« 佐渡は花の宝庫です【アオネバ渓谷】 | トップページ | 今年は2度目【大力山】 »

2013年5月24日 (金)

教えて下さい SOS【角田山】

近年異常ともいえるような気象現象が国内外を問わず発生しているようですが
この日の新潟市内、朝から濃い霧が立ち込め、白く霞んで見えました。

海水温度がまだ低く、そこに暖かく湿った空気が海上を通過する際に発生する
“移流霧” と言う現象の様です。

前日の天気予報は悪くは無かったので予定通り【角田山】へ。
5月14日(火) mist sun

相方と美女1名 同行は計3名。

Dscn3888                  AM8:30 角田岬灯台の様子

霧が立ち込め、内陸へ向かって押し寄せ、視界数十m?

この日の角田山、雪割草やカタクリ、或いは8月のキツネノカミソリだけでなく
この時期に咲く花も確認したいとの目的です。

灯台コースから途中、別コースへ少し立ち寄ったり山頂での休憩を入れて
4時間以上も角田山でウロウロの我らです。

以下、この日見る事が出来た花々 解らない、知らない、間違い ・・・
出来れば、教えて頂ければありがたいのです。

Dscn3889               アマドコロ    茎が角ばっているので多分

灯台先から登山道脇にそこ彼処。

Dscn3892                 ホタルカズラ

灯台コース、梨の木平手前まで登山道脇に多数。

  Dscn3895 Dscn3896
(写真 左) スイカズラ? ⇒キンキンボク  ※ 拡大
(写真 右) ウワミズザクラ  ※ 拡大

  Dscn3903 Dscn3905
(写真 左) ツクバネウツギ ※ 拡大
(写真 右) ナツグミ?    ※ 拡大  グミとは思いますが・・・

Dscn3906           クルマバソウ

  Dscn3908 Dscn3911 
(写真 左) ミミナグサ?⇒オオバノミミナグサ⇒サワハコベ ※ 拡大  
(写真 右) チゴユリ   ※ 拡大
チゴユリは群生状態で見られます。

もう一つの目的は 出来れば ヤマシャクが見たい。
株は見つけたものの既に時遅し、花は既に散り終えて居たのです。

Dscn3912              散り終えた ヤマシャク(山芍薬)

山頂でお茶したり、ゆっくりマッタリ大休憩して再び別コースへ。

  Dscn3913 Dscn3917
(写真 左) シキゴロモ ※ 拡大
(写真 右) イチリンソウ ※ 拡大

そして群生して沢山の花が見られたのは
Dscn3916                      群生状態

Dscn3914                    ラショウモンカズラ

  Dscn3918 Dscn3919
(写真 左) ミツバツチグリ  ※ 拡大
(写真 右) ツボスミレ?  ※ 拡大

  Dscn3923 Dscn3924
(写真 左) ハルユキノシタ ※ 拡大
(写真 右) オオバタネツケバナ ※ 拡大

Dscn3925                    ハルカラマツ?

そして この日見つけた珍しい花 エビネ  4株ほど。

Dscn3927                    エビネ  ※ 拡大

Dscn3928                        エビネ

オオミスミソウの葉っぱも見られます。

下山口付近で沢山見られたのは

Dscn3930                    マムシグサ

  Dscn3933 Dscn3934
(写真 左) ウマノアシガタ  ※ 拡大 花弁光沢アリ
(写真 右) カキドウシ  ※ 拡大

朝の内にサッサと下山するつもりが何と!!お昼に 腹が減ってきたので
家路へ急ぎます。

角田山 いつの時期でも色んな花が咲いていること改めて認識。
このほかにも探せば色々見られます。

  ジィ~ジ 角田山 25-12 

 SOS 間違い 訂正 お願いします。(by 輝ジィ~ジ)。  
 

|

« 佐渡は花の宝庫です【アオネバ渓谷】 | トップページ | 今年は2度目【大力山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

やまおたくさま
お立ち寄り、そしてcomment感謝です。
草丈からしても仰るように“さわはこべ”の確率大のようです。
沢山見られるので今度確認してきます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月29日 (水) 22:55

切れ込みのある花はさわはこべだと思うのですが・・・さすが角田山灯台コースは花が多いですね。いつも楽しみにしています。

投稿: やまおたく | 2013年5月29日 (水) 20:51

tuba姐さま
とんでもない!!
姐様の方が、もっと沢山見つけているでは有りませんか。
いつも参考にさせて貰っているのはこちらです。
角田山ホント良い山です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月26日 (日) 04:53

凄い!
こんなに沢山の花が咲いていたんですかぁsign02
参考にさせていただきました。
有難うございます<(_ _)>✿✿✿

投稿: tuba姐 | 2013年5月25日 (土) 21:33

まぶちょんさま
ありがとう
山の花だからなかなかわかないよね。
ジィ~ジも分からないのよ。
キレイ、可愛い、で良いよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月25日 (土) 18:13

わあ~、訂正あるんですか?
私には わかんないです。ごめんなさーい!
名前は わかんなくても お花は「キレイ! 」って、ことで いいかな~♪ coldsweats01

投稿: まぶちょん | 2013年5月25日 (土) 14:56

山の風さま
ありがとうございます。
早速訂正させていただきます。
花の名前はなかなか覚えられなくて(年のせいも)
覚えてもすぐ忘れますし(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月25日 (土) 07:15

おはようございます。
以前は花の名を懸命に覚えた時期もありましたが、今ではほとんど忘れてますsweat02
幾つか分かったのを・・クルマバソウ◎。ミミナグサは花の形からしてオオバノミミナグサでは。ニシキゴロモ◎。
ニョイスミレは花のスジの様子でツボスミレではと思いますがスミレは多種多様で微妙です。スイカズラは同じ科同じ属のキンギンボクではと思います。ミツバツチグリ◎。エビネ◎以上出過ぎた事かも知れません。お許しを。それにしましても花の宝庫ですね。素晴らしいですhappy01

投稿: 山の風 | 2013年5月25日 (土) 07:01

赤鬼 さま
お早うございます。
今頃はオドリコソウが盛りかも
次から次と咲きだすネ。花の宝庫です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月25日 (土) 06:43

角田は花の宝庫だなあ。まだまだ楽しめるね。

投稿: 赤鬼 | 2013年5月25日 (土) 06:34

みいさま
いつもありがとうございます。

>でも花たちは、名前が付けられてるなんて知らない?
かな(笑)
そうですよね~(笑)
四国の山にはジィ~ジの知らない花が数多く咲いていると
思いますよ。
山歩きには発見が有ります。山歩きお勧めします。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月25日 (土) 06:26

こころぐ郁美さま
いつもありがとうございます。
>私はどうしてこうも、疎いんだろう・・・え~~ん
これらはいずれも山に咲く花ばかりですから・・・
ジィ~ジは庭に咲く花、ほとんどわかりませんよ。
特に外来種のカタカナの花(笑)
ゆっくり歩くと意外と発見ありますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月25日 (土) 06:20

こんばんは

 どの花もきれいです~
山野にひっそりと咲く花たち、わたしにも名前は分かりませんcoldsweats01
でも季節季節で美しい姿を見せてくれるのですね。
私はジィ~ジさまの写真で楽しんでいますが。
ありがたいことです^^。

でも花たちは、名前が付けられてるなんて知らない?
かな(笑)

投稿: みい | 2013年5月24日 (金) 22:54

ヽ(´▽`)/いっぱいの花々ですね~tulip

名前は・・・なんて教えられる訳もなく・・・
とにかくも、見せて頂きました。
有り難いことですね。

そこに行かないと見えない花・・これが1番です。
私の母や妹は花のことよく知ってるのに、
私はどうしてこうも、疎いんだろう・・・え~~んsweat02

投稿: こころぐ郁美 | 2013年5月24日 (金) 22:14

僕さま
comment多謝。
角田山真冬以外、何か花が見られます。
ユックリ周りを見ながら歩くのも良いもんですよ。
この日、同行の美女はお二人が良くご存知のNさんでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年5月24日 (金) 20:44

花の名前はよくわかりませんが、この時期にこんなに沢山の花があることに感動します。
今日一人でも行けば良かったな~。

投稿: 僕 | 2013年5月24日 (金) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/57448884

この記事へのトラックバック一覧です: 教えて下さい SOS【角田山】:

« 佐渡は花の宝庫です【アオネバ渓谷】 | トップページ | 今年は2度目【大力山】 »