« 久し振りなんです【角田山】 | トップページ | 3連荘でっす! »

2013年12月16日 (月)

晴れ間が観られれば定番?

今頃の新潟にしては珍しく青空が見られたのですが、前日の予報が・・・

12月8日(日) sun

ユックリと朝食を取って、水とお湯、必要なものだけをザックに詰込んでcar dash

我が家から20数分で目的のⓅ 角田山 宮前コース登山口。

9時15分 宮前登山口

既にⓅには数台の car rvcar が見られます。
緩い登りをユックリと二人で歩き始めます。

9時55分 宮の平三角点

Dscn2525                    目的の山頂が迫って

宮の平三角点(4等)から一旦下り、登り返し山頂を目指します。
この時期にしては珍しく、風も無く穏やか。身体も汗ばんできます。

Dscn2526                 ロープが張られた最後の急登

湯の腰コース合流点の手前までは、気が抜けないかなりの急登(約10分程)
山頂手前で、所属する山の会の女性会員二人連れに追いつきます。

10時21分ー10時52分 角田山山頂

Dscn2527               角田山山頂広場 (雪は見られず)

Dscn2528              避難小屋(健養亭)のダルマストーブ

小屋内には女性会友のTさんと数人のグループ。(角田山常連)
挨拶交わし、聞けば小屋で一泊の忘年会をしたとの事。
明け方の星が忘れられないほど頗る綺麗だったと我々に熱く語って呉れます。
インスタントコーヒーを飲みながら、今年の山談義のあれこれ話に花が咲きます。

小屋で長居したのでT女史に別れを告げて、山頂から稲島コースの9合目
向陽観音前広場まで足を伸ばしてみようか・・と。

Dscn2529                      向陽観音前広場

残念ながら粟ヶ岳、越後白山、・・・川内山塊の山々は雲に覆われて展望叶わず。
それでも稲島コースから次から次と多くの人が山頂目指し登ってきます。

ジィ~ジと相方再び、下山の為に角田山山頂へ戻ります。

11時7分 角田山山頂

Dscn2530             朝と異なり大勢の人が見られる(朝と大違い)

山頂でお昼を取る予定なのか、ハイカーがあっちのコース、こっちのコースから。

ジィ~ジと相方は、湯の腰コース分岐から左に入り往路の道を辿ります。

Dscn2533             宮前コースから望む越佐海峡とうっすらと佐渡

越前浜発祥の地と記された看板から少し下ったところで、所属する山の会の次代の
ホープO氏が重装備で登ってきます。「やぁ~」 「「どうもどうも・・ 
彼は極めて勉強家、そしてもの知り博士で、ジィ~ジもいろいと教わりました。

時節柄、葉が落ち丸裸になった木々の枝越しには穏やかな日本海と沖に
浮かぶ佐渡ヶ島が薄らと目視されます。
ここから登山口は目と鼻の先、

12時00分 宮前コース登山口

Dscn2534                  
                      登山口Ⓟ

珍しい好天、時間的にまだお昼、駐車場の車は朝と比べて約2倍。
【角田山】何時もながら簡単に楽しめる有り難い“山”。

         ジィ~ジ [角田山]  25-19    (完)

|

« 久し振りなんです【角田山】 | トップページ | 3連荘でっす! »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
今晩は~
出来ればいつもそう思っているのですが、これが難しくなる一方。
今年は99,9%無理だと思いますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月17日 (火) 19:54

こころぐ郁美さま

(* ̄ー ̄*)こんばんわ~!!

山では雪も見られるようになってきましたが、幸いにも
市街地に雪は見られない新潟市です。
でも 山間地ではもう人的被害が出てきています。
何事もほどほどが宜しいのでは思いますが、これが近頃
意外と難しいようですね。
毎日 超多忙の郁美さん くれぐれもお大事にね!


投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月17日 (火) 19:51

しゃくなげいろ さま
その節はどうもでした。
今年は何回か?バッタリしました。
来年もバッタリしたいものですが、近頃腰が痛くて・・
段々 弱音が出てきます。
もう少し元気を出したいのですが。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月17日 (火) 19:46

急ピッチで再びですね。
25回に届きますかどうか?

投稿: もうぞう | 2013年12月17日 (火) 19:08

(* ̄ー ̄*)こんにちわ~!!

なんだか雪だよりが聞こえてきますが・・そちらは大丈夫ですか?coldsweats02
人災もあったと聞きますが、これからは厳しい日々ですね

でも、じぃ~じ様は楽しむことを知ってらっしゃるから、
これにこしたことはないですよねscissors

ダルマストーブ・・やっぱり良いなぁ~confident

こちらは、11月の紅葉便りをやっと終えました。
遅咲きのヒマワリも咲いてますが、アップできてないのです。じぃ~じ様に負けられん!!( ´艸`)プププ

2わんこがいつものように、癒してくれてまーす。
午前中の会をキャンセルして、今夜の地域の会に出かけます。地域にも、お返しできる時にしなくっちゃって思ってますが、なかなか難しいもんですね~・・confident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年12月17日 (火) 14:55

おはようございます。その折はどうもでした。山でバッタリ山仲間の顔を見れると何故か元気が湧いてきますね。会の仲間とは有難いものです。

投稿: しゃくなげいろ | 2013年12月17日 (火) 08:28

赤鬼さま
翌日の月曜日も天気が良かったんだよね。
月曜日は五頭山も大勢登ったようだよ。
角田は何しろ近くて便利だ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月17日 (火) 08:05

おいらはこの翌日やはり宮前から登った。天気も良かったよ。有りがたい山たな。

投稿: 赤鬼 | 2013年12月17日 (火) 07:58

tuba姐さま
お早うございます。
忘年会では無いですが、10年以上前の3月に雪が窓から吹き荒ぶ
二王子の避難小屋で泊まったことが有りました。
寒くて凍えそうでした。
角田健養亭はストーブが有るので、暖かったそうです。
バッタリンコ 期待しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年12月17日 (火) 07:27

角田山の小屋で忘年会!
おぉ~、イイですねぇー(゚▽゚*)flair
そのアイデァが素晴らしい。

ポカポカ陽気の山頂の光景はいつもと変わりませんね。
冬の季節は、アタシも角田山山行がメインです。
数ある登山ルートを楽しみながら山頂を目指しますので、バッタリンコあるかもしれませんねo(*^▽^*)oヨロシク~

投稿: tuba姐 | 2013年12月16日 (月) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/58765956

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ間が観られれば定番?:

« 久し振りなんです【角田山】 | トップページ | 3連荘でっす! »