« 春まだ遠し【大蔵山】 | トップページ | 近郊の山歩き2座 »

2013年2月26日 (火)

三ノ峠山と友遊小屋

毎日が休日の閑人ジィ~ジ、天気予報をチェックして、貴重なsunマークが
観られれば体力維持を兼て山歩きです。(rainでなければ、それで良し)

今回は、越後 中越の長岡市の山 【三ノ峠山(468m)】

越後 長岡市と言えば

長岡市が生んだ逸材 (ピックアップ)
 開戦に最後まで異議を唱えた 聯合艦隊長官 山本五十六大将(戦死後元帥)
 戊辰の役、一藩武装中立をめざした、司馬遼太郎[峠]主人公 河井継之助
 小泉元総理引用 山本有三の戯曲 「米百俵」  小林虎三郎
 昭和の今太閤 列島改造計画 元総理 田中角栄 (西山町)

毎年 8月2日 3日 正三尺玉2発/1日 超猛烈 大スターマイン
震災復興 フェニックス他、長岡まつり大花火大会

序でに ジィ~ジの相方 実家が長岡市。

2月17日(日) snowcloudsun

同行 相方、岳友美女2名 計 4名

予報に反し、時折 粉雪舞い散る北陸道を見附・中之島ICで下りて
長岡バイパスから長岡市営牧場方向を目指します。

9時30分 長岡市 赤城コマランド

  Dscn2624 Dscn2625
(写真 左) スタート地点 赤城コマランド  ※ 拡大
(写真 右) ノルディックコース ※ 拡大

越後長岡どうして 何故?赤城が冠せられてるのだろう?
ゼッケン着けて、クロスカントリースキーに興ずるスキーヤーも見られます。

Dscn2627                      新雪のトレース

恐らく2m位の締まった雪の上に、3~40㎝の新雪、Powdersnowが happy01
先行者は、男性一人のみ。(途中で追い越し。)
広大な雪原は何処でも歩けます。早速ザックからワカンを外して長靴に装着。

時折陽射しも見られ、新雪がキラキラと眩しく、歩いていても気分爽快。

Dscn2628                      同行の美女たち

広大な広大な何処までも雪原が拡がっています。

Dscn2629_2                  雪原より遥か長岡市街地

気持ちの良い雪原歩きが終わり、樹林帯の登山道に取り付きます。
       (赤道コース)

  Dscn2630 Dscn2631
(写真 左) 針葉樹林帯の赤道コース  ※ 拡大
(写真 右) 振り返れば結構 急登   ※ 拡大

10時50分 友遊小屋

  Dscn2632 Dscn2633
(写真 左) 積雪深さを増す ※ 拡大
(写真 右) 友遊小屋 先着のハイカー ※ 拡大

新雪をワカン装着ゆっくり歩行で、友遊小屋に到着。
逆コースの市営スキー場から登ってきたと言う、地元5人パーティが
丁度小屋からでて出発準備中。

我ら一行、先ずは目的の三ノ峠山山頂を目指します。

10時58分ー11時03分 三ノ峠山(468m)山頂

Dscn2635                       三ノ峠山山頂 

木々の枝枝は純白の穢れ無き新雪を纏っています。

丘陵帯の遥か先に長岡市市街地や日本一の長江 信濃川も俯瞰されます。

Dscn2638                 山頂より遥か前方長岡市俯瞰

この日のもう一つの目的、友遊小屋に戻ります。

11時10分ー14時40分 友遊小屋

小屋へ戻ると丁度、この小屋を建てたTさんグループが到着。
更に 小千谷市からの5人パーティも到着。

Tさんのお仲間は、スノーダンプでトイレまでの除雪や周辺の雪掻きに余念が
有りません。

Tさんはストーブに火を点け、我々や来訪者の為に、テーブル設営に大わらわ

  Dscn2639 Dscn2641
(写真 左) Tさん自家栽培のニンニクとサツマイモストーブで ※ 拡大
(写真 右) 持参の昼餉のごく一部   ※ 拡大

  Dscn2648 Dscn2649
(写真 左) 赤い鼻緒の手作りの菅アクセサリー  ズーム
(写真 右) 手作り菅アクセサリー 

Tさんのお仲間の手作りアクセサリーです。

小千谷市からのグループが下山、小屋を後にしたら直ぐに地元長岡市の
5人パーティが・・・人気の小屋です。

  Dscn2643 Dscn2650
(写真 左) 小屋を建てたTさん
(写真 右) 自分で作った手製(塩ビ)のケーナ吹くTさんと日赤病院E先生

Tさんとお仲間からwineも頂戴し、何杯も遠慮なくお代わりいただくジィ~ジです。

この小屋をこの場所に建てるには、関係官庁での下調べから許可取りつけ、
更に、建築現場からの余剰資材集め、現地までの荷運び、建築・・・と
並大抵のことでは無かったろうと、そのご苦労に頭が下がります。

(たまたまTさんと我が相方 中学時代の同級生との因縁も有ります。)

Tさんの話に依れば、この日、ジィ~ジ知り合いの長岡市Kさんが何人かで
泊まりに来る予定とか。~ん?ならばジィ~ジの近所の赤鬼さんもきっと
一緒かも・・・

携帯入れれば案の定、大雪原の展望台付近を歩いているとのこと。
ならば折角なので、御一行様到着までゆっくりしよう!

40分ほどで男女6人K&Kコンビ パーティ到着。
「やぁ~やぁ~」と言葉を交わし、我らは下山準備にかかります。

K&Kパーティの到着を待ったことあるも、せっかちジィ~ジ 何と!何と!
あまりの居心地良さに、3時間30分の超・長逗留。 Σ( ゜Д゜)ハッ!

兎に角、至れり尽くせりのこの友遊小屋、Tさん夫妻のお人柄、そして
仲間の皆さんとの固い“絆”!いつまでも其処に居たい温かさが有るのです。

天気も良くなり、下山は再び三ノ峠山山頂そしてその先からブナ平経由で
周回して下ることに。

Dscn2661                    再び三の峠山山頂 

Dscn2662             ジィ~ジにお構いなくズンズン下る美女たち

それなりに急な尾根道を、へタレジィ~ジを無視してズンズン下る冷酷な美女たち。

Dscn2664                隣の尾根は長岡市営スキー場

リフト待ちのスキーヤーの数、そこそこ見られます。
(昨年は、スキーコースの脇を下って下山)

市営スキー場からのノルディックコース、脇は、無雪期には市営キャンプ場。
サクサクと新雪踏みしめながら、なだらかな道を下れば、朝のスタート地点。

16時08分 赤城コマランドⓅ

Dscn2666                  除雪されているコマランド

二月も半ば過ぎ、日も少し長くなり、夕日で空が茜色に・・・

気の置けない良き仲間と、バフバフの新雪の山歩き、そして快適な、温かな
山小屋での懇親会、充足感に満たされた心地よい一日過ごせたことに 感謝。

              三ノ峠山と友遊小屋 この項(完)

|

« 春まだ遠し【大蔵山】 | トップページ | 近郊の山歩き2座 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

山の風さま
こんばんは
山梨の三ッ峠山、クライミングは出来ませんが、
富士山眺めるために、昔言って泊まってきたことあります。

越後長岡の里山、三ノ峠山、麓は市営牧場や、キャンプ地
長岡市街展望できる、気持ちの良い山なのです。
隣は市営スキー場になっているんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月28日 (木) 23:06

みいさま
こんばんは いつもお世話さまです。
世の中、目につかないかもしれませんが、良い事されている人
多いですよね。頭が下がります。

友遊小屋 名前も良いでしょう。
何度でも行きたくなります。

雪山の写真はモノトーンになりますから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月28日 (木) 23:01

雪山の良い雰囲気が出てますね~。山梨にも昔よく通った同名異山の三つ峠山があります。こちらは山頂付近に1ピッチほどのRCのゲレンデがあって全く異なる山容です。と、
ここまで書いて、フト読み返したら三ノ峠山でしたね。早とちりして失礼しましたsweat02

投稿: 山の風 | 2013年2月28日 (木) 21:18

こんばんは~
 いい山歩きをされましたね^^。
新雪の美しさが伝わってきました。
気持がきれいに浄化されそうねhappy01

素敵なお仲間と、友遊小屋、いつまでも居たい気持ち分かります^^。

山頂からの写真、墨絵のようできれいですね!

投稿: みい | 2013年2月28日 (木) 19:43

もうぞうさま
長岡市の雪も、矢張り山雪型で、市街地はそれほど
積雪量は見られません。
山はたっぷりの雪で、春はまだまだの感じです。

小生の周りには何故か?美女ばかり集まるのです。
且つ、知性的な女性ばかりですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月27日 (水) 22:21

赤鬼さま
今日はご苦労様でした。
大成功だそうで何より!

泊まりの小屋番、お疲れ様でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月27日 (水) 22:17

今冬は長岡でも雪が多いことでしょう。
それにしても輝さまは、いつも美女とご同行出来て良いですね~( ̄ー+ ̄)

投稿: もうぞう | 2013年2月27日 (水) 19:41

今日の会山行八石山は大成功。おいらが精進良いもんなぁ。あの日泊ったけど、お陰で風邪が悪化したよ。翌日は雨さ。一晩中ストーブ番さ。

投稿: 赤鬼 | 2013年2月27日 (水) 19:15

山いろいろ さま
この小屋には雪が融けるとテラスまで有るんです。
ここはお薦め 一度はどうぞ!
未だこの三ノ峠山は3mは超えているね。
今年は山雪型で街中は助かっているね。

山登りできるほど回復して良かったね。とにかく大事に!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月27日 (水) 17:36

ふ~ん、いい小屋があるんですね。
やはり誰かが我がことのようにお世話してくれないと、こうした気持ちのいき届いた小屋の維持が出来ませんね。有難い事です。
ところで、今日久々に五頭山に登って、あまりの雪の多さに驚きでした。長岡の山はどうなんでしょう?

投稿: 山いろいろ | 2013年2月27日 (水) 16:22

まぶちょんさま
いつもありがとう
確かにこれからは雪崩に注意です。
周囲の状況をしっかり確認しながら春山楽しむね。

気遣い多謝です。気を付けるね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月27日 (水) 07:55

こころぐ郁美さま
お忙しいのにありがとうございます。

冒頭に記したようにジィ~ジは暇人なのですよ。(笑い)

雪国越後 まだ春は到来しませんが、雪を結構楽しむことも
出来るのですよ。
山小屋でも温か懇親も。楽しいですよ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月27日 (水) 07:53

tuba姐さん
ご要望が有れば、運転いたしますよ。

毎日のように自分たちで作った小屋へ来て、雪よけしたり
無償で応対してくれ、ホント感謝感謝です。

ケーナ コンドルは飛んでいく Tさん挑戦していましたよ。
我が同行の美女1名 少し練習して直ぐに音が出て
吃驚されました。
小屋には楽譜も用意してあります。
オカリナ吹く常連さんも居ますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年2月27日 (水) 07:48

天気大丈夫でしたか?
明日からは少し温度上がって暖かくなっていくみたいだよ~♪今度は なだれに 注意してね

投稿: まぶちょん | 2013年2月27日 (水) 00:40

m9(^Д^)プギャー・・・って、アップに遅れてる私。

ごめんなさーーい!!sweat02sweat02

どんどん進んでますね。さすがでーーす。

私も頑張らなくては!!run

ミニ草履・・・ちょいと昔知り合いが作ってくれて持ってましたよ。どこに行ったのかな?探しまーすsweat01

なんか、ここに来ると別世界なのですよ。いい意味で。
今夜も深呼吸して、いい空気戴きまーすhappy01

投稿: こころぐ郁美 | 2013年2月27日 (水) 00:16

中越地方の積雪は凄いですね!
新雪歩きは羨ましいけどぅ
雪道の運転が苦手なので遠出ができませんweep

三ノ峠山の小屋に、ずぅ‐と居たい感じ、分かりますぅ
小屋を建てられた方も、ハイカーの皆さんに立ち寄ってもらえて嬉しいのでしょうね♡

アンデスの小屋みたいですねevent
ケーナの演奏が聴けるなんて・・・♪コンドルは飛んでいく かなぁ~note
♪花祭り をリクエストしたいなo(*^▽^*)o

投稿: tuba姐 | 2013年2月26日 (火) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/56837016

この記事へのトラックバック一覧です: 三ノ峠山と友遊小屋:

« 春まだ遠し【大蔵山】 | トップページ | 近郊の山歩き2座 »