

Dscn2629                      新潟海岸

葉が落ちた今の時期だから見られる景色です。

Dscn2630                  山頂手前の痩せた尾根道

粉を塗したような新雪と部分的に凍結している痩せた、傾斜のキツイ登山道。
歳を重ねた所為か?前日歩いた疲労?足場が悪い所為か?身体が重い 重い。

10時40分ー12時17分 角田山山頂

Dscn2631                 サラサラの新雪 山頂広場

健養亭(避難小屋)には地元常連パーティと一組のカップルがお座敷広げて。

相方と同行の女性会友は、小屋へ入るや否や、「もう少し歩きたいね」
ジィ~ジは、イマイチ不調気味で気乗りしません。 「ここで少し待っていて!」
二人は扉を開け、“ほたるの里コース”方面に向かって歩き出します。
ジィ~ジのザックには水とお湯のポットだけ。食料は相方のザックです。

Dscn2633                  ダルマストーブと背負子の薪

ジィ~ジは上がり框に腰を下ろし、只、ボケーッ~ 
ジィ~ジは内気な性格、知らない人に声掛けられません。
会話を聞くともなく聞いているだけ。 知り合いの名前が何人も出てきます。

やがて角田山常連のH氏が背負子一杯(10数キロ?)の薪を背負って
汗だくで到着。
更に先回も逢った常連のNさんも到着。ジィ~ジに「顔色良くないぜ
ジィ~ジ「虚弱体質だから・・・」 (笑)

更に「今年だけで角田、今日で99回目」なんて言う御尽も\(◎o◎)/!

先着のパーティは下山支度。代わりにお昼時、次から次とパーティーが到着。
ジィ~ジ空腹覚えるもコンビニ調達の調理パンは相方のザック、只々 待つのみ。
小1時間も待って漸く、二人は戻ってきます。やっとお昼にありつけます。
外のベンチで寛ぐハイカーも見られます。

結局、ジィ~ジは小屋で新記録?1時間半も滞在! 腹拵え終わり下山の開始。

Dscn2635                        山頂記帳所

記帳所の温度計ではJust 0℃を射しています。
下山は往路を慎重に下ります。

Dscn2636                 ロープ張られた急登の痩せ尾根

Dscn2637               越佐海峡 水平線の先には佐渡ヶ島

あっちで、こっちで立ち止まり、ゆっくり下ります。

13時30分 宮前コース登山口。

息が切れ、足は重く調子はdownなれど、無事に下山のジィ~ジです。

   ジィ~ジ   【角田山】 25-21(終了) 来年 26 無理だな!!

明日も晴れそうだな~

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

♪ あといくつ寝ると~ ♪ お正月の準備は良いのかな?
(ジィ~ジはサッシのガラス拭きだけは済ませてあります)

12月26日(木) sun

ジィ~ジ、3連荘。(と、言ってもアルプスとか難儀な山では有りません。)
忘年会では有りませんが、「小屋でお昼を一緒に食べませんか?」

25年最初の山が【大峰山】で鍋。締め括りも【大峰山】で鍋。

女性会友とご主人、女性会友二人とお友達、ジィ~ジと相方 7名。

10時 大峰山 桜公園parking 待ち合わせ。

天空は青空が広がっています。 全員10時前には到着。

Dscn2640                冬桜   (少し前はもっと咲いていたそうな)

Dscn2642                  ナナカマドの真っ赤な実

この日の目的は、お昼を一緒に取るだけ。
出来れば途中でキノコ採りが出来れば、もっとラッキー 急ぐ必要は無。

コースは[願文山]から【大峰山】

雪はまだ根雪には間が有るようで、勿論 カンジキなどは不要です。
戦国時代より遥か昔の今より800年前には山城だった【願文山】

敵の侵入防ぐ要衝の故、距離は短いものの急な道です。

Dscn2643              写真ではイマイチ表現できない急な道

Dscn2644               願文山山頂 酒匂家菩提碑

Dscn2646                堀切 (敵の侵入防ぐため人手で掘り下げた)

願文山から少し下り、再び登り返して大峰山に向かいます。

Dscn2647                  振り返ってみれば、それなりの急登

女性会友の旦那氏、ヒラタケ発見!!持参の釣り竿(2間?)でも届かない。

やがて大峰山展望台 県北の山々から日本海粟島。。。。

Dscn2649              あそこが新保岳、あれが光兎山・・・山座同定

展望をバッチリ楽しみ、小屋(Cherry Hütte 大峰)をスルーし山頂へ。

11時40分ー11時50分 大峰山山頂

Dscn2652                   大峰山山頂(399.5㍍)

Dscn2654       大峰山山頂からの飯豊連峰(左 朳差岳、影のような鉾ヶ岳・・)

真っ白な雪を纏った『飯豊連峰』 岳人に人気の山です。
展望を楽しみ、時間的にも空腹感も覚えてきます。

12時00分ー13時10分 チェリーヒュッテ 大峰

Dscn2655               ログハウス チェリーヒュッテ大峰

*平成の大合併以前は桜で有名な加治川村の所有 現在は新発田市

年の瀬の平日 お昼を終わられたご夫婦が丁度退出され我がグループ貸切。

Dscn2657                      具沢山の饂飩鍋

肉に茸に野菜・・・饂飩に切り餅 ワイワイ言いながら二鍋完食。
日帰りの為、アルコールは遠慮するも、これはこれで愉しいもの。

1時間強も小屋で腹を満たしながら歓談 腹も身も大満足で下山とします。
下山は往路を辿ります。

Dscn2658                木洩れ日受けて (大峰山展望台)

Dscn2659                    激下り  転がり落ちそう

Dscn2660                 ヒラタケ (小さく少ないので採らず)

14時20分  桜公園parking

途中の沢で汚れた長靴を洗い、Ⓟへ戻ります。

「ご馳走様 来年もよろしく 良い年を!」 
挨拶交わし3台の車は其々家路に向かいます。

ジィ~ジの山歩き 25年最後の山歩き 流石にこれで終わりです。(多分)

     ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今年(平成25年) ジィ~ジの山歩きの総括です。

 99座(104日)  *但し角田山21回 弥彦山 5回 含む
 因みに、昨24年度は 87座 91日
 アルプスや飯豊・朝日などハードな大縦走は出来なかったものの
 花々を鑑賞して、それぞれの山からの展望を楽しむことも出来たジィ~ジ
 年を一つ重ね益々ジジィになった割には、それなりに頑張ったかも
 ここ4年ほど痛め、治療中の膝や加齢による神経痛を抱えながら・・・ 

 健康維持には歩くことが1番 老骨に鞭打ち来る年も、出来れば少しでも
 長く山歩きが出来ればなぁ~と願うジィ~ジです。

新潟の元旦はrain or cloud ?あまり期待が出来ないようですが
どうぞ 皆様方 お健やかに新年お迎えくださいますよう。

                      (感謝・合掌)   

|

« 2度目の本番【景信山~高尾山】 | トップページ | 謹賀新年 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
新年明けましておめでとうございます。

雪の無いお正月をお楽しみの事と思います。

本年も昨年に増してのご厚誼、何卒よろしくお願い申し上げます。

三が日は山へ出かける事が出来ないジィ~ジです。
初登りはドチラでしょう?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年1月 2日 (木) 17:23

あけましておめでとうございます。

昨年のレポをニコニコしながら拝見しています。
角田の山頂小屋で新記録、おめでとぅ~shine( ´艸`)プププ

今年もよろしくお願いいたします

投稿: tuba姐 | 2014年1月 1日 (水) 21:56

もうぞうさま
腕もセンスも悪いのに、勉強もしないなまくら小生。
毎年毎年変わり映えせず汗顔の至りです。

今年もホントお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良き年をお迎えください


投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 22:50

mikkoさま
取り立の茸を取り揃えますので是非ご一緒願えれば・・・

優しい旦那様とユキワリソウ・カタクリの乱舞を
観にお出で下さいませ。

角田山・弥彦山は日帰り楽勝ですよ。

健康第一 無事息災で 良き年をお迎えください~
来る年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 22:42

ほんと写真で急坂を表現するのは、難しいですね。
研究するに値するかと。
来年はちょっと考えてみようかな?
またよろしくお願いします。

投稿: もうぞう | 2013年12月31日 (火) 21:12

こんばんは~
山での鍋いいですね~
湯気で霞んだ雰囲気で鍋の熱々ぶりが感じられますね。

“虚弱体質”とかおっしゃいながら
昨年よりも山行数を伸ばしていらっしゃるのですから
まだまだイケますね。。。

今年1年パワフルなレポを楽しませて頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。。。

投稿: mikko | 2013年12月31日 (火) 20:50

SILVIAおじさんさま
コチラこそ今年1年ありがとうございました。
小生 心の片隅には何時も富山県人だと言う意識が残っています。
来年も富山の魅力沢山発信して下さい。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様お揃いで良き年をお迎えくださいますよう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 19:10

今年、一年ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
富山は来年は新幹線開業が間近で「来年の今頃は毎日がお祭り」のような楽しい一年になりそうです。良い年をお迎え下さい。

投稿: SILVIAおじさん | 2013年12月31日 (火) 17:52

しゃくなげいろさま
ご丁寧なcomment恐縮です。
ハイ!ヒラタケやナメコがたっぷり、他に肉にネギ
の力うどんは、腹にも優しくいくらでも食べれます。(笑)
今度やる時は、声を掛けましょうか!

角田や弥彦が主ですが、痛めた膝・腰をだましだまし
使って自分なりに頑張ったかなぁ?と。
歳を重ねると益々脚力落ちますが、少しでも長く山歩きを
楽しみたいと願っています。

今年もお世話様でした。来る年もどうぞよろしく
良き年をお迎えください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 16:20

山小屋で大勢でつつく鍋ですかー。いいなー。うらやましいです。99座104日とは素晴らしい。ステキなブログありがとうございました。いい年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします。

投稿: しゃくなげいろ | 2013年12月31日 (火) 14:58

はんたさま
ありがとうございます。
コチラこそお世話様でした。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えくださいネ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 12:02

こんにちは^^
今年一年、楽しませていただきました♪
来年も楽しみにしていま~すfuji
よいお年を(@^^)/~~~

投稿: はんた | 2013年12月31日 (火) 10:35

赤鬼さま
毎度のことながらお世話になりました。
お互いにあと何年歩けるか解らないけど、出来れば少しでも長く
山歩きが続けられれば良いよね。

年が明ければ一杯やりたいですね。
来年もよろしく

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 10:18

山いろいろさま
年末のご挨拶恐縮です。
来る年も健康で良き年となって欲しいものです。
本年もお世話になりました。(感謝)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月31日 (火) 10:15

宮前を1時間10分、上等よ。大峯山ワカンまあいらないのか。勿論角田もいらないよな。あと15時間弱、新年か。よろしく。

投稿: 赤鬼 | 2013年12月31日 (火) 09:04

 本年中は、たいへんお世話になりました。
また来年も、変わらずよろしくお願いします。

投稿: 山いろいろ | 2013年12月31日 (火) 08:45

マイグリーン さま

来る年の何時の日か(土・日)角田山で御目文字出来れば・・・

今年1年色々教えて頂き多謝です。
ジィ~ジは虚弱体質を克服したく老骨に鞭うつ所存です。

ご家族お揃いでお健やかに新年 お迎え下さいますよう


投稿: 輝ジィ~ジ@酩酊中 | 2013年12月30日 (月) 22:56

こころぐ郁美さま

コチラこそ今年も1年沢山の刺激を頂戴し感謝感謝ですよ。

年寄りジィ~ジ 年が明ければ一つ年が増え(数え歳)
益々 爺となりますが、願わくば来る年もヨロシクお願いします。

ご家族 皆々お揃いで、お健やかに新年お迎え下さいますよう

投稿: 輝ジィ~ジ@酩酊中 | 2013年12月30日 (月) 22:38

少ないお天気を無駄にできませんね!
お昼お預けで待ちぼうけ…
笑ってしまいました。

一年すごい山行ですね。
本当にビックリです\(^o^)/
来年も、虚弱体質克服して頑張って下さいね~up
角田山で会えるかなsign02

ジィ~ジ様、良いお年を~fuji

投稿: マイグリーン | 2013年12月30日 (月) 22:20

ヽ(´▽`)/はーーーい!!

なんと楽しそうなブログなんでしょうnote
1年間、ありがとうございました。感謝heart04

じぃ~じさまが、いかに山が好きかがバッチリ解りますscissors好きな事が、健康で出来る。最高up

どうぞ良きお年を迎えられ、また来年もしっかりと山を見つめて私達に届けてやって下さいね。

来年もよろしくでーーすconfidentpaper

投稿: こころぐ郁美 | 2013年12月30日 (月) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/58843689

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬なのにまだ山歩き:

« 2度目の本番【景信山~高尾山】 | トップページ | 謹賀新年 »