« 日々是好日?(その1) | トップページ | 日々是好日(その2富山編) »

2013年11月 2日 (土)

2013 10月【浅草岳(1585.5㍍】

越後新潟魚沼市と、会津福島只見町に跨る秀峰【浅草岳(1585.5㍍)】は、
越後三山只見国定公園に属し、日本三百名山に選定、更に一等三角点設置。
新潟県からは3コース、そして福島県側から2コースと趣の異なるコースも有り。

多彩な高山植物が咲き乱れる残雪が少し残る初夏、そして全山錦秋の秋。
新潟県側の六十里トンネルからの鬼ヶ面山経由のコース、福島県側の
入叶津からのコースは少々ハードなるも他のコースは時間的にも手頃。

ジィ~ジ、お気に入りの一座でもあります。

2011年7月 新潟・福島集中豪雨で大きな被害を受け、災害復旧工事が
今年つい最近終わったばかり 数年振りの【浅草岳】です。

10月22日(火) cloud

予報は良かったのに目的地に近づくにつれ怪しげな雲行き どよ~ん!!down

8時05分  ネズモチ平登山口手前 parking

Dscn2050                   ネズモチ平登山口手前Ⓟ

現在も工事が継続されていますが、9月中旬に漸くⓅまで開通。
トイレは現在も使用できず、ボックス簡易トイレが1個置かれています。

ゲートから数分でネズモチ平登山口
ジィ~ジと相方スルーして緩いサクラゾネ登山口までの林道を目指します。

林道途中の沢沿いには・・・

Dscn2055_2         2000年6月遭難救助中に雪崩で殉職4名 慰霊碑 ※ 拡大

8時37分ー8時41分 サクラゾネ登山口  桜曽根(1050㍍)

Dscn2058                  案内標識に見入る相方

山肌にはガスが纏わりつき、モヤ~ッ

10年程前まではここまでcar rvcar 入れたのですが・・・ その後は一般車☓

ここから登山道の始まりです。

Dscn2061                       紅葉の登山道

ジィ~ジ、久しぶりの【浅草岳】なれど、
ジィ~ジ留守にしていた三日前、相方は相方の妹と甥っ子夫婦と4人で歩いてきたばかり!!

紅葉・黄葉の度合いがその時より少し進んだようだ・・・と。(相方)

Dscn2065                 嘉平与ボッチがボヤ~ッ

9時46分 嘉平与ボッチ (1484.7㍍)

Dscn2066                     嘉平与ボッチ三角点

嘉平与ボッチから一旦少し下り、前山を目指します。

Dscn2069               前山に向かう相方 木道登山道

10時05分 前山   分岐標識  前山(1568㍍)

Dscn2070                   ガスで煙る分岐表示

Dscn2071           草紅葉と今年は当たり歳のコバイケイソウの名残

Dscn2073                  草燃える   谷側に傾いている木道

10時18分ー10時55分 浅草岳山頂

Dscn2076                  一等三角点 浅草岳山頂

山頂にはソロの若い男性だけ。

時折、ガスも切れそうでなかなかスッキリしません。
晴れていれば眼下に広がる田子倉ダムや四周の山並みも皆目見られません。

Dscn2077                   山頂より来し方、前山を望む

持参のお湯で、お茶とコーヒーをお供に早めの簡単ランチ。
やがてⓅで一緒になった若いカップルも到着。

Dscn2081                    黄金色に草燃える

Dscn2086                        紅葉

Dscn2089Dscn2090
今年の紅葉は強風で葉が焼かれ例年よりイマイチの感有るも、まぁまぁ~?

時間が早いせいか?何組もの中高年パーティとスライドします。
息切らしながら四輪駆動で登ってくるおばさん ジィ~ジに質問です。
「山頂は、まだ先ですか?」ジィ~ジ「まだ半分くらいかな?」

12時18分 サクラゾネ登山口

Dscn2092               皇太子殿下ご成婚記念 浅草の鐘Dscn2094                      林道を下る相方

林道途中の小さな沢で登山靴を洗い、登山口へ下ります。

12時56分 ネズモチ平登山口手前Ⓟ

Dscn2096                   出発時より車の台数が多い

おまけ!!

Dscn20971                        相方が捕まえたバルタン星人? オオカメノキの冬芽

最高の紅葉とまでは行かぬも、数年ぶりの浅草岳
それなりの満足感味わえたジィ~ジです。

    :*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:

おまけ ②

ジィ~ジが富山・京都へ遊びに行っていた間。
18日 相方一人で、つい先日遭難騒ぎが有ったばかりの 【巻機山】へ。

 P10805501 P10805581
(写真 左) ニセ巻機から山頂方面
(写真 右) 山頂からニセ巻機方面 奥は谷川岳山塊

 P10805611 P10805651
(写真 左) 山頂から牛ヶ岳
(写真 右) ナナカマドの実と山頂方面

新雪踏んで気持ちが良かったそうな・・・

19日 妹と甥っ子夫婦と4人で【浅草岳】

 P10805671             嘉平与ボッチ手前から新雪の飯豊連峰

P10805691          鬼ヶ面からの稜線 右 毛猛山塊  (中央最奥 尾瀬燧ケ岳)

(60里越トンネルから鬼ヶ面~浅草岳 残雪期(初夏)3度。ハードだった!!)

              写真はいずれも 相方提供。

|

« 日々是好日?(その1) | トップページ | 日々是好日(その2富山編) »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ウルマンさま
こんにちは お立ち寄り・comment感謝。
そうです浅草岳は春のヘリスキーでも有名でした。

浅草岳は残雪期から初冬まで、それぞれ異なった魅力が有る
素晴らしい山です。
コースも幾つも有り是非一度は歩いて見て下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 5日 (火) 03:03

そうですか。浅草岳に登られたのですね。
地元の山なんだけど
登ったことがありません。
(あまり登山はしないので)
浅草だけは、春のへりスキーも有名だったのでは。
へりで山頂まで行って、そこから滑り降りる。
たぶん昔はそんなことをやってたような気がします。

投稿: ウルマン | 2013年11月 4日 (月) 22:04

赤鬼さま
昨日はお疲れ様でした。そしてお世話様でした。

浅草岳、久しぶりに出かけてきましたよ。
鬼ヶ面からとかしばしば一緒に行ったよね。今思えば懐かしい。

今日は終日、雨。明日からは温度も下がるようだし、冬間近だね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 4日 (月) 08:57

こころぐ郁美さま
いつも前向きに頑張っておられる郁美さんに感心しています。

秋本番を迎え、彼方此方で素晴らしい紅葉が見られます。
四季其々魅力が有る日本は良き処と思います。

下手くそな写真見て貰え光栄です。

ジィ~ジの相方は兎に角、一に山、二に山 山大好き人間なのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 4日 (月) 08:54

おっぺらさま
コメントありがとうございます。

その日の天気にもよりますが、今年の紅葉は道もイマイチの
気がしてなりません。ただ草紅葉は綺麗でした。
この浅草岳は関東からも大勢やってくる人気の山なんですが、
北陸や関西からはアクセス的にかなり遠く思われるでしょう。
ここは魚沼 大豪雪地帯ですが、その分、雪解けになると
高山植物が一斉に見事に開花するんですよ。
一度見て欲しいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 4日 (月) 08:46

精力的に登るな。昨日はお疲rさん。今日は雨あなあ・

投稿: 赤鬼 | 2013年11月 4日 (月) 07:24

ヽ(´▽`)/こんばんは~!!

相変わらずに、頑張ってるんですね。
さすがです!!
でも、私もあれこれ頑張ってまーす。sweat01

こちらも紅葉が見られるようになってます。
でも、そちらはステキ❣❣。皇太子ご夫婦の鐘もあるなんて知りませんでしたよ~・・coldsweats01

写真拡大できたらいいなって思う景色がありました。
紅葉は良いもんですねぇ~・・
奥さんも、凄いです❣❣改めて思いまーす!!confident

投稿: こころぐ郁美 | 2013年11月 3日 (日) 23:51

紅葉今ひとつと言いながらも、稜線上の感じいいですね。
正直勉強不足で知らない山ですが、低山でもいい山いっぱいあることを教えてもらっています。きっと夏は高山植物綺麗なんでしょうね。

投稿: おっぺら | 2013年11月 3日 (日) 22:13

tuba姐さん
浅草岳ずいぶん久しぶりでした。
予報では晴れる予定だったのですがdown

ホント1年あっという間ですね。
段々山とも縁が遠くなりそうな気がします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 3日 (日) 21:51

もうぞさま?
この登山口2年間ほど集中豪雨で大きな被害を受け、中々
行けませんでしたからねぇ~

もう秋から冬が目前に迫ってきているようにも思えます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 3日 (日) 21:48

草紅葉、綺麗ですねmapleshine
陽が射したらもっとステキに見えるんでしょうネ!

雪!
冬山のシーズンですね。
一年経つのが早いなぁーsnow

投稿: tuba姐 | 2013年11月 3日 (日) 19:56

ここも長らく登っていません。
しかしすっかり秋本番ですね。

投稿: | 2013年11月 2日 (土) 20:10

みいさま
こんばんは comment多謝です。

秋本番を迎えましたね。
それでもヤッパリ例年より紅葉の状態はイマイチの感がします。
冬は大荒れしないで欲しいものです。

オオカメノキの冬芽、面白いでしょう(笑)他にもいろいろ
探せば面白いもの有るんですよ。

相方、ジィ~ジより先に一人で新雪踏んできたようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年11月 2日 (土) 19:44

こんばんは~

 ちょっとご無沙汰です。
さわやかな風景が見られて気分がすっきりしました^^。
秋ですね~紅葉は、やはり美しいですね。

あはは・・・バルタン星人最高!note
奥様提供のお写真もステキです!
きれいな風景堪能させていただきました。

ありがとうございましたhappy01

投稿: みい | 2013年11月 2日 (土) 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/58498975

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 10月【浅草岳(1585.5㍍】:

« 日々是好日?(その1) | トップページ | 日々是好日(その2富山編) »