« 春近し、熊さんも 【守門岳】 | トップページ | そして本番【三ノ峠山】 »

2013年4月26日 (金)

今更ですが桜と下見【三ノ峠山】

新潟白山公園は、恩賜 上野公園と共に全国25カ所 1873年(明治6年)
太政官布告により開設された日本最初の公園の一つです。
当時は新潟総鎮守 白山神社に隣接したオランダ式回遊庭園でしたが、
平成10年からは隣接する新潟市民芸術会館[りゅーとぴあ]の空中庭園や
空中回廊も白山公園として区域拡大され、多くの市民の憩いの場となってます。
そし手この時期は桜の名所でもあります。

4月19日 (金) cloud

夕方から久しぶりに或るお方との宴席が予定され、相方にcarで送って貰い
序でに“白山公園”で少し遅めの 桜 見物。

  Dscn3366 Dscn3368
(写真 左) 県民会館前 みちびきの像  ※ 拡大
(写真 右) 枝垂れ桜 右後方 リュートぴあ ※ 拡大

みちびきの像 monumentは、昭和39、6.16 新潟地震をモチーフ。

  Dscn3370 Dscn3371
(写真 左) 花弁の絨毯に宴をはる花見客 ※ 拡大
(写真 右) 桜と後方に旧 県政会館  ※ 拡大

Dscn3373                 白山神社掘割の枝垂れ桜

来年もなんとか元気で桜を観たいものと思う今日この頃のジィ~ジです。

夕方からの宴席 些か飲み過ぎたbottle bottle bottle bottle (反省)

          ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

4月20日(土) cloud

所属する山の会で、トレッキング山行と称して、ゆっくり歩けばどなたでも
歩ける山行が有るのですが、ジィ~ジが今回リーダーとして企画したのは
長岡市の東山連峰の一座 【三ノ峠山】。 本番は23日です。

本番を控え、2m以上の残雪が有った3月の時と比べ、どれほど雪が消え、
また 何か花が見られるだろうか?・・・との目的で下見山行です。

同行は、相方と相方の妹 計 3名

Dscn33781_2               登山口に貼られた案内図  ※ 拡大

あれほど多量に見られた残雪 解けに消えてしまったんでしょう?

歩き始めて直ぐに見られるのはショウジョウバカマの群落そして
カタクリ ユキワリソウ トキワイカリソウ・・・・

  Dscn3381 Dscn3385
(写真 左) ショウジョウバカマ ※ 拡大
(写真 右) ユキワリソウ ※ 拡大

Dscn3384                 新芽が芽生え 春紅葉

残雪はほんの少々谷間だけ、登山道には殆ど見られません。
少々あっても歩くには支障は有りません。

Dscn3386                   登山道の大榎と説明板

【三ノ峠山(468m)】 ゆっくり行っても1時間ほどで山頂に着きますが、本番は
ユックリユックリ 1時間半ほど掛けて楽しみながら登る予定です。

山頂手前の〔友遊小屋〕、 丁度、この小屋を建てたTさんグループがストーブを
外したり、冬小屋の後始末・片付けの最中で大童。
「11時半頃までに仕事を終えるので山頂先の白いカタクリでも見てきて!!」
Tさんの奥さんに案内され山頂へ、そして山頂から萱峠に向かって“観鋸台”へ。

  Dscn3389 Dscn3391
(写真 左) 三ノ峠山山頂  ※ 拡大
(写真 右) 残雪が消え咲きだしたカタクリ ※ 拡大

Dscn3393_2                       カタクリ(白)

この付近 本番の23日頃には更に数株のカタクリ(白)が見られそう。(喜)

Dscn3394            東山最高峰 鋸山とカタクリ  (観鋸台より)

登山道の途中には何カ所かの丸太ベンチ。これらもTさんグループで設置。
(ホント 有り難く、頭が下がります。)

Dscn3396_2                     オオバキスミレ

山肌には鮮やかなキスミレの群落がビッシリと・・・

  Dscn3398 Dscn3400
(写真 左) 友遊小屋 ※ 拡大
(写真 右) 小屋を造ったTさん  ※ 拡大

一緒に昼食を頂きます。次から次と来客?も・・・

Dscn3402                   上手にハモニカ吹くハイカー

Tさん「Hさんウルイ好きですか?」
遠慮知らないジィ~ジ「大好きですよ」と返答。
「じゃ~一寸採ってきますよ」と一人で外へ・・・

小一時間後、我々3人帰り支度して約束の場所に行きkます。
何と 何と (@_@) \(◎o◎)/!

  Dscn3405 Dscn3406
(写真 左) ゼンマイにウルイ ※ 拡大
(写真 右) ゼンマイ 背負いっこ 

とてもとても真似など出来ないジィ~ジです。
これで畳ござ1枚分くらいとの事。 もう今年に入り何枚も干した由。

ウルイ どっさりと頂いたジィ~ジです。

Tさんご夫妻と一緒に山頂へ戻ります。

Dscn3407                      出始めたゼンマイ

山頂で挨拶交わしお別れです。ジィ~ジ達はブナ平から下山です。

Dscn3409                     下山する相方と義妹

ブナ平への下山道は、一寸した足場の悪い急登も有り、意外と花も少ない。
本番はピストンにしようかな・・・ 

  Dscn3411 Dscn3417
(写真 左) オオカメノキ ※ 拡大 ピント合わず
(写真 右) タムシバ  ※ 拡大 ピント合わず

Dscn3415                        ブナ平

Dscn3412                      マンサク

Dscn3416                 数多くの花をつけるタムシバ

タムシバの白い花弁と香りが好きな(匂い辛夷)ジィ~ジです。

大凡の山の様子も頭に入り、下見山歩きの終わりです。

義妹を家まで送り、信濃川沿いに家路へ向かうジィ~ジです。

本番に雨が降らないようと祈りながら car dash

        (この項 おしまい)

|

« 春近し、熊さんも 【守門岳】 | トップページ | そして本番【三ノ峠山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

まぶちょんさま
commentありがとう
山での楽しみ、全くその通りなんだよ。
山の恵みも有るし、人との触れ合いも・・・
ホント有り難いことです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月30日 (火) 06:53

山での楽しみ方は 景色や草木だけでなく、小屋でいろんな方々とのお話、宴会っぽいものなども あるんだね。特技披露してくれる人もいると 山登りで疲れたときの 癒しになるね。ありがたいことですね。

投稿: まぶちょん | 2013年4月29日 (月) 23:15

noritanさま
comment感謝。
越後にも捨てがたい山色々あります。
時間が有る時に是非お出かけになって下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月29日 (月) 22:11

今はもう「本番」も終わってご苦労様でした。
「三の峠山」と赤鬼様からのメールの時、思わず「みつとうげやま」と読んでしまったほどでした。
県外は行くのに、長岡周辺の山は本当に知りません!
新潟県に住んでいながら、知らないのです。
いつか機会があれば行ってみます。

投稿: noritan | 2013年4月28日 (日) 06:17

tuba姐さま
ホント山には恵みが沢山あります。
ウルイとても食べきれず、義妹は勿論、近所の方にも
おすそ分けしましたよ。
この日の晩酌量が増えました。(笑)

ゼンマイは尚更のご馳走だね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月27日 (土) 17:40

山の楽しみは色々ですね♪

アタシも山菜好きですぅ~clover
ゆっくり山菜採りもいいなぁ

下見のご褒美がいただけて良かったですねdelicious

ウルイのぬたでbottle
だったでしょぅ ^m^

投稿: tuba姐 | 2013年4月27日 (土) 16:13

山いろいろさま
小屋を建てたT氏は相方の中学の同級生。
ゼンマイなど人の行けないようなところを下りて
10キロほど風呂敷きに入れて背負ってくるんだから
凄いの一言!
毎日充実しているように感じます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月27日 (土) 11:28

 長岡の人は、ホントに山が好きだし強い人が多いですね。
山菜が手品のように短時間で採れるんですね、凄いわ!

投稿: 山いろいろ | 2013年4月27日 (土) 10:42

赤鬼さま
昨日は寒い中、ご苦労様でした。
そしてその節はご協力ありがとうございました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月27日 (土) 06:19

下見ごくろうさまでした。本番も天気良くてラッキーだったね。昨日寒かったよ。

投稿: 赤鬼 | 2013年4月27日 (土) 06:02

わら様
いつもありがとうございます。
GW遠出されないんですか?
新潟から近い里山でも結構良い処、沢山あります。
昨日、(26日)相方がまた行ってきたんですが、
イワウチワ イワカガミが咲きだしたとのことですよ、

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月27日 (土) 05:26

よさげなお山ですね。tulip
GW中に行ってみようかな。
いつも山行・・・いや、参考にさせていただいています。

投稿: わら | 2013年4月26日 (金) 22:15

こころぐ郁美さま
早速 お忙しいのにありがとうございます。(感謝)
流石に豪雪地帯も4月も半ばをすぎてますから、随分と
様変わりをしました。

ここは里山で500m足らず、誰でも楽しみながら登れる
山なんですよ。

思ったより花もまずまずで、あとはお天気だけです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年4月26日 (金) 18:21

(* ̄ー ̄*)こんにちは~!!

随分・・・溶けちゃいましたね。confident

なんだか、登りやすそうだし楽しめそうですね。

本番が、天候が良いことを祈ってまーす。ヽ(´▽`)/

お花・・・いっぱい楽しませてもらいました。lovely
ありがとうございましたぁ~happy01

投稿: こころぐ郁美 | 2013年4月26日 (金) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/57250774

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが桜と下見【三ノ峠山】:

« 春近し、熊さんも 【守門岳】 | トップページ | そして本番【三ノ峠山】 »