« 25 北の大地(その4 雨竜沼編) | トップページ | 久々の【角田山】詣で »

2013年7月27日 (土)

25 北の大地(その5 観光編)

25 北の大地 5日目です。

7月10日(水) raincloudsun

北海道最後の日、この日は当初予定では層雲峡温泉から黒岳、又は
昨年歩いたニセイカウシュッペ山、はたまたオロフレ山・・近くの山どこでも。
特に決めてはいなかったのですが、とどのつまり朝、目覚めればrain rain rain
雨具を着ても山など行けるような状態では有りません。

ここはテキトー いい加減なジィ~ジ 無理はしません。即 観光に切り替え。

P1080196_7                                           ジィ~ジの朝食

層雲峡温泉G閣 最後の食事は朝食バイキング。
カレー 、饂飩(2杯)、パン(写真以外追加アリ)、ソーセージ ヨーグルト
ミルクに珈琲 果物 サラダ・・・腹に納まるだけ納めるジィ~ジです。

朝食を終えて、雨に濡れながら、ザックや身の回りの荷を車に詰込みます。

強い雨の中、4連泊した層雲峡を温泉を後にcar は旭川・紋別自動車道、
比布JCTから道央道に入ります。
広大な北海道の自動車道にはPA・SAが極めて少ないように思いますが
それでもはハイゥエイオアシス砂川は別格!?道内の有名店が数多く出店。
土産の大半は調達できます。勿論、立ち寄るジィ~ジです。

砂川ハイウェイオアシス館HP⇒コチラ

チョコレート・菓子・海産物 メロン・・・・試食だけでも満腹になります。

ゆっくりとハイウェイオアシスで時間を費やして車に戻れば、雨も殆ど小止みに。

carは札幌、そして小樽へ向かいます。いつの間にか青空も拡がっています。

今宵の宿は、一寸お洒落な小樽のシティホテル。  オーセントホテル小樽

チェックイン終えて、例年小樽で利用する地元の寿司やさんでの夕食まで
小樽の街を散策するジィ~ジです。小樽はいつ来ても観光客で大賑わい。

 P1080197 P1080198
(写真 左) 小樽の古い建屋の土産物屋 
(写真 右) 小樽 六花亭・北菓楼

小樽の土産物屋さん散策しているとアッと言う間に時間が過ぎて・・・
それにしても東南アジアや中国系の観光客の数が半端でありません。

あの店、この店覗いてウィンドウショッピング 時間は過ぎて行きます。

 P1080200 P1080201
地元の方が通うお寿司屋さん ボタンエビの握り

北海道の肴は殊更旨い!! 北の大地 北海道 bottle も捗ります。

腹もたっぷり満たされ、ほろ酔い加減で夜の小樽をぶらぶらと。。。。

定番 小樽運河の倉庫街

 P1080213 P1080216
     小樽運河の倉庫街 なるべく観光客の居ないところで

酔い覚ましにホテルまでブラブラ歩いて戻ります。

P1080226_6                            ライトアップされた日本銀行 旧小樽支店

ホテルへ戻り、汗を流し 北の大地 小樽で最後の夜は更けて sleepy sleepy sleepy

7月11日(木) cloud

小樽の最後の朝、朝食と最後の買い出し、土産は小樽港の“鱗友朝市”

早朝取れたてのイカの刺身定食を食べて、海産物や酒の肴などGet!
東京の娘夫婦に残り少ない財布の中から無理して花咲ガニを手配。

出航はAM10:30  

 P1080227 P1080228
(写真 左) 小樽フェリーターミナルへ向かう相方
(写真 右) 新日本海フェリー ライラック

ハイシーズンより少し時期が早いのか?然程混んではいません。

出航そうそう風呂に入り、お昼も兼て早速にbeer beer 喉を潤します。

現役時代と異なり、長い船旅ものんびり過ごせて結構快適。
ビンゴ大会(商品Getならず)やらマリンバとピアノの演奏会なども。

P1080232                    マリンバとピアノ演奏会

演奏会も終わり、船内ロビーでブラブラしていると「お客さん 早く来てください!」

呼ばれるままにデッキに出てみると、丁度 奥尻島との海峡付近に
鯨が遊泳中。(写真は撮れず) ホエールウオッチングできたジィ~ジです。

P1080241_2                         年寄り船長

時間が長い船旅も思う存分眠る時間もとれるし、意外と快適 良いもんです。

帰路は潮流の関係で1時間以上も往路より時間を要します。

7月12日(金) rain

AM6:00 新潟港

5日から12日までの丸1週間 北の大地北海道でたっぷり遊んできたジィ~ジ。
聞けばこの1週間の新潟は天気が愚図ついてばかりいたとの事。

何とか無事に一週間の北海道山歩きが出来たことに感謝しつつ、
今回の一座一座を思い出しながら、健康第一に徹して来年もまたまた
北の大地 北海道の山歩きをしてみたく思うジィ~ジです。

           25 北の大地 (完)

|

« 25 北の大地(その4 雨竜沼編) | トップページ | 久々の【角田山】詣で »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
お恥ずかしい!!
年甲斐も無くミーハーなジィ~ジですから(笑)
今年の北の大地 天気にも恵まれ良き思い出が出来ました。
ヤッパリ健康有ればこそですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年8月 1日 (木) 06:20

船長さんカッコいいです(^^ゞ
北の大地はいいですね~♪

投稿: sanae | 2013年7月31日 (水) 20:51

tuba姐さま
北海道の船旅は毎年行っても飽きません。
今回は蟹も買ったし、結構お金を落としましたよ。(笑)
もう来年のことを考えている暇人ジィ~ジです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月30日 (火) 19:10

北海道は山歩きが目的でも
道中が楽しいですよねぇ~heart04
新日本海フェリーの船旅shipsweat01
ご当地の旨い物fish
見どころも沢山で、ウキウキしちゃいますね。

輝さまのレポを拝見して、北の大地に行った気分を満喫させてもらいました。
プラスαが、イイですね
最高shine

投稿: tuba姐 | 2013年7月30日 (火) 18:40

こころぐ郁美さま
いや~っ 年甲斐も無くお恥ずかしい。(笑)
北海道は丸ごとなんでも旨いですよね。
毎年のように出かけていますが、飽きませんよ。

是非 お二人でまた再訪なさって下さい。

四万十川元気で良いですね。
新潟は梅雨明けもせず、毎日ジトジト。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月29日 (月) 18:33

ヽ(´▽`)/はーい!!じぃ~じ船長様!!カッコいい❣❣

久々にfoot残しまーす!!
美味しそうなものから始まって・・小樽の景色shine

懐かしいです。今度、夫婦で行きたいでーす。

絞めがなかなか良かった!!船長さん!!scissors
また来まーーすgood四万十川も元気にしてますよ。

投稿: こころぐ郁美 | 2013年7月29日 (月) 14:45

マイグリーン さま
人生一度限りなれば、健康第一に徹して、是非自分の思うような生き方を!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月29日 (月) 05:30

私も仕事辞めたら、ジィ~ジ様のように
山三昧になりたい!
今は充電?しています。

投稿: マイグリーン | 2013年7月28日 (日) 22:47

もうぞうさま
ありがとうございます。
毎年のように出かけていますから、あんまり無理しないことにしています。
もう無茶できない年になりましたしね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月28日 (日) 21:52

みいさま
新潟から北海道は、カーフェリーがとても充実しているのですよ。
北の大地 北海道は旨いものがぎっしり、花も一杯
魅力的な山も幾多 
毎年 出かけても飽きません。出来れば来年も!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月28日 (日) 21:51

waniさま
comment多謝です。
ご承知のように新潟から北海道は船の便が良いので
毎年のように出かけています。

北海道は海産物は勿論、農産物もホントどれも旨い。

新潟へお立ち寄りの際はお声掛け下さいな。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月28日 (日) 21:47

赤鬼さま
ありがとう。
北海道は食材が良いからねぇ~
地元の連中が行く、すし屋は安いし、それなりに美味いし
観光客相手の店は結構高いしね。
この年になっても好きな処へ遊びに行ける、有り難いことです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月28日 (日) 21:43

変わり身のはやいこと。正解でしたね。
小樽の夜景もキレイに撮れてますね~

投稿: もうぞう | 2013年7月28日 (日) 19:30

北の大地、いい旅でしたね~
羨ましいな。でも楽しく拝見させていただきましたhappy01

ジィ~ジ船長さん、カッコイイですgood
ホエールウオッチング、出来たのですね^^。
写真、ないのが残念!

食べ物も美味しそうdelicious

投稿: みい | 2013年7月28日 (日) 18:54

北の大地満喫させていただきました(゚▽゚*)

車を積んでの船旅はいいですね
私も昨秋新潟から車を積んで半周ほど?走ってきました

北海道には
まだまだ食べたいものがたくさんありますので
残り半周を計画中です←いつになることやら(*^-^)

投稿: wani | 2013年7月28日 (日) 09:27

盛り沢山だったね。最後はすしか。〆もばっちり、結構結構。

投稿: 赤鬼 | 2013年7月28日 (日) 06:58

まぶちょんさま
いつもありがとう。
時間が掛る船旅は、老い先短い年寄りの、ある意味一つの
特権かも・・・

小樽の街は古い家並みを上手に使ってPRしています。
時間が有ればぜひ訪ねてみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年7月28日 (日) 04:32

おかえりなさーい!!すてきな船旅だったのですね。朝から うどん2杯食べて、小樽観光かぁ。いいなぁ!
そんな優雅な旅してみたい!

投稿: まぶちょん | 2013年7月27日 (土) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/57862475

この記事へのトラックバック一覧です: 25 北の大地(その5 観光編):

« 25 北の大地(その4 雨竜沼編) | トップページ | 久々の【角田山】詣で »