« 楽しい下見なんですよ PART2 | トップページ | 晴れ間が観られれば定番? »

2013年12月12日 (木)

久し振りなんです【角田山】

日頃、特段のジム通いもしておらずジィ~ジにとって体調管理 体力・脚力、の
Barometerは【角田山(481.7㍍】と言っておきながら、随分ご無沙汰。

調べてみたら何と!2か月ぶり。 (前回は10月1日)依頼

12月2日(月) suncloud

今回は何時もの[宮前コース]では無く、風が強くないので[灯台コース]を選択。

12時35分 海抜0㍍ 角田岬灯台登山口Dscn2514                この時期にしては穏やかな日本海 

少し早目にお昼を済ませ、水と甘味だけのお手軽簡単装備。
珍しく青空覗くも午前中より天気は下り坂模様。down

心肺機能の弱いジィ~ジ、海抜0㍍ のっけから階段と急登で直ぐに息切れ
アへ~アへ~ ハァ~ハァ~  (動悸は無し)

日ごろの鍛錬不足か?足が上がりません。

Dscn2515                    サルトリイバラの赤い実

歩くに邪魔にもならない周りの樹木がまたまた切られています。
   (この日に切られたばかり?国定公園のエリアにも拘らず 目的は?)

Dscn2516                無残に切断され放置された樹木

足も重い 気も重い ピッチ上がりません。

Dscn2517                   漸く(馬の背)岩稜帯越えて

[梨の木平]まで来れば緩い登りに変わり、少し落ち着きます。

14時10分ー14時45分 角田山山頂

Dscn2519                  疎らに雪が見られる角田山山頂

山頂避難小屋(健養亭)に入り持参の珈琲と林檎を口にします。
小屋はダルマストーブの火の始末をし終えたばかりの常連H氏だけ。
つい先ほど前は、大賑わいだった由。 
ストーブの温もりが心地よく感ずるジィ~ジです。

Dscn2520                  火が落とされたダルマストーブ

下山はピストンしないで[桜尾根コース]を利用します。

Dscn2522          葉を落とした木々の枝越しに往路の灯台コース稜線

16時00分 桜尾根登山口

Dscn2523                静かな佇まい角田浜海水浴場

広大な海水浴場のⓅに残っていたcarは我が家の1台のみ。

体調イマイチ?日頃の鍛錬不足?加齢現象加速? 少々気落ちdown 

ジィ~ジ 角田山 25-18   
                      久しぶりの【角田山】 (完)   

|

« 楽しい下見なんですよ PART2 | トップページ | 晴れ間が観られれば定番? »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイグリーンさま
こんばんは
この時期、夕方の角田浜は物寂しさ覚えますね。
このところ寒い所為か?イマイチ元気が出ないようです。
マイグリーンさんとバッタリ期待して頑張りますね。
ありがとう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月14日 (土) 21:36

冬の浜茶屋、一台もない駐車場、
なんか寂しく感じますね。
どうしたことか、弱気のようですが、
まだまだ現役で頑張って下さいね~sign03
どこかでバッタリなんてこともsweat01

投稿: マイグリーン | 2013年12月14日 (土) 21:11

玉井人ひろたさま
commentありがとうございます。
ハイカーの皆さん自分たちの使う薪を担ぎ上げる方が多く
ダルマストーブが活躍してくれます。
ストーブで餅を焼いたり温もりで話が弾みます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月14日 (土) 14:17

ダルマストーブ、まだ現役なんですね。久しぶりに目にしました

投稿: 玉井人ひろた | 2013年12月13日 (金) 22:53

赤鬼さま
そろりそろり少しでも長く歩ければそれで良し。
無理も利かないしねぇ~
それにしてもワカンの準備 やる気満々ですね。
長靴ワカンバンドの周辺切れてきた(shock)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月13日 (金) 09:49

しゃくなげいろさま
空模様と空き時を見て出かける事が出来る角田山は
有り難い存在ですね。
天気が良くて暖かければ逆コースの方が良いかもしれませんね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月13日 (金) 09:46

体力は年なんあからしょうがないよ。そろりそろりと登るさ。いよいよ雪がきたな。ワカン用意しなきゃ。

投稿: 赤鬼 | 2013年12月13日 (金) 07:37

おはようございます。いつもながらいい歩き方されてますねー。馬ノ背をゆっくり登り振り返れば青い海。ストーブの小屋で旨いコーヒーを喫茶して、物寂しくなった桜尾根を下る。雰囲気出てますね。オイラも真似して歩いてみたくなりました。

投稿: しゃくなげいろ | 2013年12月13日 (金) 06:14

みいさま
こんばんは
いつもありがとうございます。
このコースだけ数年前から大事な樹木が伐採されているのです。
国定公園内なのに無届で、いつの間にか・・・

ダルマストーブはぬくぬく気持ちの良い暖かさになります。
その温かさを求めて大勢の人がやってくるんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月12日 (木) 21:00

こんばんは~

お疲れさまでした~
切られた樹木、なんだかかわいそう。
ダルマストーブ、いいなあ。
火が入るとあったかいでしょうね。

ジィ~ジさま、がんばって又行ってくださいね。
景色楽しみにしていますhappy01

投稿: みい | 2013年12月12日 (木) 20:11

もうぞうさま
またニアミスだったようで!
今年は稲島コースあんまり利用しないんですよ。
3~5合目まで歩き辛いので敬遠しているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月12日 (木) 19:40

この日でしたね。
私が稲島から登ったのは。
私がもっと遅かったら・・・
それにしてもなかなか会えないものですね。

投稿: もうぞう | 2013年12月12日 (木) 19:35

tuba姐さま
そうそうのcommentありがとうございます。
一寸したニアミスでしたね。
この日はヘロヘロで登りました。思うように歩けなくて・・
姐さんのPowerが羨ましいです。
寒さが老体には殊更堪えるようになってきました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月12日 (木) 11:41

あぁー、ホントだぁsign01
ニアミスの角田山山頂でしたね(゚m゚*)

小屋のストーブが活躍する季節かぁーsnow
これからは、端材を背負ってワッセ・ワッセ角田山の山頂を目指す日が増えそうです。

投稿: tuba姐 | 2013年12月12日 (木) 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/58738968

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りなんです【角田山】:

« 楽しい下見なんですよ PART2 | トップページ | 晴れ間が観られれば定番? »