« たまには新潟市点描 | トップページ | 目的は花探し【菱ヶ岳・五頭山周遊】 »

2013年9月17日 (火)

初秋【苗場山(2145.3㍍)】祓川コース

当たり前と言えば、当たり前!!
避けることの出来ない、加齢と日頃の鍛錬不足は如実に現れるものです。
体力・脚力のガタ落ちを痛感する今日この頃です。

9月11日(水) suncloud

関越道湯沢ICからR17を三国峠に向かい、右手に「苗場山祓川コース」の
看板を見てcar dash  

【苗場山(2145.3m)】 祓川コースは多分10回近く ( *小赤沢は1回のみ)

7時35分 第2リフト 町営Ⓟ ー8時00分 和田小屋

 Dscn1531 Dscn1535
(写真 左) 町営Ⓟ   とちぎ 所沢 ・・・県外ナンバー車ばかり数台
(写真 右) 和田小屋  利用者は車で入れます。

和田小屋からはゲレンデ脇の登山道へ入ります。

樹林帯の中の少し薄暗い登山道は、途中所々に木道が敷かれているものの
下ノ芝、中ノ芝、上ノ芝までは、大小の苔むした石がゴロゴロの足場の悪い
それなりの急登が続きます。

9時40分ー9時50分 中ノ芝

Dscn1546               周辺の草木は少し色付き秋の気配

ここ数年、新潟県発注で、木道整備がされ、ベンチやウッドデッキも併設されてます。

          ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

花は丁度、端境期?イマイチ多くは見られませんが、(この周辺で確認した一部)

 Dscn1532 Dscn1534
(写真 左) ヤナギラン     もうほとんど終わりかけ
(写真 右) ウメバチソウ

 Dscn1538_2 Dscn1539_2
(写真 左) ゴゼンタチバナ(実)
(写真 右) イワショウブ

 Dscn1542 Dscn1544
(写真 左) オヤマリンドウ
(写真 右) ツルリンドウ

        ‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

10時15分 小松原湿原分岐  ー  股すり岩

 Dscn1547 Dscn1548
(写真 左) 小松原湿原分岐   湿原までCT約3時間
(写真 右) 股スリ岩    多分擦りません。

10時40分ー10時50分 雷清水

Dscn1555                  清冽な清水が流れ落ちて

スキーで有名な神楽峰から標高差約100㍍下ると 「雷清水」
冷たい水がゴクゴクと喉を通ります。(写真の柄杓で3杯も)

ここから通称お花畑と呼ばれる最低鞍部まで数十m下り、最後の山頂に向かって
標高差270メートルの急峻な登りが待ってます。

Dscn1554                   ガス罹り山頂方面確認できません

ガスで山頂が確認できないことが、反って気分的に楽かも(強がり?)
疲労を覚え始めた老体に過酷な登り返しが、身にビシビシ堪えます。

雲尾坂の急登も危険個所には木の階段が一部掛けれれ様子が変わっています。

Dscn1559              山頂手前の岩穴の奥に ヒカリゴケ

             ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

通称 お花畑 ではシモツケソウの大群落も見られず・・・
上ノ芝から山頂手前付近の間で見られた花の一部です。

 Dscn1549 Dscn1550
(写真 左) ホソバコゴメクサ
(写真 右) タテヤマウツボクサ 終わり花?

 Dscn1556 Dscn1557
(写真 左) トリカブト  ほとんど終わり
(写真 右) ミネウスユキソウ

   
..     .。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

11時45分ー13時10分 苗場山山頂

Dscn1565              ワタスゲと数知れぬ池塘点在する広大な山頂

Dscn1563                           池塘

Dscn1568                       若きカップル

Dscn1567               相方作成 ランチの一部 (煮物 鳥の照り焼き)

Dscn1570               東京家政大学スキー部のお嬢さんたち

ハキハキと若さ溢れる可愛いお嬢さんたち。一期一会の出会いです。
彼女たちは秋山郷  小赤沢コースから登ってきたのです。
家政大は確か?板橋だったような・・・

Dscn1571                       役行者の石碑

Dscn1574               山頂標識と一等三角点 記念に一枚

ガスが拡がり時折除く青空も秋の様子が感じられれ様な気がします。

復路は勿論、往路を忠実に辿ります。

Dscn1579                      黄葉も少しずつ

激下り、登り返して再び 雷清水で給水。 神楽ヶ峰へ。。。

14時14分 神楽ヶ峰(2029.6㍍)

Dscn1584_2                 ここから直ぐ神楽ヶ峰山頂

Dscn1585                  北越雪譜 鈴木牧之顕彰碑

日本山岳会が紀元2600年を記念して建立した御影の顕彰碑は何年か前から
倒れたままです。

14時45分 中ノ芝

Dscn1587                    中ノ芝 ウッドデッキ

晴れていれば展望できるのですが、down

Dscn1590                大小の石ゴロゴロの登山道

下の芝 から和田小屋までの登山道は概ねこんな感じ。

Dscn1591                         下ノ芝周辺

16時10分 和田小屋

Dscn1592                  夕暮れ間近の和田小屋

山頂からゆっくり下り、休憩挟んで約3時間。下りの3時間は結構疲れます。

Dscn1594                   ススキは秋到来を告げている?

16時30分 町営Ⓟ

Dscn1595                       日が短くなってきた

                 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

下りも花々眺めながら・・・

 Dscn1578 Dscn1580
(写真 左) オヤマリンドウ   他にエゾリンドウ?も
(写真 右) ハクサンフウロ 残り花

 Dscn1589 Dscn1582
(写真 左) アキノキリンソウ この時期は!!
(写真 右) イワショウブ群生 草紅葉も間近!!

Dscn1593             秋風に揺れるサラシナショウマ  (和田小屋の下)

見落とした花も数々。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

登りも下りも昨年より、10分以上余分に要したジィ~ジです。
それでも何とか 日本百名山 他では見られぬ広大な山頂 苗田の如き 苗場山
歩き通する事が出来、満足感溢れるジィ~ジです。

帰路立ち寄りは、下山R17に隣接の街道の湯 のびのび温泉に浸ります。
              ホントに至福の時です。 極楽 極楽。。

              2013(平成25年9月) 苗場山 この項 完。

|

« たまには新潟市点描 | トップページ | 目的は花探し【菱ヶ岳・五頭山周遊】 »

」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

赤鬼さま
昨日はお疲れ様でした。
今年最高のお天気だったかも!!

今回の苗場、一寸時期的に中途半端だったかも・・・

今年が最後? 今年が最後?と思いながら。

相方は小赤沢から歩いていないので、出来れば来年
もう一度苗場歩ければ・・・と。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月20日 (金) 08:42

コノ度はご協力感謝。苗場は最近ないな。おいらは小赤沢が多いな。道がいつもぐちゃぐちゃなのさ。山頂は気持ちいい所。

投稿: 赤鬼 | 2013年9月20日 (金) 07:44

mikko さま
comment感謝です。

草紅葉や、本格的紅葉はもう10日ほど先でしょうか?
お昼のおかずは、概ね前日の夕食と同じ?+α。

近頃 若いお嬢さんが結構山登りするので、時折 Energyを貰っています。(笑)若さが羨ましい!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 22:17

tuba姐さん
こんばんは
我が家は勿体無いので、コンビニ弁当は精々お握りくらい?
なるべくあり合わせで済ませているようです。
外で食べると同じものでも旨く感じるようです。
好きな時に好きなことが出来る。有り難い身分に感謝です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 22:11

noritan さま
昨年T氏と苗場行ったの知ってますよ。

年々体力ガタ落ちでも何とか今年も歩き通せました。
何時も今年が最後?と思いながら歩いています。

ランチ、大半は前日の夕食時に余分に作っている!?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 22:08

マイグリーンさま
commentありがとうございます。
お蔭さまで、食事だけは不自由していません。(笑)
自然の中で食べると、一味旨さがUp?
中身は、前日の夕食と一部同じだったりして・・・


投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 22:04

もうぞうさま
そうですね。
後2週間もすれば本格的な紅葉が見られ、きっと良い写真
撮れると思いますよ。
是非 近いのでお出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 21:06

しゅうちゃんさま
comment多謝。
スキーでも有名な苗場山ですが、辛い登りが必要なんですが
山頂は広大な台地状なんですよ。
通常の山?とはかなり趣が異なっています。

自然の中で食べる食事、同じものでも確かに旨く感じますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 21:03

こころぐ郁美さま
comment 感謝です。
老骨に鞭打って何とか頑張っています。
山では近頃若い娘さん達と出会うこともあり、
結構刺激を貰えるんですよ。(笑)
もう2週間もすれば本格的?な紅葉が観れる事でしょう。
お互いそれなりに頑張りましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月19日 (木) 20:53

草紅葉はこれからでしょうか~?
写真の掲載順のとおりに
1番が相方様の手作りランチ
2番目が若いお嬢様との交流
が輝ジィ~ジさんのパワーの源かな。。。
(^_-)-☆

投稿: mikko | 2013年9月19日 (木) 13:13

美味しそうなランチですねrestaurant
コンビニ弁当で済ませているアタシです(^^ゞsweat01
相方様を見習いましょ!

イイ景色を見ながら、美味しい弁当を食べてspaで汗を流す至福の時・・・。

全く、その通りですねぇ~heart01

投稿: tuba姐 | 2013年9月19日 (木) 11:49

私の百名山の一番最初が苗場山で、実は、実は思い出深い山で永年再訪を温存しておきましたが、昨年何十年振りで行って来ました。
輝様と違って、私は一回コッキリしか行っていない山が多くあり、それらの再訪を今、一つずつしております。
ランチ美味しそうですね。
私ならディナーに匹敵します!

投稿: noritan | 2013年9月19日 (木) 04:28

健康の源は、愛方様のお弁当に
あったんですね、朝早くから手作り弁当!
手抜き派としては、見習わなければcoldsweats01

投稿: マイグリーン | 2013年9月18日 (水) 20:56

輝さまのレポをみていると、またまた行きたくなります。
紅葉時期は良いだろうな~

投稿: もうぞう | 2013年9月18日 (水) 19:55

先日、魚沼付近をドライブした時、いろんな所から見えた苗場山。
頂上はとんがって?なくて平な感じなんですね。coldsweats01
自然の中で食べるお弁当、美味しいですよね!

投稿: しゅうちゃん | 2013年9月17日 (火) 23:02

(* ̄ー ̄*)こんばんは~!!

前回のはどうやってコメントしようかぁ~?って考えてる間に早くもアップ❣❣頑張ってますねぇ~run

画像見ながら、大きく深呼吸!!スゥーハァー・・なんちゃって!!( ´艸`)プププ
いい景色に、花々・・そして、本物の若さあふれるガールさん達(´,_ゝ`)プッheart04

元気出ますねぇ~・・相変わらずの、ジィ~ジ様のポーズも決まってまーす!!バッチリscissors

よっしゃ!!私もガンバ❣❣力をありがとうございましたhappy01heart04

投稿: こころぐ郁美 | 2013年9月17日 (火) 21:10

SILVIA おじさんさま
こんばんは comment感謝。

相方手作りランチ 何しろ年季が 入ってますから文句の
点けどころ有りません。(笑)
この他にも有ったのですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年9月17日 (火) 19:59

美味しそうなランチ弁当です。
青空の下で食べる手作りランチ。そんな経験は10年以上・・・20年以上したことがありません。(u_u。)

投稿: SILVIAおじさん | 2013年9月17日 (火) 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/58211255

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋【苗場山(2145.3㍍)】祓川コース:

« たまには新潟市点描 | トップページ | 目的は花探し【菱ヶ岳・五頭山周遊】 »