« 多忙だったGWと【角田山】 | トップページ | 【菱ヶ岳~五頭山】グルリップ »

2013年5月16日 (木)

GWまだまだ続く【粟が岳】

年のGWは比較的お天気に恵まれラッキー。

4日(土・みどりの日) 娘一家と一緒に地元 【角田山】で遊んだジィ~ジ。

翌日5日(年寄りの日 立夏 子供の日)は日本300名山【粟ヶ岳(1293㍍)】

ジィ~ジにとっては今年最初の【粟ヶ岳】です。
(以前はもっと寒~い時にも登ったのですが・・・歳重ねdown

岳友O氏のrvcarと2台で 美女4名 爺2名 合計6名のメンバーです。

5月5日(日) sun

7時45分 1合目登山口

Dscn3693                        加茂市第二水源地から登山口向かう仲間たち

8時前なので水源池先のⓅスペース、まだ大丈夫だろうと思ったものの殆ど満車。
辛うじて林道路側帯に何とかスペース確保。

8時16分ー22分 3合目

Dscn3695                    3合目 休憩地

息を切らしながら何とか3合目 当然の如く休憩一本取る我らです。
水分補給、甘味を口に・・・
既に残雪は融け、3合目まで、そしてその前方にも雪は見られません。

8時46分 大栃平

Dscn3697                     大栃平クリアー

4合目を越えてから固い残雪が現れ始めます。天気イマイチ、スカッとしません。

Dscn3700                  急登に架かるアルミ梯子3段

5合目からは急登のアップダウンが続き、痩せた稜線上の登山道となります。
6号目の鎖場、既に雪は見られず、足場が出ているので特に問題は有りません。

6合目 粟庭から7合目までの登りは毎回、少し辛く感ずるジィ~ジです。

9時40分ー9時45分 7合目 砥沢避難小屋

Dscn3702                      砥沢避難小屋

休憩定番場所、ここでもゆっくり休憩です。
小屋まで来れば、前方に粟ヶ岳本峰、そして右手には守門岳が間近に見られます。

Dscn3704                  粟ヶ岳山頂は中央の右ピーク

7合目から先、残雪の稜線道を辿ります。

10時38分ー10時45分 粟ヶ岳山頂

Dscn3709                          粟ヶ岳山頂

Dscn3707_2                  山頂で寛ぐ多数の登山者

三条市下田五百川コースから登ってくる登山者も多く、山頂は大賑わい。

Dscn3706                山頂から対峙する残雪の守門岳

冷たい風が吹き付け、混雑で適当な座り場所も無いので、砥沢小屋でお昼を
取ることに決め、少し四周を眺め、ゆっくりと往路を下山します。

Dscn3710               残雪の大ブロック  中央に越後白山

Dscn3711           残雪と春を告げる黄色のマンサク (ピンボケ)

11時35分ー12時20分 砥沢避難小屋

我が仲間で貸切状態(やがて地元、加茂市の単独行氏)
ゆっくりと持ち寄りのおかずでお昼を取りながら山談義。

Dscn3712                        下山の開始

6合目付近から先、タムシバやオオカメノキの花が盛りです。

Dscn3720                       タムシバ

Dscn3725                      オオカメノキ

3合目でゆっくり休み、足元の花々眺め、そして何処かに山の幸が・・探しながら

13時58分 1合目 登山口

Dscn3728                  陽射しを浴びながら登山口へ

今年最初の粟ヶ岳、劣化した腰と膝を庇いながらも如何にか登ることが出来て
充足感覚える事が出来たジィ~ジです。

それにしてもGWしっかりと遊びまわったなぁ!!

                 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

この日、6合目までに見られた花々です。  ※ 全て拡大

  Dscn3715 Dscn3717
(写真 左) カタクリ
(写真 右) イワウチワ

  Dscn3721 Dscn3718
(写真 左) オオカメノキ
(写真 右) ウスバサイシン

  Dscn3726 Dscn3732
(写真 左) ショウジョウバカマ
(写真 右) エンゴサク

  Dscn3734 Dscn3740
(写真 左) ミヤマカタバミ
(写真 右) チャルメラソウ

そしてこの日、頂戴してきた山の幸は、

Dscn3731                    イッポンコゴメ (アカコゴメ)

*晩酌のお供になりました。

                         GWの粟ヶ岳  完。。。

|

« 多忙だったGWと【角田山】 | トップページ | 【菱ヶ岳~五頭山】グルリップ »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

mikkoさま
comment多謝です。
結構遊びまわったGWでした。(笑)
何とかまだ体も動くのでありがたく思っています。
毎年 お二人が越後の山へお出でになること期待しているのですが・・
粟ヶ岳6月中旬はお姫さまの季節です。
いらっしゃいませんか!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月18日 (土) 15:18

充実のGWだったようですね~
立山に始まりお孫さんとの幸せ角田山
〆はキツイ粟ヶ岳
そのパワフルさを見習わなくては。。。
次はヒメサユリですか?
可愛らしいお姫様レポを楽しみにしています。

投稿: mikko | 2013年5月18日 (土) 15:02

赤鬼さま
今日はご苦労様でした。
昨年の粟ヶ岳の時は、多分病気が出たんだろうから・・・
ヒメさま探しに今年も天気の良い日に行こうよ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月17日 (金) 17:03

まぶちょんさま
雪国越後の山だから、まだまだ残雪見られるよ。
暑い時期に残雪は気持ちが良いのよ。
今年のGW天気がまずまずで一杯遊んだよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月17日 (金) 17:01

マイグリーンさま
comment多謝です。
粟ヶ岳は、山初心者にとっては結構ハードな山です。
加茂市側も三条市側もそれほど変わりませんが、急いで登ると
バテますから、初めから山頂まで片道4時間、下りは3時間ほど
(数分間の休憩3回ほど含み)覚悟すれば登頂できるでしょう
挑戦してみる気が有れば、お勧めは6月の15日から24日までの
ヒメサユリの開花時期です。
花を観たい花を観たいと念ずれば、きっと歩けます。
只、土日は人出が多いですからⓅの問題が有ります。
遅く出発すると登山口まで+20分ほど更に時間が掛ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月17日 (金) 16:58

昨年バテたのを思い出します。あんなに辛い登りは初めて。ついにギブアップだった。もう登れないかなぁ。

投稿: 赤鬼 | 2013年5月17日 (金) 05:56

さすがにまだ雪あるね。
GWは 山三昧だったんだね~
後半は 天気に恵まれたからよかったね  

投稿: まぶちょん | 2013年5月17日 (金) 00:15

追伸

下田から登るのと加茂から登るのと
どっちが登りやすいんですかsign02
初心者はどっち??

投稿: マイグリーン | 2013年5月16日 (木) 22:01

粟が岳はかなりきついと聞いてます。
だから登ってません。多分くたばるでしょう!
ジィ~ジ様もさることながら、愛方様も
すごいパワーdash
それにしても、平坦な道歩くより
山登ってる方が多いようなsweat01
山に出勤されてるようです。
いつまでも青春ですねhappy01

投稿: マイグリーン | 2013年5月16日 (木) 21:59

もうぞうさま
そのようでしたね。
下田からいつもより沢山の登山者が登ってきました。
粟ヶ岳、年とともにだんだん辛くなってきて、休み時間が
増えてきましたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月16日 (木) 21:07

あいかわらずお速いですこと。
この日は下田口は山開きでしたので、多くの登山者で賑わったことでしょうね。

投稿: もうぞう | 2013年5月16日 (木) 19:39

2年信州組☆ヨネさま
GWあちこちで遊びまわりました。(笑)
身体を動かし彼方此方出かけ遊べる 有り難いことと感謝してます。
越後の山は、何処の山も花が多く見られるような気がします。

仲間は長靴でしたが、ジィ~ジは登山靴でした。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月16日 (木) 18:42

こころぐ郁美 さま
早速のcomment感謝感謝です。
我が家から車で約1時間のこの山、1,300ほどの高さですが
6月上旬位まで、一部に残雪残ることあるんですよ。
そうそう山では時々鶯の鳴き声も聞こえますよ。
GW目一杯遊んでしまいました。(笑)
花も沢山見ました。有り難いことです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月16日 (木) 18:38

tuba姐さま
お天気の日には、25㎝/日ほど融けますからね。
いつものことですが粟ヶ岳は辛いですわ。

アカコゴメ旨いですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月16日 (木) 18:33

娘さん一家と登山を楽しんだ翌日にまた美女たちと登山でしたか。お元気ですね。素晴らしいgood
雪が残っている場所とすっかり融けている場所が同じ日に登った同じ山だと思うと不思議な感じです。そして長靴で梯子を登ってる~eye

キレイなお花をたくさん見せてくれて(/ ^^)/アリガトネ
花の名前が全部判ったらいいなぁ~

投稿: 2年信州組☆ヨネ | 2013年5月16日 (木) 18:07

(* ̄ー ̄*)早くもアップ!!

これは,GW満載でしたね。ヽ(´▽`)/

雪解けと雪の中となんだか不思議な世界です。
こちらは、もう半そでで頑張ってます。t-shirt
鳥の鳴く声もさることながら・・・山でもいい声が聞こえる時期になって来てるのでは?って思いました。notes

楽しんだ様子・・ありがとうございました。
花もいっぱい!!笑顔が膨らみまーすhappy01

投稿: こころぐ郁美 | 2013年5月16日 (木) 15:38

わずか4日で、雪が融けてしまったんですねぇ~(゚0゚)!
9日に行った時の山頂は乾いていましたよぅ。斜面にはガッツリ雪はありましたけどsnow

投稿: tuba姐 | 2013年5月16日 (木) 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/57394976

この記事へのトラックバック一覧です: GWまだまだ続く【粟が岳】:

« 多忙だったGWと【角田山】 | トップページ | 【菱ヶ岳~五頭山】グルリップ »