« 花を召しませ 召しませ花を【角田山】 | トップページ | 春近し、熊さんも 【守門岳】 »

2013年4月18日 (木)

残雪期限定 展望の山【日白山】

登山道が無く残雪期にしか行く事の出来ない谷川岳山塊の孤峰。
近年 山雑誌にも掲載されたりして、以前から相方が興味を持ち、一度は、と
願っていた【日白山(1631m)】に思いがけず出かける機会が到来。

天気予報を見ながら「守門岳でも行こうか」と話をしていたところ、所属する
山の会の会員T氏から電話 「明日 日白山行くけど一緒に行こうよ!」

4月13日(土) sun

8時に湯沢 二居温泉 宿場の湯Ⓟで待ち合わせ。
同行は 男性 4名 美女 5名 合計 9名です。

8時00分 宿場の湯Ⓟ

  Dscn3245 Dscn32461
(写真 左) 宿場の湯Ⓟ 営業時間前 ※ 拡大
(写真 右) 旧 三国街道二居本陣 富沢家 ※ 拡大 

前夜から未明にかけて雪が舞ったらしく木々の梢には霧氷がshineshineshine
  Dscn3248                   旧 三国街道 二居峠登口 

Dscn3250                 木々の枝には真っ白な綿帽子

ジグザグに高度を稼ぎ、最初の休憩は 二居峠に設置されている東家。
二居峠から残雪の藪を分けて鉄塔を目指し進みます。

9時8分ー9時13分 鉄塔

Dscn3252                      鉄塔で2回目の休憩

4月の中旬ともなれば、豪雪地帯の魚沼地方と言えども雪解けは確実に進行中。
笹や灌木が雪の重みを押しのけて藪が深くなっている場所も有ります。

もう数日 遅ければかなり前進が困難だったろうと思われます。

Dscn3255                   藪を分けて前進

高度が上がるにつれ、残雪量も多く、藪が見られなくなり快適な雪上歩行に・・・

タイミングが良く、黄砂も見られず雪は穢れの無い白さ・純白を誇示しています。

Dscn3257                ダケカンバの林の中をdash 

Dscn3261           青い空 白い雪 我がグループのシルエット

10時29分ー10時37分 東谷山(1554m)

T氏は2週間前、山スキーでここまできたそうな(天候具合が悪かった由)

Dscn3266                  中央奥に苗場山  東谷山にて

Dscn3267                目指す【日白山】は中央ピーク ※ 拡大

東谷山から日白山は一旦下って登り返す尾根道歩きとなります。

Dscn3272              来し方振り返れば、中央後方に苗場山

11時30分ー12時30分 日白山山頂

風も然程強くなく、素晴らしい好条件 360°四周の山並み思う存分
眺めながら、ゆっくりとお昼を取ります。山が好きな連中には至福の時です。

Dscn3273                        万~歳~

P10706201                    山頂にてジィ~ジ

Dscn3278_2         右から 苗場山・佐武流山~平標山・仙ノ倉山 ※ 拡大

Dscn32811      右から 平標山・仙ノ倉山・万太郎山・ヱビス大黒の頭・谷川連峰 ※ 拡大             

Dscn3285                  思い思い山頂で撮影タイム

Dsc00098                              ジィ~ジと美女(≠相方)

正に360度、何一つ遮るものない大展望をGet!! 皆の笑顔が眩しい。
噂に違わぬ展望の山です。(ジィ~ジのテンションアップ)

Dscn3286                山頂の木々の枝には“エビの尻尾”

下山は、平標山方向へ下り、二居の頭への分岐、鞍部から一気にブナ林の
急登を下ることに。

P10706311              ハイテンション おどけるジィ~ジ

Dscn3290              尾根道下る仲間たち 前方白いピーク二居の頭

Dscn3293                      鞍部で山座同定

勿論 登山道なんて有りません。
トラバース気味に滑落しないように慎重に下ります。半端ない急傾斜。

ブナ林が終われば、植林された桧の林が拡がります。
  Dscn3300 Dscn3302
(写真 左) 見た目より相当勾配有り ※ 拡大
(写真 右) 危険個所クリアー 銘々好きに下山 ※ 拡大

残雪は、徐々にその量も減り、グサグサに・・・・ 里が近いこと窺えます。

地王堂川 沢左岸に沿って下ります。
堰堤から右岸に渡れば、やがて林道に出ます。

  Dscn3305 Dscn3306
(写真 左) 堰堤  ※ 拡大
(写真 右) 平標山・松手山分岐 ※ 拡大

14時48分 宿場の湯

Dscn3307                達成感味わいながらスタート地点に戻る

宿場の湯 のびのびと手足を伸ばし 身も心も大満足。
浴室の窓からは、東谷山まで見える お土産付き!!

ホント もう2,3日でも遅ければ藪に阻まれ行く事は困難であったでしょう。
天気にも恵まれ、全く思いがけずラッキー ラッキー。

Tさん、声を掛けてくれありがとう。同行の皆さん ありがとう。

 残雪期限定 ラストチャンス【日白山】 (完)

|

« 花を召しませ 召しませ花を【角田山】 | トップページ | 春近し、熊さんも 【守門岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

まぶちょんさま
いつもありがとう
相方では無い美女とのツーショットも山では極、フツーなのよ(笑)
相方もたまにはやきもち妬いてくれた方が可愛いかも。

4月の中旬、この山でまだ3mほどの残雪、すっかり消えるのは6月頃かな?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月22日 (月) 13:27

あー!”!
なんか、美女と 写ってる~!いいんかい?
あー!!
でも天気はいいけど、山には まだかなりの雪ですね。
すっかり消える頃は 夏???

投稿: まぶちょん | 2013年4月21日 (日) 22:14

mikkoさま
commentありがとうございます。
天気予報を見て出かけたのですが、ホントにラストチャンス
素晴らしい展望がゲットできました。良い景色が見れ
達成感も味わえると、ハイな気分になりますね。(笑)

来年、挑戦してみてください。お天気の良い日に。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月20日 (土) 18:23

赤鬼さま
この山、残雪期限定で“山と渓谷”にも以前紹介されたことあるのです。
二居峠から突き上げるコースです。
天気が悪ければ余程の熟達者でないと無理だろうね。
天気が良くて眺望は360度素晴らしかった。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月20日 (土) 18:20

お天気に恵まれて良かったですね~
真っ青な空とまっ白な雪そしてこの眺望はお天気が良くなければ得られませんものね。。。
>青い空 白い雪 我がグループのシルエット
のお写真素敵です。

山頂では万歳したり、思いおもいに写真を撮ったりと
楽しそうな様子が伝わってきますね。
おどけるジィ~ジさんの気持ちも分かりますyo。
(^。^)y-.。o○

投稿: mikko | 2013年4月20日 (土) 16:11

こんな山知らないな。珍しいと言うかマニアックだな。天気が良くてラッキーだったね。ガスったらやばそう。

投稿: 赤鬼 | 2013年4月20日 (土) 07:52

こころぐ郁美 さま
天気に恵まれれば、もうホント素晴らしい展望がゲットできるのですよ。
登りの苦しさも一瞬にして吹き飛んでしまいます。

気分が良いとみんなハイテンションになります。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月20日 (土) 05:51

山いろいろさま
前から気にはなっていたのですが、初めての山でした。
巣に下の方は一部、藪が出ていましたが、鉄塔から先は素晴らしい展望の山でした。
ガスが出れば、GPSなければ相当難しいでしょう。

山さまもこっそり美女同伴されているのでは?
何しろモテ男だから・・・
そのうち一緒に行きましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月20日 (土) 05:47

みい(浪速恋しぐれ隊)さま
いつもありがとうございます。

日白山 東谷山 きっと山スキーお天気が良ければ
谷川~苗場・佐武流~栃木~福島 沢山の山見れると思います。
来年は是非 お出かけお薦めです。

GW ホント お天気よくなって貰いたいですネ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月19日 (金) 21:37

ヽ(´▽`)/至福のひと時・・・一緒に行きました。

そんな感じです。runnote

雪解けが良く解りますね。

青空に山も人も映えてますね。いい感じぃ~

みんなで、叫びたくなってしまいますねぇ~ヽ(´▽`)/

投稿: こころぐ郁美 | 2013年4月19日 (金) 18:47

 知らない所に、まだまだ良い山が満載!
雪の新潟をハンディとしないで、こうして残雪期に楽しめるのは雪国ならではの特権!、有難いことです。
 それにしても、最近は美女軍団との山が多いですね。時にはお声をお掛け頂き、幸甚の一端なりとお裾分けに預かりたいものですが・・・。

投稿: 山いろいろ | 2013年4月19日 (金) 11:52

好天・・・そして、最高の展望~^^
素晴らしい日に行かれて、うらやましぃ~♪
ココは、山スキーでも有名ですね!
東谷山・・・今年、行きたかったんですが
賞味期限が早かったー><
 いつかいかねば・・・^^v

やっぱ雪山は天気ですね~(@@:)
GW・・・天気どうなるかな~?

投稿: みい(浪速恋しぐれ隊) | 2013年4月19日 (金) 09:32

けいあんさま
comment多謝です。
気にはなっていたんですが、残雪期限定の展望の山に
声を掛けて貰いラッキーでした。
360度遮るものない雪山の大展望は圧巻でした。
天候と積雪の条件が悪いととてもいけませんから・・
痛い腰を庇いながらも何とか(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月19日 (金) 09:18

おはようございます!
360度遮るものがない見渡す限りの大展望
記事を読んでるだけでもワクワクします
こんなにも素晴らしいところに行ける”輝ジィ~ジ”さんが羨ましいです。
残雪期限定の登山ルート 完全に冒険ですね

投稿: けいあん | 2013年4月19日 (金) 08:52

みいさま
ありがとうございます。
以前から気になっていた残雪期にしか行けない山に
声を掛けて貰ってホントいい思い出が出来ました。
雪解けが進むので間違いなくラストチャンスだったのです。
4月の中旬なのに雪国ではまだこんな景色が見れるんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月19日 (金) 07:53

こんばんは~
 天候に恵まれてよかったですね^^。
それにしても素晴らしく美しい風景、ですね!
白さが眩しいです。

きれいな景色、ありがとうでしたnote

投稿: みい | 2013年4月18日 (木) 21:57

tuba姐さま
何年か前、コースは違いますが、確か登頂されましたよね。
聞きしに勝る展望の山でした。
鉄塔付近は藪が出ていたので山スキー愛好者は、誰も
いませんでした。

条件が良ければ、来年も行きたい一座です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月18日 (木) 21:12

もぞうさま
ひま人の小生たち、天気の良い日にしか出かけませんから

この山、もう少し早い時期は単独ではラッセルが強いられるし、天気が悪ければGPSとか読図が出来ないと無理でしょう。
条件が良かったのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月18日 (木) 21:08

日白山、ピーカン山行で最高ですね♪

谷川連峰ぐるーり満喫・・・羨ましぃ~up
山スキーを楽しむスキーヤーも沢山登ってくる山に一番乗りでしたか (v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: tuba姐 | 2013年4月18日 (木) 20:01

日白山、知りませんでした。
今年は好天に恵まれてますね~
夏道はないようですが、写真を見る限り登れそうな気もしますが、無理なんでしょうね。

投稿: もうぞう | 2013年4月18日 (木) 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/57193741

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪期限定 展望の山【日白山】:

« 花を召しませ 召しませ花を【角田山】 | トップページ | 春近し、熊さんも 【守門岳】 »